2005年10月20日

東京でレビン&トレノ展

いま、トヨタのトレノレビンと言えば、やはり漫画「頭文字D」ですよね。アニメ、映画となり、韓国でも実写版が作成されてただ今ロードショウ中です。

映画のタイアップとして、東京にあるトヨタの「メガウェブ」で「レビン&トレノ展」が行われています。
開催中で、2006年02月19日までで、入場無料の11:00〜21:00までです。

 レビン&トレノ展…『頭文字D』も登場! (Response.)
 ハチロクがお台場に登場! (car view)
 レビン&トレノ展 (メガウェブ)
 頭文字D THE MOVIE (公式サイト)


レビン&トレノ展というわりには、映画仕様のAE86トレノ、TE27(初代トレノ)、TE37(二代目レビン)、D1グランプリ仕様のAE86トレノと・・・こじんまりしてますね(笑) ちなみに、D1グランプリとはドリフト選手権の事です。面白いのは、AE86のエンジンメンテナンスの様子を公開するでしょうか。素直にコレはみてみたいです。

また、2月4日は、ドリキンこと土屋圭一さんのトークショーが行われます。


また、イマイチなイベントと思ってるのに書くのは、昔、トレノに乗っていたからなんですよね〜。
AE111型前期トレノ。最終モデルとなってしまいました。お金が無くてお金を借りた親にATにされましたが、単純にクーペがカッコイイだけで選びました(笑)が、素直に楽しさにはまりました。調子に乗って、4年ぐらいでボディにきしみがでなければよかったのですが。。。

何が言いたいかというと、「どうしてAE86だけなの!」なんですよね。AE101やAE111だって面白いのにぃぃ!!
私も何度かAE86を運転させて貰い判りやすい動きで、楽しかったです。ですけど・・・何もそんな古い機種だけを見なくてもいいじゃないって思っちゃうんですよね。


折角なので、ココで懺悔。
Mさん、ゴメンナサイ。アナタのハチロクのボディに工具を落として直径4cm程度の穴を開けたのは・・・私です!!
でも、ドリルを落としたぐらいで穴が開くのは、ボディがサビサビすぎのせいです・・・あれは事故です!! でも、見てないの知ってるから書けるんですよね。昔の話でもう廃車のクルマですが、見ているなら今でも黙っています。
告白してスッキリしました(*ノノ)
posted by 藍旋 at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。