2005年07月12日

カテゴリに一覧を追加♪

前々から記事の一覧欲しかったんですよね〜。Yahoo!ブログとかいいですよね。。。
調べてると、方法が見つかりました♪

Seesaa デザインテンプレートさんのカテゴリで記事一覧を表示する [HTML+CSS]を参考にして、追加出来ました(o^ー')b

なんかスッキリして嬉しいですね♪スイマセン、ホント、一個の記事が長くて・・・

Seesaa デザインテンプレートさんのテンプレートカスタマイズには、他にもテクニックを紹介してくれています!Seesaaブログを使っている人は、参考になると思いますよ♪


他にも、参考にさせて頂いたブログです。

無料ブログでビジネスブログ
Seesaaブログカスタマイズには、カスタマイズに役立つ情報いっぱい!

ブログ・よくある質問と回答:ユーザー機能に関する質問
Seesaaブログの公式です。代表的な関数や日付のフォーマットなどが書いています。


この場を借りて、ありがとうございました♪


【私の記事】
トラックバックURLの表示変更

【追記】
過去ログに一覧を追加♪」で、過去ログでの一覧の追加方法を書いています。また、ソースの変更方法の例があります。
posted by 藍旋 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

SNSって知ってます?

SNSってなんでしょう?というインターネットで調査をしたら、思った以上に反応が悪かったそうです。

 悲劇的なgooリサーチ結果--SNSは認知も利用もされていない

SNSとは「ソーシャルネットワーキングサービス」の事です。内容は、「SNSの参加者が友人を紹介しあって、コミュニケーションを広げよう」というサービスです。基本的に友達の紹介制のため、相手の素性がわかっているのが特徴で、同じグループの人達だけが見れる日記帳やメッセージ、掲示板、カレンダーなどで構成されるそうです。有名なのはmixiとかですね。(すいません、参加したことなくて知ってる情報少ないです・・・)

有効回答は2,070名で、利用中の人は6.6%で過去にの経験も含めると8.8%だったそうです。そこそこ多いかなって思うんですけど、存在を知っていますかだと52.6%が知らない、名前だけ知ってる人も27.0%と、かなりの人が知らないそうです。

でも、利用者の今後も利用したい率は84.5%と高いですね!有料なら利用しないは82.3%と高いですが、これはブログも同じだと思います。有料だと・・・うーん・・・私は月500円ぐらいなら払うかも?程度ですね(*ノノ)


どうでしょ、私的にはあまりする気はないんですよね。。。

SNSは、リアルで会えるような友達を作れるのは良いですよね。普通にブログであったぐらいだと、怖いです。
ただ、SNSは意外にグループの輪が広がらないって聞くんですよね。私の友達数人に聞くと4名とか5名とか・・・少数グループが多かったですし。結局は普通に知り合うような人になるので、あんまりSNSの魅力を感じていないみたいです。日記とか付けても限定しすぎですし。。。恥ずかしいけど、もうちょっと多くの人に見て欲しいという微妙なところがありますよね♪

学校のクラブとかサークルのみんなでやると、結構いいのかな・・・でも、そういうグループだと会って喋れば?になっちゃいますし。


客観的にこういう楽しみがありますよ!っていうのがあれば、教えて欲しいです〜。
posted by 藍旋 at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

2005年07月07日

FF11でワープする不正ツール

FF11で不正ツールが大量に出回っているそうですね。

 不正なツールに関する取り組みについて

トマログさんを見て知ったので、FF11ユーザに聞いたら「まこなこ」というブログを教えてくれたので、その中の話を引用すると、こんな事になっているそうです。
「FF11の悪質な外部ツールが大量に出回り、それは凄いことになっています。段差を乗り越え、空を飛び、高速で走り、あげくの果てにワープまでします。」

ひゃー・・・すごいことになってそう・・・


基本的にROしかネトゲ経験がないんですけど、FFには宝箱があるんですよね?そうなると、このワープを駆使すれば宝箱巡りして他の人が入る余地なし!ってなりそうな気がするんですけど、どうなんでしょう?

FF11ユーザの友達の話と、ブログのコメントを見ていて思うのは、ラグナロクのガンホーと同じくスクエニも管理体制悪いですねー・・・もう、その友達のお怒りが止まりませんでした(*ノノ)
こういうのをBAN(ゲームアカウント削除)しないのも、一緒ですね。。。不正ツールを使う人ほどハマっていてよくお金を落とすのは一緒ってことですね!


