2006年02月18日

iPodへのCDリッピングは公正使用にあらず

「iPodへのCDリッピングは公正使用にあらず」とレコード業界 (ITmedia)

個人で楽しむ分には、iPod等にMP3化して使用してもOKのハズですよね?? なんだかよくわかりません。

「エンターテインメント業界は、CDをリッピングして楽曲をiPodに格納する行為を合法とは認めていない。電子フロンティア財団(EFF)のフレッド・フォン・ローマン弁護士が指摘している。」(ITmedia)と言っているそうです。

自分の手持ちのCDでも、中身を抜き出す、ファイル形式を変えるなどの行為は、非侵害的な行為とは見なさない(侵害している)と主張しているそうです。あくまでも、許可しているだけで権利ではないと主張しているらしく、著作権保持者が許可しないのであれば、コピーは公正使用と見なさないということです。

これは、業界がいつでも権利を変える事が出来ると主張しているわけですね。


音楽業界は、ホントにワガママですよね。
これは業界がその気になれば、iTMS等の音楽ダウンロードサイトを利用するか、CDプレーヤーのみという事になります。MDプレーヤーはダメですし、CDを買ってMP3プレーヤに落として使うのは不可という事です。そのくせ、iTMS等のダウンロードサイトは単価が安くて提供するのはイヤだと言い出します。

今のiPod nanoとかの小型携帯プレーヤーの便利さを知った人が、CDウォークマンのようなかさばる上に電池消耗が激しい物を物を使うと思うんでしょうか? 規制するのは結構なんですけど、余計に首を絞めるとしか思えません。。。CCCDのように通常使用でも機器にダメージを与える粗悪な品をつかませたりとかするから、買いたくなくなるんですよね。

今は無料のポッドキャストでも質がいいものが多く、外で聞く分にも十分価値がある物も非常に多いです。お金を出して不自由な思いをするなら、ポッドキャスティングなどをもっと楽しみ、さらに音楽離れが進んでもおかしくないです。

ところで、「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」を電車で聞いていて、ちょっと半笑いになりかけている自分がイヤなのはちょっとヒミツです。


音楽業界さん、自分達が儲けたいなら、ユーザが喜んでお金を出したがるような環境作りにするように心がけてはいかがですか? 単品の利益が最大になる事ばかりを考えて、トータルの売り上げが減って業界が先細りしたらそれこそ意味無いと思います!!


【私の記事】
この記事へのコメント
そもそも「音楽は娯楽であって、日常生活には(極論)必要ないものだ」という前提が分かってないですよね・・・
音楽好きならいざ知らず、一般的な、惰性で音楽を聴いている人ほど音楽を捨てる可能性高いですよね、恐らく。
いや、もしくは惰性であるからこそ、「ふーん、そうなんだー」くらいの感覚で切り抜けられると思っているのか?

まあ、どちらにしても、もし解釈をmp3プレーヤー排他の咆哮に向けるのであれば、メーカーが大ブーイングの嵐でしょうね。もしかしたら、ダウンロード販売サイトを持ってるApple辺りは商機と見て喜ぶ・・・のでしょうか?(笑)
Posted by AR1 at 2006年02月19日 01:56
> 管理人様

ホントに、その内に「業界」を経由させないで、これまでならインディーズとされてきた流通方法だけが生き残っていくなんてこともあるかもしれませんね。

或いは、今後はデジタルデータでの発売を中止するとか?!レコード復活!!
Posted by tenjin95 at 2006年02月19日 05:51
アメリカの法律は良く知らんが、日本の場合は、法律で、私的利用の複製が認められている(私的利用の複製の場合は著作権利者の許可が必要無い)ので大丈夫っしょ。

ただ、iTunes が無くなるとスゲー困る。

まっ、複製されるのが嫌ならCDを販売しなければ良いのにね。

なんか最近、音楽業界は自分で自分の首を絞めているような行為、発言が多いですねぇ。

あんまり理不尽な発言を続けていると、これからは、レコード会社に所属しなくとも、アーティストが自由に楽曲をネット上で販売できるようなシステムが登場し、レコード会社から所属アーティストが居なくなってしまうような危機的状況が来てしまうことくらい想像できそうなもんですけどね。
Posted by 春はまだか at 2006年02月19日 13:15
トロは指摘するつもりだった。
Posted by BlogPetのトロ at 2006年02月19日 14:46
ども☆ミ
まぁ、音楽業界のいつものアレですが、こういう発言聞く度にあきれはてます。
これ、アメリカだけでなく、日本にも当てはまるんですけどね…
お金出して聞きたいアーティストが本当に少ないんですもの。
しかも、聞きたいと思ったのにはCCCD(正確にはレーベルゲートなんですけど汗)になってたんで、CCCDの様なえせ銀盤は買いたくなかったんで、買いませんでしたけど。
多分、将来的には大手レーベルよりも、インディーズの方が売れるんじゃないんですかね。
そういう意味でも、iTunesは単なる、オンラインショップだけでなく、インディーズのプロモートの場とかになると良いんですけどね。
あ、そしたらVirginみたいになるか汗
まぁ、Virginの社長も、Appleの社長も似てるからなぁ(笑)
とりあえずはRIAAに真似て、JASRACやSACEM(仏版JASRAC)も同じ様なこと喚かないことを祈ります
Posted by heero at 2006年02月20日 08:03
公式じゃないなら、iTunesにCDリッピングしまくっている自分も罪なのでしょうか(^^;;

