2006年02月12日

2月15日は月例 Windows Update!

2月15日(第2火曜日の翌日)は、月例のWindows Update (Microsoft Update)ですよ〜!

今回のUpdateの内容は7件と多めで、最大深刻度の「緊急」レベルが含まれています。
4件は Windows に関するもので、1件はWindows と Microsoft Office に、1件は Windows Media Player に、1件は Microsoft Office に関するものらしいです。

今回は最低2件の最大深刻度の「緊急」が含まれており、そのうち1件は Windows Media Player に関するそうです。
「緊急」は、ユーザが特別な操作無しで拡散する悪質なものに関するセキュリティ問題のモノが含まれるそうです。

古いIEとSPが古いXPと2003に脆弱性」で出てきた脆弱性は、既にサポートされていないIEや、SPというパッチが公開済みのWindowsですので、今回リリースされるとは限りません。時間的に考えても、含まれないと言い切れそうですね。


オススメは手動更新
自分で動かす事で、タイトルを見るだけでもなんとなくセキュリティ意識が増えるのと、詳細情報を見ればさらに詳しくなれるからです。
また、今回は適用時に再起動が行われる物があるそうです。作業中に再起動を促されるのは嬉しくないので、ここはヤッパリ手作業でいかがです??


また、同時に非常にメジャーなウイルスやスパイウェア等を発見・駆除する「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」のアップデートも行われます。基本的に、スパイウェア検出・駆除には、私的には個人使用ではフリーソフトである「Spybot - Search & Destroy」や「Ad-Aware」をオススメします♪

今回、MBSA(Microsoft Baseline Security Analyzer) 1.2.1 がサービス停止になります。
このソフトはセキュリティパッチの適用状態などを調べるソフトで、最新版は2.0となり、使用ユーザには最新版を使うようにといコメントが出ています。機能についてはコチラで。
どんなソフトかは「MBSAの最新版」で紹介しています〜。
この記事へのコメント
メジャーなどされてい
藍旋たちが、悪質とかを予告しなかった?


Posted by BlogPetのトロ at 2006年02月12日 15:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

Windowsのネタ
Excerpt: Windowsのネタを追いかけるヨ!
Weblog: ネタ蔵
Tracked: 2006-02-12 06:25

MSの月例パッチ、今月は7件
Excerpt: MSは2月15日に行う予定の月例セキュリティアップデートでは「緊急」レベルを含む...
Weblog: 日刊!ITニュース
Tracked: 2006-02-12 19:04

MS月例パッチ、2月は7件
Excerpt: ご存知の方も多いかと思いますが、私がRSS登録している「日本のセキュリティーチームのBlog」によりますと2月15日(米国時間2月14日)の月例のセキュリティリリースは合計で7件を予定しているとの事で..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-02-12 20:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。