2006年03月04日

Opera for 8.53リリース

タブブラウザーの Opera が「Opera for 8.53」にバージョンアップしました。

今回は正しい8.52を使っている場合は問題が起きません。
と、いうのは、Opera for 8.52が同梱していた「Macromedia Flash」が脆弱性のあるバージョンを使っていたらしく、途中で同梱しているバージョンを正しいバージョンに変えたそうです。これにより、私のFlashは大丈夫?バージョンがよくわかりませんという問題が発生してしまったので、8.53としてリリースされたみたいです。

このFlashの脆弱性自体は危険ですので、素直に8.53にバージョンアップしておいたほうが良さそうです。

ダウンロードはまだ日本公式では8.52のままですので、「ftp://ftp.opera.com/pub/opera/win/853/ja/ow32jaja853.exe」からダウンロードして下さい。

念のために、日本の公式サイトも・・・
Opera - The Fastest Browser on Earth

さてさて、説明を見ていてよくわからないのが同梱しているバージョン。
Opera-PukiWikiPlus!の説明ではFlash「7r61」と書いています。Flashバージョン番号は「7,0,61,0」となると思います。

Macromedia Flash Player のバージョンテスト」を見てみましょう。そうすると・・・現在のWindowsやMac OS XのFlashの最新バージョンって、「8,0,22,0」なんですよね。
折角ですので、バージョン確認をかねて見て下さい。
詳しい情報は「Flashの脆弱性と注意点」を見て下さい。


これって、私みたいにFlash 8,0,22,0 を適用済みの人には関係なかった気がします。。。恐らくは、古いFlash Playerユーザや、Win95やNT、Mac OS 9以下、Linuxユーザの問題になりそうですね。


【私の記事】
posted by 藍旋 at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(2) | ソフト・ツール紹介
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。
未だに、Windows2000スペシャルパックもといサービスパック4(しかも、RAID1+0)で頑張っている私であります^^;
結局のところブラウザってどれがいいのやら・・・
あ、私がOperaを使っている理由は使いやすいから。ただそれだけです。
Posted by JQ3OYN at 2006年03月07日 00:05
JQ3OYNさん、こんばんわ〜♪
私はIE系、Firefox、Opera・・・どれを使っていても「最新版なら」どれでもOK!使い易い物をどうぞ♪なんて思っていたりします。

結局、どれを使っていても、最新版じゃなくて、OSのパッチやウイルス対策ソフトを最新版で使っていなければ、危険度は対して変わらないですから・・・
Posted by 藍旋 at 2006年03月08日 04:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL

※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Opera v8.53 リリース
Excerpt: タブ型ブラウザのOperaのバージョンがアップされましたと。このまえ、v8.52がリリースされたばかりですが・・・・何かあったんでしょうか?<InternetWatchによる説明の一部、抜粋>2月にリ..
Weblog: 日頃の生活??ぼちぼち行こか↑(^^_)ルン♪??
Tracked: 2006-03-06 17:42

Opera 8.53リリース
Excerpt: 「Opera 8.52 for Windows」日本語版などに不具合、「8.53
Weblog: てけとぉな blog
Tracked: 2006-03-07 13:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。