2007年04月29日

リンクプレビュー「snap shots」の日本語化

ふと気付くと、リンクの無料プレビュー機能「snap shots (旧Snap Preview Anywhere)」がIE系ブラウザで表示できなくなっていました。
どうやら日本語版の機能の不具合らしく、設定を英語に直したら元に戻りました。ご迷惑をおかけしました。


4月6日ぐらいに日本語を含めて9カ国語に対応したので、こっそりと日本語に変更したのですが最近はブラウザはFirefoxばかり使ってますので、動作チェックをまともにしていませんでした。。。友達に指摘されるまで全く気付かず!


日本語版についてですが、プレビューのオプション画面と、サイト管理人のsnap shots の設定画面が日本語対応しました。
閲覧者はオプション設定でプレビューの大きさを大と小に変えるなどが出来ますが、プレビューを見るだけなのにわざわざ変更する人は殆どいないような気がします。むしろ、ブログの筆者が英語が苦手で設置に二の足を踏む・・・というのに朗報な対応ですね。


snap shots の導入方法は、2007年02月18日の「外部サイトプレビュー の導入」をご覧下さい。

設定できる項目も日本語化されているので設定画面をアップしておきます。
snap社のサイトの右側にある「snap shots」に移動します。右上にある国旗が並んでいますので、ここで日本の国旗を選択すると日本語の説明に変わります。この日本語設定は管理者の画面の日本語化です。
snap shots 日本語

初期は「高度な設定」が省略化されていますので、高度な設定の前の「+」をクリックして言語を日本語に変更すると、プレビュー画面が日本語になります。但し、07年4月28日現在はIEでエラーがでて使えないようですが。。。
snap shots 設定画面snap shots 設定画面

他にホームページのURL入力とメールアドレスの入力、使用許諾契約の同意がありますがここでは割愛しています。

後は、ホームページのHTMLのヘッダー部分にJavaScriptを埋め込むだけです。埋め込む場所は <head> 〜 </head> の間です。
snap shots JavaScript取得


特にブログや掲示板等では、スパム業者等が悪質なサイトへの誘導にトラックバックやコメントを使いますので、閲覧者が誤って行かないように導入を検討してみることを考えてみてはいかがでしょうか?? 勿論、相手のサイトの見た目があからさまなアダルトサイト等にしか効果ないですが。。。啓発にはなりますし。
ただ、ブログサービスはユーザが自由にHTMLを変更できないことが多いのが残念です。。。
posted by 藍旋 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。