2006年02月24日

Google Desktop 3 for Enterprise

企業向けのデスクトップ検索「Google Desktop 3 for Enterprise」がリリースされました。

Google Desktop 3は使ったらダメ?」で問題になったGoogle Desktop 3の「Search Across Computer」ですが、複数のPCのデスクトップ検索結果を同じGoogleアカウント(Gmailアカウント)で共有してファイルを見る事が出来るようにするために、Googleのサーバに自動的にファイルを送信して30日間保存する機能です。エンタープライズ版では管理者がこの機能を管理出来る機能(完全無効化や保存期間の設定)を搭載して、管理者権限によるリスク回避を行うようにしています。

この機能、初めて見た時にセキュリティ上に問題あると思いましたが、想像以上にセキュリティ対策各社より猛反発受けてました!
また、Googleもそれを公式に認め、Google Desktop 3 for Enterpriseのリリースと同時に、企業はこのGoogle Desktop 3 for Enterpriseを使うようにアナウンスを行いました。

Google としては、この Search Across Computer のセキュリティとプライバシーには非常に配慮しており、暗号化レベルはWebメールのセキュリティレベルと同等としています。ただ、Googleのサーバではそうかも知れませんが、Gmailアカウントを盗み取るだけで重要なファイルを Google サーバ上から取得出来てしまうのは間違いない事実です。

Gmail等のWebメールの利点は、何処からでも見れる事です。その「何処でも」は決して安全な場所からしか接続しているとは限らないんですよね。ネットカフェでちょっと見るだけのつもりが、そこにスパイウェアが入ってました・・・で、重要なファイルがあっさり盗られては洒落にならないです。
また、Gmailアカウントは検索履歴やブックマークなども管理しているため、出先でちょっと使いたいためにあまり意識せずに入力してしまうのが現状だと思います。


面白い機能とは思いますけど、ちょっとユーザのセキュリティ意識が追いついていないというのが現状だと思います。
「メールでも重要な事を書いて送るし、気にしすぎじゃ?」と思うかも知れませんが、電子メールは相手に送る事を意識して書いて送ります(外部に送信)が、この機能では最重要ファイルでも見るだけで意識せずにGoogleのサーバに自動送信してしまいます。この差は非常に大きいですが、便利と思うとついつい飛びついて試してしまう人が多い現状では、危険ですよね。

・・・本当は私も試したくてウズウズしてます(*ノノ)
最低でも、2台はマシンがないと判らないんですよね。サブマシンはいつでもフォーマット可能なのでいいんですけど、メインマインでは怖くて絶対出来ませんし、3台目までは持ってないですから、試せないです・・・


全然、ブログを更新出来ないので、Googleのもう一つの軽いネタです。

Google のトップページにあった、ディレクトリ検索Yahoo!みたいにコンピュータやスポーツ等のカテゴリ分けして検索する)が無くなり、ローカル検索(地図検索)が追加されました。但し、無くなったわけではなく、トップページの「more >>」から移動して使う事が出来ます。

私もGoogleでディレクトリ検索は殆どした事がなく、ローカル検索の方が遙かに嬉しいです♪
ディレクトリ検索では、Yahoo!の方が私にとってはいい検索結果が出ている気がするんですよね。


ちなみに、私はGoogle好きですが、最近はYahoo!からの検索から来ている人が多いです。何となく、寂しい気分なんですよね〜(*ノノ)
posted by 藍旋 at 03:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2006年02月12日

Google Earth でトリノ五輪地図

Google Earth、トリノオリンピックでも大活躍します。もちろん、現場ではなくて、私達の手元でです。
Google Earthのサイトよりトリノオリンピックのスペシャルデータを取り込んで、トリノオリンピック関連施設や各競技会場周辺の地図や衛星画像を見る事が出来ます。

上のGoogle Earthのサイトの画面上部にある「February 8, 2006 - Check out the Winter Games in Google Earth」をクリックすると、Google Earthインストール済みの場合はGoogle Earthが自動起動します。場合によっては「games.kmz」をダウンロードする画面になるかも知れませんが、その場合はファイルを保存して、Google Earthの「File → Open」で取り込む事が出来ます。

すると、競技のアイコンが表示され、どこで競技されているか判るようになりますよ〜! また、画面下のTerrianというチェックを付けると、地形効果が有効になって、山などの傾斜が立体表示されます。
GoogleEarthトリノオリンピック地図1

また、競技のアイコンをクリックすると、簡単な説明と絵が表示されます。
GoogleEarthトリノオリンピック地図2

絵の下にある「Schedule」をクリックすると、ブラウザで公式サイトが開いて、その競技のスケジュールが表示されます。
GoogleEarthトリノオリンピック地図3

Google Earthに取り込んだ直後は、取り込んだデータが左の「Places」パネル内の、Temporary Placesにありますので、その下にあるOlympicVenues.kmzを右クリックして、「Save To My Places」を選ぶと、自分のGoogle Earthに保存されて、次回以降のGoogle Earth起動時にも表示されるようになります。一時的に見たくない場合は、OlympicVenues.kmz のチェックを外したり、もう必要ない場合は、Deleteを選んで削除して下さい。
GoogleEarthトリノオリンピック地図4


トリノオリンピックは仕事の都合上で殆ど見れそうにないですし、書くのが面倒な気分でした(笑) それで何となく、アップするのが遅れちゃいました。
とりあえず、女子モーグルは見れましたし。。。フィギュアとかは興味有るので見たいんですけどね〜。