スイマセン、トマログさんにも「まこなこ」の紹介ありました(*ノノ)
posted by 藍旋 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

2005年06月27日

ベンツ風味

ITmediaを見ていて、わらっちゃった商品デス。

 ベンツ風PCケース
 http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0506/25/news001_4.html


ここまでパクっちゃうと、大笑いですね(^^)
電源を入れると、ヘッドライト部が光るそうです。やっぱり今時はHIDですし青色LEDなんでしょうね♪
(HIDとは、ディスチャージヘッドライトといって、クルマのヘッドライトで白を通り越して蒼白に見えるぐらい凄く明るいアレです。High Intensity Discharge)


さっすが外車風味、全てが逆!電源(電源ナシモデルです)やDVDドライブ類は下に装着、マザーボードの取り付けも左右反対と、さっすがベンツですね〜。そのうち、日本仕様の逆ハンドルパターンがでそうですね(普通に戻すって事?)。


ところで、よく外車の左ハンドルになれていないと、交差点でウィンカーと間違ってワイパーを動かすっていうのを聞くじゃないですか。あれ、私の親もしてましたね。。。私は運転好きなので痛感するんですけど、ウィンカーとかは意識せずに勝手に指が動くんですよね〜。だから、乗り換えてすぐは注意してても、間違うそうです。


あと、高級外車とか乗ってるので、やたらと道の真中、つまり対向車のラインにまではみ出しそうな程に走る人っているでしょ?

言い分の一つに、国産の右ハンドル乗ってると、やっぱり車線の中心から若干右にいるわけでして、その感覚で左ハンドルにのると、自分が車線の少し右側にいようとして、右側の助手席分が対向車側に出ちゃうそうです。
理屈ではなく、体が覚えてるものだけに、その気持ちはわかりますけど・・・・それ以上に「単純にベンツとか乗ってる人は態度デカイだけじゃないの?」っていうのが、ホンネです(*ノノ)
posted by 藍旋 at 18:38 | Comment(3) | TrackBack(0) | コンピュータ

2005年06月21日

メールデータとアドレス帳

PCの買い換えや再インストールのために事前に行うバックアップ。
ふと気付くと忘れがちなのがメールのバックアップ。ではなくて、アドレス帳・・・

やっちゃいました・・・アドレス帳、移してなひぃぃ(p_q)


OutlookExpressでメールを受信して、アドレス帳はOutlookだったんですよね。そして、アドレス帳を共有して使っていたのですが・・・メール自体を取り込んで満足しちゃって、アドレス帳の存在をすっかり忘れちゃったよー・・・(p_q)
そして、そんなときに限って、「壊れ掛けた」HDDは認識されなく・・・「壊れた」になっちゃったんでしょうか??既にハード的に認識が怪しいので怖くて接続できません・・・(ノ_・。)


ちなみに、どうして使い分けているかというと、Outlookは一つのファイルでメールからアドレス帳まで、全てのデータを管理するんですよね。それでファイルサイズが大きくなって起動が遅い上にメモリまで多く取っちゃいます。
Outlookはメールフォルダごとにファイルを管理するので起動が早めでメモリもフォルダを開くたびに読み込むので若干節約気味なんですよね〜。


セキュリティを考えると、OutlookやOutlookExpressはダメじゃない?なんですけど・・・実際の所、Outlook系から他のメーラーに移る事は結構簡単なんですけど、他のメーラーから他のメーラーに移るのはかなり難しかったり・・・Outlook系に戻るのも難しいですしね。そういう経緯があって、いつまでたっても他のメーラーに移れません。
Thunderbirdは、将来性もあって結構いいんですけどね〜


ところで、普通ではOutlookの連絡先をOutlookExpressでは使えません。ちょっとした裏技で使えるようになるんですよ〜。
但し!レジストリという重要なデータをさわるので、とっても危ない行為です。レジストリのバックアップ等の方法を知らない人は止めた方がいいかも・・・デス。


1.「ファイル名を指定して実行」で、「regedit」と入力してOKボタンで実行っ。
2.エクスプローラーのようなツリー上に表示されます。
3.[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\WAB\WAB4]に移動
4.DWORDで"Useoutlook"サブキーを作成し、1にする。


これで、次の起動からOutlookExpressで見えるようになりますよ♪(但し、ソレまでのOutlookExpressのアドレス帳は見れなくなっちゃいますので注意!)
posted by 藍旋 at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

2005年06月20日

検索サイトのシェア

普段使うポータルサイト(検索サイト)は、Google?Yahoo!?それともMSN?
iMiネットの調査(男性サラリーマンのみですが)によると、1位:Yahoo!、2位:Google、3位:gooらしいです。


私は普段はGoogle、調べたい商品名やサービス名、会社名がハッキリ判っている場合はYahoo!という切り分けデス。

Googleはいろんな情報を検索できる代わりに、大量に引っかかるんですよね。
これはGoogleの検索は全文検索型といって、Webサイトの文章を解析してキーワードを取り込んだものを表示するからです。そして、表示の上位にくるのは「SEO」によって決まるので、実際の商品等より先に、大量にAmazon.comやブログに引っかかる事も。また、GoogleはWebサイトのタイトルや内容を直接表示するので、場合によっては、わかりづらい内容だったりします。