heeroさんもおっしゃっている通り、本当にお金を出して聞きたいアーチストって昔より絶対減りましたよネ。とりあえず毎回必ず発売日に買うのはミスチルくらいで、ラップみたいな音楽が売れていること自体が、無機質な音楽業界を作っている気がしてなりません。
小室哲哉も昔、良いこと言っていました。
「僕が作っているのは音楽じゃない、ダンスミュージックなんだ」と。
これは本来の音楽のあるべき姿を認識してのコメントですよネ、結果として本来あるべき姿じゃなかったので現在どうなっているかは言うまでもないですが。
CCCDもrockitも権利だけ主張して、リスナーに被害を及ぼすヒドいものでしたネ。。
そういえば金曜日に買った「JamesBrant」良かったです♪
Posted by cleanair at 2006年02月20日 09:50
tenjin95さん、こんばんわ〜♪
インディーズ系のサイトって、最近は特に勢いがスゴイらしいですね〜!
ネットだと個人でも殆ど無料で配信出来る・・・スゴイ世の中ですね・・・

レコード復権!
そこまでいっちゃいますか!(*ノノ)
Posted by 藍旋 at 2006年02月21日 01:01
AR1さん、こんばんわ〜♪
10年前は全然電車でケータイメールって無かったですしね、今や音楽聞いている人よりもケータイを触っている人の方が多いらしいですから、こんな対応していると、他の遊び道具?に負けちゃいますよね。

Apple大喜び・・・間違いないですよね(笑)
私もポッドキャスティングを知ってから、アップルのサイトに度々訪れていますし(o^ー')b
Posted by 藍旋 at 2006年02月21日 01:05
春はまだかさん、こんばんわ〜♪
私も私的な複製は著作権法で許可されていると思っていますけど、米国もそれは同じじゃないの?って思っているんです。それを解釈の曲解で・・・という方法が怖い!って。
著作権法 第五款 著作権の制限 (私的使用のための複製) 第三十条
http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html

日本の著作権法はこの記事を書く時にはちょっと見ましたけど、米国のは・・・探してみましたけどわかりませんでした(*ノノ)
http://www.cric.or.jp/gaikoku/america/america.html

音楽業界、iTunes等で音楽に対する熱が盛り上がっている今こそ、一気にユーザの心をつかまないとダメですよね〜?
Posted by 藍旋 at 2006年02月21日 01:27
heeroさん、こんばんわ〜♪
私もCDを買ってまで欲しいとまで思うアーティストってサッパリです。
自分のオーディオを壊しかねないCCCDなんて、気分が悪すぎですよね! CD機器に異常が出る可能性があると言いながら、じゃぁ、CD機器以外の何で聴くの? PCは同梱の低音質ですし。矛盾も良いところです!!

やっぱり、みんなAppleが喜ぶぞぉ♪って思ってるんですね(*ノノ)

JASRACはPCのHDDにも私的録音録画補償金っていうぐらいですしね。。。いいネタを見つけた!と思って、余計に転がり落ちそうです。
Posted by 藍旋 at 2006年02月21日 01:33
cleanairさん、こんばんわ〜♪
私もラップはサッパリです。。。ラップってメッセージ性が強いと聞きますけど、少なくとも日本のラップを聴いて、メッセージを感じて聞き惚れた事はないです・・・
小室さん、そんな事を言っていたんですねぇ! globeも昔は好きだったのに・・・と、ちょっと懐かしく感じました(笑)
Posted by 藍旋 at 2006年02月21日 01:41
ほんとそう思うわ。

此間なんてCD買って傷だらけだったからメーカーに問い合わせたら知りませんっていわれたよ。

勝手に中古を買うから悪いといわれました。

アマゾンで新品購入なのにな・・・。

音楽業界はどこまでわがまま&きめ付けが得意なんだろう。
Posted by ai at 2009年04月27日 03:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL

※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

リッピングが公正でないんなら、CDなんて出すのやめちまえばいい
Excerpt: 「iPodへのCDリッピングは公正使用にあらず」とレコード業界 (ITmedia News 2006.2.17) EFFのサイトより。 RIAA Says Ripping CDs to Y..
Weblog: ふっかつ!れしのお探しモノげっき
Tracked: 2006-02-19 22:52
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。