2006年01月20日

アメーバブログのスパム対策

アメブロことアメーバブログが、「トラックバックスパム対策報告」というブログを立ち上げ、トラックバックスパム対策を行うそうです。まずは運営側の判断で一斉削除するそうです。

 アメーバブログ、トラバスパム対策に本腰 (ITmedia)
 トラックバックスパム対策報告
 ブラックリスト機能とスパムフィルタリング機能を開始いたしました (アメブロ)

これまでに2回行われており、16日に10万件と26万件の2回、18日5万件のスパムトラックバックを削除したそうです。今後、ほぼ毎日実施する予定との事です。

「一方的に無差別・大量に送信する」ものをスパムとみなして削除するようで、これらの削除した情報を元にブラックリストを作ってフィルタリング(選別拒否)してアメーバブログのユーザに届かないようにします。


うん、これはいいかも。
グレーゾーンは許可という方向になる気がしますし、運営の判断次第なので納得いかない物も多々出てくると思いますので、批判も多く出るとは思いますが、冤罪のない完全なフィルタリングは難しいんですよね。まだ暫くは人の判断があったほうがいいと思います。削除されてしまうと、復活は面倒ですしね。


スパムメールと違って、スパムトラックバックはまずは自分のサイトに呼び込むことです。
スパムメールなら文面が甘いセリフになるんでしょうけど、スパムトラックバックは管理者達がとりあえず覗いてしまうという行動を狙っています。

トラックバックは基本的に相手の記事の一部を表示しますよね? それを見てスパムかどうか大まかに判断して、場合によっては即削除します。そして、スパムじゃないかもと思うと見に行くわけです。なので、送ってくる概要は何でもいいんです。
例えば、私の記事の一部を抜き出して、それをスパムトラックバックの記事の一部として送信してくることがあります。こういうスパムは一見、まともに見えてしまい判断が難しい物となります。
下手に自己学習機能があると、被害者側の記事の特徴をスパムと判断して覚えてしまう可能性まで出てくると思います。

ここらへんは、スパムメールと違う特徴と言えますので、しばらくは運営者の判断で一括削除という方針は良いと思えるわけです。


そういえば、この数日、ぐっとスパムが減りました。なんかいい気分♪
Seesaaブログが特に何かしている訳じゃないので理由はわかりませんけど、やはりスパムが減ると楽ですね〜。

その代わり、この1〜2週間で増えたのが・・・スパムコメント。それも、同じSeesaaブログからが急激に増えました。これまではlivedoorのスパムトラックバックがやたらと多い印象でしたが、Seesaaからも増えてなんだかガッカリです。きっと他のブログ管理者達もSeesaaブログが鬱陶しくなってきたなって思っていますよね(ノ_・。)


ホント、ライブドアのアダルトブログからのスパムは多いですよね。
2006年1月10日に、トラックバックスパム対策を導入しています。これはトラックバック発信元の記事にトラックバック先の記事へのリンクがあるかどうかを判断して、無い場合は受け付けないようにする機能です。

 livedoor Blog、トラバスパム防止に機能搭載 (ITmedia)

先日の「スパムTBは多いですけど」であった、エキサイトブログと同じ機能ですね。
正直、「日本語のスパムで一番多いのはライブドアから! 拒否する対策よりも前に、自分達が管理しているブログからスパム発信しないようにする機能でも考えてよ!」って思いました。

正直、苛立つ気持ちはよくわかりますが、私はコミュニケーションツールとしてのブログの価値を大きく減らしかねない言及無しはスパム扱いとするこの機能には賛成しません。


身近なツールとなったブログですが、その分、なんの予備知識も心構えもない人が増えたのが多いと思います。
サイト管理者というのは結構大変でした。掲示板であらしがあったりすると、それを削除して綺麗にしようという気持ちが強かったんですね。

あまりにも設立・運営が簡単なブログは、マナーなど匿名だしどうでもいいと思っている人が増えてしまって、著作権や無断転載、アダルトサイトからのスパムなどを放置する人が増えていく一方です。


ブログはインターネットという公の場に存在している、という認識だけは、管理者には忘れて欲しくないですね〜!
posted by 藍旋 at 23:26 | Comment(2) | TrackBack(2) | コンピュータ
この記事へのコメント
そういえば、ウチの掲示板にもアダルト系のスパムカキコが来ててうざいのなんのって感じです。

・・・もう使ってないので、気が済むまで打たせてあげますけどw
なんか、ちょうどいい時期に掲示板を乗り換えた気がします。はい。
Posted by AR1 at 2006年01月21日 00:23
AR1さん、こんばんわ〜♪
私はオンラインゲームのROで身内のみのサイトをやっていましたので、基本的にそういうのは経験ないですね〜。全ページでRobot対策していたので、最後までスパムRobotに気付かれずに済みました。
知られる程スパムが増えるって辛いですよね〜。

ブログは記事のリンクなどの手間は不要ですけど、やっぱり制限が多くてもどかしく感じます!
Posted by 藍旋 at 2006年01月21日 01:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL

※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

スパムトラックバックの正体
Excerpt: しつこいんですよ 今年になってアメブロを使ったスパムトラックバックが多いようでこのブログも被害を受けております。 TB先のブログの先にワンクリックアダルトサイトがあり、画像もしくは動画をクリックす..
Weblog: 結之介の戯言
Tracked: 2006-01-21 12:07

TBスパム対策に本腰、アメーバブログ
Excerpt: サイバーエージェント運営のアメーバブログさんが、トラックバックスパム対策報告という名のブログを立ち上げてました。 1月17日から始まったこのブログは、17日にトラックバックスパムに対する対策記事と■..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-01-22 17:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。