反面、ハッキリと探す対象がわかる場合は、Yahoo!のようにディレクトリ型検索だと、サイト管理者が自分で登録してカテゴリ別に表示出来る分、本命がわかりやすいです。また、サイト管理者が登録したサイトに関しては、説明文が書いてある文、簡潔にわかるんですよね。Yahoo!はディレクトリ型の後に、全文検索型の内容を表示します

ちなみに、「SEO」とは、「検索エンジンの上位に表示するためのテクニック」デス。最近は、コレが「あるキーワードで自分のサイトのトップになるようにSEOする」というコンクールがあるなど、一種のブーム?になっています。例えば「リンクがたくさん張られているサイトは優良ページ」等が評価になっていたりします。


意外にOCNとかso-netとかポータルサイトにしてる人も結構多いんですねー・・・正直、OCNにポータルがあったことを知らなかったぐらいデス(*ノノ)



ところで、夕刊フジさん、「インターネット接続環境下で、ブラウザ(Web閲覧ソフト)を最初に立ち上げたときに一般的に現れるページをポータルサイトという。」は、ちょっと違う気が・・・検索エンジンを中心に、無料メールやニュースを提供して人を集めて、それに表示する広告で収入を得る、なので・・・だいぶ違うかと・・・。ポータルサイトは「インターネットへの玄関」という意味で、インターネットから情報を探すときに検索して、サイトのアドレス=サイトの玄関を開いてあげる事から生まれただったと思います。っていうか、それって、ホームページ(スタートページとか)だと思うんですけど!?

MSNが5位なのは、その夕刊フジさんのトラックバックにも出てきましたけど、「コレ(Windows)の発売元の運営だから。」という意見がありますし、事実、IEのデフォルトはMSNですしねっ。ですが、愛用者の話で多い返答といわれるが、株などの経済関係に強いというのがあるそうです。確かに、「マネー」は他のサイトよりも充実してる気がしますよね〜。

WindowsがMSNをデフォルトに設定しているのでシェアを取りやすいのもありますが、こういうのは特に欧米では独禁法に引っかかって問題になってるんですよね。前にもIEを最初からインストールしては行けないとか、つい先日、Windows Media Playerを外したWindowsXPが発売されました。でも、実際には見かけません。なぜ?DELL等のメーカーは「だって、消費者が望んでないモン」ソリャ、ソーデスヨネ(*ノノ)



ちなみに、ポータルサイトと検索エンジン、なんで別なの?という事ですが、上にも書きましたが、ポータルサイトとは総合的なサービスや広告収入のサイト自体を指しているんですね。で、検索エンジンは、検索のシステムのみと思ってください。そして、Exciteやso-netやgoo等は、Googleの検索エンジンを使っているからデス。Exciteで検索すると、「powered by Google」と書いてるのはそのためですよっ♪
posted by 藍旋 at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ

2005年06月19日

ブログ設立一ヶ月経過♪

もうブログを作って1ヶ月なんですよね。(5月17日なんですけど、PCが壊れたりで、その日にアップできず・・・)
なんか結構早かったデス。思った以上に見てくれてる人がいて嬉しい限りデス♪


先日、友達が私のブログを見ててちょっと興味を持ったみたいなので、この「Seesaaブログ」をご紹介♪


【ポイント】
1.無料で合計2GBの容量!
2.アクセス解析機能でアクセス人数がわかります!
3.画面はテンプレートで設計、自分で設計やカスタマイズもOK!
4.記事データのインポート・エクスポートが可能!
5.メールで記事を登録出来ちゃう!
6.勝手にアファリエイト広告がつくので儲かるかも!?
7.標準でモブログ(モバイル・ブログ)対応!携帯からでも見れちゃう!
8.メルマガとして記事を配信可能!
9.ディレクトリレベルで認証ページを設定可能!
10.pod casting(ポッドキャスティング)もついてます!
11.禁止URL、禁止WORD、禁止IPの指定が可能(05.09.22)
12.トラックバック・コメントを管理者の承認式に(05.09.22)


【説明】
1.容量2GBは、最近はどこも増えてきているのでなんともいえないですけど、一部にある一つの画像ファイルのサイズや大きさも関係ないようです。また、画像以外のファイルもアップ可能みたい。

2.アクセス解析はよくあるアクセスカウンターですね。但し、管理者だけでブログ自体に表示は出来ません。日別・月別・リンク元別・検索エンジン別と、色々集計できます。この機能はサーバの負荷がかなりあるらしく、標準でついているのはかなり少ないそうです。

3.6/16日で、53種類の画面テンプレートがありました。自分で作れるのがポイント!

