2006年02月27日

Google Page Creator でWEBサイトを

GoogleがWEBブラウザ上から、WEBサイトを作れるサービス「Google Page Creator」を開始しました。
これもGoogleアカウントが必要なサービスです。Gmailアドレスは招待状が必要のため、欲しい方は「Gmailの招待状を配布してます」で差し上げますよ!

Googleのアカウントがあれば無料で作成可能なオンラインツールで、容量は合計100Mバイトとなります。

対象となるブラウザは、IE6.0以上、Firefox1.0以上です。

URLは固定となっており「http:// (Googleアカウント名) .googlepages.com/」となります。
私の場合、管理人 藍旋: aisen.twobのため、「http://aisen.twob.googlepages.com/」というアドレスになります。
Googleのサービスとはいえ、検索結果に差が出るような優遇はしないそうです。

応募者殺到で、登録制限をしているそうです。。。と思ったら、もう解除されているのか、アクセスしに行くと作成可能でした。


と、いうわけで、作ってみました♪
The Wind of Blessing (Google Ver.)

まずは「Google Page Creator」にアクセスして、Gmailアドレスを入力してログインします。
下の方にある使用許諾の文章を読んで同意の場合、「I have read and agree to these Terms and Conditions」で使用許諾に同意します。
これで、ホームページが作成されます。

これがGoogle Page Creatorの編集画面です。
Google Page Creator デフォルト
真ん中の部分が実際のサイトのデザインで、破線の部分が入力項目です。4つの破線の枠がありますが、タイトル部分、サブタイトル部分、コンテンツ(内容)部分、フッター部分となります。
編集してセーブしたい場合は、「Back to Page Manager」で Page Manager に移動するか、上の「Publish(ユーザに閲覧可能)」ボタンをクリックします。また、自動更新されます(右上のUneditedの部分に自動更新時間が入ります)ので、突然のクラッシュでも消える心配がありません。その代わり、編集取り消しは大丈夫なのかな・・・っていう不安も。


見た目がシンプルなので、見た目のデザインを変更します。
先程の編集画面の「Change Look」を選ぶとデザインを変更出来ます。
Google Page Creator スタイル変更
気に入ったデザインがあれば、Selectをクリック!
基本的に、見た目だけを変えるため、画面の本文には影響しません。この見た目の変更は色や文字の大きさ等を設定しているCSS(シーエスエス)ファイルを変更するだけなので、いつでも変更OKです。


このように見た目のデザインが変更されました。
Google Page Creator スタイル適用後エディター


プレビューで見てもこの通りです。
Google Page Creator スタイル適用後


今は本文のみのスタイルなので、リンクなどが使いづらい気がします。
私のブログみたいに、サイドバー等を付けてそこからリンクしやすいように変更するのが、レイアウト変更です。「Change Layout」を選ぶとこの画面に。
Google Page Creator レイアウト変更
現在は4パターンで、デフォルト、左にサイドバー、右にサイドバー、左右にサイドバーがあります。


左にサイドバーが付きました。
タイトルや本文などは、直接、破線の中の内容をクリックして編集します。入力した内容を選択して、左にあるツールアイコンで文字サイズや色を変えます。
入力はWYSIWYG(ウィジウィグ)形式で、入力した内容がレイアウトを伴って表示・編集が可能です。
WEBサイトは、基本的にタダのテキストファイルです。そのため、本来であればタダの文字にタグという記号を付けて、ココからココまでは太字・・・等を設定する必要があります。そういうWEBサイトを作るための知識がなくても作れるのが利点です。
編集中で人に見せたくない等の場合、右下の「unpublish」をクリックするとユーザからは閲覧不可状態になります。
Google Page Creator 編集中


HTML編集によるサイト作成になれた人には、こういうソフトは自分の思い通りにならず難しく感じます。手慣れた人にはHTMLタグを指定して編集した方が早いため、左下に「Edit HTML」というリンクがあり、これをクリックすればHTMLタグで編集が可能です。ちょっと手の込んだ事をする場合は必須ですね!
Google Page Creator HTML編集中


ブラウザのタイトル部分に出てくる名称の変更は、編集画面から「Back to Page Manager」をクリックして、PageManger画面に移動します。
右上にある「Site settings」をクリック!
Google Page Creator ページ複製後


Site nameを変更します。初期値は、Googleアカウントの名称となり、私は「aisen.twob」となっていました。
保存は「Back to Page Manager」でOKです。
Google Page Creator タイトル変更


