2005年10月06日

Google&Sunで来るかな?OpenOffice.org

Googleサン・マイクロシステムズ(Sun Microsystems)が、Google ツールバーとJava技術の普及促進のために提携を発表しました。Googleは「Google Toolbar」、Sunは「Java Runtime Environment (JRE)」「OpenOffice.org」を協力して普及させようと言う試みです。

 グーグル、サンと提携:MS『Office』の地位は揺らぐか (HOTWIRED JAPAN)
 SunとGoogle、ソフト配布関連の提携を正式発表 (ITmedia)

Googleの方は言わずと知れたアレです。説明する必要もございません(笑)

Sun Microsystemsの方は聞き慣れないんじゃないでしょうか?
SunはJavaを取り仕切っている会社です。ブラウザ設定にもあるJavaScriptと同じJavaという名前が付いていて、かつ、仕様も似ていますがちょっと違います。で、このJavaの特徴は「Write Once,Run Anywhere」で、「一度書けばどんなJava環境でも動く」と言うものです。Windowsだろうが、Linuxだろうが、UNIXだろうがどれでも動くというものです。で、「どんなJava環境」というのが、Java Runtime Environment (JRE)なのです。これが、Windows、Linux、UNIXと、色々な環境に向けて無償リリースされているのです。ちなみに、ケータイのiアプリやEzアプリなどもJavaです。FOMAならiアプリ起動時に見える、コーヒーマークとJavaのロゴ、あれがSunである証拠なんですね。
もっとも、現実は環境に少し左右されたりします。また、実行速度やメモリの使用量が多いなどで普及は今一歩。と、いいますか、現実はサーバーでの業務アプリケーションかケータイが中心です。個人のPCへのインストール度合いは全くですね。


そして、私の注目が「OpenOffice.org
これは、フリーのOfficeソフト、つまり、Microsoft Officeと同じような製品を無償提供しているのです。これの普及が一気に進みそうで、ワクワクしています。

MS Office → OpenOffice.orgに相当するもの
・Word → Writer (ワープロ)
・Excel → Calc (表計算)
・Outlook → なし (スケジュール・PIM)
・PowerPoint → Impress (プレゼンテーション)
・Access → Base (データベース) ※互換性無し
・Publisher → Draw (図形描画・DTP) ※互換性無し

Outlookと同じモノはありませんが、ほぼ同じソフトが網羅されています。WriterやCalcは見た目がかなり似ており、何も見なくても簡単な操作は迷う事がありません。

そして、何がいいかといいますと、MS Officeと互換性があることです。但し100%じゃありません。一部の文字飾りが消えたりなどはあるそうです。また、表計算のCalc等の関数はかなり互換性がありますが、マクロ(VBA)は互換性がなくて使えません。これはちょっとツライですが、MS OfficeのマクロはVBA(Visual Basic for Applications)という独自アプリケーション扱いなのです。仕事で使われている方は、このマクロが使えないのがイタイかも知れません。


ですが、この性能でフリーなのは非常に大きいです。
Officeはバカみたいに高いですしね。2台以上のPCを持っている方は、2台目にこのOpenOffice.orgを入れておくといいと思います。データベースのBase等、一部の機能はJavaを使用するために先程のJREが必要となります。また、起動が比較的鈍いです。

そして、このOpenOfficeは、OpenDocumentという仕様に準拠しており、米マサチューセッツ州は公式文書をMS OfficeからOpenOffice準拠している製品・・・つまりOpenOffice.org等に段階的に乗り換えると発表しています。1台毎に高価なMS Officeを入れるのは非常に大きな経費負担になるため、今後は、この動きが進むでしょう。


OpenOffice.org日本ユーザー会から日本語サイトからダウンロード出来ます。また、ダウンロードページより市販されたドキュメントのPDFによる配布サイトへのリンクが用意されています。
対象となるプラットフォームは、Windows98/ME/2000/XP/2003、Linux、FreeBSD、Solaris、Mac OS Xです。
現在のバージョンは、OpenOffice.org1.1.5です。
テスト段階ですが正式版のリリース候補として、OpenOffice.org2.0 RC1 が使えますが、業務での使用は勧められていません。


