2005年12月30日

ひぐらしのなく頃に解:皆殺し編

待望のゲーム『ひぐらしのく頃に 解(かい)「皆殺し編」』が届きました♪
間違いなく、しばらくの間、「ひぐらしお猿さん」になって頑張ってプレイしていますのでブログ更新率が悪いのは確実です(*ノノ)


この「ひぐらしのく頃に」はノベルゲーム(選択肢がないので純粋なサウンドノベル)というジャンルになり、同人(個人作成物)のため、毎年夏と冬の2回行われるコミックマーケット(通称:コミケ)で発売となり、12月30日に行われているはずの冬コミにあわせて発売される物です。
※ちなみに、同人と聞くとえちぃのを思い浮かべる人がいますが、これはゼロです。

発行は「07th Storming Party

今回のは全8話構成の7話目で、今回届いたCD-ROMには5〜7話の3話分が収録されています。
基本的に一話毎に終了しますが、主に58年の惨劇を違う角度と主人公から違うシチュエーションで進みます。1〜4話目は出題編、5〜8話目は解答編となり、順番にこなさないと謎が解けません。1〜4話収録のCD-ROMが1575円、5〜7話収録のCD-ROMが1050円とお安いです。


内容は、主に昭和58年に起きる過疎の村での惨劇を舞台にしています。
金田一耕助の世界に出てくるような古い村「雛見沢村(ひなみざわむら)」には、御三家と呼ばれる村と市を統べる家柄があり、村には廃れて古い信仰となった「オヤシロ様信仰」がありました。5年前にダム開発のために村を水没させる話が持ち上がり、「オヤシロ様信仰」を復活させて一致団結して決起運動を起こし水没を守った経緯があります。その時にダムの工事責任者が惨殺されるという事件が起きました。

そして、毎年連続でそのオヤシロ様を祀る「綿流し」のお祭りの日の夜に惨劇が起きます。その被害者は「ダム工事開発や賛成」に加わった者。それに巻き込まれていく主人公。時には自分自身が惨劇を起こす立場に。

一体、誰が黒幕なのか? そもそも、雛見沢村とは? オヤシロ様とは?


私の実家も田舎の方ですが、実家の周りは村のような地域生活はありませんでした。ただ、昔からあるような友達の家などには村の地域生活もあり、こういう御三家のような強い力を持つ有力者の話はありますね。私的には、時に出てくる村の話は結構笑えない感じです。小さい秋祭りなどもありますが御輿を担げるのは村の人間だけと決まっていたりするものです。


ちなみに、舞台の写真はユネスコの世界遺産に登録されている白川郷となります。


ただ、オカルト色もあるため(特に今回の7話目)、オカルト色が少しでも混ざると全く受け付けない!人は止めた方がいいかも知れません。流石に、祟りとか呪いで事件を完結することはないと思いますが、まだ完結していないだけにないとも言い切れません。


公式サイトの「07th Storming Party」には、第1話を全てすることが出来る体験版があります。

結構長いですので、試してみるときは気をつけて下さい。
また、私も最初はこの絵柄とか最初の方のストーリー展開は体質的に受け付けませんでした(笑)
試される時は、最初の惨劇が発生するまでは我慢して続けて下さいね。


【私の記事】
ひぐらしのなく頃に
Flashってフリーで作れるんですね
posted by 藍旋 at 18:32 | Comment(2) | TrackBack(1) | えとせとら
この記事へのコメント
自分は以前、夏コミには行ったことがあります。
ただ、同伴の友人と違って目的がなかったので、手伝いやらブラブラしたりやら、それだけですが・・・いわゆる興味本位です。
しかし、あの人口密度は東京モーターショー以上なのでは?、と思うことも・・・
モーターショーはよっぽどの変り種かコンパニオンがいないと、大量の人口が密集することはありませんから(まあ、自分が見たいものは大体が変り種なんですけれども)
コミケは平均的に密度が凄いです。
その時、記念に戦車(ヤクトパンター)のCGが入ったCDを一枚、記念に買って帰りましたとさ・・・
Posted by AR1 at 2005年12月30日 21:09
AR1さん、こんばんわ〜♪
コミケに行ったことはありませんが、そちらの方面には比較的明るいです。今日も身内が出品してるハズですから・・・何故でしょう、周りから同人作家、漫画のアシ、声優、ゲームCG等で働く人がなぜか出てきます。

初めてゲームの予約と通販をしましたが・・・それが同人って、なんだか複雑な気分です(笑)

そういえば、モーターショウで、RAYBRIG NSXを撮ろうとしたら人が多くて大変だったのですが・・・コンパニオンが消えた瞬間に写真撮り放題になった事があります(笑)
飯田章選手(当時?)が好きと、少しミーハーなところがバレル瞬間だったりします(*ノノ)
Posted by 藍旋 at 2005年12月31日 00:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「ひぐらしのなく頃に」 皆殺し編
Excerpt: 通販で届きましたので、遊んでみました。「ひぐらし」についてはこちらに書いてあります。メロンブックスで買ったのですが、トレーディングカード(皆殺し編のジャケット絵)とポストカード(ひぐらしにあらず)が..
Weblog: フォーチュンな日々
Tracked: 2006-01-01 00:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。