それに関して、面白い記事を一つ。
【スポーツ】思惑渦巻く浅田人気:生島淳 (asahi.com be)

フィギュアスケートのオリンピック選考で、浅田真央選手が年齢制限で出場出来ないのを、特例処置での五輪出場を熱心にプッシュしていたのは、日本関係者よりも米国関係者でしたという話。
米国では女子フィギュアスケートが一番人気らしいですが、今の米国フィギュア界ではスター選手がおらず、視聴率が低迷しているそうです。それの起爆剤として目を付けられたのが浅田真央というわけです。米国で育てたいというわけではなく、15歳らしい表情をする日本の天才少女に、米国の選手が挑むというストーリーは魅力的に描けるから、という話です。
非常に判りやすくてありえそうですよね。

こっちは全然美しくないお話を一つ。
トリノに出場するフィギュアスケートの、荒川静香選手、村主章枝選手、安藤美姫選手。ロッテのガーナチョコレートのCMで出ていますよね。そして、日本スケート連盟(JSF)の大スポンサーにはロッテが。スポンサーが後援している選手がいるのに、出場資格もなくスポンサー契約も年齢的に出来ない(ですよね?)15歳の浅田真央を、スポンサーの意志を無視してプッシュする程、日本スケート連盟には資金的にも余裕はありません。こう見ると、必然的に、煮えきれない態度が判りますよね。。。

もちろん、こちらは本当かどうかはわかりません。年齢制限も意味があってあるわけですし、人次第と言い出すと明確な制限はないも同然ですし。スポンサーがいなければ連盟が存続出来ず、連盟などが無ければオリンピックも出場出来ない・・・本当だとしても、一概に責めるのは難しい気がします。
posted by 藍旋 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2006年02月10日

「Google Desktop 3」英語ベータ版リリース

Google Desktop 2の日本語版がまだベータ版ですが、英語版では「Google Desktop 3」のベータ版がリリースされました。Googleによると、3月末までに16言語に対応するとの事ですので、Googleデスクトップ2の正式リリースを行わずに、Ver.3になるかも知れませんね。
※既に2は正式版ですね!下の関連記事にも書いているように記事にもしていました・・・ゴメンナサイ & エンキドゥさんチェックありがとです(*ノノ)

対象は、Windows XP/2000 SP 3以降

私はこの「Google Desktop 3」英語ベータ版は試していません。
過去の経緯で、英語版を使うと「マルチバイト文字(全角文字)の検索が正しく行われない」というのがあり、今は違うかも知れませんが、そうだった場合にGoogleデスクトップのインデックスデータがおかしくなり、再度、一晩掛かるようなデータの作り直しになるかも知れないからです。デスクトップ検索の本来の使い方に問題が出てしまうようでは、使う意味がないですしね〜。素直に日本語版のベータなどが出るまで待ちたいと思います。

Googleデスクトップ 3の新機能
  • 「Search Across Computers」で複数のPC内のファイル検索が可能
  • Sidebar(サイドバー)から、パネルを独立してバラバラにデスクトップ上に配置可能
  • 「Lock Search」でパスワードを使って検索機能をロック
  • 「Gmail Chat」経由もしくは「Google Talk」機能を使って、Sidebarのメモやニュースなどを送信可能
  • 検索フォームの改良(Googleサジェスト機能?)
  • インデックス作成機能の無効化機能
  • zip形式の圧縮ファイルの検索可能

注目は「Search Across Computers」です。
同時に、私は一番不安な機能と見ていますけど。。。文書やWebの閲覧履歴を他PCで共有して検索出来るようになる機能です。但し、httpsで始まる暗号化されたWeb閲覧履歴は対象外となっています。

この機能を使うにはGoogleアカウント(Gmail)を使って「Search Across Computers」を有効化する必要があります。有効化後にインデックス化(検索対象)にした物のみが他PCからの検索対象になります。下でGmailの招待状を配布していますので、気になる方はどうぞ!

他PCとの実現方法は、インデックス化した内容をGoogleに設置したサーバにコピーして、それを同一のGoogleアカウントで「Search Across Computers」を有効化している他PCが取得して検索対象に加えるという物です。(CNET Japanではインターネットに接続する必要はないとなっています。ここらへんの情報が曖昧みたいです)
また、サーバに保存しているデータは、通常のGoogle検索の対象外になり、また、そのデータは一時的に保存という形で古い物は削除されていき、ユーザが自ら削除も可能だそうです。

私が危惧しているのは、検索履歴を共有するためにサーバに送信する事です。文書に関しては、文書そのものか、文書のキャッシュか、文書のファイル名とファイルパスだけかはちょっとわかりません。利便性のためとはいえ、いつの間にか文書に関するデータがネットに流れ出しているという現象には違いありません。Googleのサーバで情報流出等のトラブルがあった場合はPCの情報が漏れたと同じですし、Googleアカウントが漏れただけでPCの情報が漏れてしまうんですよね。

これが自分の家でExcel管理している年賀状データ等なら、一気に個人情報流出に発展です。仕事のお得意様向けの年賀状データが流れたために信用を一気に失う・・・なんて最悪ケースを考えちゃうんですよね。

そう思うと、この機能、本当に有効にしていいものかどうか、私には疑問です。


「Lock Search」はデスクトップ検索での文書検索やWeb履歴の検索は不可ですが、通常のWeb検索はそのまま出来るそうです。ちょっと席を外している際にあっという間に目的のデータが検索出来てしまうデスクトップ検索ですので、この機能はいいかも。


