2007年04月29日

FirefoxのWindows Media Playerプラグインリリース

2007/04/18にMicrosoftが、FirefoxでWindows Media Player(WMP)が見られるプラグインをリリースしました。
対象は、Windows XP SP2/Vista。



面白いのが、Microsoftが公式にIEの最大のライバルのFirefoxに対してリリースしていることですね。Firefoxの今のシェアとWMP形式の普及を考えると、家電PC進出のために欠かせない動画形式を押さえるために、損して得取れといった所でしょうか。

プラグインはMicrosoftのPort 25というサイトの「Windows Media Player Firefox Plugin - Download」からexeファイルをダウンロード・実行してインストールします。インストールには管理者権限(Administrator権限)が必要です。


WMPは比較的作成しやすくサイズも小さいファイル形式なので利用しているサイトも増えていますので使い道はあると思います。その反面、Windows Media Player の脆弱性があった場合に影響を受ける可能性があるのでは?という懸念もあります。利便性とセキュリティ・・・両立は難しいものですね。

特に今はYouTube等の動画投稿サイトが人気があり、直接自サイトに動画を置かずにYouTubeに動画を置いてそれにリンクを貼るのが多いので、それほどWMPは必要ないかも知れません。
posted by 藍旋 at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL

※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。