2008年04月27日

Gmail日本語版もラベルがカラー化

Gmailは以前より英語版ではラベルがカラー化されていましたが、やっと日本語版もラベルがカラー化されました!
Gmail英語版がカラー化した時に英語モードで触ってみたところ使いやすくなっていたので、ずっと待ち望んでいました。

Gmail ラベルカラー化 一覧

3アカウントで変更を確認しましたが、土曜日に変わったためにまだ詳細をニュースサイトでは確認していませんので、もしかすると全アカウント一斉ではなく、順次、切り替わっていくのかもしれません。



ラベルのカラー化は自動的に切り替わった気がしますが、切り替わらない場合は、画面右上に「新バージョン」「旧バージョン」でラベルカラー化前と後に切り替えれますので確認してください。

Gmail ラベルカラー化 切替


画面左のラベル欄でカラーを変更できます。
デフォルトでは見づらいですがカーソルをラベルの文字の上に置くと▼が浮かび上がりますので、クリックしてラベルの色を選ぶウィンドウを開き、色を選んでください。

Gmail ラベルカラー化 ラベル欄1

Gmail ラベルカラー化 ラベル欄2

Gmail ラベルカラー化 ラベル欄3


また、ラベルに色が付いただけではなく、操作も少し良くなりました。
メールを開くと付与されているラベルが見えていましたがそのラベルも色づけされており、ラベル横に×ボタンが付与されました。この×ボタンを押すことで簡単にラベルの削除が行えます。これは結構嬉しい変更です。

Gmail ラベルカラー化 本文ヘッダー

付与が簡単になるのではなく、削除が簡単になって嬉しい理由は、フィルタによる自動ラベル付け機能(=メール仕分け機能)を多用しているからです。特にメルマガなどを登録していると、偶然フィルタに引っかかって違うラベルが付いてしまったりするので、そのラベル削除にわざわざメニューのリストから削除は面倒な作業でした。


より使いやすくなったGmail、フィルタを使ったことがないひとは、これを機会にフィルタによる自動ラベル付与を試してみてください。フィルタの作成は、メール検索窓の横の「フィルタを作成」から行います。


追記(04.04.30)
高速化した新版Gmailが日本語対応 (CNET Japan)
大幅な高速化もされているようです。
メール一覧で差出人の名前にカーソルをあわせていると、差出人情報が表示されますが、そこから「その他>最近のメール」を呼び出せるのも嬉しいですね。
posted by 藍旋 at 23:25 | Comment(6) | TrackBack(3) | ソフト・ツール紹介

2007年11月04日

文化の日なので図書館に

文化の日なので図書館に行ってきました。

嘘です、普通に返しにいって予約していた本を借りに行っただけで、「文化の日だから」という季節感あふれる事を思いつく人ではありませんでした。偶然、図書館のエレベータで「文化の日で来られたのですか?」と声をかけられて文化の日と気付いたぐらいです。私はよく言えば蔵書癖、悪く言えば処分出来ずに片付けれない人なので、最初から欲しい本以外は買わないようにするためにも、この半年程前から図書館利用をするようになりました。


図書館利用は久しぶりで、いつの間にか便利になっていたので使い始めたのが大きいです。そこで今回は図書館をネットから使いましょうのススメです。

地域によりけりとは思いますが今の図書館の多くは市単位でサイトを持っており、インターネット上で蔵書の検索・予約が出来たりします。つまり目当ての本が絞れている場合は図書館で大量の本から探したり、図書館内の検索端末待ちのイライラもなく、予約しておけば図書館滞在時間2分で終わるというお手軽さになったという事です。

私の市を例に挙げますと、タイトル・作者・出版者・出版年・ISBN等で検索可能です。ISBNとは本のバーコードの事で、他の商品でよく見るバーコード(JANコード)とはコード体系が異なります。

市の図書館に目当ての蔵書がある場合、蔵書図書館・冊数・貸出数・予約数がわかります。予め取得した図書館カードの番号とパスワードで予約が可能です。予約すると指定した図書館まで本を送ってもらえ、貸出可能になるとメール・葉書・電話で教えてくれます。

インターネット上で検索・予約可能という事は、Amazon等で本を買う前にちょっと一手間だけで図書館をチェックする事が可能という事です。Amazon等ではタイトルだけでなくISBNも書いてあるのでコピー&ペーストでお手軽にチェック出来ますので、それほどの手間とは感じないと思います。Amazonは迷惑かもしれませんが。



さらに、携帯サイトも用意されている地域もあり、携帯電話からも同様のことが可能です。通学・通勤途中の電車の吊り広告で見かけた本をそのまま携帯から予約なんて事も出来ますので、気になる本の読み逃しも減るかもしれません。私はポッドキャストで紹介されて面白そうだった本をその場で検索・予約して借りたことがあります。便利な世の中になりましたね。

勿論、予約殺到の場合もあります。借りようと思った本「反転」の蔵書総数11冊に対して予約数が139件だったのは驚きでした。いつ借りられるのか想像がつきません。
反転―闇社会の守護神と呼ばれて
幻冬舎
田中 森一(著)
発売日:2007-06
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:36
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 ひとつの戦後史
おすすめ度5 自分の弱点
おすすめ度5 法曹界からの内部告発
おすすめ度3 叙情的な著者
おすすめ度4 読み方は人それぞれ

逆に一昔前に流行ったダ・ヴィンチ・コード等は蔵書総数31冊もありましたが。


ネットとは関係ありませんが、他にも色々とサービスがあります。私の地域ではCDやビデオ・DVDの貸し出しがあります。予算の関係かバブル時の物ばかりな気もしましたけど(笑) ロード・オブ・ザ・リング等の見たい映画もありましたが転送サービスがなかったりビデオのため見れなかったりと今のところは借りたことがありません。


勿論、ネットで全てが満たされるわけではありません。目当てのキーワードがタイトルになっている保証なんてないのですから。また、本屋や図書館の大きな魅力である目当ての本を探している際に「偶然見つけた面白そうな本との出会い」というのも難しいです。しかし、一つの図書館では予算とスペースの関係で目当ての本が無い場合も多いですが、検索・予約すれば見つかる可能性もあり近くの図書館で受け取れるため、無いと諦める事も減るわけです。一長一短ですね。検索だけなら図書館カードがなくても使えると思いますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

最後にお願いですが・・・本は大事に扱いましょう!
図書館の本にマーカーを引いたり切り取ったり・・・勘違いしている人が世の中にはいます。そんな人はそうそういないとは思いますが、借りた本がそうなっていると本当に不愉快なんですよね。履歴から犯人捜しをして欲しいと思うぐらいです。悲しい話です。
posted by 藍旋 at 02:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2007年10月29日

URLを短縮するサービス

Wikipedia等のURLは非常に長い事が多々あります。これをブログなどのWEB画面上に載せると非常に見づらくわかりづらいですよね。殆どの場合はクリックしてその先を見に行くだけですしリンクになっていない場合も文字列コピー&ペーストで移動したり、入力するのが面倒な場合は検索して表示しますのでそれほど問題はないとも言えますが、問題はFirefox。

Firefoxでは長いURLを表示するとURL(正確には連続する半角文字列)を折り返さないという仕様があります。長いURLをWEB画面に表示するとレイアウトの枠を飛び越えて表示して非常に見づらいという状況が発生します。

例えば、下は主なブラウザであるIE7、Firefox、Opera、Safariの長いURLの例です。Firefoxのみ、レイアウトの枠を飛び出して見づらい状態になっているのが解ると思います。

IE7
URL表示 IE7

Firefox2
URL表示 Firefox2

Opera9
URL表示 Opera9

Safari3 for Win
URL表示 Safari3


こんな時に便利なのが、URL短縮サービスです。
殆どが登録不要の無料サービスで、画面でURLを入力・実行すると短縮されたURLが出力されます。それをWEB上にアップすれば短いURLで見やすくなり、URLをコピーできない状況でもURLの手入力が簡単になるというわけです。

下の一つめののURLはWikipediaの「道路交通法」のアドレスで、それ以降は短縮されたURLです。理由は後で書きますが、念のために下のリンクは使わないでください。

Wikipediaの「道路交通法」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E8%B7%AF%E4%BA%A4%E9%80%9A%E6%B3%95

http://easyurl.jp/3lv (EasyURL
http://kat.cc/29aba5 (圧縮URL簡単転送のかんてん
http://symy.jp/bnIG (ウェブ精米
http://mo-v.jp/?968c (圧縮URL転送サービスのむぉ〜ぶ(moveムーブ)
http://urltea.com/1ws2 (urlTea

URLが短くなってスッキリして良さそうに見えますが、実際にはこの手のサービスは全然流行ってないように思いますし私も使っていません。理由としてはこのような点があると思います。

 1.何よりも変換処理が面倒。
 2.リンク先が何処かの判断基準がなくなる。
 3.そもそも、そのサービスが信用できるのか。

1.何よりも変換処理が面倒。
これが一番大きいと思います。URLが長い事による実害が少ないため変換するのは面倒なだけですし、レイアウトの問題が気になるのであればURLを直接記述せず、文字列のリンクURLとすればいいだけです。

2.リンク先が何処かの判断基準がなくなる。
一番問題になるのがこれで、通常はURLを見た時にそのサイトのドメインは何処かを注目して安心してよいサイトかどうかの目安にします。このドメインがURL短縮サービスのドメインになるため、見る側は不安に駆られます。
Googleのアドレス http://www.google.co.jp/ と、それを変換した http://kat.cc/2978a3 はリンク先は同じですが、安心度は同じの人はちょっといないと思います。

※ドメインとはインターネット上の住所で、ドメインにより所属する企業やサービスが判断できます。
このサイトであれば「http://twobcherry.seesaa.net/」の最初の「http://」と最後の「/」以外の部分である「twobcherry.seesaa.net」をドメインと言います。また、メールアドレスでは管理人 藍旋: aisen.twob●gmail.comの「@」以下の「gmail.com」がドメインとなります。

