2005年07月08日

Firefox について

毎日毎日、よくこんなに・・・っていうほど、セキュリティやスパイウェア絡みの事件が出てきます。

 ネットユーザーの9割、スパイウェア不安で利用習慣変更

そうすると、やっぱりミンナ対応してくるわけでして。その中に「違うブラウザに切り替えた(18%)」がありますが、話題になっているのが「Firefox」というブラウザ。かなり名前が売れてきたので、一度ぐらいは名前を聞いた事がある人も多いんぢゃ? IEとFirefoxで同時起動も出来ますので、とりあえず使ってみるのはいかが?
特にHP持ちの人は、Firefoxでの動作確認は必須になってきてますよ〜

getfirefox_large2.png

Firefox大きな特徴として、動作が軽い、セキュリティ的に強い、流行のタブブラウザである、検索ウィンドウが付いている、カスタマイズと拡張性に優れている、等があるんですね。

特にカスタマイズが強く、拡張機能を組み込む事でドンドンパワーアップします♪起動自体はIEよりは遅いですが、動作は軽いですよ♪
タブブラウズ機能は、私みたいにニュース等のリンクを一気にバシバシ開いて、見たら消すという使い方する人にはとってもマッチ♪セキュリティ的に強いのは、ActiveX不可というのがあります。ActiveXとは、IEで採用しているウェブ上のプログラムですが、MSNでメッセンジャー機能を使おうとするとこれが使えないので動きません(ノ_・。)
ここら辺は利便性と安全性のトレードオフですね〜。

初回起動時には、IEのお気に入りとか設定を引き継ぐ処理を行えるので、簡単に始めれます。
また、いつでも、ファイル→ユーザプロファイルの移行でも、お気に入りとかの設定をボタン一つで引き継げるので、簡単です♪



さて、私の簡単な Firefox の設定の説明デス。

1.IEユーザの私が見た目的に馴染めなかったのが、標準フォントが明朝体であること。なので、ツール→オプション→全般→フォントと色→Proportionalを、「Sans Serif」にすると標準フォントがゴシック体に変更になります。

2.タブブラウザといいつつ、標準では使い勝手が悪いです。表示→ツールバー→カスタマイズで、ツールバーのカスタマイズ画面が出てきます。画面のアイコンをドラッグ&ドロップで、追加出来ますので、私は「新しいタブ」アイコンを追加しています。あとは、後で紹介する拡張機能のTabMixで私は細かい設定をしています。

3.セキュリティが強い一つに、パスワードの保存はFirefoxもあるのですが、マスターパスワードというのを設定して、それでユーザ確認してからでないと、パスワードが自動表示されないのがあります。もちろん、自宅で一人なら未設定でもOKです。
ツール→オプション→プライバシー→パスワードの保存→マスターパスワードを設定で、入力出来ます。



私が追加している「拡張機能」です。
ツール→拡張機能で、拡張機能画面を呼び出し、その画面に各サイトからDLした拡張子がxpiというファイルをドラッグ&ドロップすることで、インストール出来ます。基本的に、全てインストールした後に、Firefoxの再起動が必要です。その画面内に、設定というボタンがありますので、設定項目があるものに関しては、そこで設定が出来ます。


Tab Mix
タブの色々な制御を設定します。CTRL+クリックでリンクをタブで開くや、タブのドラッグで移動、未読タブの色分け、タブの読込み進捗、これより右のタブを閉じる・・・等、かなり多機能です。コレがないと私はFirefoxを使えません〜っていうぐらい、オススメ!
裸電球さんが日本語化しています。

Copy URL +
サイトのURLとタイトルをクリップボードに取得します。
電網探題さんが日本語化しています。

GrepSidebar
表示ページで検索したい文字列を入力するとリスト化されます。リストをクリックすると、その場所に移動します。
変曲点2さんがリリースしています。

Line Marker
文字列をドラッグで選択して、右クリックから蛍光ペンのようにをラインを引けます。
outsider reflexさんのXUL Apps内でリリースしています。

