2005年11月26日

ホンダS2000がマイナーチェンジ

HONDA S2000が2005年11月25日にマイナーチェンジしました。
S2000はカッコイイですね〜♪ セカンドカーを持てる身分なら是非欲しいです♪逆に言えば、2シーターをメインカーとして乗る気はさらさらありません。。。

エンジンがF20CからF22Cになって、排気量2リッター→2.2リッター、馬力を250ps→242ps、トルクを22.3kg・m→22.5kg・mになり、ギヤもローギアードになったそうです。また、電子制御スロットルの「ドライブ・バイ・バイヤ(DBW)」を採用したそうです。(goo自動車のS2000スペック表と比較)

 HONDA S2000 (HONDA)
 S2000がマイチェンでパワーダウン!? (carview)

ローギアードとは、エンジンの回転(入力)からタイヤに回転を伝えるデフまで回転(出力)の回転の比率を「ファイナルレシオ」とか「最終減速比」と呼び、コレの数値が高いほどローギアード、低いほどハイギアードと言います。ローギアードは低中速重視で加速重視と言えるんですね。逆にハイギアードは高速重視で燃費も良い方向です。峠で楽しむ等はローギアードのほうが面白いと言えます。カタログのギア比の欄に載っていますので比較するさいの参考にどうぞ♪

スロットルとは、エンジンに流れ込む空気の流入量を制御する弁のようなものです。アクセルオンにすれば弁が開いてエンジンに空気が入り込み回転数が上がり、アクセルをオフにするほど弁が閉まって回転数が減っていきます。電子制御スロットルにすることにより、通常はワイヤーで行っている物が電子制御で精密な制御が出来るため、より性能を引き出す事が出来ます。


今回は排気量アップなのに8馬力減って・・・というイメージですが、実際の所、250馬力出ていないS2000が多かったという現実があるんですよね。なんせ、NA(チュラル・アスピレーション。自然吸気エンジン。ノンターボ)でリッター当たり125馬力出すというのはかなり難しく、発売当時も今も驚愕です。ターボエンジンと違ってNAで馬力を上げるのは大変で結構カリカリな状態です。それだけに個体差が大きく、発売初期はシャシーダイナモ(エンジンのベンチマークマシン)で新車なのに220馬力しか出ていない!というユーザの怒りの声があったのを覚えています。あくまで個体差なので、当然ちゃんと250馬力出ているのもありますよ。そういう事もあり、確実に無理がないレベルで仕上げた結果じゃないでしょうか。それでも、リッター110馬力で十分なのでNAとしてはかなり出ています。・・・多分、CPUを交換してフューエルマッピングが変われば、大化けしそうですよね??


昔はホンダEG6シビックに乗っていたのもあり、VTECエンジンが好きで取り上げましたけど、どうして排気量を上げたのかな・・・という疑問を感じたから今回は上げてみたんですよね〜。

そもそも、S2000の2000は、排気量2000ccからとったハズですし。。。Sシリーズの系譜のS500、S600、S800と、全て排気量とイコールです。S500は531ccエンジンでしたけど500ccエンジンと言えますよね(笑) さすがに2200ccと200ccも増えると名前と違う気がするんですけど。。。


あと、常々思っているんですけど、「省エネ」「環境に良く」「コンパクトカー」とか言ってハイブリッドカーを作ったりコンパクトカーを作ったりする割には、既存車は排気量そのままか増やすかどっちかですよね。これが納得出来ません。シビックも私が乗っていた1600cc→1700cc→1800ccと増えていく一方です。既に車格が違うものに・・・いいんでしょうか?? 馬力やトルクが増えると今までよりもアクセルを踏まずに済むので効率がいいのは認めますが、それでもトータルでは悪いですし。排気量が増えてもカタログの燃費が変わらない場合もありますが、その場合は技術革新があってこそで同じ排気量ならもっと良くなりますし。あ、ちなみに今回のS2000は、12.0km/リッター→11.0km/リッターと燃費が悪くなっています。


