2005年06月04日

フィッシング対策協議会が公式サイト開設

相変わらず増加する一方のフィッシング詐欺。
公式の対策サイトが6月1日に解説されましたので、ご紹介。

 フィッシング対策協議会が公式サイト開設、詐欺メールの文面を紹介
 http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/06/01/7845.html

 フィッシング対策協議会
 http://www.antiphishing.jp/

実際の文章が載せられています。でも・・・私が見たところ、まだ1件?
何はともあれ、「ひっかるはずない!だから、見ません〜」と思わずに、とりあえず見てみて♪

最近はタチが悪いのが多いです。
パッと見た文面のアドレスと、実際のリンク先のアドレスが違ったり、ファーミング詐欺(http://twobcherry.seesaa.net/article/3830722.html)もあったりと、怖いことだらけ!


どのサイトやメールでもそうですけど、リンクをクリックする前に、ブラウザに出てくるリンク先のアドレス(例えばIEではブラウザ下部に出てきます)をチェックするだけでも、「少し」は被害減らせますよ〜


実際に暗証番号とか入力したりするサイトは、暗号化しているのが普通です。
基本はhttpsというURLで始まるSSL認証( http://e-words.jp/w/SSL.html )でして、その確認は、画面のどこかに「錠前」アイコンが出ています(IEではブラウザ下部に出てきます)。
コレをクリックすると、そのセキュリティ情報が出てたりします。
オンラインバンキングはストレートにお金に関わるので、この確認は特に重要デスね!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。