4.私がSeesaaを選んだのはコレが一番の理由!職業柄、データのバックアップや他への乗換えが容易かというのが非常に気になります。無料でエクスポート(出力)とインポート(取込)が出来るのは、他にはそうそうないみたい。無料でインポートが出来るのはそれなりにあるみたいですけど、有料でもエクスポート可能自体は少ないです。なぜなら、エクスポート=他のブログへ移動という図式になりやすいからなのです。MT形式(MovableType)のエクスポートとインポート、JUGEM形式のインポート、MEMORIZE形式のインポートが可能です。MovableTypeとは、ブログシステムソフト自体のことなので、汎用性が高いです。

5.メールで記事を作れるので、PCのない外からでも記事を作れちゃう!これがブログのためにPCつけてまで・・・っていう人に受けているとか。難を言えば、カテゴリ別に長いメルアドがあるので、それを登録するのが面倒!

6.正直、興味ないのですが・・・自動的に文面の文字を「Seesaaショッピング」の商品とリンクして、そこから買い物してくれたら10円前後の現金が振り込まれるという機能。規模が小さいので、あまり期待は(笑)

7.人気サイトになれば、携帯から見てくれる人もいるので嬉しいかも?また、QRコードの作成も標準で対応しているので、表示しておけば面倒なアドレス入力なし!

8.毎日(多分、記事がある日のみ)、登録した記事をメルマガ形式で配信可能デス。タイトルだけのメルマガと、記事の内容まで書かれたメルマガの2種類が配信されます。ただ、標準機能の割には、ユーザのメルマガ登録方法が面倒くさいんですよね。と、いうわけで、私は「新着情報」にメルマガ登録しやすいようにリンクしてみました♪

9.秘密のフォルダを作って、暗証コードを知ってる友達だけに見せる事も可能♪

10.pod casting(ポッドキャスティング)といって、音声ファイルをWeb上で公開したり、iPod等のMP3プレーヤー等に取り込んだりする機能。イマイチ判ってませんが、ローカルラジオ局を自分で作る事が出来るので、インディーズバンドやDJ志望にはいいかも!?ちなみに、その気になれば普通の音楽CDの内容も出来ますが、後で著作権問題になるので止めましょう♪
私はちょっとまだわかっていないので、説明サイトの「Podcast Now!」さんを見て下さい〜

11.禁止URL、禁止WORD(単語)、禁止IPの指定が可能です。
アダルトサイトからのTB等をこれで防いだり出来るのは嬉しいです♪
その反面、たまたま使われた単語がNGワードで受け付けれない事もあり、禁止キーワードには気をつけないとですね。また禁止IPも、どうやら通常のブログでも固定IPと限らないみたいで、拒否したIPアドレスを他の人が使う可能性があります。ちょっと難しいですね。とりあえず、SeesaaでIPアドレスを確認すると前回と異なっていたので危険かも。

12.トラックバック・コメントの承認制は、管理者が管理画面で表示していいから決めてから、ブログに反映することができます。そのため、アダルトサイトやイヤなブログ等から等、不愉快なものをお客さんに見せなくて済みます。
その反面、普通の人は一度見た記事をもう一度見ることは少ないため、承認が遅れる程、折角のトラックバックやコメントをお客さんが見る可能性が各段に減ります。これはこれで、お客さんにとってはデメリットになるので、使い方が難しいですね。


【デメリット編】
1.夜は重いです。見るのはそれほど酷くないですけど、記事をアップするときが困りモノ!負荷が増えてはサーバ増強の繰り返してるみたいで、酷い時期は、よくタイムアウトで失敗します(p_q)

2.複数ファイルの同時アップが出来ない事。写真をいっぱいアップしたい人には面倒ですよね。ちなみに、FTPソフトでファイルアップは出来ません。これは他のブログでも対応は少ないみたい。でも、一つの記事に画像は何個でもアップは可能ですよ!

3.アクセス解析は、記事ごとにその人が初めて見たかという判断をしてそう。なので、新着記事をクリックして見ていくと、妙に人数が増えてる気がします。なので、私はアクセス解析のBlogPetを導入♪ずいぶんとカウント人数が違います。コレも他の人はカウンターを見れないのが残念かも?BlogPetは、RSSリーダーを使われるとカウント対象外になっていそうなのが残念かもです。

4.インポート・エクスポート可能とはいえ、記事本文のみで画像ファイル等はダメ。画像の元ファイルはバックアップ取っておいたりしないとダメそうですね。



と、こんな特徴を感じたSeesaaブログ。
初めての人は、まずはココで使い方を覚えて、他のブログの機能と比較して不満を感じたら乗り換えるといいかも?


【私の記事】
Seesaaブログもスパム強化のメンテ情報(05/09/22)
SeesaaブログにAsk.jpブログ検索導入(06/01/14)
posted by 藍旋 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

2005年06月16日

デフラグは、スキャンディスクの前に!

はふ〜、最近、ちょっとハードディスクがおかしい気もしましたが・・・
ちょっとデフラグの記事を読んだので、何気なくやったんですね。


そして、帰ってきて、テキストエディターを立ち上げて記事を書きつつ、
保存しようとすると・・・・

「xxxxx.exeが壊れています」

ぇぇぇぇっ!!!
さっきまで使えてたよね???

