2006年01月06日

面倒くさいと年賀状をバイトが隠す

山形県尾花沢郵便局で、高校生アルバイトが配達するのを「面倒くさくなって隠した」と郵便物627通を雪の中や自宅の机等に埋めるなどして隠したそうです。このアルバイトの配達区域は200世帯分だったそうです。

 「面倒くさい」…アルバイト高校生、年賀状など雪の中 (gooニュース)

私も年末年始を郵便局のバイト(外勤の配達)してました。
内勤(年賀状の仕分け)は時給が安い上に勤務時間も短くて肩も凝ってと、割に合わないんですよね〜。


特にコレについては「またですか・・・」と思っただけでしたが、「つらつら日暮らし」さんの記事にコメントをしていた方が「年賀状に限らず、未配郵便は、珍しくありません。」と言われていて、バイト経験者としては、耳に痛いコメントなんですよね。

そうなんですよね、私も「またですか・・・」と思ったぐらい、毎年発生しています。情けないですが、何せ大量のバイトを一気に雇うためにバイト自体の質が落ち、他の配送のバイトと違って時給なので頑張りようも様々です。宅急便等は歩合制のため、ちゃんと届くことがお金になるので、全然頑張りようと責任感が違います。短期だけに、今後の給料にも反映されるとかありませんしね。


とはいえ・・・郵便局員が注意義務を怠っていて毎年発生しているかというと、そういう訳でもありません。
思った以上にウルサイです。年末年始の大量に雇うバイトには事前の眠くて面倒な講習会もありますし、バイト中も度々注意にやってきます。バイトの子が無くした郵便物(確か、風か何かで飛んだ?)を探すために、半日がかりで大勢で探したこともあります。あの時は少し恨みましたけど(笑) 私がバイトしていた時でさえうるさかったので、今はもっとウルサイと思います。

なので、一概に郵便局を責められると辛いんですよね。


どちらかと言えば、適当な子が増えたというのが主な理由という気がします。私の時代でも折り曲げ厳禁を、知りつつ折る子もいましたし。。。怒っても「何で怒られるんだ」っていう雰囲気は覚えています。


勿論、適当な子が全てという訳ではありませんが、「学校が躾をちゃんとするべきだ」と言って、親が躾の義務を平気で放棄する人が多いんですから、子も権利ばかりを主張して義務を放棄しがちになってもおかしくないでしょう。仕事はお金を貰っているんですから、完遂に向けて努力する義務があります。


なんやかんやいって、子供の大人のイメージ像は、1年2年で変わる担任達の教師の背中じゃありません、毎朝毎晩見ている親の背中と言動です。勿論、影響を大きく受ける先生はいますけどね。基本は親の背中であり、その親が「上司の電話ではペコペコして、お店の店員には威張り散らし、躾は学校がしろと他人事のように怒る」ようでは、悪い方向に育つ可能性は高くなるでしょう?

もし、学校が躾をしろというのなら、体罰禁止とか言うべきじゃないでしょう。
体罰とか愛の鞭とか、テレビに出てくる有識人は「愛があれば体罰と思わない」とか格好いいことを言いますが、そんなのは人それぞれの受け止め方です。何をされても逆恨みすることだってあるんです。

真っ当な大人は判っているはずです、「悪いことをすれば痛い目に遭う」っていう事を。
痛い目に遭うのは、肉体的、精神的、金銭的、地位的、名誉等と色々ありますが、今の耐震偽装問題ですと、金銭や地位、命まで失っています。子供であれば「悪いことをしたら叩かれる」という事を教えるべきでしょう。勿論、子供ですので諭しつつ怒るべきですけど。


話を戻すと、仕事なのに人の物を捨てたりするのは、郵便局の指導どうこう以前に、常識という基本的な親の躾が先に来ると思うんです。

私としては、親であれば子供の躾方、子供がいなければ生まれてきた子供にどう躾けるか、それを考える出来事じゃない?と思っています。
posted by 藍旋 at 02:10 | Comment(8) | TrackBack(4) | 気になるニュース
この記事へのコメント
自分も一回、年末のバイトやりましたよ。外回りの方を・・・
初日は確か、過去に起こった大量の誤配について厳重注意勧告があったような記憶が・・・

ちなみに初日、バイトの人が全員集まる挨拶の式に遅れたアホです(自分)
その時だけ、開始時間が早いという予定が頭の中に入っていなくてorz
普通の勤務は無遅刻無欠勤だったので大丈夫でしたけど、自転車の前輪の僅かな歪みにハンドルを取られたのには恐怖戦慄(笑)
Posted by AR1 at 2006年01月06日 03:07
> 管理人様

