2005年05月26日

人質事件はマイPCでおきるかも!?

今、こんな事件がネットで起きてるそうです。

 HDD上のファイルを人質に“身代金”要求する新手の攻撃
 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0505/25/news007.html

 ファイルを暗号化して「人質」に--PCユーザーをねらう新手の攻撃
 http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20083839,00.htm


簡単にいえば、あるサイトを見に行くとウィルスをインストールされて、Officeファイルや画像ファイルを勝手に「暗号付」圧縮されて、元ファイルを消されちゃうんですね。
で、解凍するキーが欲しければ、お金を振り込みなさい、と。

ただ、それほど心配する必要はないかも
どうしてかというと、記事の見出しどおり、「人質」事件だから。
現実の人質事件もそうですけど、お金の受け渡しが一番危険なんですよね。
振込みと言えど、振込み前から警察に通報してからやると、足がつきやすいですし。


ちなみに、これはIEのみで起きます。
2004年の8月に対応済みの脆弱性を狙った攻撃みたいです。
XPユーザで、SP2を適用済みなら問題ナッシング!


と、いうわけで、今後はこういう手口も出てきますよというお話でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL

※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。