3.そもそも、そのサービスが信用できるのか。
このサービスの基本的な動きは、URLを短縮サイトに登録してその登録番号=短縮されたURLを取得し、短縮したURLを入力すると短縮サイトに移動して、元々のURLを取り出して目的のサイトに移動するという仕組みです。短縮と書いていますが実際は転送サービスで、短縮サイトに一度はアクセスするという仕組みです。ここで2つの不安点が出てきます。

1つ目は、このサイトがサービス停止すると元のURLが不明になってしまう事。転送サービスの基本的な不安点です。
2つ目は、実は悪質なサービスで、アクセスするとIDやパスワードを盗む不正なプログラムを実行してから転送する等の可能性があります。この場合、転送先は正常なサイトなので見知らぬサイトを通過したという実感がないのがポイントです。


昔、この手のURL短縮サービスを見たときは便利かもと思ったのですが・・・冷静に見るとやっぱり問題点って多い物ですね。
便利と思うサービスでも、まずは冷静に見て不安点がないかを考えるようにしましょう。


ちなみに、上記のFirefoxの長いURLの見え方の問題ですが、よく「Firefoxのバグ」と書かれているのを見ます。ですが、これはバグではありません。実は、HTMLの仕様に忠実に作られているだけなのです。HTMLの標準仕様では見やすいように折り返すという仕様は決められておらず、ブラウザごとの独自解釈で行われています。ここでFirefoxは「決められていないから勝手に判断して折り返さない」となるわけです。そして、IE等の大半のブラウザは折り返しており、Firefoxだけ動作が異なるのでバグに見えるだけです。

もっとも、ユーザからすれば見づらいだけなので、何かしらの対処をしてくれる方が嬉しいんですけどね。


最後に、このFirefoxの問題はアドオンで解決できます。
url_breaker というアドオンを使えば上記の問題は解消しますが、処理が重くなりますの気をつけてくださいね。


【関連記事】
Firefoxアドオン (The Wind of Blessing Wiki)
posted by 藍旋 at 01:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2007年07月21日

Firebug 日本語版

FirefoxのWebページ開発アドオン「Firebug」の日本語版が、07年06月18日にリリースされました。

ゴキブリアイコンの「Firebug」はHTMLやCSSのリアルタイム編集、JavaScript等のデバッグ等を提供してくれるアドオンです。非常に高機能ですが英語版のために手探りでちょこっと使う程度でしたが、これで手軽に使い易くなったと喜んでいます。

機能豊富な分だけ説明すると非常に長いので、他の記事で質問があったので今回は「ブログの新着記事のリンクの下線を消したい」という例を使って説明します。見た目の編集となるため、Webページの見た目を定義するスタイルシートの編集を行う事になります。

まずは公式サイトからFirebugをダウンロード・インストール、Firefoxの再起動を行います。Firefoxのメニューバーの「ツール > Firebug > Firebug を無効」のチェックを外して、有効化します。同じメニューの「Firebug を開く」で、Firefox下部に作業ウィンドウが開きます。「Firebug を新しいウィンドウ開く」を選択すると、別ウィンドウになるために作業しやすいです。
また、Firefoxのステータスバーの右下に新しいアイコンが追加されていますので、右クリック等の操作で同様の処理が行えます。
Firebug Firefox アドオン01

Firebugを有効化すると、右クリックメニューに「要素の調査」が追加されます。実行すると、HTMLのその記述場所に移動し、CSS(スタイルシート)の関係する場所を抜粋して表示します。上の画像は新着記事のリンク文字の上で右クリックから要素を調査した状態で、ウィンドウの左にはHTMLの内容が、右にはスタイルが表示されています。隠れて全ては見えませんが、スタイルとしてcolor(文字色)、text-decoreation(文字の装飾)等のスタイルが設定されているのがわかります。

Firebug Firefox アドオン02

上の画像のように今は新着記事のリンク文字は下線が付いていません。そこで下線を消している項目を探してみます。
スタイルの左端をクリックすると赤い駐車禁止のようなマークが付きます。これはそのスタイルが無効化されたという意味です。左下の画像はスタイルを無効化した状態、右下はリアルタイムに変更された状態です。

Firebug Firefox アドオン03Firebug Firefox アドオン04

この無効化により、Webページ全体のリンクに下線が付くようになりました。これで「text-decoration:none;」はリンクの下線を制御しているのがわかりました。noneの装飾無しの替わりに、underline の下線や、overline の上線等も設定できます。

次に、スタイルの「.side A」の上で右クリックして「新しいプロパティ」を選びます。新しいプロパティを入力出来るようになりますので、そこで「text-decoration: none;」と入力します。画面上ですぐにリンクの下線が消えるのが確認できます。プロパティの入力はオートコレクト機能(自動補完機能)が働きますので、「tex」と入力すると「text-align」の候補が出てきますし、上下の矢印キーで他の候補も出てきますので、エンターキーで決定する事で入力ミスの可能性を減らせます。エンターキーを押すと、自動的にプロパティの値に移動しますので、同様に値を決定します。この場合ですと「none」です。下の画像が適用例です。

Firebug Firefox アドオン05Firebug Firefox アドオン06

この時、スタイルの「継承元 div.side」にある「text-decoration」が取消線で消されているのがわかります。スタイルはドンドンと対象に近い要素の設定で上書きされていきます。一番上の画像のHTMLの上の部分に「a < div.side < div#links < div#container < body < html」があります。これは右から左へと順番に要素が積み重なっている(構造化)事を示します。スタイルに関して言えば、右のスタイルから順番に順番に適用されていますので、例えば「links」というスタイルで太字を設定するとその下の要素の文字は全て太字になります。

上の「div.side」という文字をHTMLで検索しても、見つかりません。これは「<div class=side>」を縮めた形と思って下さい。同じく「div#links」は「<div id=links>」を縮めた形です。「 . 」は class= を意味し、「 # 」は id= を意味しますので、検索する時の参考にしてください。id も class も個別にスタイルを適用するための名前付けだと思ってください。id と class の差はWebページの中で一回だけしか使えないという違いがあります。


今回のお題目である「ブログの新着記事のリンクの下線を消したい」で設定する項目は、スタイルシートの「.side A に、text-decoration:none; を追加する」で達成できることがわかりました。一部のリンクの下線だけを変更したい場合は、上記のように要素(タグ)に class を追加して、その名前のスタイルを追加すれば達成できます。


私もWebに詳しくないので説明が苦手ですが、FirebugはWebページの作成やカスタマイズに便利なツールであることは感じれたのではないでしょうか? このアドオンは他人のサイトを参考にする時にも効果を発揮します。「どうやったらこんな風に見えるの?」をわかりやすい形で見れるようになります。
但し、編集した内容をFirebugで保存する機能はないようです。PC上のファイルをFirebugで確認して実際のWebページに反映させるという使い方がよいと思います。

関連記事
posted by 藍旋 at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2007年07月15日

価格.comの携帯アプリ

家電やパソコン、PCソフトなどを買うときはどうしてますでしょうか?
私は予め買う物が決まっている時は、価格.comや楽天等で値段を調べてから買いに行くのが普通になりました。大体は家電に関しては通販の方が安いですね。

突然、お店でこれいいかも?と思って衝動買いしたくなりますが、安いのかどうかが今一わからない。っていう事がよくあります。そこで便利なのが、NTTドコモのiアプリ「価格バーコードサーチ」です。残念ながら、まだDoCoMoのみです。リリース日は4月18日ですので、もう3ヶ月も前ですね。ケータイにダウンロードしたのは即日でしたけど・・・(*ノノ)

このケータイアプリは、商品のバーコードを読み取り、価格.comのサイトに移動して商品の最安値や口コミ掲示板、通販サイトを表示するというものです。これを使うと、実は高い事に気付いて衝動買いが減るかも知れません。安いと後押しになってしまいますけど(笑)

8kバイトと軽いので容量の圧迫度合いも少ないですし、とりあえずダウンロードしておくと便利ですよ。ダウンロードは http://kakaku.com/help/barcodesearch.html からか、QRコードで移動してどうぞ。
価格バーコードサーチiアプリ

私は最近、SonyのICレコーダー ICD-SX67を買いましたが、事前に調べた最安値とヨドバシカメラで4,000円以上高くて驚きました。送料などを合わせても3000円近く節約できた事になります。勿論、値切り次第でかわると思いますが、チェックする価値はあると思います。

ICレコーダー(512MB)  シルバー ICD-SX67
ソニー
発売日:2007-03-16
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:151


このアプリの機能は、バーコードを読み取りバーコードの値(JANコード)で価格.comの商品検索する手間を省くというという物です。要は、バーコードの数字で検索するURLを作るだけです。
例えば、上のICレコーダーのバーコードは「4905524377347」で、アプリで生成されたURLは「http://kakaku.com/mobile/iappli/jan.asp?jan=4905524377347」。最後の数字が同じですね。このURLを見ると、モバイル価格.comの最安値などが見れます。それでは最後のjan=以下の数字を「ひぐらしのなく頃に祭」のバーコード「4562168541246」に変更すると・・・??

アプリをダウンロードせずに上のURLをケータイのメモなどに保存して、iモードのURL入力で数字だけ変更して見に行けばいいだけだったりします。au や ソフトバンクでも、同様にURLのバーコード部分を変更するだけで見れるのでは?? 試した方、教えて下さい。


さて、便利なケータイアプリですが、問題も。
まず、店頭でバーコードが見れない商品も多々あります。例えば量販店でPCを買おうとしても、店頭でバーコードが載っている箱を直接置いているのは少ないですし、大きな液晶テレビ等もないと思います。つまり、高額な商品程、調べれない可能性が高いという事です。その分、衝動買いも少ないとは思いますけど。

バーコードを取り込むといっても、ケータイで商品を撮しているわけですから、かなり不自然だったりします。ちょっと店員の目が痛かったり。。。対象が対象だけにデジタル万引きと間違われる事はないと思いますが、いい顔されない事は確かな気がします。

その場でサイトの画面を店員に見せつけての値引き交渉も、店員との溝が出来るだけであまり好ましいと思えません。


最後に、通販と店頭ではサービスに違いがあります。通販は安いですがトラブルも多いです。サービスや保証の度合いも違います。そこを認識した上で使うようにして下さいね!