リンクを貼る方法です。
左のツールアイコンにある「Link」をクリックするとこの画面が表示されます。外部へのリンクを貼る場合は、「Web address」を選択します。
「Text to display」にリンクする文字列、「To what URL should this link go?」にリンクするURLを入力します。「Test This link」でリンクがちゃんと行われているか実際にリンク先を表示して確認出来ます。
Google Page Creator 外部リンク設定


新しいページを作ってリンクする場合、「Your pages」を選択します。
「Text to display」にリンクする文字列、「Create new page」に作成するページ名(ファイル名)を入力します。
ページ名には日本語も入力可能です。その代わり、ファイル名は人には理解しづらい文字列になってしまいます。直接URL入力は困難ですけど、リンクを貼ればいいだけですので、あまり問題はないです。
Google Page Creator 新ページ作成


リンクの部分をクリックすると、このようなリンクを編集する画面が表示されます。
自分のサイトのページへのリンクの場合は「edit page」が表示されます。クリックすれば、リンク先のページを編集可能です。
Google Page Creator リンクの編集


リンク先として新しいページを作り、編集します。
どうやら、Google Page Creator は、サイトを作るオンラインサービスですので、ブログみたいにヘッダーやサイドバーの内容は他と共通して使えないようです。サイドバーの内容を同じにしたい場合は、手作業で全て変更する必要があります。ページが増えると編集が大変そうですね・・・!
Google Page Creator 新ページ編集画面


もしかして何もしないと引き継がれている?と思って、プレビューを表示しましたが、当たり前のように、見た目通り表示されました。
Google Page Creator 新ページ


出来るだけタイトルやサイドバーなどを共有したい場合は、「Page Manager」で、対象となるページを選択して、「Duplicate」を選択します。これは複製するという意味です。
Google Page Creator ページ複製
ちなみに
「Tell your friends」で、Gmailで選択したページのURLを送って紹介出来ます。
「Discard unpulished changes」・・・これがよくわかりません。
「Unpulished」で、ユーザ閲覧不可に。主に編集中や不使用になった画面に使います。
「Duplicate」で、選択したページの複製を行います。
「Delete」で、選択したページを削除します。


Duplicateされたページは、このように「Copy of 〜」というタイトルになります。
また、ページ名は「(元のファイル名)2」となるみたいです。・・・ページ(ファイル)名・・・変更・・・出来ないんですけど!? 仕様??不具合!?
Google Page Creator ページ複製後


この通り、タイトル以外は元のページと同じレイアウトになります。
Google Page Creator ページ複製結果
うーん、複製をして使いたい反面、ページ名が一緒じゃ使い勝手が悪すぎです。。。


とりあえず、何処でも作れるのはいいですね。
その反面、全てをブラウザ上で行う必要があるため、私には非常に使い勝手が悪く感じます。
特にブログに慣れてしまうと、新しいリンクを作るために各ページのサイドバーを一つ一つ修正するなどは気が遠くなる作業です。

今の主流はフレームを使わないですが、このように「そもそもフレームを使えない」だと、編集が結構大変です。長く使えば使う程、ページのリンクを保つための苦労が増えていきます。多分、途中で適当になっちゃいます。そして、その内に見ているユーザには不便な思いを味わってしまう事になります。

うーん・・・使った感想ですけど、ちょっと微妙です。
紹介したツールなどを一覧表示するなどを何処かで行いたいと思っていて、編集効率を考えてブログ以外の場所からにしようかな・・・なんて思っていましたが、ちょっと私の理想からはずれていそうです。

実際、無料のホームページスペースやサイトを作るためのフリーツールは沢山あるので、デザインのテンプレート以外、それほど魅力的!とは思えないのが、今回の本音でした。
posted by 藍旋 at 02:41 | Comment(7) | TrackBack(4) | ソフト・ツール紹介
この記事へのコメント
初めて書き込みします。shiosabaといいます。いつも興味深い記事で、楽しく読ませていただいています。この記事を読んで、私も早速登録し、少しいじってきました。でも、正直な話、どういった使い方を狙っているのかはっきりしないという印象です。ブログなんかのためのファイル置き場にでも使おうかとも思っているのですが・・・
Posted by shiosaba at 2006年02月27日 23:33
shiosabaさん、こんばんわ〜♪
あ、ありがとうございます(*ノノ)興味深いと言ってもらえると嬉しいです! 忙しくて更新が滞っているのが悲しかったりするんですよね。。。