Sidebarは、私には使いづらいんです。
MSN Messenger と、QTClipというクリップボード履歴を常に立ち上げていますが、Sidebarの上には物を置けない仕組みですので、デスクトップ領域が減っちゃうんですよね。結構これがイヤなんです。。。ですので、Sidebarは普段は使っていません。

このSidebarのシステム情報やRSSクリッピング機能やメモや写真などはパネルという単位でSidebarで管理していますが、これをデスクトップ上にバラバラに配置出来ます。そうなるとSidebarは表示せずに、パネルを配置して普段は他のWindowの下で動かす等が可能になるんでしょうか? それなら今使っている「Yahoo! Widget Engine」を使わなくて済むのかも知れません。


「Search Across Computers」は私は使う予定はないですが、全体的に使い易くなっていると思います。日本語版が出たら試しちゃいます♪


【私の記事】
posted by 藍旋 at 02:55 | Comment(2) | TrackBack(2) | ソフト・ツール紹介

2006年02月07日

Gmail Chatが米国でサービス開始

米Googleが2月6日に「Gmail Chat」のサービスを開始しました。
Gmail Chat はGmailの画面から、IM(インスタントメッセージ)を送信したり、そのログを電子メールのように保存したり、アドレス帳(コンタクトリスト)にいる人がオンライン状態かを確かめる事が出来ます。会話ウィンドウはポップアップウィンドウになります。
これにより、Google Talk のチャット機能はGmail Chatに吸収されます。但し、音声チャットとしてGoogle Talkは存続します。

対象は、IE6.0、Firefox1.0以降

現在は英語のみとなっていましたので、設定の言語を英語にして確かめたところ、メールのフォルダに「Chats」フォルダはありましたが会話できる状態ではありませんでした。ヘルプを「Excite翻訳で」英訳して探していると、まだユーザ限定みたいです。

Gmail Chatには「Quick Contacts」というものがあり、Google Talk の連絡先リストと同期しているそうです。よくやり取りする人程上位に表示され、クリックでチャットウィンドウが開いて話せるようになるみたいですね。

ちょっと判らないのが、ログ保存について。
前もって「記録に残さない("off the record")」というオプションを選んでおけば、その相手とのやりとりを一方の側でしか保存しないような設定も行える(互いに記録に残すことを選べば、やりとりは保存可能になる)
グーグル、「Gmail Chat」を公開--ウェブメールとIMを統合 (CNET Japan)

これは・・・相手が保存を拒否すれば、自分の履歴に相手の会話が残らないって事でしょうか?? ちょっとよくわかりません。デフォルトでは保存しないになっていますが、どうなるんでしょう??


先日、Google Talk普及に向けて、インターネットメッセージングソフト「Jabber」と相互運用を開始した「米Google、IMソフト「Google Talk」普及に向けた"連盟"を組織 (MYCOM PC WEB)(2006/1/18)」の記事を見たばかりなので、ちょっと驚いています。どうなるんでしょうね?

私はMSN Messenger派なので、Google Talkは全然使っていません。
何が困るというと、Google Talk は 1対1のメッセージのやりとりなんですよね。複数人で出来るMSN Messenger等と比べると、有効度がグッと落ちます。Gmailが招待制で使える人が少ないのも大きいです。わざわざソフトを起動してまで・・・という気分になるのは確かです。

そういう意味ではブラウザのみで可能な Gmail Chat はいいかも。MSN Web Messengerでブラウザ上でチャット可能なのは結構便利なのは感じましたしね。ただ、Gmailの画面を開けっ放しの人・・・そんなにいませんよね?


もう一つ、相手がオンライン上かどうかが判る・・・これも賛否両論です。
ちょっとだけGmailを見たかっただけなのに、ログインしたのを見られて話しかけられたくないというのはあるんですよね。MSN の Hotmailにログインすると勝手にMSN Web Messenger状態になってしまうのはやっぱり余計なお世話なんです。ちゃんと本人がオフライン表示にしつつGmailを見る事が出来るか知りたいです。


もちろん、Gmailのサービスの一種なので、Google アカウントが必要です。Gmailは招待制のため、誰かから招待状を貰う必要があります。「Gmailの招待状を配布してます」で私からGmailの招待状を配布していますので、使ってみたい方は覗いてみてください♪


【私の記事】
posted by 藍旋 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

2006年02月05日

Google Toolbar 4ベータ版

IE向けのGoogle ツールバー4.0ベータ版(英語版)がリリースされました。
今回はなかなか面白い機能が搭載されました。日本語版はまだですが、判る範囲でご紹介です。

GoogleToolBar4.0Beta

対象は、Windows XP / 2000 のIE6

ダウンロードは英語版Google Toolbarからです。

今回の新機能
  • 色々な検索サイトから直接検索を行うことが出来るカスタムボタンの追加
  • ブックマーク機能追加(Gmailアカウント必要)
  • WebページをGmailやモバイルメール、Bloggerに送信
  • Googleサジェスト機能
  • サイトに関連づけされた内容表示

今回の機能は、殆どがGoogleアカウントを使用します。Gmailの招待状を配布してます」で私からGoogleアカウントが手に入るGmailの招待状をお送りしています。使ってみたい方は十分に残っていますので遠慮無く言ってくださいね〜。

