2005年06月26日

苦情・クレーム博覧会

「世の中不思議で面白い」で、「そこに愛はあるか?:白物商品企画」というのを見ていて、ふと、テレビでやっていた「苦情・クレーム博覧会」を思い出しました。

これは何かというと、よくある商品に対する苦情やクレームを集め、それを企業に見てもらい、企業がそれをアイディアとして参考にすると企業がお金を管理者に支払い、私達にも少額ですがお金を頂けるという仕組みです。

無料でできるのは、苦情やクレームを投稿・企業からのコメント等の閲覧・他の人の投稿のタイトルだけを閲覧。ネットの博覧会に\1,050円を支払って入場すると(多分、一回ごとだと思います)、投稿内容の閲覧やコメント書けます。

企業にとって、クレームとはやっかいですが自社の商品を延ばすためのヒントでもあるのです!(ガガーン!?)
その不満を解消すれば、より買ってくれる可能性が高いわけですからね♪企業からするとお金を出してでも欲しい材料だったりします。
そうです、上手くいけば、お金は貰えるし、自分の不満が解消された商品が出るし、自分のアイディアが採用されたという自己満足まで得れます(*ノノ)


他の人の話は無料では見れないのでわかりませんが、商品やサービスはホントになんでもいいみたいで、くだらない内容でもOKみたい。「私にとって下らなくても、他の人には宝箱」っていう可能性があるわけですしね♪


ところで、私も投稿してみました。ちょっとでも商品に反映されたらうれしーなー♪
posted by 藍旋 at 03:19 | Comment(3) | TrackBack(6) | こんな商品
この記事へのコメント
ネットで無料などされた
ネットで世の中不思議やヒントとかをサービスしたい。


Posted by BlogPetの「トロ」 at 2005年06月26日 10:15
男性用で163cmウエスト124cmこんな体系の人が着る衣装がほとんど無くウエストに合わせると着丈袖丈が馬鹿でかく62歳の夫には何時もお直しをしてからでないと着るものがありません。60代〜70代位の人でこんな体系の人居るじゃないですか。本当に困っています。センスの良い洋服を着て貰いたいのですが全くといって良い位在りません。何とか成りませんか
Posted by 古娘 at 2006年01月07日 14:16
私宛のコメントなのでしょうか・・・?
他の記事を見ていて間違って書いたとかの気がしますけど・・・?

とりあえず、私ではコメントのしようがないので、OKWave等で質問してみて下さいね。
http://okwave.jp/
Posted by 藍旋 at 2006年01月08日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL

※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

借金で人は変わってしまう・・・残念な事に。
Excerpt: 他人に「お金を貸す」という事の難しさを感じた事があった。大阪時代、長年通っていたバーのマスターから借金の申し出があった。 「娘が交通事故を起こして、急にお金がいるようになったので、助けてくれませんか」..
Weblog: テレビ局員の独り言・・・
Tracked: 2005-06-26 10:48

「挨拶」を大切にしたいと思っています。
Excerpt: 「挨拶」は大切だと思う。僕の通っていた「中学・高校」は通学路で先輩にあったら、必ず、帽子を取って挨拶する事が規則にあった。 会社に朝、出勤したら、なるべく大きな声で、「おはようございます」という様に..
Weblog: テレビ局員の独り言・・・
Tracked: 2005-06-26 21:51

■そこに愛はあるか?:白物商品企画■
Excerpt: ご存知の方も多いかと思いますが、今、白物家電が「熱い」です。薄型テレビ、HDD内臓録画機、デジカメといった「デジタル」家電市場の加熱ぶりに比較しても、全く見劣りがしません。それどころか、それを上回って..
Weblog: 世の中不思議で面白い
Tracked: 2005-06-27 02:13

クレーム博覧会
Excerpt:  皆様にお願いです。  テレビ局にクレームの電話は掛けないで下さい。特に地方局。(キー局は専門の対応セクションがあるので、構わないと思います。)  そういうクレーム電話は入社して日が浅い僕なんかに..
Weblog: ニセモノの良心
Tracked: 2005-07-05 01:01

苦情買います。
Excerpt: わが福井県の商工会議所では「苦情買います」をテーマに、一般の消費者から商品の苦情や新しい提案などを出してもらい、企業がそれを見て、採用になれば応募者に金一封を出すというシステムを企画運営しています。 ..
Weblog: 主婦のビジネス奮闘記
Tracked: 2005-08-24 09:18

クレームはチャンス!
Excerpt: バブル崩壊後も、地道に会社の経営や商店経営を行っている主たちは、
Weblog: ebook house
Tracked: 2006-02-21 10:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。