とりあえず、エディターを終了して、もう一度エディターを使おうとすると起動も無理!
ぅーん・・・デフラグした際に、なんか壊れたのかな・・・(p_q)


エクスプローラーを立ち上げると、そのエディターのインストール先フォルダの中にWindowsのフォルダがあったりプログラムのフォルダがあったり・・・
プログラムのフォルダの中にはそのエディターのインストール先フォルダがあって、その中にも同じようにプログラムのフォルダが・・・
まさに、エクスプローラーのなかでマトリョーシカ!
私は顔色がロシア人並みに白くなりました・・・っていうか、顔面蒼白デス(p_q)

どうやら、フォルダの構成ファイルが壊れちゃったようです。
ここは騒がずに、まずはスキャンディスク・・・ドキドキ・・・


治りました♪


ホントは、デフラグ前にスキャンディスクした方がいいんですよね。
もしも、ハードディスクに障害があってファイルが壊れていた場合、デフラグする事によって余計に悪化する事があるんです。
まさに、今回がそれだったみたいです・・・

今回はログイン時に、エディターを常駐するために起動していて、すでにメモリ内にエディターのプログラムが動いていたんですね。
そして、デフラグを実行したことにより、フォルダ構成情報が壊れちゃい・・・
ファイルを保存しようとした時に、エディターフォルダ内の他のファイルを参照しようとして、壊れている事が発覚した、という事でしょうか?


知っていたならちゃんとする事、イイ教訓になっちゃいました(p_q)
posted by 藍旋 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

livedoor、今度は無線LANサービス!ですが・・・

livedoor、今度は無線LANサービス!ですが・・・

livedoorが、無線LANサービスを提供するそうです。
現在のサービス範囲は山手線圏内と狭いですけど、その安さは魅力ですよね〜

 ライブドア、月525円・山手線圏内カバーの無線LANサービス
 http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20084462,00.htm

会員でなくても、ニュースや路線検索などlivedoorの一部機能は可能みたいです。
思ったよりも、スゴイですよね!

ふと、ここで思ったのが、無線LANのアクセスポイントに適度な高さや電源を確保できる電柱を使用する事。
よーく外を見ると、電柱って減っていってませんか?

そうです、電力会社は電線を地下に埋めるために日々頑張っているのです!

理由は・・・そういう仕事してる先輩から教えて貰った事有るのですが、すっかり忘れました(*ノノ)
光ファイバー等と一緒に埋めてコスト削減、景観や事故等からの影響を減らす・・・とかでしたっけ?
スイマセン、ホントに忘れてしまいました。

と、いうわけで、ゆくゆくはサービスを広げると言いつつ、それの元となる電柱は撤去されていく・・・大丈夫なんでしょうか?
無くなったところで他のサービスを見つけると思えば、ユーザにしてみればそれほど影響なし??
posted by 藍旋 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(5) | コンピュータ

2005年06月10日

匿名じゃないと言えない事もありますよね

最近よく見させてもらっているブログで、「ドクター苫米地ブログ」さんの「匿名ブログからのトラックバック受け付けない」という事に対しての意見がありました。


匿名になると、確かに無責任な発言が多いですよね
私もネットゲームにはまっているので、そういう人が多いと常々思っています。
ネットゲームしてると思うのが高校生とか若い子程、態度が大きいね〜と(^^)

「リアル(普段の生活のこと。ネットゲーマーはよくこう言います)で、相手にそんな事を言えるの?」とよく思います。
ぶっちゃけ、特に2ちゃんねるの人が多いですよね。だから私は2ちゃんねらーは嫌いです。
逆に、社会人ほど、相手が年下でも敬語を使ってたり。年上と年下の言葉の使い方が全く逆転してるなんて良くある話です。
もちろん、コレで高校生?っていうほど礼儀正しい人もいますけどね!
ちょっと話がそれましたが、匿名にはそういう悪い点があるのは事実ですよね。


逆に、匿名だからこそ言えるというのがあるんですね。
例えば、学校の「君が代問題」とかでも、先生が本名で「君が代反対!」なんて書いたら、今は減棒どころかクビになってもおかしくない状況です。
匿名だからこそ、ストレートにその胸のうちをみんなに伝える事だって出来るわけです。

ライバル企業の社員が率直な意見を言い合い、認め合うことだって、匿名なら出来るっていうのもあります。
企業で働いている以上、ライバルを「個人的には相手が正しいし素晴らしいと思っています。」なんて言ったら、どういう制裁が来るかわかったものじゃありません。



