2005年07月27日

Windowsの海賊版防止プログラム

Microsoftは、Windowsの正式版の価値を高めて海賊版を追い出そうというのを行ってきましたが、それを世界規模で行おうとしています。

 Microsoft、Windowsの海賊版防止プログラムを正式スタート
 米Microsoft,正規Windows推奨プログラムを世界で正式運用開始


「Windows Genuine Advantage(WGA)1.0」というのが今回の対応です。いま、「Windows Update」か「Microsoft Update」を行うと、この「Windows Genuine Advantage 確認ツール (KB892130)」というのが、インストールされると思います。

特に何か変更があるわけでもなく、正規品かどうかをチェックされ、正規品で有れば付加価値を持つソフトが使えるようになるというのが主なメリットです。但し、セキュリティに関するアップデートは海賊版であろうと行う事が可能です。


また、海賊版の「XP」の場合は、以下のモノを提出すると、XP Pro.なら18,625円、XP Homeなら12,357円で販売してくれるそうです。
・偽造品の報告書
・購入証明書
・偽造品のCD-ROM

Windows2000とかはダメっぽいですね。一応、メインサポートが終わった製品だから・・・?
でも、Windows2003 Serverとかは?普通、個人でインストールしないし、それは通常料金ででもおかしくないですしね。まぁ、そこらへんはおいときましょ。


さて、ここで疑問ですが・・・
価格.comで調べたところ、Windows XP Pro.で28,336円、XP Homeで19,740円でした。確かに1万円と7千円安いです。でも、それでも高いんです。本当に、乗り換えるでしょうか??私には、非常に疑問です。。。

そもそも、偽造品の報告書の提出なんてめんどくさい事するかな・・・とか、購入証明書ってきっとレシートですよね?持ってませんよ、まず・・・日本橋(大阪人なので)の大通りで、露店で堂々と海賊版としか見えないのを売ってますが、そんなところでレシートとか領収書なんて、ありえなーい!
それに、CD-ROMっていいますが、多いのがWinnyとかでのDLによる取得ですよね?なおさら、購入証明とかあり得ないと思うんですが・・・なんかこう、海賊版退治というポーズだけで、本当にする気があるのかな?っていう気がして仕方ないんです。


また、付加価値を持つソフトを正規版ユーザのみに配布となっており、その価値は総額450ドル相当とか。
でも、今、私が知る限りでは今までに紹介した、MBSA というセキュリティ状態のチェックツールとか、LZHファイルの解凍ソフトとか・・・唯一価値が大きめなのがWindows Media Player 10です。うーん・・・全部、なくても全然OKです。Windows Media Playerが痛いだけで、フリーでいくらでも再生するソフトはありますしね〜?

正規版の特典一覧


と、いうわけで、これで減るなんてとても思えないです。

日本のビジネスソフトの違法コピーの損害額は1,900億円!」で、紹介しましたがWindows XP Pro.なんて、インドの高給取りとかでも月給3ヶ月分だったりします。それが月給2ヶ月分になっても、この程度の価値で・・・買うわけありませんよねー?


その昔、コンピュータにとってハードウェアが全てであり、ソフトウェアは付属品という時代がありました。今は、ハードウェアは非常に安くなりました。逆に、サービスにハードウェアが付く事がある(例えば、FTTHの契約サービスに無料とか)ぐらいです。ソフトウェアの方が価値を大きく占めるようになってきました。

でも・・・高すぎですよね、Microsoft製品。私のPCは自作なので、余計に買う時に高さが身に染みますよぉ(ノ_・。)
これだけのシェアを占めながら、いつまでたっても安くしないMicrosoft、なんとかして〜!


追記
たった1行のWGA破り
たったの数日で、このWGAを破るJavaScriptが作られたそうです。
posted by 藍旋 at 18:29 | Comment(5) | TrackBack(2) | コンピュータ
この記事へのコメント
TBありがとー
Windows2000は、どうやら一般に出回っているシリアルだけをチェックしているようですね
レアなシリアルだと平気で通ってしまうとのことです
XPも、意外とゆるくて個人から買ったということだと案外それ以上は追求しないらしいです
この情報は、2chで見たんですけどねw
Posted by edams at 2005年07月27日 18:45
TBで来ました

無料の特典一覧ですが・・・
・Microsoft 圧縮 (LZH 形式) フォルダ
・Microsoft Match-Up! をお楽しみください。
・Photo Story 3 for Windows
・Windows Media Player 10
・ビデオ チュートリアル : Windows XP を使用する

やっぱり微妙ですよね;
VISTAでの予備サービスかもしれないけど・・・
Posted by SAI at 2005年07月27日 21:13
edamsさん、こんばんわ〜♪
ぇぇっ!Win2000のチェックって、そういうのだったんですか?てっきり、解析してやっているのかと・・・XPのアクティべーションはBIOSのプロダクトキーまで送信していると聞いたので、もっと厳しいと思っていました。。。
面白い情報、ありがとうございます♪


SAIさん、こんばんわ〜♪
そうなんですよね、あまりにも微妙ですよねー!
もっと魅力的な付加価値っていうのも、なかなかないですしね。素直に価格の引き下げして欲しいです。。。
VISTAも私的には微妙だと思ってますし・・・初期のロングホーンからだいぶ機能削られて、残念すぎです!
Posted by 藍旋 at 2005年07月27日 23:29
この会社は、会社ぐるみでOS、ソフトなど海賊版を会社公認で使用しています。
かなりひどい状況なので何らかの対策が必要かと思います。
私はソフト関連の開発ですが、見逃せません。
http://www.token-osaka.co.jp/#

Posted by 名無し at 2006年02月05日 09:29
名無しさん、こんばんわ〜♪
私は関係者じゃないので、何とも言えません。。。

ビジネス ソフトウェア アライアンス(BSA)に連絡してみてはいかがでしょう?
Posted by 藍旋 at 2006年02月05日 18:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

Windows Genuine Advantage
Excerpt: マイクロソフト(株)は26日「Windows Genuine Advantage」の正式運用を開始したと発表
Weblog: the man
Tracked: 2005-07-27 18:40

MSさんが海賊版チェックプログラムを本番開始!!
Excerpt: MSさんが、日本国内では3月から試験運用していた、正規OSの認証プログラム「Windows Genuine Advantage (WGA)」を全世界で7月27日より正式運用開始するとのこと。 や..
Weblog: ぬるいSEの生態
Tracked: 2005-07-27 19:46
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。