上記の画像をクリックすると大きいサイズで見れますが、Googleツールバーの検索窓の横にGmailのアイコンが付いており直接Gmailの検索を行えます。これはデフォルトで付きますが、Googleが他にも検索可能なサイトのボタンを用意しており、また、ユーザが新しい検索ボタンを作って登録することも可能で、そのためのAPI(プログラムの仕様)を公開しています。そのうち、日本のWikipediaの検索ボタン等も出てきてやりやすくなりそうです♪

「Bookmarks」ボタンをクリックすると、Google 検索履歴(Google Personalized Search)で登録したブックマークがココに表示されます。星マークをクリックすれば簡単にブックマーク登録が可能と使い易くなりました。

「Send To」ボタンをクリックすると、見ているページを取り込んでGmailで送信したり、GoogleのブログのBloggerに取り込んだり、モバイルメール向けにテキスト送信することが可能です。ですが、残念ながら日本語など英語以外はまだまだのようで、この通り文字化けしていて役に立ちません。日本語に正式対応すれば、URLではなく見て欲しいWEBページを送ることが可能になります。見ている感じでは画像類は一緒に送信されるみたいです。バナー広告まで送信されたりと、何処まで送信されるか不安が残りますね。
GoogleToolBar Gmail送信

検索窓はGoogleサジェスト機能に対応です。「Googleの実験室♪」で紹介しましたが、文字を入力するたびによく使われている単語をリストアップしてくれる機能です。「Goo」と入力を始めると、Google.com、Google Maps、Google Toolbar・・・と出てきます。結構便利な機能なんですよね。Firefox版のGoogleツールバーには既に搭載されていましたが、IE向けのは少し仕様が異なり、検索候補の件数が出ない、ブックマークも検索対象に含まれることです。

もしかしたら以前からあるかも知れませんが、サイトに関連づけされた内容を表示出来ます。PageRankボタンをクリックすると、今見ているページのGoogleのキャッシュ、そのページに関連したページ、リンクを貼っているページを見ることが出来ます。

欠点も一つ。
Googleツールバーには「蛍光ペン」のボタンで、ページ内のキーワードをハイライト表示する機能がありますがこれが弱いです。最初の画像を見て貰うと「アップ」の文字をハイライト表示していますが、画像下にある「バージョンアップ」の文字には反応していません。これはFirefox版のツールバーではちゃんと対象になりました。ハイライト表示はダメですが、その横の虫眼鏡ボタンでのページ内検索ではちゃんと対象になります。動作が異なるのが納得いかないですね。


実際にIEで見ることは少ないですが、「Google Earth を日本語で検索」にあるように、Google Earthを日本語で検索出来るようになるなど、いい機能もあります。特に今回のブックマーク機能は結構使い易くなるかも?
posted by 藍旋 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

USBメモリにPortable Sleipnir

IE系タブブラウザの「Sleipnir」に合計ファイルサイズが約5MB(個人設定を含まない本体サイズのみは3.4Mバイト)と軽量型ブラウザ「Portable Sleipnir」をリリースしました。
コレを使えば仕事場や外出先でも同じ設定のブラウザが使えるという仕組みです。使い易い配色やレイアウト、ショートカット、お気に入りなどを持ち歩けるのはやはり嬉しいですよね。

対象は、Windows XP/2000/Me/98

ベースとなるSleipnirは先日リリースされた「Sleipnir 2.30」です。そのため、バージョン情報も2.30からのスタートとなっていました。

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)

通常との機能面の違いは下記の通りです。
  • Favicon の取得・保存をしない
  • Geckoエンジンの使用不可
  • アドレスバーや検索履歴、閲覧履歴などは自動的に削除(Cokieの履歴は残る)
  • USBを刺すだけで自動起動するための「Autorun.inf」を同梱
  • デフォルトの CSS / bookmarklet / スクリプトは含まない

インストール方法は、Portable Sleipnir をダウンロードしたものを解凍して、USBメモリなどにコピーするだけです。PortableSleipnirフォルダ内にある PortableSleipnir.exe をダブルクリックで起動します。自動起動したい場合は、Autorun.infがUSBメモリなどのルート直下(一番上)になるようにファイルとフォルダを置いてください。


使ってみた注意点ですが、履歴はあくまでも「Sleipnir」の履歴です。IEの履歴を覗くとちゃんと閲覧した形跡は残っていましたし、Cokieも残りますので、インターネットを見た形跡がばれないようにしたいという使用方法はこれでは出来ないです。
また、SleipnirはIEコンポーネントというIEでサイトを表示するための核を使って動いています。そのIEコンポーネントとはそのPCに含まれている物を使います。ですので、USBを刺したPCがパッチをちゃんと適用していないと危険な状態で繋ぐことには変わりありません。「自宅で使うような安心度で使いたい」というソフトではないことを覚えていてくださいね!