Officeとの比較など、詳しい内容がITmediaで連載しておりますので、興味がある人はドウゾ。

 OpenOffice.org 2.0が変えるオフィスアプリ基準 (ITmedia)


互換性が100%じゃないので使うのが怖いというのはあると思いますが、今後の普及度合いも高そうですし、普及すればMS Officeのシェアが下がり値下げも出てきそうですし、使ってみませんか??


posted by 藍旋 at 00:26 | Comment(4) | TrackBack(5) | ソフト・ツール紹介
この記事へのコメント
自分も使ってます、Open Office。
一応、パソコンはPersonal(綴り自信なし)版だったのでMicrosoft Officeは手元にあるのですが、この先のコストを考えたら血の気が・・・
互換性に関しては多少心配なのですが、なぜか機能的にはOpen Officeの方が多機能な気がします。PDFのエクスポート機能はかなり重宝してますし。
よく考えたら、Microsoft Officeにしたって、バージョン間でのファイル読み込みに解釈の違いがあるみたいですから、マクロなどは別にしても、互換性に関して丸っきり違うとは言い切れないと考えています。慣れですね、慣れ。
Posted by AR1 at 2005年10月06日 02:29
AR1さん、こんばんわ〜♪
今はAcrobat Standardを使っていて、昔はフリーのPrimoPDF使っていたりと、PDFをずっと使っているのでOpenOffice.orgの利点の一つを忘れていました。 次のMS Officeでは標準でPDFが組み込まれると、ドンドン進んでますね!

基本的に、ソフトのバージョンを上げる以上、下位の互換性を保ち続ける事に無理がありますからね。それでも、かなり保てていますよ!
Posted by 藍旋 at 2005年10月06日 18:35
TBありがとうございます。
OOoはフリーなのが驚きと言うか。。。
とんでもないソフト群です。Googleの力を借りて、3年くらいでM社オフィスを喰ってしまうんでしょうかね。
Posted by ダイ at 2005年10月08日 13:58
ダイさん、こんばんわ〜♪
すごいですよね、OOo・・・一応、サポートがつくStarOfficeではお金を取っていますが、業務でもOOoは使われますし、どうやって部門としてやっていけるのか知りたいです!

日本ではかなりの公的資料や提出資料にWord・Excelが使われているので、一気な変更は難しいと思っています。うちの親が、Excelじゃないと入札資料等を受領してくれないと嘆いていましたし。これをガラッと置き換えるのは、かなりの反発がありそうです・・・最終的にはお安いと思うんですけど、どうなるんでしょ??
Posted by 藍旋 at 2005年10月08日 18:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

GoogleとSun Microsystemsのトップ出席で共同記者会見
Excerpt: 米国時間4日に共同記者会見をカリフォルニア州マンテンビューのコンピュータ歴史博物館で行われ、Googleのエリック・シュミットCEOとSun Microsystemsのスコット・マクニーリーCEOが出..
Weblog: One And Only
Tracked: 2005-10-06 06:50

GoogleさんとSunさんが提携!!
Excerpt: Sun MicrosystemsさんとGoogleさんが提携を発表するとのこと。 一部のアナリストらは、両社がこの協同の取り組みを通じて、OpenOffice.orgとJavaソフトウェアパッケージ..
Weblog: ぬるいSEの生態
Tracked: 2005-10-06 11:19

Sun Microsystems(サンマイクロシステムズ)とGoogle(グーグル)提携
Excerpt:  Googleの最近の動きを見ていると、Microsoftをライバルと考えているようにしか思えません。
Weblog: 新聞記事・ニュース批評@ブログ
Tracked: 2005-10-07 00:58

グーグルとサンが提携を発表したが
Excerpt: Javaで有名なSunと、検索の雄Googleが提携を発表。 ITmedia エンタープライズ:「サービスとしてのソフト」をほのめかすSunとGoogleGoogleとSun Microsyst..
Weblog: ITニュースつまみ食い
Tracked: 2005-10-07 16:23

GoogleとSunが提携へ
Excerpt: 飛ぶ鳥を落とす勢いの Google と、鳴かず飛ばずな Sun が提携するらしい。 そーす≫グーグルとサンが提携へ 雌鳥勧めて雄鳥時を作る、となるのでしょうか。 ...
Weblog: お気楽極楽ブログ
Tracked: 2005-10-07 23:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。