2005年12月18日

ブログに地図を貼りましょう「ちず窓」

ブログやHPを運営していると、時には地図が欲しくなることがあります。例えば、グルメ情報やどこへ遊びに行ったとかですよね。
地図と言えばGoogleローカルや、Yahoo!地図情報、goo地図ですが、よく見ると普通は二次利用は禁止されているんですよね(例:Yahoo!地図情報)。著作権を綺麗にクリアして・・・となると意外に少なかったりします。

そこで、昭文社よりお店の位置を登録した地図を無料で簡単にブログに貼り付けれる「ちず窓」ベータ版のリリース開始されましたので、使ってみてはいかがでしょうか?

 ブログに地図を貼れる「ちず窓」 (ITmedia)
 昭文社、ブログに地図が貼れる無料サービスをテスト公開 (CNET Japan)
 ちず窓ベータ

ちず窓のIDを取得(名前は不要です)して、お店の位置・名前・地図縮尺・カテゴリ(見る、食べる、泊る、遊ぶ・・・)を登録するとブログに地図を表示できるHTMLタグが作成されます。この地図のサイズは250ピクセル×250ピクセルの固定サイズです。また、HTMLタグを直接使用できないブログのためにリンク用のアドレスも表示されます。簡単に登録出来るため、初めてでもあまり迷わないと思います。

地図をクリックすると、このちず窓にジャンプして、大きな地図を見ることが出来ます。こちらは流行のGoogleローカルのようにドラッグで地図をスクロール移動できます(Ajax使用ってことですね)。また、この地図には他の人が登録した内容がアイコンで表示されるため、ドンドンと新しい情報が表示されると思います。画面中央寄りに登録された情報が、右側にリスト化されてどのような情報があるかが判りやすいです。


私のブログでは地図を使う事が殆どないため、「大盛り鉄火丼♪」に、貼り付けてみました。使い勝手を見てみたい方はどうぞ!


【メリット】
・地図の登録とブログに反映が簡単で無料
・ちず窓からリンクしてこちらのブログを見に来れる
・他人が登録した情報を見れる。


【デメリット】
・ちず窓に出てくる表示名が悪い
・古いブログ記事には未対応
・画面の切り替えを行うと、必ず東京に移動する
・複数人が同じ場所を登録したらどうなるか
・登録アイコンの非表示がない


このちず窓の一番のデメリット!
ちず窓に出てくるアイコンの名称表示やリスト表示はブログの記事タイトルになっていること。これが、非常に痛いです。ちず窓から見ると何の情報かが判りづらくて困ります。

どうして使いづらいかというと、下記の仕組みからです。
このサービスの基本的な利用方法はブログで使うこと。それは、RSSの情報を使いたいためなんですね。記事に地図を貼り付けることにより、ブログが画像表示するためにデータをちず窓に取りに行く事になります。その時に、そのブログのRSSの情報を自動取得して、ちず窓の地図に表示されるタイトルを記事のタイトルから、リンクを記事のURLから作り上げます。

そうすると、記事のタイトルがお店の情報とは限りません。むしろ、お店の名前で記事を書く人の方が少ない気がします。今回、ちず窓という記事で作った人が大量に登録しているため、そこら中に「ちず窓」という登録が乱立しています。これではどんな情報かさっぱり判りません。せめて、お店の名前を登録するんですから、そのお店の名前を出せばいいのに・・・

例えば、こんな場合は大変な事になると思います。
記事のタイトルが「USJサイコー!」で、地図はUSJに遊びに行った帰りに食べた京都のレストラン。京都のど真ん中にUSJと思われる登録の出来上がりです。

古い記事に未対応というのは、RSSというのは更新情報ですので最新の10件程度の情報のみと古いデータは持っていないのが通常です。そのため、古い記事に地図を貼り付けると、RSSデータがないために「名称未設定」となりリンク先も作られません。ブログ記事の地図は問題ないですが、ちず窓から見ると、見事にわけのわからないデータの出来上がりです。

複数人が同じ場所を登録したらどうなるかですが、基本的に登録は個人で行い他人が登録した地図を使い回せません。そうすると・・・武道館等の地図を使いたい人が大量にいたら、大量に同じ場所を登録するんですよね? それはちず窓から見た人は大量のアイコンが表示される事になると思います。登録アイコンの非表示が出来ないため、アイコンに埋もれて地図として使えないレベルになると思います。

地図画面から作成履歴やヘルプに移動して、また地図画面に戻ると東京の地図に戻ります。縮尺が16万分の1が一番縮尺が小さいので、大阪にスクロールで戻すのは大変です。住所検索をクリックして住所の一部を入力して移動して・・・と、手間がかかります。これは結構痛かったりします。


なんかデメリットの乱立状態ですが、これはちず窓から見た場合のお話です。
今のままでは、ちず窓をGoogleローカルやgoo地図の替わりに使うことはないかなって思いました。あまりに情報を探しづらいです。反面、ブログに貼られた地図は見やすくて貼り付けやすいため、重宝しそうです。

グルメ情報などをアップされている方、この地図登録を試してみてはいかがです?


【!注意!】
地図登録で気をつけて欲しいのは、安易に身近な所やよく行く所を登録をしていると、自分の行動パターンを知らせることになります。最近はストーカーの話を聞きませんが被害が無くなったわけではありません。「ここが毎朝買ってるパン屋さんです」なんか書けば、どうなるかを考えておいた方がよろしいですよ!
最近はmixi等のSNSの出現で、自分の本名や写真、住所を比較的気にせずにアップしている人が多いのが気になります。もちろん、それがSNSの良いところですし、見れる範囲を設定できるのは知っています。ですが、「ニックネームだから自信ないけど、彼女は元カノかもしれない。そうだったら気まずいからあの人の名前を教えて」とか言われて、簡単に教える人は世の中にはいるんです。ネット上に本名や行動範囲を流しているという事実だけは忘れないようにして下さいね。


【私の記事】
Googleの地図強化と地図比較
食べログ.com + Google Maps
Google マップ & ローカル
posted by 藍旋 at 10:58 | Comment(1) | TrackBack(2) | ソフト・ツール紹介
この記事へのコメント
藍旋が、少ない気が画面をMapsGoogleしなかったの?


Posted by BlogPetのトロ at 2005年12月18日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL

※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

地図にトラックバック
Excerpt: Google Maps API を使った、地図にトラックバックができるサービス。 お店の紹介などのときに、詳しく位置を示せるのでかなり良い感じです。 来年はこの系統のサービスが色々出てくるだろうな..
Weblog: りずむかん - ネタネタ日記
Tracked: 2005-12-18 15:27

GOOGLE MAPS API
Excerpt: GOOGLE MAPS APIでサイトマップ作ってみました。超大作なので、いろいろな人に見ていただきたくTB送らせていただきます。。。ちょっとTBスパムに近いかも、、、
Weblog: 名古屋育児日記
Tracked: 2005-12-27 19:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。