関連記事
posted by 藍旋 at 02:45 | Comment(1) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2007年07月11日

snap shotsのFirefoxアドオン

自分のサイトにリンク先のプレビュー機能を提供する「snap shots」に、Firefoxアドオン版がリリースされました。

適用されるサイトは検索サイト等の一部に限定されていますがリンクにプレビューがつきます。GoogleやWindows Live Search、Wikipedia、YouTube、Google Video等の17サイトが対象となり、設定で個別にオン・オフが可能です。Yahoo!やAmazonも対象ですが、Yahoo! Japanは残念ながら上手く動かずYahoo! Japan自体のプレビューが表示され、日本のAmazon.co.jpは対象外でした。

今回のアドオンは単純なサイトのプレビューに留まらないのが面白いです。
例えば、Wikipediaの場合はその記事の概要などの一部が表示されます。
snap shots アドオン Wikipedia


例えば、YouTubeやGoogle Videoの場合はプレビュー画面で動画見れます。
ちなみにプレビューは「すごいぜ!JASRAC伝説」というお勧め?動画です。一発でJASRAC(日本音楽著作権協会)嫌いになれそうなのがポイントです。
snap shots アドオン YouTube


検索サイトの結果以外の機能は、「リンク先がYouTubeの場合に動画プレビューされる」「Wikipediaの場合は概要が表示される」というもので、Google等の結果や単純なテキストのリンクでも表示されます。特にWikipediaの概要はかなり使い勝手がよいと思いました。記事内の単語の意味がちょっとわからないけど、リンクで移動して今読んでいる記事を中断してまで調べるのはイヤという事は多いと思います。

Firefoxへのインストール方法は、「snap shots」のトップページにある「End-User Tools」からアドオンのダウンロードに移動してインストールを行います。インストール後、Firefoxの再起動で使用可能になります。Firefoxのブラウザ右下にあるアイコンの右クリックから設定画面に遷移します。

設定画面の簡単な説明です。
snap shots アドオン 設定画面1
  1. 「Enabled Snap Shots」:チェックを消すと、アドオンが使用不可状態になります。
  2. 「On Internal Links」:内部リンク(同サイト内)のプレビューのオン・オフ。Enableは有効、Disableは無効という意味です。・・・YouTubeで試しましたが上手く機能してない気がします。
  3. 「Link Icon」:プレビューアイコンのオン・オフ。
  4. 「Trigger On」:プレビュー表示する動作。リンクとアイコンか、アイコンのみにマウスを置くとプレビュー表示のいずれかを選べます。
  5. 「Theme Color」:プレビュー画面の枠の色。
  6. 「Language」:プレビュー画面にあるオプションの言語。プレビュー画面上の歯車アイコンです。
  7. 「Also Enable Preview Shots on」:どのサイトにプレビュー機能を適用するかのリスト。


プレビューのオプション画面は日本語なので説明は割愛します。・・・本当は「規定ビュー」の意味がわからないだけです。(下に追記有り)
snap shots アドオン 設定画面2


注意点として、Firefoxの広告削除アドオン「Adblock Plus」の設定によってはプレビューが有効にならない場合があります。Adblock Plusの設定画面を開いて、ホワイトリストに「@@|http://shots.snap.com/」を加えて見てください。

現在はFirefoxのみですが、IE版もリリース予定らしいです。IE系ブラウザで使用できれば・・・いいですね。

追記
プレビューのオプション画面にある「規定ビュー」についての追記です。対象のサイトがRSS配信している場合、RSSの内容より記事の概要を表示してくれます。左が通常のサイトのイメージプレビュー、右がRSSプレビューの状態です。(サイズは80%に縮小しています)
snap shots アドオン 設定画面3
但し、RSS配信していれば必ず表示出来るものではないらしく、確認した様子では現在取得可能なそのサイトのRSSの最新10件分の記事のみと思われます。


関連記事
posted by 藍旋 at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2007年04月29日

FirefoxのWindows Media Playerプラグインリリース

2007/04/18にMicrosoftが、FirefoxでWindows Media Player(WMP)が見られるプラグインをリリースしました。
対象は、Windows XP SP2/Vista。



面白いのが、Microsoftが公式にIEの最大のライバルのFirefoxに対してリリースしていることですね。Firefoxの今のシェアとWMP形式の普及を考えると、家電PC進出のために欠かせない動画形式を押さえるために、損して得取れといった所でしょうか。

プラグインはMicrosoftのPort 25というサイトの「Windows Media Player Firefox Plugin - Download」からexeファイルをダウンロード・実行してインストールします。インストールには管理者権限(Administrator権限)が必要です。


WMPは比較的作成しやすくサイズも小さいファイル形式なので利用しているサイトも増えていますので使い道はあると思います。その反面、Windows Media Player の脆弱性があった場合に影響を受ける可能性があるのでは?という懸念もあります。利便性とセキュリティ・・・両立は難しいものですね。

特に今はYouTube等の動画投稿サイトが人気があり、直接自サイトに動画を置かずにYouTubeに動画を置いてそれにリンクを貼るのが多いので、それほどWMPは必要ないかも知れません。
posted by 藍旋 at 02:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

国際緊急援助 被災者を救え!

実はネットのシミュレーションゲームのタイトルです。
たまたま、検索にひっかかったので。。。
ちなみに、平成18年3月31日リリースだったようです。

「国際緊急援助 被災者を救え!」
国際緊急援助隊医療チーム 派遣シミュレーションゲーム

企画は外務省で、国際協力機構(JICA)国際協力推進協会(APIC)の協力・製作。


簡単に言えば、海外の地震被災地に行く主人公の行動を選択肢から選ぶだけですが、シミュレーションと言う程のものじゃないですね・・・医療援助隊の行動をクイズ形式に広報しているものです。

ゲームが面白いというものではありませんが、例えば、医療チームのテントを作る場所はどこにするか?「中心部の学校」「サッカー場」「中心部から外れた教会」「街外れの空き地」から選ぶ等で、解説から知識を得るという感じです。そういう意味では面白いです。

比較的すぐに終わりますので、理解を深めるという意味でいかがでしょう?

【私の記事】
WFPの食糧援助体験ゲーム「FOOD FORCE」日本語版リリース (05/10/17):結構本格的なシミュレーションゲーム。
posted by 藍旋 at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

リンクプレビュー「snap shots」の日本語化

ふと気付くと、リンクの無料プレビュー機能「snap shots (旧Snap Preview Anywhere)」がIE系ブラウザで表示できなくなっていました。
どうやら日本語版の機能の不具合らしく、設定を英語に直したら元に戻りました。ご迷惑をおかけしました。


4月6日ぐらいに日本語を含めて9カ国語に対応したので、こっそりと日本語に変更したのですが最近はブラウザはFirefoxばかり使ってますので、動作チェックをまともにしていませんでした。。。友達に指摘されるまで全く気付かず!


日本語版についてですが、プレビューのオプション画面と、サイト管理人のsnap shots の設定画面が日本語対応しました。
閲覧者はオプション設定でプレビューの大きさを大と小に変えるなどが出来ますが、プレビューを見るだけなのにわざわざ変更する人は殆どいないような気がします。むしろ、ブログの筆者が英語が苦手で設置に二の足を踏む・・・というのに朗報な対応ですね。


snap shots の導入方法は、2007年02月18日の「外部サイトプレビュー の導入」をご覧下さい。

設定できる項目も日本語化されているので設定画面をアップしておきます。
snap社のサイトの右側にある「snap shots」に移動します。右上にある国旗が並んでいますので、ここで日本の国旗を選択すると日本語の説明に変わります。この日本語設定は管理者の画面の日本語化です。
snap shots 日本語

初期は「高度な設定」が省略化されていますので、高度な設定の前の「+」をクリックして言語を日本語に変更すると、プレビュー画面が日本語になります。但し、07年4月28日現在はIEでエラーがでて使えないようですが。。。
snap shots 設定画面snap shots 設定画面

他にホームページのURL入力とメールアドレスの入力、使用許諾契約の同意がありますがここでは割愛しています。

後は、ホームページのHTMLのヘッダー部分にJavaScriptを埋め込むだけです。埋め込む場所は <head> 〜 </head> の間です。
snap shots JavaScript取得


特にブログや掲示板等では、スパム業者等が悪質なサイトへの誘導にトラックバックやコメントを使いますので、閲覧者が誤って行かないように導入を検討してみることを考えてみてはいかがでしょうか?? 勿論、相手のサイトの見た目があからさまなアダルトサイト等にしか効果ないですが。。。啓発にはなりますし。
ただ、ブログサービスはユーザが自由にHTMLを変更できないことが多いのが残念です。。。
posted by 藍旋 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2007年04月23日

Thunderbird 2 がリリース

フリーのメール&RSSリーダーソフト「Thunderbird 2」が07年4月19日にリリースされました。
日本語版を含めた各国版が、Windows/Linux/Mac OS Xに対応しててリリースされています。

Get Thunderbird



主な変更点
  • タグ機能の追加(Gmailでいうラベル)
  • ブラウザのようなツールバーの戻る・進むボタンの表示履歴移動
  • Gmail等のウェブメールとの連携の強化
  • メール本文の文字検索でインクリメントサーチ(文字入力の度に検索候補に移動する)
  • フィッシング詐欺対策の強化:危険と思われるURLを検知して警告メッセージ通知


Thunderbirdメイン画面

実は、かなり待ちこがれていました。
Gmailのようなタグ機能で、普通のメールソフトのフォルダによる仕分けと、Gmailのラベルのようなタグ機能により複数の意味を持たせた仕分けが可能となります。これはメールにもRSSリーダーにも適用できます。

