2005年07月13日

カラー電子ペーパーがより紙らしく

富士通が、新しい電子ペーパーを開発したそうです。「曲がる」「カラー」「省電力」が特徴です。

 曲がるカラー電子ペーパー、富士通が世界初

今までも、曲がって電源オフでも消えない電子ペーパーはあった気がしますので、カラーなのが世界初なんですね!
私的には電源オフで消えないのが嬉しいです。画像を表示するときだけ電気を使うのでエコなんですよね〜♪


この数ヶ月、移動中に携帯で小説見たりしてるんですよね。
例えば、「電子書店パピルス」の携帯版があり、ドコモ・au・ボーダフォンで見れます。無料は1,000冊、有料が100〜900円で、平均400円みたいです。私は無料ばっかりですけど(*ノノ)

でも、携帯で見てると電池の消耗が結構激しくて、結構こまりもの!


電子ペーパーを使うといえば電子ブックですよね。松下のΣBook(シグマブック)とソニーのLIBRIe(リブリエ)も欲しいんですけど、モノクロで4万円ぐらいと高いですし、意外に定価で販売とか2ヶ月間しか読めないとか、不服な点も多いんですよね。。。あと、SDカードとか使えるんですし、PCからコピーしたテキスト文書ぐらいは読ませて欲しいです!
興味がある方は、電子ブックの比較記事を見て下さい。


このカラー電子ペーパーならだいぶ需要が増えると思うんですよね。雑誌やコミックなどのカラーページが再現できますし。そうなると、どんどん普及して安くなって。。。フフフ♪

電子ペーパーで関連した記事として、E-Inkで“折り曲げられる時計”とかもあります。もっと発展しそうな気の技術、今の内に通に??
posted by 藍旋 at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | こんな商品
この記事へのコメント
はじめまして。
私はリブリエを愛用しています。
小説を読むならモノクロで全然問題ないですよ。
2ヶ月ってのも無理なときは内蔵時計をいじればOKですし。
個人の時間で活用できる優れものだと思います。
Posted by yasu at 2005年08月02日 16:37
yasuさん、こんばんわ〜♪
Σよりも、リブリエの方がちっちゃいので買うならこっちですけど、4万円は痛いです。。。検索機能と読めるファイルの強化をして欲しいです〜。
今なら、RSSリーダーとして使えるソフトと、Excel等を印刷のように持ち運べるソフトが付いてるんですね!心が揺れちゃいました(o^ー')b
Posted by 藍旋 at 2005年08月02日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL

※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Timebook Town(貸本屋)ビッグニュース!!
Excerpt: 我が家で利用しているインターネット上の電子書籍貸本屋「Timebook Town」が8月1日から基本会費が無料となりました。 PCや専用端末LIBRIeで閲覧できる電子書籍を低価格(ジャンル分けされ..
Weblog: とうちゃんの独り言
Tracked: 2005-08-02 16:33
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。