2005年08月24日

次世代DVD規格統一の決裂

やっぱり次世代DVDと言われる「Blu-ray Disc」と「HD DVD」の規格統一の協議は決裂したそうです。年末以降の商品発売を考慮すると、共同開発は無理な段階になってしまったようです。

 次世代DVD規格統一の交渉が決裂--「VHS対ベータ戦争」の再来か(ZDNet Japan)

 次世代DVD規格統一の交渉が決裂--「VHS対ベータ戦争」の再来か(CNET Japan)

 次世代DVDの統一断念、2規格が並立(読売新聞)


05年5月13日に東芝・ソニー・松下の3社が集まり、青紫色レーザーを用いた次世代光ディスクの規格統一に向けた話し合いが行われ、それ以来、何度か話し合われました。3社にある思いは「消費者の利益を考えて」のようですが、やはり無数の企業が大金を投入して開発したのですから、自社の規格を簡単には捨てれません。協力してくれた企業を説得するためには、相手の規格の優位性を証明する材料が必要です。


Blu-ray Discのメリットは、最大27GBの大容量でありさらに増やせる事。デメリットは、現在のDVDと物理的構造が異なるため、コストが増大する事。

HD DVDのメリットは、現在のDVDと物理構造が同じであり、今の施設を流用して低コストに作れる事。デメリットは、容量が15GB・30GBと比較的少ない事。


HD DVDは既存メディアを強く意識していて、技術的にも高度のため、生産コストを高くしてまで新しい技術を導入するのは結果的に不利益になるという考えで、Blu-ray Discはデジタルハイビジョン放送やPC等の利用を意識しており、次世代には大容量が不可欠であり、コストは大量生産で下げれるという考え。

対立が続いていたのは、HD DVDが現在のDVDと物理構造が同じで互換性があるのは保護膜が 0.6mm ということであり、逆に、Blu-ray Discが大容量にするための技術がこの保護膜を 0.1mm にすることでなしえたのです。
お互いに一番大事な部分であるため、この対立が譲る事が出来ず、決裂したのです。


東芝は「統一を断念したわけではない」、ソニーは「規格はひとつであることが望ましい」と言っていますが、お互いの陣営が既に年末商戦に向けてドンドンと開発してます、お互いの規格に多数の有力メーカーが賛同しているため、現状ではどちらが有利とも言い切れません。時間が経ってどちらかが圧勝しないと決まらないような気がします。
商品開発よりも、規格統一を先行して欲しかったです。。。


私的には、ブルーレイ・ディスクですね。
やはり、大容量は必要だと思います。デジタルハイビジョンの時代になると、いくら容量があっても追いつきません。当たり前のようにPCのHDDが200GBとかいう時代になると、何枚も必要なメディアは面倒ですよね〜。HDDレコーダーで使うにしても、HD DVDはデジタルハイビジョンの映像圧縮方式と違う方式のようなので、変換も必要そうですしね。コストの高さは、時間が経てば解消するというのがデジタル業界の常ですので、なんとかなると思いますし。

何にしても、最初に買った人が損をするという規格乱立状態だけは、早く終わって欲しいです。


【Blu-ray Disc】
ブルーレイ・ディスク。ソニーや松下電器産業が提唱する次世代DVD規格。容量の基本は1層25GB、2層50GB。この層を複数枚重ねる事ができ、理論上は12層構造まで可能。2004年9月、8層構造(25GB x 8層 = 200GB)の試験段階にあるようで、これがMAXの容量?
デジタルハイビジョンの映像をそのまま保存するにも適した大容量が魅力。PCの大容量化が進んでいるのでバックアップメディアのためにもリムーバブルメディアの大容量化は不可欠という考え。
民生用の映像記録用途での利用を想定しているため、著作権保護機能実装のためにディスクにシリアル番号が記録されているそうです。
ディスクの保護面は 0.1mm と薄いのが特徴ですが、そのために現在の 0.6mm よりもエラーが起きやすく、初期は指紋一つでアウトであったためカートリッジが不可欠でした。その後、保護膜を強化してカートリッジレスも出来ましたが、それもまたコストが高くなる原因のようです。メディアの厚さは 1.2mm のため、1.2mm x 0.1層 = 12層が理論上可能ですが、実際は8層ぐらいになりそうです。
ブルーレイディスクはペーパーディスクという紙で作る事も可能で、容量は25GBでハサミで切って捨てる事も出来、量産が進めば現在のCD-ROM並みになるそうです。
ところで、今回気付いたのは、「Blue」ではなくて「Blu」なんですね!


【HD DVD】
エイチディー・ディーブイディー。東芝やNEC、三洋電機が提唱する次世代DVD規格。容量の基本は1層15GB、2層30GB。3層45GBまで開発されているようです。High-Densityの略で高解像度の事。ハイビジョンのHDTVの略と同じです。
HD DVDは現在の映画等のDVDを意識して作り始められました。そのため、物理構造である保護膜が 0.6mm というのが同じで互換性を保とうとしています。大容量によるメリットよりも、安価に提供するためのコストが大事だという考え。容量は少なめですが、映像圧縮形式を H.264(MPEG-4.AVC)またはWindowsMediaVideo 9(VC-9)を採用することにより、Blu-ray Discやデジタル放送の映像圧縮形式の MPEG2 TS形式に比べて、2分の1のビットレートでいけるため、30GBで505分のHD相当画質を保存出来るようです。
でも、これって、デジタル放送を直接デジタル録画出来ず、一度、変換が必要ってことなんでしょうか?