TB&リンクを頂戴し、ありがとうございました。拙僧、この年賀状配達アルバイトを見るに付け、配達中に事故死した中学校の後輩を思い出します。

> なので、一概に郵便局を責められると辛いんですよね。

ご指摘の通りかと存じます。一番近くにいて、また自ら労働しているはずの親御さんが指導すべきでしょう・・・と思って拙僧は家族の指導を指摘した次第です。
Posted by tenjin95 at 2006年01月06日 06:11
本当に親次第だと思うんですよネ。
と、いうか自宅での親子の関係が薄いのがそもそもの原因のような気がします。今って自分の部屋にこもりきりになってご飯を食べる時くらいしか顔を合わせませんよね。もっと一緒にいる時間をまずは増やすべきだと思います。
ちなみにお正月休みに、一歳の姪に対して本気で怒りました。その理由としてはハサミを振り回していたから怒って取り上げたのです。
恐らくそのまま振り回していれば自分が痛い目に遭うことになりそうすれば身を持っていけないことだと気づくかもしれませんが、そうなっては遅い場合もあります。
結局、物をポイ捨てする人というのは親からそういった躾(=愛情)を受けてなかった人だと思うので本当はかわいそうなのかもしれません。
Posted by cleanair at 2006年01月06日 09:02
AR1さん、こんばんわ〜♪
バイトすると結構うるさく言われますよね、誤配とか隠匿とか人の手紙を読むとかについての注意。耳にタコができそうです(笑)

私は雪の日に郵便カブで止まれずに茂みに突っ込みました(笑) 他にも転けてガソリンをこぼしてしまったり・・・車の運転技術をアピールして、最後の年は車での山間部配送をさせて貰って楽しかったですよ♪
Posted by 藍旋 at 2006年01月06日 20:48
tenjin95さん、こんばんわ〜♪
意外に郵便物が重く、よくバランスを崩します。やはり、配達中の事故で亡くなられる方もいるんですね。。。

郵便局はいかに郵便物の大切さを教えるかが必要ですけど、今回のような事件は、主に局員の目の届かない作業だけに今までのその人の常識が問われると思うんですよね。「また郵便局の不祥事」で片付けてしまうと、根本的な改善には繋がらないと思いました。

でも、指が凍えつつ頑張っているバイトが殆どなので、経験者としては優しい目で見てくれると嬉しいです〜。
Posted by 藍旋 at 2006年01月06日 20:59
cleanairさん、こんばんあ〜♪
すいません、私もかなり関係うすかった方です(笑)
家は問題のある躾け方で色々ありましたけど、大人になって考えると躾け方は別として厳しかったのは良かったと思います。本当に「今になって思うと」ですよ(笑)

ハサミを振り回す、ですか・・・大けがしたら大変です! その子自身が傷つくのもそうですけど、他人を怪我させて一生悔やむ可能性だってありますよね。
しばらくの間は cleanairさんは怖がられると思いますけど、いつか怒って貰って良かった本人は自覚しないかもしれませんが感謝するんですよね。

その人のためになるなら、自分が嫌われてでも直してあげる、それが優しさじゃないの?

なーんて格好良く締めさせて下さい(*ノノ)
Posted by 藍旋 at 2006年01月06日 21:10
TBありがとうございます。
ワタクシも配達経験者(4年間)です。本局が山頂にあり、配達の度にただでさえ重い実用自転車で上り下りしたのを懐かしく思います。

ご指摘の通り、郵便局の指導は割と念入りですからやはりバイト個人の責任が大きいと思います。どうも記事の行間からは、「そんなバイトを雇うのが悪い」「郵政民営化をしたらこのような規律の乱れが頻発するのではないか」といった悪意が読み取れるのですが・・・それはマスコミ嫌いのワタクシの思いこみでしょうか(笑)
Posted by さのってぃ at 2006年01月06日 22:28
さのってぃさん、こんばんわ〜♪
あの自転車、重いですよね・・・高校生の人は免許を持っていても原付配達は不可なので嘆いていました。

私も経験上ではバイトへの注意は十分にしていると思うんですよね。それを真摯に受け止めて頑張るかは、もう個人の問題としか。。。

私も、ニュースもブログも「郵便局が悪い」と言っている所が多い気がして、ちょっと辛いと思ってたんです(笑)

身内に甘いのは確かですけど、このバイトの問題はやっぱり問題の質が違いますよね??
Posted by 藍旋 at 2006年01月06日 23:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL

※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

年賀状配達員のサボタージュ
Excerpt: 山形県尾花沢市で年賀状の配達アルバイトとして雇われた男子高校生が「面倒くさいから」という非常に明快かつ理解しがたい理由で年賀状437通を含む627通の郵便物を家や雪の中に隠していたそうです。 少年は懲..
Weblog: 川の果ての更に果てに
Tracked: 2006-01-06 06:05

「面倒くさい」…アルバイト高校生、年賀状など雪の中
Excerpt: 「面倒くさい」…アルバイト高校生、年賀状など雪の中 (読売新聞) - goo ニュース 【雪の中の記事】でお伝えしたように、拙僧の寺がある宮城県栗原市も雪深いものですから、毎日年賀状を配達してくれる..
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2006-01-06 06:15

アルバイトの男子高生、年賀状含む627通隠す
Excerpt: 日本郵政公社山形監査室は4日、山形県尾花沢市の尾花沢郵便局で配達アルバイトをしていた男子高校生(18)が年賀状437通を含む郵便物627通を配達せず隠
Weblog: (・ω・)
Tracked: 2006-01-06 07:54

面倒くさいって何よ
Excerpt: 私は高校1年??大学1年の間に冬休み4回、夏休み1回(2回かな?)の郵便局アルバイトを経験した。 飲食店などのバイトは気乗りしないので、郵便局の門を叩いたのである(大袈裟)。 内容は郵便物の配..
Weblog: Tagebuch(たーげぶーふ)
Tracked: 2006-01-06 22:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。