今更ながら、改めてGmailのラベル機能について。
例えば、同僚からのメールで内容は仕事とプライベートな旅行について書いてあるとします。普通のメールソフトの場合、「会社」「同僚」「プライベート」等のフォルダを作って仕分けると思いますが、メールの内容的にどのフォルダに仕分けるか悩むことがあります。
このラベル機能を使えば「会社」「同僚」「プライベート」のラベルを貼り付けてしまえば、「会社」「同期」「プライベート」のどのラベル(フォルダ)を見てもそのメールが表示されます。これにより細かい意味(ラベル)づけを持たせて、より細かくメールを管理できます。

同じような事が、Thunderbird 2 でも可能です。基本はフォルダ構造で管理されていますので、直接タグ機能で表示できません。そこで検索フォルダを使います。上の画像にあるメッセージの場合、「Firefox」「ブラウザ」「セキュリティ」のタグが付いているので、複数の検索フォルダで同じメールを見る事が出来ます。


操作手順
1.タグを作成して、メールにタグ付けをする。(直接タグ付けの場合)
2.メッセージフィルタでタグ付けする。(フィルタによるタグ付けの場合)
3.検索で対象のタグを検索する。
4.検索結果を「検索フォルダとして保存」ボタンで保存する。
5.普通のフォルダのように検索フォルダを開いて閲覧する。


件名に「Firefox」が付くRSSフィード(記事)をタグ付けをする例です。
勿論、メールも全く同じです。

1.メールを選択してツールバーのタグボタンを押下して、タグ一覧よりタグ付けを行います。この時に、新しいタグを作って付けることが可能です。タグは色を付けてメール一覧でわかりやすくすることも出来ます。「新しいタグ」を選択して、Firefoxタグを作成します。
また、ツール > オプション > 表示 > タグ で、タグの追加と削除、色の変更が出来ます。
Thunderbirdタグ付け

2.メッセージフィルタは、メール受信時にタグ付けしたりフォルダに仕分けをしたり、転送したりする機能です。メッセージフィルタの作り方は、ツール > メッセージフィルタ で一覧を開きます。
新規ボタンで新しいフィルタの作成画面に移動し、フィルタの名称、フィルタの条件、フィルタの動作を指定します。
条件は「件名」・「に次を含む」・「Firefox」とします。後ろの「+」ボタンで新しい条件の追加、「-」ボタンで条件の削除をします。今回は、さらに「Mozilla」の件名を追加しました。この場合、「いずれかの条件に一致」を選び、Firefox と Mozilla のどちらの件名でも適用されるようにします。
フィルタの動作として「メッセージにタグを付ける」・「Firefox(タグ名)」を選びます。このタグ名は、前もってタグを作成する必要があります。
Thunderbirdメッセージフィルタ一覧Thunderbirdフィルタ作成

3.1と2でメールに付けたタグを検索します。
メールフォルダを右クリックして検索を選択します。条件を「タグ」・「に次を含む」・「Firefox」を選択して、検索ボタンを押下します。検索条件は2のメッセージフィルタと同じ方式です。
Thunderbirdメッセージ検索

4.検索結果を右下の「検索フォルダとして保存」ボタンで保存します。これで左のフォルダ一覧に虫眼鏡アイコンの検索フォルダが作成されます。
Thunderbird検索フォルダ

5.あとは検索フォルダを見ると、Firefoxタグが付いたRSSフィードのみが見れます。但し、メールの数が多いと検索フォルダも遅くなります。ここら辺はPCの処理能力に左右されます。新しいメールがない場合は検索結果を保持しているので高速に見れるようです。

これだけを見るとタグ付けせずに直接検索フォルダに条件を入れた方が早そうですが、件名・本文で全てのメールを検索するのは処理速度が遅いです。メール受信時にタグ付けすると処理が複雑な条件は受信時だけで、検索時は単純な検索条件で済むので処理速度も操作も楽になります。また、検索条件では探しづらい内容でも、予めタグ付けをしておけば後で検索しやすいです。受信したメールなどは想定しやすい言葉で書いていないことがあり、意外に探すのに苦労しますからね。

もともと、Thunderbird にはラベル機能という物がありメール等に意味を持たせることが可能でしたが、少々使いづらい物でした。これは大きな進歩だと思います。


メールの戻る・進むボタンも、結構使い易いですね。
メールを見ていると違うメールの内容を参照したくなり、そのメールを探していると最初のメールを見失う・・・なんて事があったりします。戻るボタンで最初のメールに戻れば解決です。


Gmailや.Mac等のWebメールとの連携の強化もいいです。面倒な入力がだいぶ軽減されました。
ツール > アカウント設定 でアカウント設定画面を表示して、左下の「アカウントを追加」ボタンをクリックします。最初から「Gmail」のアカウント設定項目があるので選択します。メールで表示する名前とメールアドレスを入力します。設定の一覧が表示されますので次へ進めば完了です。これで完了です。あとは受信時にパスワード入力をするだけです。パスワードは保存して次回から入力不要も可能です。
Thunderbird POPアクセスThunderbird POPアクセス
Thunderbird POPアクセスThunderbird POPアクセス

但し、Gmail自体にメーラーで受信する場合(POPというメールの受信方法)の設定があります。設定していない場合は下のようなメッセージが表示されます。Gmailにアクセスして、設定画面のメール転送とPOP設定で「POPダウンロード」の設定を行います。初期設定では無効になっています。無効にしたい場合は画像では出ていませんが「POP を無効にする」という項目があります。
Thunderbird POPアクセスThunderbird GmailのPOPアクセス

かなり簡単になったと思いますが、いかがでしょうか?


私は Thunderbird はRSSリーダーとして使っています。
RSSリーダーは認知度は高まりましたが、まだまだ使われていないのが現実らしく、もっと使ってみて欲しいと思いましたので使い方の説明を中心にしてみました。実際にニュースサイト等を見ていても活発なサイトほど情報量が多すぎて、見たい記事が見つけづらい事もあります。RSSリーダーで記事の一覧を取り込み、さらに検索フォルダで抽出すると、自分好みの記事だけを見ることも出来ます。是非、Thunderbird を試してみてください。


但し、すぐに本格使用するかどうかは、お任せします。
大きいバージョンアップ(メジャーバージョンアップ)というのは、それなりにバグが含まれている可能性があります。あくまでも私の場合ですが、終了時によくエラーが発生しています。メール本文を開いてタグ付けを使用とするとタグ一覧が見れなく、プレビュー画面とフィルタでしか付けれません。また、メッセージフィルタを既存メールに対して行う「今すぐ実行」ボタンも効いていません。

メールは消失してしまうと取り返しがつかないことがあります。そういう意味では本格的にメールソフトとして使う場合はマイナーバージョンアップ、例えば2.0.1等が出るのを待って安定するのを待つ方がいいかも知れません。私の場合、Thunderbird はRSSリーダー機能メインで、Gmailのバックアップとして使っているため最悪の状況でもそれほど痛くないので、βバージョンから使っていました。
まずはこのようなRSSリーダーとして試してみて下さい。
posted by 藍旋 at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

2007年04月15日

Gmaiモバイル日本語版開始

Google のフリーメール Gmail を、携帯でも使える「モバイルGmail」としてサービスが開始されました。携帯のキャリアはNTTドコモ(iモード)、KDDI au(EZWeb)、ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)の3キャリアに対応です。

URLは http://gmail.com です。
下はモバイルGmailのQRコードです。
モバイルGmail QRコード

携帯で面倒なログイン入力を簡単に行える機能は、ドコモは携帯の端末情報(UTN)の送信を、auとソフトバンクは携帯のクッキー機能で、毎回の入力を省略可能です。



米国では既に携帯でも使えるモバイルGmailがサービスが行われていますが、日本でもやっと開始されました。もっとも、携帯で見るという点ではフルブラウザでは使えていました(ハズですよね)が、ケータイの普通のネット機能で使えるようになったのは非常に大きいです。ちなみに米国のサービスインは・・・2005年12月16日に「海外ではGmailも携帯からアクセス」として記事をアップしているので、1年以上も遅れてのサービスインですか!

モバイルGmailの使用可能機種の条件は下記の通りです。(モバイルGmailヘルプより)
1.携帯電話のウェブ ブラウザが XHTML に対応
2.携帯電話のブラウザで cookie が有効
3.SSL をサポート


ドコモのGmailでの見え方として画像をアップしてみました。
ちなみに今回はPCでiモードサイトを作るとき確認として使うドコモ純正のブラウザ「iモードHTMLシミュレータ」と「iモードHTMLシミュレータII」を使用しました。これで携帯サイトをPCから見ることが可能です。最近は本人確認として端末情報を使用する事が多いので、完全には使えません。ログインの問題上、大きい画像のIIはログイン画面だけで、残りの小さい画像はIのブラウザを使用しています。


モバイルGmail ログイン画面
ログイン画面です。
一度、ユーザ名とパスワードを入力すると、それ以降はオートログインボタンを押すだけでログインできます。


モバイルGmail 受信トレイ1
ログイン直後の受信トレイの画面です。
メールは送信者とタイトルのみが表示されます。1ページにつき10メールまでが表示されます。但し、既読と未読の判断が出来ませんでした。


モバイルGmail 受信トレイ2
受信トレイのメール部分の終わりです。
メール作成のリンクや、他のメールのフォルダに相当するラベルと含まれる未読メール数の一覧が表示されます。表示されるラベルは変更可能です。


モバイルGmail 受信トレイ3
ラベル一覧部分の終わりです。
表示メニューの変更リンクをクリックすると設定に関する画面に遷移します。下にはメールの検索入力ボックスと検索ボタン、ログアウト、ヘルプのリンクがあります。
※ちなみに、最初は「表示メニューの変更」ではなく「詳細表示」でした。詳細表示というの適切じゃないですよね。ここらへんはWEBはすぐに反映されるのがいいですよね。


モバイルGmail メニューカスタマイズ1モバイルGmail メニューカスタマイズ2
表示メニューの変更画面です。
ラベル等の一覧の表示の有無を変更できます。この画面のラベル等のチェックボックスをオンにして保存ボタンを押すことで、トップページに表示するラベルを変更可能です。ラベルを大量に作って仕分けている人は無駄な表示が減って嬉しいですね。現在は、表示するメールの種類の設定だけが可能です。