その点、匿名ブログは評価に値しないという極端な意見は、「名前を売ることに対して価値がある人のエゴ」という風に映ります。

特に女性からすれば、本名を名乗ってプライベートな話を書くと、どんなストーカー事件に巻き込まれるかわかったものじゃありません
その人を特定できる本名で「このお店は美味しいので常連となっています」とか書きなさいとか言うんでしょうか?ビジネスでもないのに、そんな危険な橋を渡ってまで情報を発信する人はいません。
そういうプライベートな事を見てると、まるで本人と仲がいいと勘違いする輩がいるのは今まで発生している事件が物語っています。
そういう事件とかを全く知らないの?知っててもちゃんと考えた事ないでしょ?って思いますよね。


とりあえず、ドクター苫米地さんのブログにもトラックバックしてみます。
ハッキリと「匿名は削除します」と書かれていますので削除されても構いませんが、さらっとでも内容を読んで欲しいですよね。
相手の意見に耳も貸さないと、「自分の意見に無責任な人」という匿名の人と変わらないのでは・・・と思いますから。
posted by 藍旋 at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(3) | コンピュータ

2005年06月09日

ブロードバンドとはいえ帯域は大事に

今、ネットワーク関連の最新技術やそれに伴うビジネスのイベントであるInteropが開催中ですね。

 リアルタイム放送でつながる愛・地球博とInterop会場
 http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0506/09/news017.html


ふむふむ、「愛・地球博」の会場と「非圧縮HDTV映像」で接続してリアルタイムで見れる、ですか〜。
非圧縮でハイビジョンクラスの大容量データを流してみるというのは、思った以上に凄いことなんですよね。
1年ごとに技術が上がってるんですね〜って思います。

でも、いかに大容量を送信できるかよりも、いかに大容量をコンパクトに送受信出来るかのほうがいいと思うんですけど。。。

現状のインターネットのトラフィックは、Winny等のP2Pとスパムメールでだいぶ帯域を食べられています。
さらに、「非圧縮HDTV映像」の大容量なストリーミング放送が流れるようになると、もっとトラフィックが混雑するんですよね。
今回の試みはマルチキャストで行ったらしいですが、結局、複数サイトで行えばトラフィック増大しちゃいますよね。

実際は、世界中の全てのインフラが均一になっているはずもなく、一部のいいインフラだけを見て、ドンドンと増やす方向に進むのはどうなんでしょうね。
例えば、05年03月末時点で、日本でもブロードバンドの環境が全く無い地域が全世帯の約7%、207市町村を占めるそうです。

 使いたくても環境なし、ブロードバンド207市町村で
 http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20050606/K2005060601160.html


インフラなので最新技術のイベントとは関係ないともいえますけど、そういう相手のことを考えた技術をもっと発展して欲しいですよね。


マルチキャスト:送信する側が複数のIPアドレスを指定して相手に送信する場合、相手に届く最後の分岐するルータで、データを複製して送信すること。送信先から最後のルータまでに無駄なデータが流れずにすむので効率がいいんです。
posted by 藍旋 at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

2005年06月08日

家で使うのが前提なら、ノートよりデスクトップ

最近、PCを買う人は、家で使うのがメインでもデスクトップよりもノートを選ぶ人が増えましたよね。

 ノートPCの販売台数、初めてデスクトップPCを抜く
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/07/news051.html


私的には自宅用ならノートよりはデスクトップなんですけどね。
と、いうのは、ノートはやっぱり体に負担がかかるんですよね。

・キーの間隔が狭い(体勢が縮こまり肩に力が入る等)
・ディスプレイ位置が比較的低い(視線が下に向きすぎて首に負担)
・比較的、ディスプレイが暗めが多い。(コレは製品次第ですけど)

そもそも、ノートは持ち運んで臨時に使うというのが、メインの構造なんですね。
大きくなってデスクトップの替わりになっても、それが大前提の作りであったのは事実ですから。

ホントにスペースが無いとかじゃない限りは、体を思ってデスクトップがよろしーかと?
電気代も大きいですけど、ノートとデスクトップの購入資金の差を考えると電気代は軽くペイですよ♪
posted by 藍旋 at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

2005年06月07日

マックがインテル系CPUに

マックがPentiumを使うんですね〜。
ちなみに今はIBMのPowerPCというCPU。
噂は乗り換える前から聞いてましたけど、本当にするんですね。

 Apple、Intelプロセッサ採用を正式発表
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/07/news007.html


私はMac党でもなんでもないんですけどね(笑)
さらに熱心なWindows派でもLinux派でもないです。
一般的なゲームやソフトが多くて、作成したファイルの互換性や操作しやすければ、どれでもっていう一般的なユーザですね(^^)

Macがインテル系に変るからと言って、特に変化がない気もしますけど。。。
MacのOSが「Mac OS X(テン)」になったときに、UNIX(FreeBSD系でしたっけ?)がベースになったのが、既に伏線だったんでしょうか?