Policy Manager
サイトごとにJavaScriptやCookie等(IEでいうセキュリティゾーン)の設定をします。
outsider reflexさんのXUL Apps内でリリースしています。

Popup ALT Attribute
画像の代替テキストのポップアップ表示。画像が読み込めなかった時などにテキストで表示するアレです。
outsider reflexさんのXUL Apps内でリリースしています。

Menu Editor
メニューの「ファイル」や「編集」等の各項目の表示・非表示・位置設定を行います。
電網探題さんが日本語化しています。

Web Developer
CSSや画像の様々な設定を表示・無効化したり、HTMLやCSSの構文チェックします。Webページを自作する人だと感動します。
Infoaxiaさんが日本語化しています。

Mozilla Calender
カレンダー。予定とToDoが書き込めて、FTPサーバに公開することが可能らしいです。会社では使用しています。
mozilla(公式)でリリースしてます。



Tab Mixの設定は、非常に多いです。私がしているのは(多分、したのは)こんな感じ?

【一般】
・リンクを開く時は新規タブに開く

【イベント】
・アクティブタブを閉じた時、フォーカスを右のタブに
・新規タブはアクティブタブの直後に
・新しいタブはホームに設定されたページを開く

【表示】
・タブを閉じるボタンを表示
・両端にスペースを表示
・1段に収まらない場合はタブバーを複数段表示
・プログレスメーターを表示
・未読のタブを色分けして表示

【マウス】
・ドラッグ&ドロップでタブを並び替え
・「CTRL+クリック」をミドルクリックと同様に扱う

【メニュー】
・右側のタブを全て閉じる
・最近閉じたタブを復元


基本的に、インストールするだけで、十分IEと同じぐらいの設定になっています。そこからの拡張は触りつつ・・・ですね。ドンドン機能拡張するFirefox、試しに使ってみてはいかが?
posted by 藍旋 at 00:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介
この記事へのコメント
僕は最近になってSleipnirを使っているんですけど、
FireFoxとはどっちが使い勝手がいいです?
というかSleipnirって、使っておきながら、なんて読むのか分からないんですけど。
Posted by 孝好 at 2005年07月09日 01:18
孝好さん、こんばんわ♪

スレイプニールっていうんですよ♪
北欧の神のオーディンが乗る8本足の馬です。イタズラ好きのロキ(男)が産んだんですよ〜。で、スレイプニールの作者さんが作られた会社「フェンリル」は、ロキの息子の巨大狼です。ロキが好きなんでしょうね〜。

カスタマイズではSleipnirの方が上だと思います。標準であれほど出来ますしね♪Firefoxはプラグインでドンドン拡張できるので、英語版のプラグインをあわせると、非常に多彩な動きが期待出来ます!

Firefoxの一番の点は、セキュリティ的に強い点です。
Sleipnirも中身はIEなので、セキュリティ的な弱さを持っています。ですがFirefoxをインストールしておけば「ブラウザエンジン切り替え」で、中身はFirefoxの「Gecko」というエンジンで動かせますので、IEがセキュリティ問題で危ない時でも、こちらに切り替えればOK♪

私は「DonutRAPT」というのを使っていて、一時期、Sleipnirに乗り換えようとしたんですけど、イマイチあわなかったんですよね。。。

オススメは「Sleipnir」を使用しつつFirefoxも最新版をいれておき、IEが危険!っていう情報を聞いたら、ブラウザエンジンを切り替えて騒ぎが収まるまで乗り切る、ですね♪
Posted by 藍旋 at 2005年07月09日 01:57
ありがとうございます。
スレイプニール、スレイプニール・・・覚えました。

なるほど、非IEってのが強みなんですね。
多数派じゃないのが、ことセキュリティに関して言えば強みっていうのが、面白い現象です。
 だって普通と逆。
Posted by 孝好 at 2005年07月09日 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL

※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。