2006年02月10日

「Google Desktop 3」英語ベータ版リリース

Google Desktop 2の日本語版がまだベータ版ですが、英語版では「Google Desktop 3」のベータ版がリリースされました。Googleによると、3月末までに16言語に対応するとの事ですので、Googleデスクトップ2の正式リリースを行わずに、Ver.3になるかも知れませんね。
※既に2は正式版ですね!下の関連記事にも書いているように記事にもしていました・・・ゴメンナサイ & エンキドゥさんチェックありがとです(*ノノ)

対象は、Windows XP/2000 SP 3以降

私はこの「Google Desktop 3」英語ベータ版は試していません。
過去の経緯で、英語版を使うと「マルチバイト文字(全角文字)の検索が正しく行われない」というのがあり、今は違うかも知れませんが、そうだった場合にGoogleデスクトップのインデックスデータがおかしくなり、再度、一晩掛かるようなデータの作り直しになるかも知れないからです。デスクトップ検索の本来の使い方に問題が出てしまうようでは、使う意味がないですしね〜。素直に日本語版のベータなどが出るまで待ちたいと思います。

Googleデスクトップ 3の新機能
  • 「Search Across Computers」で複数のPC内のファイル検索が可能
  • Sidebar(サイドバー)から、パネルを独立してバラバラにデスクトップ上に配置可能
  • 「Lock Search」でパスワードを使って検索機能をロック
  • 「Gmail Chat」経由もしくは「Google Talk」機能を使って、Sidebarのメモやニュースなどを送信可能
  • 検索フォームの改良(Googleサジェスト機能?)
  • インデックス作成機能の無効化機能
  • zip形式の圧縮ファイルの検索可能

注目は「Search Across Computers」です。
同時に、私は一番不安な機能と見ていますけど。。。文書やWebの閲覧履歴を他PCで共有して検索出来るようになる機能です。但し、httpsで始まる暗号化されたWeb閲覧履歴は対象外となっています。

この機能を使うにはGoogleアカウント(Gmail)を使って「Search Across Computers」を有効化する必要があります。有効化後にインデックス化(検索対象)にした物のみが他PCからの検索対象になります。下でGmailの招待状を配布していますので、気になる方はどうぞ!

他PCとの実現方法は、インデックス化した内容をGoogleに設置したサーバにコピーして、それを同一のGoogleアカウントで「Search Across Computers」を有効化している他PCが取得して検索対象に加えるという物です。(CNET Japanではインターネットに接続する必要はないとなっています。ここらへんの情報が曖昧みたいです)
また、サーバに保存しているデータは、通常のGoogle検索の対象外になり、また、そのデータは一時的に保存という形で古い物は削除されていき、ユーザが自ら削除も可能だそうです。

私が危惧しているのは、検索履歴を共有するためにサーバに送信する事です。文書に関しては、文書そのものか、文書のキャッシュか、文書のファイル名とファイルパスだけかはちょっとわかりません。利便性のためとはいえ、いつの間にか文書に関するデータがネットに流れ出しているという現象には違いありません。Googleのサーバで情報流出等のトラブルがあった場合はPCの情報が漏れたと同じですし、Googleアカウントが漏れただけでPCの情報が漏れてしまうんですよね。

これが自分の家でExcel管理している年賀状データ等なら、一気に個人情報流出に発展です。仕事のお得意様向けの年賀状データが流れたために信用を一気に失う・・・なんて最悪ケースを考えちゃうんですよね。

そう思うと、この機能、本当に有効にしていいものかどうか、私には疑問です。


「Lock Search」はデスクトップ検索での文書検索やWeb履歴の検索は不可ですが、通常のWeb検索はそのまま出来るそうです。ちょっと席を外している際にあっという間に目的のデータが検索出来てしまうデスクトップ検索ですので、この機能はいいかも。


Sidebarは、私には使いづらいんです。
MSN Messenger と、QTClipというクリップボード履歴を常に立ち上げていますが、Sidebarの上には物を置けない仕組みですので、デスクトップ領域が減っちゃうんですよね。結構これがイヤなんです。。。ですので、Sidebarは普段は使っていません。

このSidebarのシステム情報やRSSクリッピング機能やメモや写真などはパネルという単位でSidebarで管理していますが、これをデスクトップ上にバラバラに配置出来ます。そうなるとSidebarは表示せずに、パネルを配置して普段は他のWindowの下で動かす等が可能になるんでしょうか? それなら今使っている「Yahoo! Widget Engine」を使わなくて済むのかも知れません。


「Search Across Computers」は私は使う予定はないですが、全体的に使い易くなっていると思います。日本語版が出たら試しちゃいます♪


【私の記事】
posted by 藍旋 at 02:55 | Comment(2) | TrackBack(2) | ソフト・ツール紹介
この記事へのコメント
あれっ!?
Google Desktop 2の日本語版って正式版が出てるんじゃなかったっけ?

って言うか、ご自身のブログに「Goolge デスクトップ2日本語版正式リリース」っていう記事を書いておられるようですが...。
Posted by エンキドゥ at 2006年02月10日 12:30
エンキドゥさん、こんばんわ〜♪
あ・・・正式版ですし、私、記事書いてますね(*ノノ)

こう見えても、DLページまで見に行って確認したつもりだったんですけど・・・全然確認になってませんでした・・・眠気イッパイでしたけど、見に行っておいてそれはないですよね〜!(ノ_=)

チェック、ありがとうございました〜♪
Posted by 藍旋 at 2006年02月11日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

Google、新しい「デスクトップ検索」と「Google Chat」公開
Excerpt: Googleが新しいデスクトップ検索ツール「Google Desktop 3」のベータ版をリリースし、また、「Gmail」内でチャットができる「Gmail Chat」を発表した。 「Goog..
Weblog: ネットカルチャー概論
Tracked: 2006-02-10 13:56

今日の紹介 ニュース さらなる進化! 「Google Desktop 3」ベータ版発表、複数PC間での検索が可能に
Excerpt: 今日の紹介は、さらなる進化! 「Google Desktop 3」ベータ版発表、複数PC間での検索が可能に のニュースです 今日、筆者が気になったニュースは 「Google Desktop..
Weblog: SEが薦める役に立つ フリーソフト & ソフト
Tracked: 2006-02-11 00:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。