モバイルGmail メール本文1モバイルGmail メール本文2
メールの本文の表示画面です。
差出人や日付(当日以外は時間は省略)や件名の表示、本文、返信やアーカイブなどの操作が可能です。本文が長い場合は分割表示される仕組みです。さらに、Word文書やPDF等の添付ファイルもPC版と同様にテキストファイルとして表示可能です。


モバイルGmail メール作成
メール作成画面です。
下にはCCやBCCを入力するボタンも存在します。流石に携帯ではAjaxによる入力中にアドレス候補が出てくる機能はありません。パケット代もありますので今後もないでしょう。


モバイルGmailで閲覧した場合はPCのGmailでも既読になる等、操作はすぐに反映されます。
但し、モバイルGmailは全てのGmailの機能が使えるわけではありません。例えば連絡先アドレスの追加は出来ませんし、ラベルはメールの一覧を見るのみでメールにラベルを付けるなどの機能はありません。リンクなどを増やすほどパケット代や操作ボタンを押す回数が増えて使いづらくなるのでモバイルは仕方ないでしょう。


待望のモバイルGmailにただ今、満足中です。
PC版のGmailの良さである宛先の補完入力などは、モバイルGmailでは発揮できないので普通のケータイメールサービスになっていますが、携帯でも使えるというのは非常に嬉しいです。PC版Gmailで設定するフィルター処理でラベル付けは出来ますので、ラベルで見たいメールにアクセスしやすいのは変わっていません。


次に欲しいGoogleのモバイル化は、やっぱりGoogleカレンダーですね!
既に有志によるGoogleカレンダーのモバイル変換サービスを使っていますが、かなりいい出来です。これも紹介しないと・・・それよりも、Googleカレンダー自体も紹介しないといけませんね。うーん、時間が欲しいです。
posted by 藍旋 at 11:42 | Comment(3) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2007年04月10日

Google マップに「マイマップ」機能

Google マップに自分の地図が作れるマイマップ機能が追加されました。

これはGoogle マップに、目印(アイコン)、直線、シェイプ(塗りつぶし)の3種類を自由に追加できる機能で、マイマップはアイコンなどのグループとして1アカウントで複数作成可能です。
このマイマップは友達などにURLを教えて見て貰うことが可能(ログイン不要)で、Google Earth に使える KML ファイルとして出力が可能です。また、この作成したマイマップは全体に公開も可能で、検索対象に含ませる事も可能になります。

 Google マップ
 Google マップを使って地図が簡単に作れるようになりました。 (Google Japan Blog)
 Google、『Google Maps』に地理連携コンテンツ作成機能を追加 (Japan.internet.com)
 Google マップにオリジナル地図作成機能「マイマップ」が追加 (CNET Japan)
 Googleマップに自分だけの地図を作成できる「マイマップ」機能 (マイコミジャーナル)


Google マップのマイマップ
Google マップに移動すると、マイマップというタブが追加されています。このタブをクリックすると、「新しい地図を作成」という項目があるのでこれをクリックして開始します。

Google マップのマイマップ タイトル
マイマップにタイトルを付けます。例えば「和食」「イタリアン」「映画館」等のグループ単位で作成します。ここで説明を書いたり、検索対象にするかどうかを公開・非公開で選択します。初期値で 公開 になっていますのでプライベート地図の場合は注意しましょう。

Google マップのマイマップ
映画館で作ったマイマップです。
地図の左上にある4つのアイコンをクリックするとそれぞれのツールのモードに入ります。手のアイコンはアイコンの移動など、目印アイコン、直線描画アイコン、シェイプ描画アイコンがあります。

画像では目印アイコンとして「映画館」のアイコン、その左にある緑色の線は直線ツール、映画館の吹き出しの下にある緑色の部分がシェイプツールによる塗りつぶしで作りました。

Google マップのマイマップ アイコン登録
目印アイコンは約90個あり、吹き出しはテキスト・リッチテキスト・HTML編集が可能で、画像やYouTubeの動画を貼り付ける事も可能です。直線やシェイプはクリックすることで折り曲げることが出来て、色や太さなどが指定可能です。


友達にこのマイマップを教える場合は、地図の右上にある「このページのリンク」を右クリックしてURLのコピーするか、マイマップのタイトルを右クリックしてURLのコピーをして教えます。
このURLを受け取って見る人は編集権限にはなく、閲覧のみです。

Google マップからGoogle Earth
上のリンクの左横にある「KML」は、Google Earth で目印などを追加表示できる「KMLファイル」を保存出来ます。
Google Earth は面白いですが航空写真のみで、詳しい場所を調べたり人に教えるのは実は結構難しいソフトです。この Google マップで KMLファイルを作成して、Google Earth で取り込めば簡単に作れるようになりまし、人に渡すことも簡単です。ここらへんは考えられてますね。ただ、直線ツールの太さが全然反映されておらず、上の写真では存在に気付かないほど・・・


使ってみた感想ですが、やはり使い易いですね。
今までのGoogle マップの欠点として、場所をピンポイントで教えるアイコンが使えないがありました。自宅などを目印を付けて人に教えるには不向きというのがこれで解消されました。これは大きな進歩・・・といいますか、他に追いついたというイメージです。


さて、欠点ですが、結構大きい欠点があります。
1.複数のマイマップを同時に表示できない。
2.マイマップURLは常に作られており、誰でも見れる。

1のマイマップが複数見れないのは結構ツライです。例えば、遊ぶスポットと食べるスポットは別のマイマップに作ると思いますが、同時に見れないとこういうルートで行こうかな?等が出来ません。Google カレンダーは複数のカレンダーをチェックボックスで同時表示出来るので改善して欲しいですね。

2はさらに深刻で、URLが常に存在するために偶然でも誰かが見る可能性があることです。これはGmailアドレスを持っていない人にも見せれるようにする配慮からです。これから作成者のメールアドレスなどはわかりませんが、プライベートな地図を作ると「〜さんの自宅」「〜さんの店」等の個人情報を書いてしまいがちです。これには気を付けましょう。
Google マップのヘルプにも「すべての地図には公開用 URL があることに注意してください。 原則として、誰にも見られたくない地図はここで作成しないことをお勧めします。」と書いています。


個人情報を書き込まない、人にマイマップを教えた場合は今後も見られる可能性があることを忘れずに上手に使いましょう。
※例えば、人に教えたことを忘れて、恥ずかしいお店の情報を追記したり・・・ね?
posted by 藍旋 at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

2006年03月27日

Google Desktop 3 日本語版ベータリリース

Google Desktop 3 英語版正式リリース」で紹介した無償のデスクトップ検索ソフトの Google Desktop 3 の日本語版ベータが06年3月22日にリリースされました。

Google Desktop 3 日本語版はベータ版ですのでご注意を!
とはいえ、Google Desktop 3 の 英語版は正式リリースされているので、ソフト自体は検証済みで完成されていて、日本語での動作のチェックぐらいだと思いますので、大きな問題は発生しないと思います。

おさらいですが、デスクトップ検索とは通常のファイル検索と違い、ファイル名だけではなく、テキストやExcelファイル、メール、PDFファイル、MSNメッセンジャーなどの会話ログ、mp3のタグ等、中身も含めて一瞬で検索出来るソフトの事です。今後のファイル検索の新しい方法として注目されている技術です。

今までの機能については「Google デスクトップ 2 日本語ベータ版リリース (05/10/13)」、「Google デスクトップ 2 日本語正式版リリース (05/12/15)」をご覧下さい。

今回のGoogle Desktop 3 日本語版ベータの新機能に関しては、「Google Desktop 3 英語版正式リリース (06/03/19)」で詳しくレビューしましたので、ご覧下さい〜♪


今回のGoogle デスクトップ3日本語ベータの新機能は以下の通り。
  • 「Search Across Computers」で複数のPCのファイル検索とWeb履歴検索
  • サイドバーのパネルを独立してデスクトップ上に配置出来る
  • Ctrlキー2回押しで検索ボックス「Quick Search Box」が表示される
  • Shiftキー2回押しでデスクトップに配置したパネルを前面表示
  • Lock Search機能でデスクトップ検索をロック可能に
  • 特定フォルダを"under:"オプションで指定して検索可能

使ってみた感じ、英語正式版と全く同じだと思います。

Google Desktop 3は使ったらダメ?」で書いたように、新機能の「Search Across Computers」は情報流出になる可能性があるため、私は推奨しません。

タスクトレイの Google Desktop 3 のアイコンを右クリック→設定→「Gmail と複数のコンピュータ上のデータ検索」にある下記の画面で設定出来ます。
GoogleDesktop3 設定画面

英語版ではよくわかりませんでしたけど、「他のコンピュータのみを検索します。 このコンピュータのファイルは他のコンピュータから検索できません。」なんていう設定もあるんですね。


私は特にサイドバーのパネルが分離出来るようになって、ホントに便利になったね〜って感じです。
GoogleDesktop3Eng Floating状態
カレンダー等を導入しましたけど、アラームが欲しいところです。日付や曜日指定が出来る時計のアラームのパネルがあれば、教えて下さい〜♪


新しい機能として、ShiftキーやCtrlキーの2回押しによる機能は、時には苛立ちます。CTRLキー + Cキー等で誤ってCTRLキーをピクピクッと2回押してしまって検索ウィンドウなどが開く事があるんですよね。2回押しの間隔などを上手く制御してあるみたいで、あまりそういう反応しないようにはなっていますが、やはり発生する事があります。そんな失敗が多いようでしたら、設定画面等で変更出来ますので、無効にしましょう。


デスクトップ検索を使った事が無い人は、是非、使ってみて下さい。
インデックス(目次)ファイルに容量を1GB等と多く使いますけど、ホントに素早くファイルを検索出来て、感動しますよぉ!!