もちろん、USBメモリから起動ですので少々起動が遅いです。また、プラグインも圧縮して保存していますので、解凍しつつ起動のために遅いんです。実は Sleipnirって、タブ機能もお気に入りの管理も全てプラグインとして扱っています。


通常の Sleipnir を起動している状態で Portable Sleipnir を起動してみました。
これで同時に使うことが可能?と思いきや、Sleipnir に不明なアドレスが表示するだけで起動しませんでした(笑) 私はSleipnirのオプション「クライアント → 全般 → クライアントの多重起動を許可する」をオフにしているため、別物としてSleipnirを起動できれば・・・と思ったのですがダメでした。ちなみに普段から大量のタブを表示しているため、複数起動すると再起動時に混乱が起きる可能性があるためです。


ちょっと私が使うことはないかも・・・最近は企業などではUSBメモリの使用などが厳しくなってきているため、少々使いどころが難しくなりつつありますよね。


【私の記事】
私のSleipnirの設定
posted by 藍旋 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2006年02月03日

Firefox 1.5.0.1 日本語版

Firefox 1.5.0.1の日本語版がリリースされました。
今回は新機能はなく、安定性向上とメモリリークの不具合解消、極端に長い履歴による起動が極端に遅くなる不具合(Firefox1.5を使用不能される脆弱性)対策、アイスランドの国際化ドメイン名サポートの有効化等です。

対象は、Windows XP/2000/Me/98/NT 4.0、Windows Server 2003、Mac OS X 10.2以降、Linux
但し、Intel CPU版のMacは、1.5.0.2で対応予定との事です。

詳しい更新内容は、リリースノートセキュリティ問題の修正を見て下さい。(セキュリティ問題の修正は1.5さえも更新されていませんね。。。)


Firefox の最新版はこちら!
Get Firefox


今回は小さなマイナーバージョンアップの扱いですね。
ちなみに、私の場合は1.5で追加された自動更新機能は働きませんでした。。。「ヘルプ→ソフトウェアの更新を確認」で行いました。さらに接続を試すと「AUS: 接続を拒否されました」というメッセージが。うーん、サーバーが重くて反応しなかったという事でしょうか・・・でしたら、Firefoxのシェアが増える程、使いづらい物となるのでしょうか? ちょっと不安ですね。


【私の記事】
posted by 藍旋 at 02:42 | Comment(8) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

安易なIE7 Beta 2 Previewの適用は勧めません

MicrosoftのIE6の後継版、IE7のベータ2 プレビュー版が一般向けに公開されました。
2001年8月27日にIE6英語版がリリースされましたので、4年半以来のメジャーバージョンアップのベータ版となります。

対象は、Windows XP SP2


主な機能は以下の通りです。
  • タブブラウジング機能
  • 「Quick Tabs」による複数ページをサムネイル表示する機能によるブラウジング能力の向上
  • 「ActiveX オプトイン」による、ActiveXの承認制機能強化
  • 履歴やクッキーや入力データの簡単削除機能等のプライバシー機能向上
  • セキュリティステータスバー(危険度により緑→黄→赤に変化)によるフィッシング詐欺強化や、スパイウェアなどに対するセキュリティ向上
  • 検索窓の追加(基本はMSN、Google、Yahoo!等にも変更可能)
  • 「Printing Enhancements」「Shrink to Fit」による印刷機能の向上
  • RSSの自動認識とRSS購読機能
  • CSSのバグ修正と機能強化
  • AJAXの正式サポート
  • PNG画像の透過画像の強化(アルファチャンネル実装)

数年ぶりのメジャーバージョンアップと、やっとIEもタブブラウザ機能をサポートしたことにより、試しているユーザが沢山出てきています。当然、ブログでも「インストールしてみました」「試してみよう!」という記事も沢山あります。


・・・ですが・・・一方で、Microsoftも最初から「バグや不具合があります」と公言しているのをちゃんと認識した上でインストールしていますでしょうか? また、すぐに大量のバグ報告があるのを知っていますでしょうか?


私的には、情報収集を積極的にしていない方のインストールは勧めません。少なくとも、私のブログの記事で「初めて知ったよ!」なんていう方は、早めにアンインストールした方が身のためだと思います。

これは「既知の不具合の存在などを理解できる早期導入者と Web 開発者を対象」となっているとおり、あくまでも開発者の早期対応やバグ潰しの人柱となってくれる人向けのリリースです。IE7をインストールすることにより、セキュリティホールを作ってしまうことは十分に考えられます。常に情報収集を行い、セキュリティ対策を積極的に行うつもりが無い人は自ら暴発しやすい爆弾を背負い込むことになります。

ハッキリ言って、ブログ等で安易に「みんなもインストールしましょう」という呼び込みをする人は私には迷惑に映ります。。。面白いことに、普段はセキュリティ機能がザルでIEを使えないと言っておきながら、こういう時には人に勧める人もいるので困ります。


特にIEは、Windowsに直結・統合しているため、IEのセキュリティホール=OSのセキュリティホールとして大きな損害につながる可能性があります。
また、私が使っているようなSleipnirやDonut系のタブブラウザはIEコンポーネントというIEの核を使って動かしています。こういうブラウザにも影響を及ぼすため、IE7はバグが出ていて危険そうだから使わない、だからSleipnirを使っていますでは意味がありません。また、IE7単体では大丈夫でも、Sleipnir等が利用することにより、新たな脆弱性を生み出す可能性もあります。

このような危険性を承知の上でインストールする判断をしましょうね。


【私の記事】
posted by 藍旋 at 02:16 | Comment(8) | TrackBack(2) | ソフト・ツール紹介

2006年01月29日

Blog Keyword Visualizer

So-netがオープン化とユーザーとの情報共有を進めるためのポータルサイト「Web2.0サロン」を開始しました。この中で、ブログの話題のキーワードとそのつながりをイメージ化するソフト「Blog Keyword Visualizer」を無償リリースしました。

対象は、Winodows XP/2000 SP4で、.NET Framework 1.1が必須。
.NET Framework 1.1はMicrosoft Updateや、.NET Framework ダウンロード情報からどうぞ〜。

