2005年07月03日

トレハロースは体にやさしーの

トレハロースって知ってます?
簡単にいえば、砂糖と同じ天然糖質です。砂糖なので、お菓子とかに使うイメージがあったんですけど、それだけじゃないんですよね。

 甘味料をスプレー、手術後の癒着防止 東大など特許申請

癒着というのは、簡単に言えば、怪我とかしたり切ったりすると、自然治癒して傷がふさがりますよね。このような事をさします。ですが、一般的には、くっついて欲しくないのに、臓器同士がくっついちゃったりする事を癒着と言います。原因は空気に触れることのようで、開腹手術の90%で起きる現象なので、痛んだりと影響が出ない以上は気にする必要はないそうです。

ただ、また開腹手術をした場合などには、癒着していると支障がでるのが悩みの種。
それを砂糖のお仲間のトレハロースが助けるそうです!


まだ、ウサギの手術での結果報告のみですが、手術中にスプレーをする事により、この癒着がだいぶ解消されているそうです。ウサギと人じゃ・・・っていう気もしますが、既に生体肝移植の時、臓器の移動時にも使われているので、十分期待できますね!


他にも、摂取する事により骨粗鬆症にも効果があるそうです。ぅーん、砂糖は骨を溶かすとまで言われているのに・・・ちょっと糖の構造が違うだけで、だいぶ違うんですね。

そうですよね、ダイヤと鉛筆の芯も同じ炭素で構造が違うだけなんですし・・・不思議ですよね〜?


参考資料は、「TREHAWeb」「癒着どっとCOM」でした。
posted by 藍旋 at 23:51 | Comment(1) | TrackBack(3) | フード
この記事へのコメント
まあしかしトレハロースと言うのは
吹き付けられた後と言うのはどう成るのかだが
体に吸収される等して無害と成るのだろうか
Posted by 某研究者 at 2005年07月06日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

トレハロースが癒着防止 手術に有効、東大など発表
Excerpt: 菌類や植物、昆虫などに含まれ甘味料としても使われる糖質トレハロースが、手術中に乾燥が原因で起きる臓器や組織の癒着を防止するのに有効との研究結果を、東京大獣医外科学研究室、林原生物化学研究所(岡山市..
Weblog: ケムステニュース〜化学ニュースサイト〜
Tracked: 2005-07-08 10:54

トレハロース
Excerpt: トレハロースとは1832年にライ麦より発見された糖質で、ブドウ糖(グルコース)が...
Weblog: 健康雑学辞典
Tracked: 2005-12-01 15:14

トレハロースって何?
Excerpt: トレハロースを紹介するCMを見て以前から、「トレハロースって何?」ってずっと気になってました。以前は、ネットで検索しても、食品成分表の...
Weblog: ニュース - Netdoor
Tracked: 2006-09-15 21:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。