私は使い勝手がイマイチ好きになれませんが、同じデスクトップ検索の「MSNデスクトップサーチ」だと、フォルダ指定して検索やプレビュー、ソートが可能です。

ただ、MSNデスクトップサーチはインデックスに反映するのが遅いんです。Googleデスクトップは最初のインデックス作成に一晩掛かる程時間がかかりますが、一度作ってしまえば、あとはファイルの更新の度に数分以内には反映されます。反面、MSNデスクトップサーチは最初のインデックス作成はほんの数分ですが、新しいファイルのインデックス反映が遅いです。動作的に、パソコンを触っていない時間帯にインデックスを蓄える仕様だからだと思います。これが私にはどうにも・・・ファイル検索なのに、新しいファイルは暫く見つからないなら意味無いじゃない!って思っちゃうんですよね。

そして、なぜかYahoo!デスクトップ検索は全然日本語版になりません・・・どうなってるんでしょ?


【私の記事】
  • Googleの実験室♪ (05/06/20):Googleサジェスト
  • Gmail、欲しい人います? (05/10/08):Gmail招待状配布してます
  • Google デスクトップ 2 日本語ベータ版リリース (05/10/13)
  • GoogleデスクトップでHDD温度チェック (05/10/30)
  • Google デスクトップ 2 日本語正式版リリース (05/12/15)
  • Gmail Chatが米国でサービス開始 (06/02/07)
  • 「Google Desktop 3」英語ベータ版リリース (06/02/10)
  • Google Desktop 3は使ったらダメ? (06/02/12)
  • Google Desktop 3 for Enterprise (06/02/24)
  • Google Desktop 3 英語版正式リリース (06/03/19)
  • MyGyaOで使い易く

    無料のインターネットテレビの「USEN GyaO」、観てますでしょうか?
    今年はWRC、SUPER GTをGyaOで始めたりと、お勧めモードです♪他にも映画を観たりと私は楽しんでますよ〜♪

    GyaOは新着情報をRSS配信していたりと番組配信はわかりやすいほうですけど、それでも見逃してしまうんですよね。どれも期間限定で最低一週間以上配信していますが、それでもGyaOのように「いつでも観れる」というのは、逆に、「いつまでに見ないといけない」というのを忘れるという事に繋がっちゃうんですよね。次回のジャッキー・チェンの映画配信を観たい!と思っていたのに、いつの間にか配信終わっていた・・・とか、結構あるんです。

    たまたま気付いたのですが、MyGyaOというサービスが始まっているようです。調べてみると、3月13日からのサービスみたいですね。

    MyGyaOは無料会員のサービスです。
    登録には名前、メルアド、性別、郵便番号(住所は不要)、家族構成などを入力する必要があります。

    MyGyaOの画面はこんな感じです。
    MyGyaO

    MyGyaOの機能は3つ。
    • 自分だけの番組表(最大30番組)
    • 番組の途中再開機能(レジューム機能)(最大3番組)
    • 複数の番組を連続再生(連続再生6時間以内)
    • 番組配信の開始と終了を教えてくれる「お知らせメール」

    普通の番組表でMyGyaOに登録ボタンを押せば、上のMyGyaOに登録されます。観たい番組をとりあえず登録しておいて、時間がある時に配信終了日が近い順から見ていくといいですね♪ また、次回配信番組も予約できるので、見逃しもグッと減りそうです。(3番目が予約状態です)

    途中再開機能も見逃せません!
    映画とか2時間物は中断すると結構面倒な事に・・・GyaOは無料配信の分、早送り不可のCMが15分おきとかに入るんですよね。途中で映画を中断すると、見なおす時に、そこまでCMを観つつ早送りという面倒な作業が発生します。これが回避出来るのは嬉しいですね〜♪ 3番組分できるのもなかなか配慮されていると思います。

    複数の番組の連続再生は、複数話のドラマやアニメなどは特に便利そうですよね。

    画像の左上には「お知らせメール」がデフォルトでオンになっていて、番組の開始と終了をメールで教えてくれるそうです。とりあえず予約だけしておいた映画などが始まるのがわかるのは親切ですね。


    ただ、すごく惜しい点が・・・今日知ったばかりなので間違っているかも知れませんけど、複数話あるドラマなどでの登録は「番組単位」ではなく、3話目を登録のように「1話単位」で登録しているみたいなんです。次回の話の配信に気付かない可能性が高そうなんですよね。番組を登録してしまえば、1話2話・・・と、自動更新してくれる機能は欲しいところです。


    それでも、各段に使い易くなったと思われるこの機能、GyaOユーザは是非使ってみて下さいね♪


    【私の記事】
    posted by 藍旋 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

    2006年03月19日

    Google Desktop 3 英語版正式リリース

    Google Desktop 3 の英語版の正式リリースが行われました。
    愛用しているデスクトップ検索の英語版の新版です。まだ日本語版は出ていません。

    注目は「Search Across Computers」という複数のPC内のファイル検索が可能になる機能。
    下の私の記事にあるように「Googleのサーバにファイルを送信して30日間保存される」ため、場合によっては非常に重大なデータ流出に繋がる可能性があり、この機能の使用は辞めましょうという勧告が出ている事です。私もこの機能に関しては使用は勧めません。

    他に目立った新機能は以下の通りです。
    • Ctrlキー2回押しで検索ボックス「Quick Search Box」が表示される
    • サイドバーのパネルを独立してデスクトップ上に配置出来る
    • Shiftキー2回押しでデスクトップに配置したパネルを前面表示
    • 特定フォルダを"under:"オプションで指定して検索可能
    • Lock Search機能でデスクトップ検索をロック可能に


    そして、いつも通り試してみました!
    今回は英語版という事もあり、サブマシンで・・・。

    Google デスクトップをダウンロードしてインストールすると、最後に設定画面が出てきます。

    ここでちゃんと確認しておくのは「Search Gmail and my other computers using my Google Account」の中にある、「Search my documents and viewed web pages across all my computers.」です。
    この部分が「Search Across Computers」になります。Googleのサーバとはいえ、外部に自分の重要なドキュメントでも送信してしまいますので、私はチェックを入れない事をお勧めします。
    GoogleDesktop3Eng インストール時


    無事、インストール完了します。ここらへん、結構あっさり終わっちゃうんですよね。
    但し、デスクトップ検索がちゃんと出来る(インデックス作成完了)まではドキュメント数にもよりますが一晩掛かる程時間が掛かったりします。それも、Windowsを操作中はインデックス作成が行われませんので、一晩、PCを付けっぱなしになる可能性もあります。


    設定は、タスクトレイにあるGoogleデスクトップのアイコンを右クリックして、「Preferences...」を選択して下さい。
    GoogleDesktop3Eng 設定


    WEB画面による設定画面が表示されます。上の方にある「Display」欄をクリックすると、ここでも「Search Across Computers」を設定出来ます。私は使う気はないので、チェックは外しています。
    GoogleDesktop3Eng Search Across Computers設定


    また、同じ欄にある「Quick Search Box」のチェックを付けると、Quick Search Boxが使用可能になります。デフォルトでは使用可能になっています。
    GoogleDesktop3Eng Quick Search Box 設定


    「Quick Search Box」とは、こんな画面です。
    何処でもOKですので、CTRLキーを2回連続で押すと「Quick Search Box」が表示されます。
    GoogleDesktop3Eng Quick Search Box 起動


    文字を入力していくと、サジェスト(候補表示)機能が出てきます。検索文字列を入力して実行すると、検索結果画面が表示される仕組みです。Quick Search Boxは、ESCキーやCTRL2回押しで非表示になります。
    GoogleDesktop3Eng Quick Search Box 使用


    私が今回、一番待っていた機能が、サイドバーのパネルを分離出来る機能です。
    サイドバーは色々な情報を表示出来て便利ですが、確実に右端がGoogleサイドバーで使用されて画面領域が狭くなってしまいます。サイドバーから分離して、画面上の好きな場所に配置出来ます。この状態は、サイドバー状態ではなく、検索ボックスをフローティング状態にしてパネルを好きな場所に配置しました。
    うーん、便利♪♪
    GoogleDesktop3Eng Floating状態


    また、パネルの右上にある▼を押して、「Stay on top of other windows」を選ぶと、常に画面の最上面に出てきます。常にチェックしておきたいニュースや株価のパネルがある人は、非常に便利ですね!
    GoogleDesktop3Eng Panelを前面に


    また、フローティング状態でパネルを分離している状態ですとパネル管理がタスクバー上に出てくるようです。
    パネル管理の「Panels」をクリックすると、他の画面の下に隠れていたパネルが前面に表示されます。
    GoogleDesktop3Eng Panels


    サイドバーからのドラッグでパネルを分離出来ますが、この画面で左端のチェックを入れて「Floating」を選ぶとデスクトップ上に表示されます。
    ちなみに、Disabledは使用しない(非表示)、Sidebarはサイドバーにパネルを表示になります。
    GoogleDesktop3Eng Floating設定


    Lock Search機能は、検索ボックスにあります。これをクリックするとデスクトップ検索不可に出来ます。
    GoogleDesktop3Eng Lock Searchチェック


    Lock Searchを有効にした状態で検索すると、パスワードの入力を求められます。
    このパスワードはWindowsのログオンパスワードを求められるんですよね・・・これも少々、疑問を感じます。
    GoogleDesktop3Eng Lock Search解除


    "under:"オプションで検索フォルダを指定可能になりますが、こちらは見た目上何も変わりません。
    便利にはなりましたが、やっぱり入力は少々面倒と思いました。出来れば指定画面を表示出来るようになって欲しいですね!
    「under:"C:\Program Files" txt」と書けば、C:\Program Files 以下のテキストファイルを検索出来ます。C:\Program Files はスペースを含むフォルダパスになりますので、ダブルクォーテーションで括っています。

    パネル分離は「Yahoo! Widget Engine」を使って時計やアラーム、CPU使用率などを表示していますが、最前面表示を個別に指定出来る上にメモリ使用量もかなり少なめ(Google Desktop全体で30MB以下程度?)のコチラの方が使い勝手が良さそうですね!・・・見た目の良さは段違いで負けていますけど・・・