使用期限は、ベータサービス期間に付き約3ヶ月(4月ぐらいまで)で、誰でも可能です。

Blog Keyword Visualizer

 So-net「Web2.0サロン」公開 ブログの“キーワード地図”も (ITmedia)
 最新ブログをビジュアル化する「Blog Keyword Visualizer」 (ITmedia)
 So-net、「Web2.0サロン」開設--ブログで話題のキーワードをノードグラフ化 (CNET Japan)
 So-net、Web2.0サロン開設--Blog Keyword Visualizer β版は3カ月限定公開 (MYCOM PC WEB)
 Web2.0サロン (So-net)


主なブログサービスから集めたRSS情報よりキーワードを抽出して、キーワードを結びつけてリンクさせていくソフトです。新しいキーワードがポンポン出てきてそれがリンクしていくため、勝手にぐりぐり動いていくシーンはなかなか楽しいかも。記事は6つのキーワード分類(computer、economy、entertainment、life、society、sports)から生まれ、分類されなかったキーワードは中央から生まれます。とはいっても、この分類のまだ精度は低いみたいで、結構バラバラと思いました。

Blog Keyword Visualizerコンピュータ系


時間が経つと消えていくようですね。これにより、時間経過による話題の流れを感じることが出来る・・・そうです。
キーワードの背景色には意味があり、出現頻度により(少)「青」→「緑」→「黄」→「橙」→「赤」(多)に変化していくそうです。つまり背景が赤のキーワードは今かなり話題という事です

キーワードをダブルクリックするとブラウザにSo-netでの検索結果が表示されます。また、キーワードを結びつけている線(エッジ)をダブルクリックすると、そのキーワードを結びつけているブログが表示されます。右クリックのドラッグで見ている位置を移動します。詳しい操作方法はこちらで

キーワードには固有名詞を抽出するそうで、「奈良先端科学技術大学院大学が開発した固有名詞抽出技術を採用した」との事です。


ブログは別にSo-netにあるブログだけが対象というわけではありませんが、ダブルクリックしても一つのブログを表示するだけですので少々寂しいものを感じます。また、結構すぐにキーワードは消えていくようでイマイチです。それに、ドンドンと表示されて動くのは嬉しいですが、その分、CPUは使いますし、よく動き回る分、ノートPCのタッチパッド等や初心者や慣れない高齢者には使いづらさ満点と感じました。一時停止ボタン等を儲けた方がいいと思うのは私だけでしょうか?

また、検索機能がないため、思った記事を見つけづらいというのがあります。
こんなキーワードを見つけてそれに関連した話を見たいと思っても、見つけるのに苦労しました。


私的には先進的だといってグラフィカルやダイナミックに動くことにこだわりすぎるあまり、実際には見づらい、判りづらい等のサイトが多い今の風潮はあんまり好きじゃないんです。正直、背景に派手な物を使って記事が見づらい、多色にこだわりすぎて目が疲れるブログに辟易なんて思っていたりします。使いこなしていると自己満足になっているんじゃ?と思うのは言い過ぎでしょうか。。。


とりあえず、提供中の今の間に試してみるといいかも。暇な時には結構面白いかも?
紹介では今後の提供についてわかりづらく、So-netユーザだけに提供かもしれませんし、そのまま終了して次期製品に繋げる可能性もあります。期待だけはしておきたいですね!


Web2.0ってなに?
詳しくは「Web2.0時代ブラウザ「Flock」をインストール」で書きましたが、大雑把に言うと、「色んなサービスが絡み合って、ユーザがお互いのサービスの差を意識せずに使えて、ユーザが参加出来るサービスの総称」というイメージでしょうか? これが難しいのは、Web2.0 は時代的なものを指すので「これがWeb 2.0 です」と示すのは難しい事です。

例えば、「ブログに地図を貼りましょう「地図日記」」であったようにブログ(というサービスに)に地図日記の地図(というサービス)を貼り付けれます。そして、ブログから地図日記にリンクして見に行ったり、逆に地図日記に貼ったポイントから私の記事を見に来たりと、お互いのサービスが絡み合っています。そして、WikipediaのようにWikipedia自体はウィキメディア財団が管理していますが、その内容はユーザが参加して登録・編集していくユーザ参加型です。
posted by 藍旋 at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(7) | ソフト・ツール紹介

2006年01月27日

Sleipnir 2.3リリース

Sleipnir 2.3 がリリースされました。
ダウンロードは、下のSleipnirのバナーからどうぞ!

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)

 「Sleipnir 2.3」公開、中国語対応やお気に入り機能の強化など (INTERNET Watch)
 Sleipnir中国語版が登場、お気に入り検索が可能なバージョン2.3に (CNET Japan)

【更新情報 (公式サイトより)】

仕様変更・追加機能
  • 中国語(簡体字)対応
  • お気に入りの強化:「Sleipnir Bookmark Search」を実装
  • お気に入りの強化:フォルダのアイコン設定
  • お気に入りの強化:ページの description の取り込み
  • お気に入りの強化:追加フォルダの自動認識
  • シンプルなUI(ユーザーインターフェース)のAdvance スタイルを追加。
  • メモリ使用量の削減、起動、及び全体的な速度向上
  • ユーザースタイル管理機構

中国語対応が大きいようですけど、とりあえず英語以上にわからない言語なので試すつもりもございません♪
中国語圏の人が英語版をよくDLしているそうで・・・すごい事ですね!