最近の排気量アップ志向は好きじゃないかな・・・って思っている藍旋でした。
posted by 藍旋 at 01:26 | Comment(11) | TrackBack(2) | クルマ
この記事へのコメント
ども☆ミ
S2000ですかぁ。こっちでも、数は少ないですが見かけますよ。
S2000って言うと、どうも峠とかでドリしてたりする人を思い浮かべちゃうのですが(例:ドリキンのHotVersionとか)
ちなみにああいうロードスター系だとマツダのロードスター、ホンダのS2000、日産のZ、トヨタのMRって感じですかね。
個人的にはマツダですかねぇ…あと、スズキのカプチーノとかマツダのAZ-1とかもおもしろそうですが最近こういう軽自動車って無いですね。コペンがありますが、FRでって言うの出してほしいですね。願わくばBEATの復活とか、廉価版ロータリーでRX-3みたいなのとか…
あと、近々、ParisのStade de Franceで、Race of championsって言うのがあって、WRC、F1、Indy、DTM等での覇者や活躍した人たちが対決するお祭りレースが行われます。
もちろん、Sebastien Loeb参加しますよ^^
参加者のメンバーは
- Sebastien Loeb
- Jean Alesi
- Colin Mc Rae
- David Coulthard
- Marcus Gronholm
- Stephane Peterhansel
等多数参加しますよ^^
これでGT選手権とかFormula Nipponの選手とかもでたらおもしろいんですけどね
Posted by Heero at 2005年11月26日 04:17
2.2LヘのスケールUP 良いですね〜
確かに 今までの2Lは低中速度域でのパンチに欠けたのは事実です。
皆さん ファイナルを落としたりして対応していましたから!
これで A/Tが出ればもっと沢山の方が乗られると思いますが?
もともと ボーデー剛性や足回りなど素性の良い車ですから!でもミッションは強化されたんですかネ?
Posted by athlete at 2005年11月26日 09:48
Heeroさん、こんばんわ〜♪
実際の所は峠でS2000は殆ど見ないですよ(笑)
怒られそうですが、マツダロードスターにシビックRぐらいのVTECを載せて貰うと一番嬉しいです(*ノノ)
VTECエンジンが好きなんですけど、ロードスター系としては大柄すぎなのが難点ですよね。軽自動車は事故が怖いんですけど、確かにAZ-1なんて面白すぎです♪ セラと違ってカッコよく見えるガルウイングですよね(笑) ワインディングを小気味良く走っているのを見ていて楽しそうでした〜。

へー・・そんなお祭りあるんですね!実は最後の人が判らないのはヒミツです♪
それだけ違うレースの人が集まるイベント、日本では難しいです!うらやましすぎですよ〜!
飯田章さんや服部尚樹さん、脇坂寿一さんと新井敏弘さんが集まるイベントがあれば・・・あ、よだれが出そうです(*ノノ)
Posted by 藍旋 at 2005年11月26日 18:27
ネットでない多分などすることにより
新車を発売したかった。


Posted by BlogPetのトロ at 2005年11月26日 18:31
athleteさん、こんばんわ〜♪
私としては2.0Lで「トヨタに同じようなエンジンを出せるかな〜?」と自慢を続けて欲しかったです(笑)
エンジン職人の心意気、どうしても「他と違う」と言いたくなりません??

あ・・・AT車って無かったんですね。MTしか頭になかったです(*ノノ) このスタイルでATあれば確かに売れてますよね。今更ながら男性オーナーが多い理由に気付きました!
私が乗っていたEG6シビックはボディが弱くて高速では怖かったのですが、S2000のクローズドボディよりも高い剛性と言われるのは羨ましい限りです。。。

