07年05月のこのページの記事一覧です。

2007年05月27日

車のライトはハイビームが基本

交通マナー:夜間のライト、どちら向き!? 下向き根強く、県警が修正PR /茨城 (5/24 毎日新聞・Yahoo!ニュース)
 夜間の自動車の運転で、ライトは上向きと下向き、どちらが正しいのか?――。県警は昨年から「上向きが基本」と、県内の道路に設置した電光掲示板36基を使ってドライバーに呼び掛けを始めた。しかし、県警の思惑と違って、ドライバーの間では「下向き神話」が根強くあることが、交通企画課のアンケートで明るみに出た。【山内真弓】
 アンケートは、茨城の交通マナーについて問うもので、県外から転入してきた免許更新者554人を対象に2〜3月に実施。夜間ライトの項目で、約86%がライトを下向きにして走行していると答えた。ライトの切り替えについては、「普段は下向きで運転」と答えた人は約56%、「上下をこまめに切り替え」ている人は約38%だった。

道路交通法 第十節 灯火及び合図(第五十二条:車両等の灯火)
道路交通法施行令 第三章 車両及び路面電車の交通方法(第二十条:他の車両等と行き違う場合等の燈火の操作)

し、知らなかったです・・・道交法で見る限り前照灯とはハイビームの事だったらしく、基本はハイビームで走行ようです。ですが、対向車がいる場合はロービームにしないと違反行為となります。前方に車両がいる場合にロービームにするというのはないようなのでで、厳密に言えばローにすると違反行為となるようですね。

私は基本はローで、先行車&対向車が居ない時はハイビームとしていましたが、根本的な考え方は間違っていたようです。

現実問題、ハイビームは非常に明るく対向車が使っていると目がくらんでしまいますし、後ろの車輌が使っているとミラーに反射して後ろの判断がしづらいという事も発生します。特に後ろがSUVやワンボックスだとロービームでも眩しいのにハイビームだと更に眩しく・・・車高が低い車に乗っている人にはげんなりするニュース。特にHIDライトが増えている現在、ハイビームを付けっぱなしはツライです。

ロービーム・ハイビームよりも、フォグランプだけで走る車をもうちょっと注意するべきじゃないの?と思いました。
posted by 藍旋 at 23:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。