何はともあれ、Macユーザには訃報な気もしますよね。
今のソフトはPowePC系に最適化された状態でリリースされていることを考えると、CPUが違うと言うことは、パフォーマンスが下がるということに直結すると思いますし。
そもそも、「Mac OS X」になった時も、今までと違ってUNIXベースになることにより、基本的に動かず、付属のエミュレータ?で大幅なパフォーマンスダウンで実行していると聞きます(聞いた、だけなので・・・よく知りません)。
新しいMacではOS自体がCPUの差を「おそらくは少なからず」吸収してくれるようになると思いますので、まだましかも知れませんけど。

でも、短い期間に過去の財産を切り離して下さいと言わんばかりのリリースを繰り返されると、客離れは起きますよね。


iPodはバカ売れでしたけど、今はすでに在庫がダブツキ気味らしいです。
iMacもバカ売れして、調子に乗りすぎて増産しすぎて在庫の山という話も聞きましたけど。。。商売が下手なんでしょうね〜。


ただ、本当にインテルのがいいの?っていう疑問の超えもあるみたいです。
理由は、アップルが乗り換えた理由が以下の2つがあるためらしいです。


1.IBMのPowerPCが公約通りのパフォーマンスを達成していない。
2.今のPowerPCのCPUは発熱量が高すぎ。


1は、確かに、パフォーマンスの目安のクロック数「だけをみると」、インテルとかはいいです。
でも、OSが違って動くソフトが全く違うだけに、比較しづらくそれを目安にしても・・・っていうのがありますよね。
あまりPCとかの情報がないひとには大きくうつるでしょうけど、そもそも、Macを買う人は「Macだから」等の理由で買う人が多いですしね。

2は、今の発熱量は、Pentiumも熱すぎです!
1年ほど前にマザーボードが大幅に新しくなりCPUの対応形状も変わりましたけど、その理由は「CPUの消費電力アップに備えて」です。
ソレまでのCPUの消費電力の最大は約100wだったのですが、それを約130wにするというのが目的。
うーん・・・そんな未来予想図なのに、いいんでしょーか?
とはいえ、一番の目的はCPUはノートPCに使われる、PentiumM等を狙ってるというのがあるんですけどね。
今のPowerPCは熱すぎてノートに使えないらしく、それがネックらしいです。
そういう事なら、発熱力が低いAMDのCPUの方がいいと思いますけど??


Windows派にはそれほど大きく影響しないかな・・・っと。
あえて言えば、Macにインテル系が使われると、増産効果で安くなるかも?ぐらい。

インテル系CPUを使えば、Windowsも動かせるンぢゃ・・・?って思いますけど、たぶん、ないでしょうし。
その昔、パイオニアがマック互換機を出したことがあるんですね!!
でも、アップルはハードウェアで稼ぐという企業なので、結局は1代限りだったと思います。


結局、この決定は、Windowsに行く人とアンチWin派がLinuxにと、シェアが減るだけかな?と思いました。
posted by 藍旋 at 12:31 | Comment(2) | TrackBack(5) | コンピュータ

2005年06月05日

日本のビジネスソフトの違法コピーの損害額は1,900億円!

Winnyとかでさらに増えてるビジネスソフトウェアの違法コピー。
それの被害額は・・・この通り!

 日本の違法コピー損害額は世界ワースト6位 BSA調査
 http://www.asahi.com/life/update/0604/006.html


日本の違法コピー率は28%で、損害額は約1,900億円とか!
正直、私としては、もっと多いと思いますけど・・・いかがでしょう?


損害額ベスト5は、アメリカ、中国、フランス、ドイツ、イギリスみたい。
違法コピー率は全世界では35%で、国別ではベトナムの92%(!)、ウクライナ、中国、ジンバブエが90%超えらしいです。

すごいですね。。。ベトナム、殆どじゃないですか(笑)
フランスがこれほど上位っていうのも、ちょっと意外。
お国柄的に、そこら辺は気を遣いそうなイメージを勝手に持ってました。


ちなみに、IT大国のインドでは、WindowsXP自体がインドで高額取りのシステムエンジニアでも月給の3ヶ月分とかなるそうです。
でも、違法コピー率は意外に少ないそうで。

実際には、インドは独自にソフト開発よりも、アメリカとからプログラムを受注して作ったりが圧倒的に多いんですね。
でも、発注元としては、違法ソフトで作られると問題が発生すると怖いので、そんなことしてる会社とは手を組みたくないんです。
開発ツールとか言うと、日本でも10万とかする高額ソフトはゴロゴロ、カンタンには購入できません。
そこで、発注元に開発ツールのライセンスを買って貰って貸して貰い、それで開発を行い、開発終了したら、発注元にライセンスを返してるそうです。

実際に、日本の現場でもこういう開発ソフトのライセンスが誰が負担するかが曖昧になりがちで、結構揉めてるのが現状。困ったモンです!