規格について
Blu-ray Discの発表会(PC Watch 2002.02.19)
HD DVDとは(東芝サイト)


ウィキペディア百科事典
Blu-ray Disc
HD DVD


次世代DVDについての連載記事
次世代DVDへの飛躍(ITmedia)


【追記】
Sky's The Limit:次世代DVD規格の統一は困難な情勢に(レーザーディスク・ VHD 戦争と比較してみる)
ちょっと長いですけど、LD vs VHDの話を出したりと非常に面白かったです。
この記事へのコメント
おお、ちょうど気になってたネタだ(笑)
これらはそれぞれ良い特徴を持っていると思うのでHDDレコーダーにはブルーレイ、市販の映画などはHD DVDがいいかなぁ、と。やっぱり棚に並べる時、ブルーレイだと必然的にパッケージが大きくなって今までのDVDと並べることが出来ないですよね。ただ、PS3は絶対購入する予定なので個人的にはブルーレイを使うことが多そうだなぁ。
なんにしろうまい具合に統一しないと、みんながみんな損するだけですよネ。
Posted by cleanair at 2005年08月24日 09:34
cleanairさん、こんにちわ〜♪
パッケージの大きさ、気付きませんでした!DVD-RAMのカートリッジを意識していたので、CDラックに入ると思っていましたけど、写真を見ると普通のCDケースよりは確実に大きそうですね。。。
映画やゲームのパッケージは今でも大きいですけど、PC使用ではかなり邪魔そうですよね。
Posted by 藍旋 at 2005年08月24日 16:22
こんばんは!Sky's The Limit の Shin です。
コメント&TBありがとうございました。

というか、うれしいお言葉本当にありがとうございました。
ほめられたから言う訳じゃありませんが、こちらもよくまとまっていて面白いです。
実は、うちの方にコメントで書かせていただきましたが、書いたあともチョコチョコと修正や追加をしているのですが、その際、このエントリを参考にさせていただいたくらいです。
また見に来てくださいね。

僕も、まだ伺ったばっかりなので、いろいろと過去のも含めて拝見させていただきたいと思っています。
どうぞよろしく!
Posted by Shin at 2005年08月26日 22:40
Shinさん、こんばんわ〜♪
そういう風に言って頂けると嬉しいです!
私は文章を書くのが苦手で時間がかかっちゃうので、大変です。。。頑張らせて頂きます!
Posted by 藍旋 at 2005年08月27日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

次世代DVD統一交渉決裂
Excerpt: 今より大容量のDVD規格としてBlu-ray Disc、HD DVDが企画が分かれるのは好ましくないとして統一する方向で話し合っていたのが決裂したそうです "次世代DVD規格統一の交渉が決裂--「VH..
Weblog: それゆけダメ人間
Tracked: 2005-08-24 07:43

次世代DVDは、やはり2規格並立
Excerpt: 次世代DVDの規格統一は、ソニー、松下電器産業などの「ブルーレイディスク」陣営と、東芝などの「HD DVD」陣営が進めてきた協議が事実上決裂したことで互換性のない2種類の商品やソフトが市場に出回ること..
Weblog: tokushop IT
Tracked: 2005-08-24 09:36

[次世代DVD]HD、BDの両陣営、規格統一を断念
Excerpt:  現行のDVD(デジタル多用途ディスク)より容量が大きい次世代DVDについて、製品の規格統一を目指し交渉してきた東芝などの陣営とソニー、松下電器産業の陣営が、統一を断念したことが23日、明らかになった..
Weblog: 徒然なるままに備忘録
Tracked: 2005-08-24 13:24

次世代DVD、「HD DVD」「BD」の両陣営が規格統一を断念
Excerpt: 今朝の新聞報道によると、次世代DVD規格の統一を目指し交渉を行ってきた「HD DVD」陣営と「Blue-ray Disk」陣営の協議が事実上決裂し、これにより互換性のない2つの規格が並存することが確実..
Weblog: トマログ
Tracked: 2005-08-24 18:27

ソニーの布石のすごさ:次世代DVD規格統一の交渉が決裂
Excerpt: 次世代DVD規格統一の交渉が決裂--「VHS対ベータ戦争」の再来か 「HD DVD」陣営と「Blu-ray Disc」陣営が進めてきた、次世代DVDの規格統一に向けた協議が決裂したと、読売新聞が8月..
Weblog: テクノロジーとマネジメントの狭間に
Tracked: 2005-08-24 21:30

次世代光ディスク交渉決裂
Excerpt: 次世代光ディスクの統一交渉が事実上決裂しました。以前にも書きましたが、結局時間切れとなってしまいました。 Blu-rayはPS3での採用が決まっていますし、こちらの方が有利なのは間違いないのですが、..
Weblog: nishimino
Tracked: 2005-08-24 23:38

次世代DVD規格の統一は困難な情勢に(レーザーディスク・ VHD 戦争と比較してみる)
Excerpt: もうウスウスわかっていたことではありますが、やはり残念なことです。 というか、一般消費者は混乱し買い控えが起こることは避けられないでしょう。 HD DVDとBlu-ray Discの次世代DVD規格戦..
Weblog: Sky's The Limit
Tracked: 2005-08-25 17:18

やはりBlu-rayとHD DVDの規格統一は簡単ではなかった?
Excerpt: 8月23日付けのニュースで、Blu-rayとHD DVDとの規格統一交渉が決裂し、統一を断念したとの見出しが、新聞やネットに掲載されていました。光ディスクの開発に関わっている人の間では、今回のニュース..
Weblog: Blu-rayブログ-Harry's BLOG-ブルーレイ・ジャパン
Tracked: 2005-10-24 19:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。