フォルダのアイコン設定?? もしかして、お気に入りでFavicon(ファビコン、Favorite Icon、お気に入りのアイコン)が表示されるとか?って思いましたが、違いました。「フォルダのアイコン設定」と「ページの description の取り込み」は、Sleipnirの専用お気に入りを使っている場合のみ有効となる機能で、お気に入り内のフォルダのアイコンを変更できるのと、お気に入りに説明を設定可能です。
私のようにIEのお気に入りを共有している人は関係なさそうです。(私のSleipnirの設定参照)


お気に入りに説明というのは、「Sleipnir Bookmark Search」と大きく関係します。
この新機能は、お気に入りをお気に入り内の検索から、お気に入り名、URL、説明から検索が可能となる機能です。こちらはIEのお気に入りを共有していても使えます。

Sleipnir Bookmark Search

検索窓でお気に入りから「IT」を含んだものを検索した結果です。結構カッコいい結果ですね・・・というよりも、どこかで見たスタイルなんてツッコミはなしです。


この検索機能を有効に使うために、お気に入りにキーワードを書き込んでいたりすると、後から検索しやすくなるわけです。お気に入りのタイトルは長くすると間延びして使いづらいため、短く編集することが多いと思います。そういう時はこの説明(description)に詳しく書いておけば、タイトルはスッキリ、検索すれば詳しく絞り込めるというわけですね!

一番私にとって良かったのは、「メモリ使用量の削減、起動、及び全体的な速度向上」です。
メモリ使用量については減っている気はしますが、表示しているページ次第ですので比較が難しいですね。但し、今まで重かったサイトのタブの表示が楽になった気がしました。また70タブを開いている今でも、CPU使用率が大体7%程度(マシン:Pen4 2.8GHz)です。長時間の使用と、ページを大量に開いているとその中にある広告などのせいでCPU使用率が高くなって、常にCPU使用率が30%、40%オーバーとかになってしまいますが、緩和されていると思います。私にとっては一番実感した効果かも?


そして、バージョンアップ時に関係する「ユーザースタイル管理機構」
通常、バージョンアップを行うと手で編集したスタイルに関係する設定ファイルは上書きされて無効化されます。例えば、私のSleipnirの設定でIEのお気に入りの共有をしていますが、これらのスタイルは設定ファイル(.xml、.ini)で管理しています。これらを、「(Sleipnirインストールフォルダ)\settings\(ユーザ名)\setting\Override」に、スタイルの設定ファイル「(Sleipnirインストールフォルダ)\styles\sleipnir.ini」等をコピーしておいておくと、バージョンアップ時にこれらのファイルを使ってくれるそうです。但し、機能追加などで設定ファイル自体が更新されると、不具合が起きないように上書きされないみたいです。

とりあえず、編集した「sleipnir.ini」「SearchMenu.xml」「TabPopup.xml」をOverride フォルダに置きました。次のバージョンアップで真価がわかります(笑)


【私の記事】
私のSleipnirの設定
posted by 藍旋 at 02:04 | Comment(9) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

2006年01月21日

ロート製薬の花粉情報予測サービス

ロート製薬が、2月1日より花粉飛散を予測するオンラインサービスの「アルガード花粉情報」を始めるそうです。日本全国の地域・時間で詳しく絞り込んで予測してくれるそうです。PCと携帯の両方から見れるそうです。

 ロート製薬、リアルタイムで花粉飛散を予測する Web サービスを開始 (Japan.internet.com)
 アルガード花粉情報
 アルガード花粉情報QRコードアルガード花粉情報


予測サービスは最大48時間先までしてくれるそうです。PC、携帯共に準備中ですがサイトは用意されておりサンプルなどが見れました。また、メールによる予報配信サービスもあるようです。

携帯サイトにはメールのサンプルがあり、覗いてみましたが、大阪府xxxxxとなっていたので、市区町村単位のようですね。それを1時間毎に、◎○△×という記号で教えてくれるそうです。
 ◎:少ない(0〜50個/m3)
 ○:やや多い(50〜150個/m3)
 △:多い(150〜250個/m3)
 ×:非常に多い(250個以上/m3)

うーん、私は花粉症じゃないので、これが多いのか少ないのか判りません。。。


周りには花粉症の人が多いので、こういう情報を役立てて欲しいかなって。
かっこ悪いから普段は付けないという人は、花粉対策眼鏡を携帯するかどうかなどの判断基準にどうぞ。

花粉症の人を見ていて、辛いそうなんですよね。花粉症の人は鼻をよくかむので鼻が赤く荒れてしまうので、ちょっとお高い「鼻セレブ」がよく売れているんですよね。あの肌触りはいいですね〜♪ こぼれたコーヒーをそれで拭いたら、勿体ないからやめて!と怒られました(*ノノ)


私の兄と母が花粉症なので、花粉症の時期は目が赤かったですね。兄は東京でいきなりなったらしく、久しぶりにあったら目が赤くて危ない人に見えたのはヒミツです。友達も普段はコンタクトなのに花粉症の時期は目がかゆくなるので眼鏡の人もいて、憂鬱らしいです。

昔、父が母に「花粉症でガタガタいうのは気合いが足りんからだ! 田舎で杉山近くに住んでいる人でも大丈夫な人もいっぱいおる! たるんでるからだ!」とか言っていたのを思い出しました。病気に対して無茶を言いますよね。。。