いま、マイクロソフトが2台目のPCを!というキャンペーンをしています。
でも、ソフトって高くて、買いづらいですよね〜

2台のマシンにOSとOffice、ウィルス対策ソフトとかいれたら、一体いくらになると・・・
そうなると、1つだけソフトを買って、2台共にいれたくなるのがホンネだと思います。
でも、殆どのソフトウェアは「一つのPCに一つのライセンス」なので、違法コピーなんですよね。

使ってるのは私だけなんだから、複数台にいれさせてよ!と思うんですけど、その使ってる人を正確に識別するのはコンピュータには無理がありますし。。。
何はともあれ、OSやOfficeは高すぎと言いたいですよね〜!!
posted by 藍旋 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(1) | コンピュータ

2005年06月03日

最近の液晶の光沢パネルがキライなんです

2ヶ月前ですけど、19インチ液晶ディスプレイを買いました。
機種は三菱 RDT195V デス。今の流行の光沢液晶パネルじゃありません。

そのとき思ったのが、流行の光沢パネル液晶って、メーカー系PCだけじゃなくて液晶ディスプレイ単体でもかなり増えてるんですね、と。

光沢パネルって、キライなんですよね。
なんといっても、照明の映りこみが許せないんです!
あの映り込みって、非常に気になりますし疲れません?
仕事柄、ずっとPC前にいるのでコレばっかりは譲れません。

確かに店頭で見ていて光沢パネルは綺麗には見えるんですけど、さて実際は・・・?
ちょうどいい記事があったのでご紹介。

 光沢液晶 vs. ノングレア液晶──それぞれのメリット/デメリットを理解しよう
 http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0505/26/news001.html

ちなみに、「ノングレア」というのは、液晶画面が光沢でない今までの一般的な液晶パネルのことです。
これは、TFT液晶とかDSTN液晶いう表示方式ではなく、液晶画面の表面がどうなっているか?という事をさしています。
記事の中にありましたけど、「グレア」とはギラギラしているという意味らしいです。
そのまんますぎて、クスリ♪

そもそも一時期は、いかに照明の映りこみを低減しているかをメーカーはアピールしていたのにどうしてこんな流行に・・・
PCでテレビやDVDを見るのが増えたとはいえ、細かい文字を見るのが多いPCだけにこれほど露骨な映り込みをする製品をだすのはやめて欲しいかな?って。

光沢パネルで驚いたのが、「画面が傷がつきやすい」です。
見た目上、ガラスのパネルをつけたように見えるため、非常に傷に強そうなイメージでした。

なんでもそうですが、やっぱり使う人の用途次第。
基本的にテレビ録画やデジカメ編集がメインなら、光沢パネルはいいですしね。

私としては、PCは性能は大事ですけどそれ以上に「入出力機器はいい物を使いましょう」デス。
少々CPUが遅めでも慣れればいいですけど、出力である画面が悪いと疲れますし、目が悪くなります!
マウスがよく反応しないとイライラしますし、キーボードの配列やキーのタッチ感覚が悪いと肩に力が入ってしんどいです。
少々高くても、そこらへんはいい物を使いましょう♪

さて、こちら番外編。
PDPと液晶についての記事。

 大画面で"プラズマより液晶"が選ばれている理由
 http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0505/10/news106.html

先程の光沢液晶の記事もありましたが、ショップの照明は非常に明るいので、見た目の印象が非常に変わります。
家のテレビを液晶に買い替える人も多いと思うので、ご参考に!
posted by 藍旋 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ

2005年05月25日

価格.comの事件で、新人クンの教訓に

価格.comの事件で、新人クンの教訓に役立ちました。

いま、私の席の隣に、(他社さんの)今年の新人クンがいるんですよね。
まだ研修中なので、特に仕事を手伝って貰ってるわけじゃないですけど、勉強で作って貰ってるプログラムに対して、あーだこーだと指摘してるんです。
で、その一環で、データを入力する画面でこういう事したらエラー出るよ?とやってあげたんですよね。

まぁ、詳しいことはココには似合わないんですけど、データベースのデータを操るSQLという言語が有るんですね。
そのSQLでは、セミコロン(;)や、シングルクォーテーション(')等は特殊な意味を持ってたりしまして。
プログラムで入力する欄に、そういう文字をいれると、特殊な意味のせいでエラーを発生させれたり・・・!
で、処理が甘いと、使ってる人に対してそのエラーが見えちゃって、プログラムの内容がばれることが見えたりするんですね。


そう、まさにコレです

 データベースを攻撃、外部から支配 カカクコムHP事件
 http://www.asahi.com/national/update/0524/TKY200505230341.html


こういう実例をばーんと見せつけると、さすがに説得力がありまして。
新人クンも、今後も気を付けてくれるんじゃないでしょうか?


ところで、早く再開して欲しいです。
欲しい物の値段調査にとっても役立ってるのにぃ(ノ_・。)
posted by 藍旋 at 03:09 | Comment(0) | TrackBack(3) | コンピュータ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。