    いかがでしょうか?
    使ってみると、かなり便利になったと思いました。Search Across Computersは私はよくないと思いますが、使わなければいいだけですしね。早く日本語版出てくれないかな〜♪ やっぱり英語の文章で書かれている説明文は不安なんですよね〜・・・


    【私の記事】

    2006年03月06日

    アルプス社の地図貼り付けサービス

    車に積んでいるのは、アルプス社のアトラスRDシリーズと決めています。やっぱりココの地図は一番見やすいです♪
    そのアルプス社が新地図技術やサービスを提案するサイト「ALPSLAB」を公開し、その中のベータプロジェクトとして「ALPSLAB base」「ALPSLAB clip!」を開始しました。

    そのプロジェクトでアルプス社の地図をWEBサイトやブログ、Wiki等に貼り付けるサービスを開始しました。同時に、Firefoxの検索窓のプラグインや、Movable TypeやtDiary、Hiki用のプラグインを用意したりと、一気にサービスを提供しました。

    「ALPSLAB base」
    フリーのスクロール地図サービス。関連づけられたブログ等をアイコン表示出来、検索も可能です。また、関連づけられた情報を、全国・都道府県・市区町村のレベルでRSS配信しています。アイコン表示された情報をクリックする事で関連情報がバルーン表示され、そこにジャンプ出来ます。

    「ALPSLAB clip!」
    上記のALPSLAB baseにトラックバックでブログやWikiを関連づけたり、地図をHTML形式で抜き出すサービスです。また、Movable Type等のブログ作成アプリのプラグインは、住所等を指定するだけで該当場所の地図を貼り付けれます。またYahoo!ブログの人は簡単に関連づけが可能です


    地図データとしてYahoo!地図に提供しています(アルプス社の民事再生法でYahoo!が事業継承しています)ので、企業として小回りがきかないのかちょっと他の地図サービス達に乗り遅れている感が否めませんでしたが、随分と色々な機能をリリースしましたね。

    折角なので、ふと思い出した奥琵琶湖ドライブインで食べた白焼きの鰻定食の地図をリンクです。わさび醤油で食べるウナギの白焼きって、美味しいんだよね〜・・・♪今もちゃんとあるのかな?


    本当に地図を切り出しただけのようです。地図をクリックしてジャンプしないと、現在位置などの詳しい情報が判りづらいですね。


    ところで・・・「Yahoo!MAPSに店を登録しちゃおう (05/09/29)」で、コンビニ等をいくつか登録しました。それが未だに反映されません。勿論、大量に登録があると思うので即反映は難しいと思いますが・・・もう4ヶ月以上前なので、流石にユーザとしてはこれだけ反映されないと思うとさらに登録をしようとは思わなくなります。お店を経営している人が、タダで登録出来るチャンス!ぐらいにしか思わなくなるのが残念です・・・


    【私の記事】
    posted by 藍旋 at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

    2006年03月04日

    Opera for 8.53リリース

    タブブラウザーの Opera が「Opera for 8.53」にバージョンアップしました。

    今回は正しい8.52を使っている場合は問題が起きません。
    と、いうのは、Opera for 8.52が同梱していた「Macromedia Flash」が脆弱性のあるバージョンを使っていたらしく、途中で同梱しているバージョンを正しいバージョンに変えたそうです。これにより、私のFlashは大丈夫?バージョンがよくわかりませんという問題が発生してしまったので、8.53としてリリースされたみたいです。

    このFlashの脆弱性自体は危険ですので、素直に8.53にバージョンアップしておいたほうが良さそうです。

    ダウンロードはまだ日本公式では8.52のままですので、「ftp://ftp.opera.com/pub/opera/win/853/ja/ow32jaja853.exe」からダウンロードして下さい。

    念のために、日本の公式サイトも・・・
    Opera - The Fastest Browser on Earth

    さてさて、説明を見ていてよくわからないのが同梱しているバージョン。
    Opera-PukiWikiPlus!の説明ではFlash「7r61」と書いています。Flashバージョン番号は「7,0,61,0」となると思います。

    Macromedia Flash Player のバージョンテスト」を見てみましょう。そうすると・・・現在のWindowsやMac OS XのFlashの最新バージョンって、「8,0,22,0」なんですよね。
    折角ですので、バージョン確認をかねて見て下さい。
    詳しい情報は「Flashの脆弱性と注意点」を見て下さい。


    これって、私みたいにFlash 8,0,22,0 を適用済みの人には関係なかった気がします。。。恐らくは、古いFlash Playerユーザや、Win95やNT、Mac OS 9以下、Linuxユーザの問題になりそうですね。


    【私の記事】
    posted by 藍旋 at 22:39 | Comment(2) | TrackBack(2) | ソフト・ツール紹介

    2006年02月27日

    Google Page Creator でWEBサイトを

    GoogleがWEBブラウザ上から、WEBサイトを作れるサービス「Google Page Creator」を開始しました。
    これもGoogleアカウントが必要なサービスです。Gmailアドレスは招待状が必要のため、欲しい方は「Gmailの招待状を配布してます」で差し上げますよ!

    Googleのアカウントがあれば無料で作成可能なオンラインツールで、容量は合計100Mバイトとなります。

    対象となるブラウザは、IE6.0以上、Firefox1.0以上です。

    URLは固定となっており「http:// (Googleアカウント名) .googlepages.com/」となります。
    私の場合、管理人 藍旋: aisen.twobのため、「http://aisen.twob.googlepages.com/」というアドレスになります。
    Googleのサービスとはいえ、検索結果に差が出るような優遇はしないそうです。

    応募者殺到で、登録制限をしているそうです。。。と思ったら、もう解除されているのか、アクセスしに行くと作成可能でした。


    と、いうわけで、作ってみました♪
    The Wind of Blessing (Google Ver.)

    まずは「Google Page Creator」にアクセスして、Gmailアドレスを入力してログインします。
    下の方にある使用許諾の文章を読んで同意の場合、「I have read and agree to these Terms and Conditions」で使用許諾に同意します。
    これで、ホームページが作成されます。

    これがGoogle Page Creatorの編集画面です。
    Google Page Creator デフォルト
    真ん中の部分が実際のサイトのデザインで、破線の部分が入力項目です。4つの破線の枠がありますが、タイトル部分、サブタイトル部分、コンテンツ(内容)部分、フッター部分となります。
    編集してセーブしたい場合は、「Back to Page Manager」で Page Manager に移動するか、上の「Publish(ユーザに閲覧可能)」ボタンをクリックします。また、自動更新されます(右上のUneditedの部分に自動更新時間が入ります)ので、突然のクラッシュでも消える心配がありません。その代わり、編集取り消しは大丈夫なのかな・・・っていう不安も。


    見た目がシンプルなので、見た目のデザインを変更します。
    先程の編集画面の「Change Look」を選ぶとデザインを変更出来ます。
    Google Page Creator スタイル変更
    気に入ったデザインがあれば、Selectをクリック!
    基本的に、見た目だけを変えるため、画面の本文には影響しません。この見た目の変更は色や文字の大きさ等を設定しているCSS(シーエスエス)ファイルを変更するだけなので、いつでも変更OKです。


    このように見た目のデザインが変更されました。
    Google Page Creator スタイル適用後エディター


    プレビューで見てもこの通りです。
    Google Page Creator スタイル適用後


    今は本文のみのスタイルなので、リンクなどが使いづらい気がします。
    私のブログみたいに、サイドバー等を付けてそこからリンクしやすいように変更するのが、レイアウト変更です。「Change Layout」を選ぶとこの画面に。
    Google Page Creator レイアウト変更
    現在は4パターンで、デフォルト、左にサイドバー、右にサイドバー、左右にサイドバーがあります。


    左にサイドバーが付きました。
    タイトルや本文などは、直接、破線の中の内容をクリックして編集します。入力した内容を選択して、左にあるツールアイコンで文字サイズや色を変えます。
    入力はWYSIWYG(ウィジウィグ)形式で、入力した内容がレイアウトを伴って表示・編集が可能です。
    WEBサイトは、基本的にタダのテキストファイルです。そのため、本来であればタダの文字にタグという記号を付けて、ココからココまでは太字・・・等を設定する必要があります。そういうWEBサイトを作るための知識がなくても作れるのが利点です。
    編集中で人に見せたくない等の場合、右下の「unpublish」をクリックするとユーザからは閲覧不可状態になります。
    Google Page Creator 編集中


    HTML編集によるサイト作成になれた人には、こういうソフトは自分の思い通りにならず難しく感じます。手慣れた人にはHTMLタグを指定して編集した方が早いため、左下に「Edit HTML」というリンクがあり、これをクリックすればHTMLタグで編集が可能です。ちょっと手の込んだ事をする場合は必須ですね!
    Google Page Creator HTML編集中


    ブラウザのタイトル部分に出てくる名称の変更は、編集画面から「Back to Page Manager」をクリックして、PageManger画面に移動します。
    右上にある「Site settings」をクリック!
    Google Page Creator ページ複製後


    Site nameを変更します。初期値は、Googleアカウントの名称となり、私は「aisen.twob」となっていました。
    保存は「Back to Page Manager」でOKです。
    Google Page Creator タイトル変更


    リンクを貼る方法です。
    左のツールアイコンにある「Link」をクリックするとこの画面が表示されます。外部へのリンクを貼る場合は、「Web address」を選択します。
    「Text to display」にリンクする文字列、「To what URL should this link go?」にリンクするURLを入力します。「Test This link」でリンクがちゃんと行われているか実際にリンク先を表示して確認出来ます。
    Google Page Creator 外部リンク設定


    新しいページを作ってリンクする場合、「Your pages」を選択します。
    「Text to display」にリンクする文字列、「Create new page」に作成するページ名(ファイル名)を入力します。
    ページ名には日本語も入力可能です。その代わり、ファイル名は人には理解しづらい文字列になってしまいます。直接URL入力は困難ですけど、リンクを貼ればいいだけですので、あまり問題はないです。
    Google Page Creator 新ページ作成


    リンクの部分をクリックすると、このようなリンクを編集する画面が表示されます。
    自分のサイトのページへのリンクの場合は「edit page」が表示されます。クリックすれば、リンク先のページを編集可能です。
    Google Page Creator リンクの編集


