2007年05月27日

車のライトはハイビームが基本

交通マナー:夜間のライト、どちら向き!? 下向き根強く、県警が修正PR /茨城 (5/24 毎日新聞・Yahoo!ニュース)
 夜間の自動車の運転で、ライトは上向きと下向き、どちらが正しいのか?――。県警は昨年から「上向きが基本」と、県内の道路に設置した電光掲示板36基を使ってドライバーに呼び掛けを始めた。しかし、県警の思惑と違って、ドライバーの間では「下向き神話」が根強くあることが、交通企画課のアンケートで明るみに出た。【山内真弓】
 アンケートは、茨城の交通マナーについて問うもので、県外から転入してきた免許更新者554人を対象に2〜3月に実施。夜間ライトの項目で、約86%がライトを下向きにして走行していると答えた。ライトの切り替えについては、「普段は下向きで運転」と答えた人は約56%、「上下をこまめに切り替え」ている人は約38%だった。

道路交通法 第十節 灯火及び合図(第五十二条:車両等の灯火)
道路交通法施行令 第三章 車両及び路面電車の交通方法(第二十条:他の車両等と行き違う場合等の燈火の操作)

し、知らなかったです・・・道交法で見る限り前照灯とはハイビームの事だったらしく、基本はハイビームで走行ようです。ですが、対向車がいる場合はロービームにしないと違反行為となります。前方に車両がいる場合にロービームにするというのはないようなのでで、厳密に言えばローにすると違反行為となるようですね。

私は基本はローで、先行車&対向車が居ない時はハイビームとしていましたが、根本的な考え方は間違っていたようです。

現実問題、ハイビームは非常に明るく対向車が使っていると目がくらんでしまいますし、後ろの車輌が使っているとミラーに反射して後ろの判断がしづらいという事も発生します。特に後ろがSUVやワンボックスだとロービームでも眩しいのにハイビームだと更に眩しく・・・車高が低い車に乗っている人にはげんなりするニュース。特にHIDライトが増えている現在、ハイビームを付けっぱなしはツライです。

ロービーム・ハイビームよりも、フォグランプだけで走る車をもうちょっと注意するべきじゃないの?と思いました。
posted by 藍旋 at 23:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ
この記事へのコメント
> 管理人様

拙僧は、何故か弟からこのことをずいぶん前に教わりました。弟は自動車好きなので、拙僧は必要な時にしか乗らないので、意識の違いが出ています。

なお、拙僧的には自転車の無灯火をもっともっと厳しく取り締まって欲しいと思います。昨日も、接触事故を起こしてしまいました。軽かったし、お互いケガもなかったんですけど、こっちは灯火を付けて運転しているわけで、あっちからは見えているわけです。しかし、こちらから相手は見えないわけです。見えた瞬間には、かすってました。ホント、困ったものです・・・
Posted by tenjin95 at 2007年05月29日 10:29
tenjin95さん、こんばんわ。
私は驚きのニュース?でしたよ〜!
mixiでも知らなかった・・・と言う人が続出でした。

自転車しか乗ったことがない人の恐いところは、「自分は周りから認識されている。交通弱者だから相手が避けてくれる」という勝手な思い込みがありますよね。
自転車のライトは先を見渡すための道具ですが、同時に、自分の存在をアピールして身を守る道具という観点がないんですよね。

何はともあれ、tenjin95さんと相手に怪我がなくて幸いでした。これに懲りて、相手も今後はライトを使って・・・くれますよね??
Posted by 藍旋 at 2007年05月30日 02:43
ご無沙汰してます
ハイが通常使用って言う事に非常にびっくりしました。
こっちは基本がロー((|ミってやつですよね?(|三ではなく)で、人のいない県道、国道のみハイが使われることが認められています。
町中と高速では厳禁となっています。
しかしハイが使われまくったら相当まぶしいですよ。
ローでもHIDの明かりだとかなり眩しいのに(;´Д`)
Posted by heero at 2007年06月18日 22:20
お久しぶりです、heeroさん。
私もビックリでした。
へー・・・そうなんですか!
街中のハイは厳禁なんですか・・・こんな所も国によって違うんですね。
ホント、HIDで道路の状況がイマイチですと強烈にパッシングされている気分になります(笑)

整備士の友達曰く、「ロービームはすれ違い灯といいます。」らしいです。

さらに、「最近の車は、HIDが標準になっているのでそういった車は、ロービームが前照灯です。
ハイビームは補助灯扱い。
だから、ハイビームが純正HIDの車ってないやろ。」
って教えてくれました。

ふむふむ、なるほど〜・・・ややこしいよ!なお話でした。
Posted by 藍旋 at 2007年06月26日 02:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。