2007年04月29日

FirefoxのWindows Media Playerプラグインリリース

2007/04/18にMicrosoftが、FirefoxでWindows Media Player(WMP)が見られるプラグインをリリースしました。
対象は、Windows XP SP2/Vista。



面白いのが、Microsoftが公式にIEの最大のライバルのFirefoxに対してリリースしていることですね。Firefoxの今のシェアとWMP形式の普及を考えると、家電PC進出のために欠かせない動画形式を押さえるために、損して得取れといった所でしょうか。

プラグインはMicrosoftのPort 25というサイトの「Windows Media Player Firefox Plugin - Download」からexeファイルをダウンロード・実行してインストールします。インストールには管理者権限(Administrator権限)が必要です。


WMPは比較的作成しやすくサイズも小さいファイル形式なので利用しているサイトも増えていますので使い道はあると思います。その反面、Windows Media Player の脆弱性があった場合に影響を受ける可能性があるのでは?という懸念もあります。利便性とセキュリティ・・・両立は難しいものですね。

特に今はYouTube等の動画投稿サイトが人気があり、直接自サイトに動画を置かずにYouTubeに動画を置いてそれにリンクを貼るのが多いので、それほどWMPは必要ないかも知れません。
posted by 藍旋 at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

国際緊急援助 被災者を救え!

実はネットのシミュレーションゲームのタイトルです。
たまたま、検索にひっかかったので。。。
ちなみに、平成18年3月31日リリースだったようです。

「国際緊急援助 被災者を救え!」
国際緊急援助隊医療チーム 派遣シミュレーションゲーム

企画は外務省で、国際協力機構(JICA)国際協力推進協会(APIC)の協力・製作。


簡単に言えば、海外の地震被災地に行く主人公の行動を選択肢から選ぶだけですが、シミュレーションと言う程のものじゃないですね・・・医療援助隊の行動をクイズ形式に広報しているものです。

ゲームが面白いというものではありませんが、例えば、医療チームのテントを作る場所はどこにするか?「中心部の学校」「サッカー場」「中心部から外れた教会」「街外れの空き地」から選ぶ等で、解説から知識を得るという感じです。そういう意味では面白いです。

比較的すぐに終わりますので、理解を深めるという意味でいかがでしょう?

【私の記事】
WFPの食糧援助体験ゲーム「FOOD FORCE」日本語版リリース (05/10/17):結構本格的なシミュレーションゲーム。
posted by 藍旋 at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

リンクプレビュー「snap shots」の日本語化

ふと気付くと、リンクの無料プレビュー機能「snap shots (旧Snap Preview Anywhere)」がIE系ブラウザで表示できなくなっていました。
どうやら日本語版の機能の不具合らしく、設定を英語に直したら元に戻りました。ご迷惑をおかけしました。


4月6日ぐらいに日本語を含めて9カ国語に対応したので、こっそりと日本語に変更したのですが最近はブラウザはFirefoxばかり使ってますので、動作チェックをまともにしていませんでした。。。友達に指摘されるまで全く気付かず!


日本語版についてですが、プレビューのオプション画面と、サイト管理人のsnap shots の設定画面が日本語対応しました。
閲覧者はオプション設定でプレビューの大きさを大と小に変えるなどが出来ますが、プレビューを見るだけなのにわざわざ変更する人は殆どいないような気がします。むしろ、ブログの筆者が英語が苦手で設置に二の足を踏む・・・というのに朗報な対応ですね。


snap shots の導入方法は、2007年02月18日の「外部サイトプレビュー の導入」をご覧下さい。

設定できる項目も日本語化されているので設定画面をアップしておきます。
snap社のサイトの右側にある「snap shots」に移動します。右上にある国旗が並んでいますので、ここで日本の国旗を選択すると日本語の説明に変わります。この日本語設定は管理者の画面の日本語化です。
snap shots 日本語

初期は「高度な設定」が省略化されていますので、高度な設定の前の「+」をクリックして言語を日本語に変更すると、プレビュー画面が日本語になります。但し、07年4月28日現在はIEでエラーがでて使えないようですが。。。
snap shots 設定画面snap shots 設定画面

他にホームページのURL入力とメールアドレスの入力、使用許諾契約の同意がありますがここでは割愛しています。

後は、ホームページのHTMLのヘッダー部分にJavaScriptを埋め込むだけです。埋め込む場所は <head> 〜 </head> の間です。
snap shots JavaScript取得


特にブログや掲示板等では、スパム業者等が悪質なサイトへの誘導にトラックバックやコメントを使いますので、閲覧者が誤って行かないように導入を検討してみることを考えてみてはいかがでしょうか?? 勿論、相手のサイトの見た目があからさまなアダルトサイト等にしか効果ないですが。。。啓発にはなりますし。
ただ、ブログサービスはユーザが自由にHTMLを変更できないことが多いのが残念です。。。
posted by 藍旋 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。