    リンク先として新しいページを作り、編集します。
    どうやら、Google Page Creator は、サイトを作るオンラインサービスですので、ブログみたいにヘッダーやサイドバーの内容は他と共通して使えないようです。サイドバーの内容を同じにしたい場合は、手作業で全て変更する必要があります。ページが増えると編集が大変そうですね・・・!
    Google Page Creator 新ページ編集画面


    もしかして何もしないと引き継がれている?と思って、プレビューを表示しましたが、当たり前のように、見た目通り表示されました。
    Google Page Creator 新ページ


    出来るだけタイトルやサイドバーなどを共有したい場合は、「Page Manager」で、対象となるページを選択して、「Duplicate」を選択します。これは複製するという意味です。
    Google Page Creator ページ複製
    ちなみに
    「Tell your friends」で、Gmailで選択したページのURLを送って紹介出来ます。
    「Discard unpulished changes」・・・これがよくわかりません。
    「Unpulished」で、ユーザ閲覧不可に。主に編集中や不使用になった画面に使います。
    「Duplicate」で、選択したページの複製を行います。
    「Delete」で、選択したページを削除します。


    Duplicateされたページは、このように「Copy of 〜」というタイトルになります。
    また、ページ名は「(元のファイル名)2」となるみたいです。・・・ページ(ファイル)名・・・変更・・・出来ないんですけど!? 仕様??不具合!?
    Google Page Creator ページ複製後


    この通り、タイトル以外は元のページと同じレイアウトになります。
    Google Page Creator ページ複製結果
    うーん、複製をして使いたい反面、ページ名が一緒じゃ使い勝手が悪すぎです。。。


    とりあえず、何処でも作れるのはいいですね。
    その反面、全てをブラウザ上で行う必要があるため、私には非常に使い勝手が悪く感じます。
    特にブログに慣れてしまうと、新しいリンクを作るために各ページのサイドバーを一つ一つ修正するなどは気が遠くなる作業です。

    今の主流はフレームを使わないですが、このように「そもそもフレームを使えない」だと、編集が結構大変です。長く使えば使う程、ページのリンクを保つための苦労が増えていきます。多分、途中で適当になっちゃいます。そして、その内に見ているユーザには不便な思いを味わってしまう事になります。

    うーん・・・使った感想ですけど、ちょっと微妙です。
    紹介したツールなどを一覧表示するなどを何処かで行いたいと思っていて、編集効率を考えてブログ以外の場所からにしようかな・・・なんて思っていましたが、ちょっと私の理想からはずれていそうです。

    実際、無料のホームページスペースやサイトを作るためのフリーツールは沢山あるので、デザインのテンプレート以外、それほど魅力的!とは思えないのが、今回の本音でした。
    posted by 藍旋 at 02:41 | Comment(7) | TrackBack(4) | ソフト・ツール紹介

    2006年02月26日

    Opera for 8.52リリース

    タブブラウザーの Opera が「Opera for 8.52」にバージョンアップしました。
    今回はマイナーバージョンアップとなっており、脆弱性と不具合の修正となっており、Windows、Mac OS X、Linux版など、全ユーザに対してアップグレード推奨になっています。

    ダウンロードはコチラです。
    Opera - The Fastest Browser on Earth

    内容は、以下の通りです。
    • IEとOperaでステータスバーを偽装」のステータスバーの脆弱性の修正
    • 「Online Certificate Status Protocol(OCSP)」を的確に実装
    • 「TrustCenter」の期限切れ証明書が正当なものに置き換えられた
    • Gmailの表示不具合解消
    • Bloglinesの表示不具合解消
    • 速度の低下とクラッシュを引き起こすFaviconのGDIリークの問題を修正

    すっかり忘れていましたが、ステータスバーの脆弱性は修正されていなかったんですね。
    これは、リンクにカーソルをあわせるとステータスバーに出てくるリンクアドレスを、FORMタグとIMGタグを使って偽装が出来るというものです。但し、セキュリティ会社の危険度は最低としています。

    「Online Certificate Status Protocol」は、デジタル証明書を確認するための通信方法で、改善されたようです。

    TrustCenter・・・は、よくわかっていません。デジタル証明書に関するもので、有効期限が古かった物を入れ直したようです。


    今、Operaは最新版Opera 9 をリリースするために、積極的に開発ベータ版をリリースしています。そのため、Opera 8 は脆弱性の修正のみとなります。
    「Opera 9」の正式版をリリースするまで、最新版ビルドを毎週公開」となっており、毎週開発版をリリースしています。これは非常にトラブルが起きやすい状態でリリースして試して貰っている状態で、クラッシュ覚悟の人のみとなっています。とてもじゃないですけど、私は怖くて使えません・・・

    現状のOpera 9 ベータ版の機能
    「Opera 9.0 Technology Preview 2」リリース、Widgetsなどの新機能満載 (INTERNET Watch)
    • BitTorrent(P2P)の実装
    • Widget(ミニアクセサリ)のサポート
    • コンテンツ遮断機能(広告ブロック)やポップアップ遮断機能
    • タブのサムネイル表示機能

    BitTorrentは高速のP2Pソフトで、Winnyの様な匿名性はないため合法的な物が中心です。由来は「急流のように速く(ファイルを)落とせる」です。目的のファイルを共有している人達からファイルを分割して、それぞれから受信する仕組みです。多くの人が共有しているファイル程、一つの送信元のファイルのサイズが小さくなる=負担が少なくて済む=その分送信が早くなる=受信も早くなる、という仕組みです。

    Widget(ウィジェット)は、「Konfabulatorをインストール」であったようなミニアクセサリです(今はYahoo! Widget Engineとなります)。簡単に作成出来て公開されているため、一般の人が作ったiTunesのコントローラーや天気予報などが公式サイトから大量にリリースされています。
    OperaのWidgetも、一般の人からも色々とリリースして欲しいですよね♪

    標準でコンテンツ遮断が出来るのはいいですね!これは、広告バナーなどを指定して削除する機能です。実はOpera 8 にも標準でその機能があるのですが手作業でファイルを修正して設定を行う必要がありました。これを簡単に右クリックから出来るそうです。
    実は私は設定済みですが、説明をどうしよう・・・と思っている間にすっかり忘れていました(*ノノ)

    タブのサムネイル表示は、IE7のベータ版やSleipnirでも実装されるなど、トレンドになりそうですね!


    私は、軽さと脆弱性の少なさ(完璧という訳ではなくシェアが少ないために悪用されづらいという意味です)で、ある意味、一番インストールして欲しいブラウザだと思っていたりします。
    JavaScript等の全ての機能をオフにした状態で使えば、危険そうなサイトを見に行く時にとってもサッと起動して使うなど、重宝しますよ♪


    【私の記事】
    posted by 藍旋 at 07:11 | Comment(5) | TrackBack(2) | ソフト・ツール紹介

    Sleipnir 2.4ベータ版リリース

    Sleipnir 2.4 ベータ版 がリリースされました。
    ダウンロードは、下のSleipnir(スレイプニール)のバナーからどうぞ!

    タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)

    【更新情報 (公式サイトより)】

    追加機能・仕様変更・不具合修正(大量にあるため一部)
    • SmartInstallerの実装
    • サムネイルタブ機能の実装
    • ウィンドウバーを実装
    • フォーカス関係の動作を大幅に改善
    • advance スタイルの内容を変更
    • ヘルプ|Fenrir Extensions Center を実装
    • ヘルプ|ユーザーコミュニティを実装
    • タブの空き領域右クリックでお気に入りグループメニューを表示
    • 検索バー|検索ポップアップメニュー|検索エンジンのアイコン表示を実装
    • 上下に並べて表示ボタンを実装
    • 左右に並べて表示ボタンを実装
    • BookmarkPanel プラグイン|D&D 時に落ちることがあった不具合を修正
    • ・・・等々

    今回はベータ版です。
    新しい機能が多く、プラグインにより拡張機能の追加など、不具合が出る可能性も否定出来ないのでご注意を!

    結構色々と追加されていますね!
    SmartInstaller とは、プラグイン・スキン・検索エンジン・スクリプト・スタイルシートをワンクリックで簡単に追加出来るもので、Firefoxの拡張機能みたいなものです。Fenrir Extensions Center でプラグインを簡単に追加出来るのは嬉しいですよね♪
    一番の望みは、広告ブロック機能系かも。Firefoxの Adblock Plus を使っていると、大量にサイトを見る時は広告ブロックが欲しくして仕方がありません!

    サムネイルタブ機能は、全てのタブをサムネイル化して一覧表示する機能です。同時に、Sleipnir で同時に複数のタブを見れなかった物が新しく追加された「ウィンドウバー」やメニューバーのウィンドウから、並べて表示などが出来るようになりました。

    ウィンドウバー
    Sleipnirウィンドウバー閉じるSleipnirウィンドウバー並べる

    サムネイル表示
    Sleipnirサムネイル表示

    サムネイル表示は、現在はウィンドウバーからしか出来ないようです。90タブも開いている私が悪いとは思うんですけど、ちょっと反応が鈍いです。・・・90タブも開いている私が悪いですよね。ウィンドウバーは「バー」のため、ドラッグで位置の変更が可能です。


    Sleipnir 2.3リリースで追加された「ユーザースタイル管理機構」は、「sleipnir.ini」「SearchMenu.xml」「TabPopup.xml」のうち、タブの右クリックを制御する「TabPopup.xml」や検索窓の「SearchMenu.xml」はちゃんと引き継がれましたが、IEのお気に入りを共有するなどの「sleipnir.ini」は引き継がれませんでした。
    機能追加などで設定ファイル自体が更新されると、不具合が起きないように上書きされないようですので、今回は追加機能のために変更が無かったのかも知れませんね。sleipnir.ini を編集して、またOverrideフォルダに新しい sleipnir.ini を置いておきました。


    【私の記事】
    posted by 藍旋 at 01:39 | Comment(0) | TrackBack(3) | ソフト・ツール紹介

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。