2005年09月27日

Seesaaのメンテナンスで重要な点

Seesaaブログもスパム強化のメンテ情報」で書いたように、Seesaaブログがメンテナンスされました。

なにげなーく、Seesaa公式の「Seesaa ブログ、スパム対策強化のお知らせ」を見ていたら・・・あれ? 「HTML編集機能をご利用の方へ」という但し書きが!!これがまた、判りづらい説明なんですよね・・・


どうやら、コメントやトラックバックを受け付けた際に、管理者の承認を貰ってから表示する等の機能のために、一部、定義が変更されたようです。確かめたところ、今の所は変更しなくても普通に動きますが、いつ、おかしくなるのかわからないので、変更しておきましょう。



今回、チェックした方法は、「DF」という二つのファイルの違いを調べるソフトを使い、現在の内容と初期値の内容を比べて見ました。これ、非常に便利なので、オススメです♪


編集方法は、以下の通りです。
マイ・ブログ → デザイン → コンテンツで、コンテンツ一覧を表示します。コンテンツ一覧に、種類が「記事(ページコンテンツ)」というのがあります(デフォルトではタイトルが記事です)ので、クリックして開きます。

「記事(ページコンテンツ)の設定」画面に移動しますので、その編集画面右上の「コンテンツHTML編集」をクリックします。
切り替わった画面は、カテゴリや過去ログを見る時のページになります。その中にあるHTMLのソースは念のために、テキストファイルにコピペして保存しておきましょう!失敗すると、最悪はページが全く表示されません。

今回、全て命令の追加と変数の名称変更のみです。変更があった所のみを、赤色にしました。


〜(中略)〜


<% if:diet_log.condition == 2 %>絶好調<img src="<% site_info.blog_url %>/img/icon/1.gif" width="16" height="17" border="0" alt="絶好調" /><% /if -%>
<% /if -%>
<% if:article.accept_comment_show -%>
| <a href="<% article.page_url %>#comment">Comment(<% article.children_count | __or__ | echo('0') %>)</a>
<% /if -%>
<% if:article.accept_tb_show %>
| <a href="<% article.page_url %>#trackback">TrackBack(<% article.tb_count | __or__ | echo('0') %>)</a>
<% /if -%>
<% if:style.disp_category %>| <a href="<% article_category.page_url %>"><% article_category.name %></a><% /if %>
</div>

</div>

</div>
<% /loop -%>

<% if:page_name eq 'article' -%>
<% if:individual_article.accept_comment_show -%>
<div id="comments">

<a name="comment"></a>

<div class="comments-head">この記事へのコメント</div>

<% loop:list_individual_article_children -%>
<div class="comments-body">
<div class="text"><% comment.body | tag_strip | nl2br | clickable('target="_blank" rel="nofollow"') %></div>
<div class="comments-post">Posted by <% if:comment.homepage %><a href="<% comment.homepage | tag_strip %>" target="_blank" rel="nofollow"><% comment.writer | tag_strip %></a><% else %><% comment.writer | tag_strip %><% /if %> at <% comment.createstamp | date_format('%Y年%m月%d日 %H:%M') %><br /></div>
</div>
<% /loop -%>
<% if:individual_article.accept_comment_catch -%>
<div class="comments-head">コメントを書く</div>
<form action="<% blog.page_url %>pages/user/comments2/regist/input" method="post">
<div class="comments-body">
お名前: <br />
<input type="text" name="article_child__writer" size="50" value="" /><br />
メールアドレス: <br />
<input type="text" name="article_child__email" size="50" value="" /><br />
ホームページアドレス: <br />
<input type="text" name="article_child__homepage" size="50" value="" /><br />
コメント: <br />
<textarea name="article_child__body" rows="10" cols="45"></textarea><br />
<input type="hidden" name="article_child__article_id" value="<% individual_article.id %>" />
<input type="hidden" name="article_id" value="<% individual_article.id %>" />
<% if:individual_article.accept_comment_permission_mode -%>
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。<br />
<% /if -%>

<input name="need_confirm" type="submit" class="input-submit" value="確認する" /><input name="posted" type="submit" class="input-submit" value="書き込む" />
</div>
</form>
<% /if -%>
</div>
<% /if -%>

<% if:individual_article.accept_tb_show -%>
<div id="trackback">
<% if:individual_article.accept_tb_catch -%>
この記事へのTrackBack URL<br /><% individual_article.tb_url %><br />
<% if:individual_article.accept_tb_permission_mode -%>
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。<br />
<% /if -%>
<% else -%>
この記事へのトラックバック<br />
<% /if %>

<% loop:list_individual_article_tb -%>
<hr />
<a href="<% tb.url %>" target="_blank" rel="nofollow"><% tb.title | html %></a><br />
Excerpt: <% tb.excerpt | text_summary | html %><br />
Weblog: <% tb.blog_name | html %><br />
Tracked: <% tb.createstamp | date_format('%Y-%m-%d %H:%M') %><br />
<% /loop -%>
</div>
<% /if -%>


<% /if -%>
<!-- /Content -->
<% content.footer -%>





以上です。


実際の所、思ったよりも修正が多く、あの説明で自分でして下さいは、ツライと思います。私なんて、「過去ログに一覧を追加♪」で行ったカテゴリや過去の記事の一覧とかしただけなので、初期値に戻してから修正の方が楽ですね(笑)


よろしければ、参考にしてみて下さい。


posted by 藍旋 at 15:41 | Comment(2) | TrackBack(1) | コンピュータ
この記事へのコメント
Seesaaのメンテナンス意外と早かったですね。
5:50くらいにPC見たら、終わってました。
説明の文は、一字一句噛み締めるように読んで自分なりに納得。HTMLの変更と、コンテンツ内の記事のHTMLを変更しました。
変更する前に、メモ帳にコピペし、初期値に。
差分をコピペ返しで終了。
何でもやらなくては気が済まない正確ゆえ、記事設定のトラックバックを、受付/承認後表示に変更しました。
上記の「※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。」という文章がきつい為、文面を修正して、やってます。
今までは、但し書き等で注意を促してましたが、全部消しました。そしたら来るは来るは、懲りないスパム。承認画面でスパッと削除するのって快感ですよ!
Posted by KNTY at 2005年09月27日 19:45
KNTYさん、こんばんわ〜♪
みんながみんな、詳しいわけでもないですし、あの説明は頂けないですね。

私は承認無しのままにしています。
承認機能があると、自分に不利なコメントとか消す事だってあり得えそうですし、人のコメント・トラックバックを見たい人も多いですしね。
偶然訪れた人が、他の意見やトラックバックを見る機会を失うのはやっぱり勿体なく思っちゃいます。
Posted by 藍旋 at 2005年09月27日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

運営に関してご案内
Excerpt: いつも当ブログを拝見戴きありがとうございます。 この度、このブログを運営しているSeesaa様より、コメント・トラックバックの表示について、認証システムが導入されましたので、それにともない、トラック..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2005-09-27 19:32
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。