ホンダって全体的にミッションが弱いですよね・・・S2000が弱い?のは知りませんでした。
Posted by 藍旋 at 2005年11月26日 18:44
PeterhenselはParis-Dakarのオートバイで何度も優勝をした選手です。
ちなみに今日、Richard Burnsがお亡くなりになりました。
合掌(泣)
VTEC、良いですねぇ。でも、おいらとしては孤高のロータリーかなぁ。
一度は乗ってみたい、欲したいあこがれですよ。
ちなみにアミューズS2000対RE雨宮RX-7のバトルでRX-7が僅差の勝利でしたから、S2000ってレベルが高いなぁっておもいますよ。
あと、実際にS2000対AE86だったらどっちが勝つのだろうか…
Posted by Heero at 2005年11月27日 03:25
S2000の北米版の2.2リッターエンジンって、某雑誌の個人評で叩かれてましたね、昔・・・
回転が鈍くなってS2000らしくないとかで。まあ、雑誌の中の話なので、厳密なデータとしてどうなのか、という疑問はありますけれど。

Heeroさん>
コメント欄にて失礼します。
ペテランセルって二輪の選手だったんですかー。
自分は三菱・パジェロのチャンピオンという認識しかありませんでした。

バーンズ、亡くなったんですか・・・
ご冥福をお祈りいたします。
Posted by AR1 at 2005年11月27日 11:17
Heeroさん、こんにちわ〜♪
ぇぇっ!?
リチャード・バーンズが亡くなられたんですか!? 全然知りませんでした。。。

脳腫瘍で療養中でしたけど、何ヶ月前のイベントで顔を出したと聞いたので、良くなっていると思ってました。
追悼の意を表したいと思います。

S2000対AE86ではハチロクが可哀想かと(笑)
どれだけ頑張ってもハチロクは足回りの基本設計が良くないですから・・・それでもドライブして素直に面白いクルマでした。

初めての強化クラッチ体験車がAE86でしたけど、街中でエンストして恥ずかしかったのはヒミツです(*ノノ)
Posted by 藍旋 at 2005年11月27日 11:36
AR1さん、こんにちわ〜♪
へー・・・北欧仕様では前から2.2リッターなんですね! 今回はストロークアップですので、同じ評価になるかも知れないですよね。

高回転をスムーズに気持ちよく叩き出すエンジンが好きなんですけど。。。ホンダはウォータージャケットとの余裕が少ないと聞きますし、そうなっちゃうんでしょうか?
Posted by 藍旋 at 2005年11月27日 11:45
思い余ってバーンズの記事を書いてしまいました・・・
藍旋さんのブログのコメント欄にて知りましたので、TBさせていただきました。

2004年の北米仕様から2.2リッターのようです。そして、エンジンそのものはこれから日本に導入されるものと同じのようです。
Wikipediaによると、北米仕様もストロークアップで排気量を稼いでいるようなので・・・
http://ja.wikipedia.org/wiki/ホンダ・S2000
一応、参考までに。
Posted by AR1 at 2005年11月27日 12:18
AR1さん、こんにちわ〜♪
私の方でもバーンズの記事をアップしました。TBどうしましょ?バーンズの記事にTBして貰って、こっちは削除しちゃいます?

新型S2000のエンジンって、統一だったんですね〜。高回転で楽しむホンダだけに、ちょっと違う気も・・・高回転回すとあっという間に捕まりますけど(笑)

前から思っていたんですけど、Wikipediaのリンクって、UTF表記で書いた方がいいんでしょうか?
AR1さんは「ホンダ・S2000」でリンク貼ってますけど、私はアドレスバーのUTF表記でリンク貼ってるんです。UTF表記は長いし判りづらいし・・・でも、IDNが使えないブラウザで問題起きるのかな?とか(ドメインじゃないですし・・・)で、ちょっと悩んでるんですよ〜。
Posted by 藍旋 at 2005年11月27日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

リチャード・バーンズ、逝く
Excerpt: イギリス人のラリードライバー、リチャード・バーンズが2005年11月25日、34歳の若さでお亡くなりになったそうです。 バーンズはスバルが育成したドライバーの一人で、国内ラリー選手権に
Weblog: 空想Explosion
Tracked: 2005-11-27 12:08

くちこみブログ集(くるま): S2000:ホンダ by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「S2000:ホンダ」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してくだ..
Weblog: くちこみブログ集(くるま)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2007-12-06 13:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。