Ajaxで面白い動きはするんですけど、だからといって使い易くていい感じとは言えないですよね。
サイドバーを共有出来ないとかは、実際の作り込みにはとっても面倒で困ります・・・

HPで作る場合はフレームでサイドバーを共有したり、ブログは機能として自動でサイドバーが生成されるので、ブラウザ上でぺちぺちとコピペを繰り返す事を考えると、モチベーションダウンです(*ノノ)

記事の整理をするためぐらいに使おうかな?なんて考えてますけど、Googleでのサイトは閉鎖の可能性が大ですね(笑)
Posted by 藍旋 at 2006年03月01日 04:21
はじめまして。kt.と申します。

"Discard unpublished changes"はパブリッシュしていない項目の変更を破棄って意味だと思います。
要は、編集はしたけどパブリッシュをしていない下書き状態の項目を、編集されたデータを破棄して元に戻すという事ではないでしょうか。

また、サイドバーについては今後GoogleによってSSIのようなものが導入されるかと思いますが、現状でも外部JavaScriptファイルを使用すればアクティブに変更が適用されるサイドバーが生成できると思います。
Posted by kt. at 2006年03月01日 17:40
再びshiosabaです。

kt.さんがおっしゃるような方法は全く思いも尽きませんでした。
何せそっち方面のことは素人同然でして…(苦笑)

サイドバー等の設定が共有しにくいのなら、いっそのことぜんぜんバラバラの目的で使う方法はないものかと考えていたところです。
あんまり思いつきませんけども(苦笑)

藍旋さん、お忙しいみたいですね。
更新なくても応援していますよー(笑)
Posted by shiosaba at 2006年03月01日 23:17
kt.さん、おはようございます〜♪
Excite翻訳で、「未発表の変化を捨ててください。」となっていたので、まだ未リリースのページの場合、公開済みの状態に戻す・・という意味だとは思ったのですが、何度か試しても戻らなくて、判らなくなったんですよね。。。やり方が不味かったんでしょうか・・・

私も試している時に、サイドバーをインフレームやJavaScript等を考えましたけど、それって・・・どこが便利なの?? 全然お手軽じゃないし、使い手を選ぶようでは、Webベースで簡単にとは全く言えないし・・・と思ったんですよね。

そこまで出来る人なら、それこそ最初から自分で思い通りに作るという方向に走っちゃうのが道理だったりします。

あれー・・・じゃぁ、このサービスのターゲットって誰??に行き着くんですよね。
Posted by 藍旋 at 2006年03月04日 08:36
shiosabaさん、おはようございます〜♪
タイトルはやっぱり共通じゃないと、わかりづらいですしね〜・・・
「今、私は何処を見ているの??」っていうのがちゃんと判っていないと、あえてブックマークなどに入れたいと思わないのがあったりします。

タイトルとかちゃんとセクションを分けているなら、基本は共通の設定という方法でGoogleさんには作って欲しかったですよね!

ありがとうございます!
頑張りますよぉ〜!!
とりあえず、今日は溜まったネタを少しでも書きたいと思います・・・えぃえぃ、おー♪
Posted by 藍旋 at 2006年03月04日 08:40
はじめまして、rihgaと申します。

Google Page Creatorはサイトを5つまで作れますよね?
削除の方法ってありますでしょうか?ページではなく、サブドメイン単位のサイトの削除です。

もしありましたらご伝授ください。
Posted by rihga at 2008年07月28日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

Google のWebサイト作成ツールが登場!!
Excerpt: 「Page Creater」 と言うらしいですが、Google がブラウザ上で Web サイトを作成するサービスを公開したようです。 Gmail アカウントを持...
Weblog: INOLOG Ver.2
Tracked: 2006-02-27 08:46

Googleが無料ホームページサービスを開始♪
Excerpt: Googleが「Page Creater」という新サービスを開始しました。 Googleの無料ホームページスペースサービスという感じです。容量は100MBで、Googleのアカウントを持っている人な..
Weblog: ばんぺ〜ゆっ♪
Tracked: 2006-02-27 18:01

ブラウザ上でホームページが作れる、Google「Page Creater」
Excerpt: ウェブアプリケーションの得意なグーグルがまたまたやってくれました。 今度は、ブラ...
Weblog: いどばた.info
Tracked: 2006-02-27 18:23

Google Page Creater
Excerpt: Google さんもいろいろとやってくれます。今度はお手軽に Web Page を作成・公開できるという Google Page Creater だそうです。100MB の容量をいただけるそうです。 ..
Weblog: 徒然なるままに
Tracked: 2006-03-03 00:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。