2005年10月19日

鳴き砂のためにも砂浜でのたばこはダメ!

クイズ紳助くんという関西ローカルの番組を見てたんですね。好きなんですよね〜、島田紳助! 大ファンですよぉ♪
それはいいとして、番組で京都の琴引浜の砂浜が出てきました。琴引浜は鳴き砂で有名な砂浜です。

鳴き砂って知ってます? あの踏むと「ククッ」っていう心地よい音がするあの砂です。

さて、どうして鳴るかというと、水晶と同じ石英質の砂が擦れあってその時の音らしいです。つまり、お互いに石英質だからなるのです。わずかのゴミ、靴底のドロが原因で音がしなくなるほど繊細なのが鳴き砂なのです。それが、たばこの灰でもダメらしいのです!!


この砂浜では、ゴミのポイ捨て禁止は当たり前、たばこも厳禁です。
それはちゃんと「美しいふるさとづくり条例」でちゃんと決められているのです! 他にも花火、キャンプ、炊飯なども禁止されています。


実は「たばこの灰程度で・・・ホントなの?」っていう気がしたので探しましたが、「琴引浜は今夏よりビーチ全面禁煙実施」で書いてあったのですが、50グラムの鳴き砂にたばこの灰を入れて棒でつついてみる実験がテレビであったそうです。10回目ぐらいで音が小さく、50回目までには音が変わっていたそうです。信じられないぐらい繊細です・・・


ところで、この琴引浜、全国初の禁煙ビーチだそうです。(2001年に美しいふるさとづくり条例を制定)・・・うーん、今はだいぶ違うと思うのですが、2001年で初めてはちょっとビックリ。シーズンでは裸でみんないるんですよ? そこでたばこを吸うのが禁止されていなかったのは不思議です。私的にはマナーでカバーして欲しいのですが、今の人は「人の事より自分の楽しみ」ですからねぇ。違うテレビで見た話ですが、砂浜でバーベキューをしてその燃えがらをそのまま海岸に放置や海に投げ入れたり、海でバーベキューの鉄板を洗ったり。。。そういうのが多いそうです。

気持ちいい場所で一服したい気持ちはわからない事もないですけど、この鳴き砂を守るためにも、シーズン中は水着で歩く人が多い砂浜、たばこはやめにしませんか?? もちろん他の砂浜もね!


鳴き砂
琴引浜鳴き砂文化館
網野町美しいふるさとづくり条例
Singing Beach KOTOHIKI
posted by 藍旋 at 08:35 | Comment(3) | TrackBack(1) | えとせとら
この記事へのコメント
鉄板と心地よい好きなどをカバーしなかったの?


Posted by BlogPetのトロ at 2005年10月19日 12:08
> 管理人様

度々失礼いたします。
ホント、自然で出来た偶然の産物が人間の鈍感さで失われるのは残念ですね。

拙僧も以前、その「実験」を見たことがあります。是非に喫煙者にはルールを守って欲しいものであります。
Posted by tenjin95 at 2005年10月19日 18:58
tenjin95さん、こんばんわ〜♪
キレイとか面白いで訪れているんでしょうから、ゴミのポイ捨てとかするのがよくわかりません。

サンオイルも本当は辞めて欲しいんです。プールの監視員をしていた事があるので、数滴のサンオイルで大量の塩素が無効化されるのを塩素濃度検査の薬品で見た事があるんです。海の影響もきっとスゴイと思います。

私はロケット花火で足の裏を切った事があります。子供ががちゃんと火が消えていない炭で火傷したなど、可哀想ですね。。。
Posted by 藍旋 at 2005年10月19日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL

※半角英数字のみのトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

琴引浜(京都府)
Excerpt: 「琴引浜(京都府)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/travel
Tracked: 2005-12-08 08:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。