都会で花粉症の人が多いのは、アスファルトで固められた地面ばかりで、いつまで経っても土に帰りません。そして地面に留まり続ける花粉は風に煽られて花粉が舞い上がるため、田舎よりも吸い込む割合は酷くなるんです。そして、アレルギー発症までの体内の許容量を超えちゃうんです。だからこそ都会の方が発症しやすいんですが・・・こんな身近な病気でも、意外に理解を示してくれないものなんですよね。


とりあえず、私は鼻うがいをしてみたりして、足掻いています(*ノノ)
小林製薬より「痛くない鼻うがい ハナノア」が出ましたね。花粉症ではない私が、メーカー希望小売価格1000円の物を買う気はないのですが・・・誰かに使わせてと頼める商品じゃない(笑)ので、残念ですよ〜


鼻うがいについて
鼻*鼻.com
京都新聞
いわさ屋
earth walk chanとkokoは移住しようと思っている

へー・・・earth walkさんの所で知りましたが、鼻うがいって「インドのヨガの朝一のお清めの行事としてもとりいれられている健康法」なんですね。知りませんでした。
posted by 藍旋 at 23:43 | Comment(3) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2006年01月18日

goo辞書がパワーアップ

オンライン辞書、何処にお世話になっていますでしょうか?

私は辞書はgoo辞書、翻訳はExcite翻訳、辞典はWikipedia百科事典ですね〜。

知っておくと便利なのが「言葉&ことば」。辞書、分野別用語、各国語の翻訳等のリンクが揃っています。知っておくと便利ですよ!


私がよく使っているgoo辞書がパワーアップして、辞書内リンク機能と辞書履歴機能が付きました。

 「goo辞書」に検索履歴機能と辞書内リンク機能を追加 (INTERNET Watch)


goo辞書は、「EXCEED 英和辞典」の約12万語、「EXCEED 和英辞典」の約9万4千語、「大辞林 第二版」と「デイリー 新語辞典+α」の併せて約25万語を検索できるサービスです。何となく使い易くて気に入っています♪

今回の機能はハッキリ言って地味な機能ですが、地味な機能程、意外によく使う物ですしね。
そもそも知らない単語を検索するのが主なんですから、調べた結果に出てくる言葉もまた意味がわからない事も多々ありますよね!

とりあえず、ライブドアの株操作で大騒ぎなので株についてということで、株式会社を国語辞典で検索しました。
goo辞書リンク

全ての単語がリンクされているわけではなく一部の単語だけのようで「株主総会」「取締役会」「代表取締役」の3つだけでした。本当は株価で検索したかったのですがリンクされている単語が少なくて株式会社をサンプルに。いくつかの言葉を試しましたが、それほど多くの単語がリンクされているわけでありませんでした。


一度検索した単語については、検索入力ボックス横の履歴に合計20個まで追加されていきます。
goo辞書履歴

調べ物を繰り返している時にはもう一度みたい事があるので、比較的便利な機能なのかも。英和に関してはリンクしている物が少ないですね。使い方的には意味を調べるというよりも、言葉を置き換えるという機能のためでしょうか。


リンクに関しては、新語や検索頻度が高い物を中心に行われているようです。今後も出来るだけ沢山の単語に結び付けて欲しいですね!


他に面白い物としては、新語をリストアップする「Yahoo!辞書−新語探検−」、暦の検索「こよみのページ」、科学技術分野の事故や失敗の事例を分析する「JST失敗知識データベース」なんていかがです?
posted by 藍旋 at 23:35 | Comment(2) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

2006年01月16日

企業向けWindows デスクトップ サーチリリース

Microsoftが「企業向けWindows デスクトップ サーチ」と「企業向けMSNサーチ ツールバー」を2006年1月17日からリリースします。個人向けは二つの機能がくっついていますが、企業向けでは個別でインストール可能のようです。個人向けもそうして欲しいですね。

基本的な動作は個人用のWindows デスクトップ サーチと同じですが、異なる点も勿論あります。
詳しくはCNET Japanの記事で表形式になっております。

Microsoft System Management Server(SMS)は、企業内の Microsoft Update を構築するツールです。
何百何千とあるPCが普通の Microsoft Update に接続すると企業の回線がパンクしますから、企業内に Microsoft Update のサーバを作ってそこから適用して貰うという物です。その時にその企業にあったカスタマイズや、適用すると不具合が起きる可能性があるパッチは適用しない等を行います。コレの簡易版を、WSUS(Windows Server Update Services)といいます。

・・・実は、今回、初めて機能の差を知りました(*ノノ)
詳しくはMicrosoftの「MBSA、MU、WSUS、および SMS 2003 の比較」をどうぞ!

SharePoint Portal ServerWindows SharePoint Services は、今回初めて知ったので何も言えません。。。どうやら、ファイルサーバで情報収集と整理のために使うナレッジマネジメントソフトのようですね。もしかして、MicrosoftのMSDNってコレ等で構築しているんでしょうか?


今回のソフトは個人でインストールする物ではなく、企業のIT管理者が導入を決めるソフトです。
なので、私のブログの範囲ではないんですけど・・・企業のPC等では Google デスクトップWindows デスクトップ サーチ等を使う時は、気をつけましょうというものです。

簡単に言えば強力すぎて簡単に情報を抽出してしまい、例えば社内秘のExcel等の重要な情報がGoogleデスクトップ等のキャッシュに残ってしまい、情報流出などの問題に発展する可能性があるためです。

場合によってはあなたのPCから情報流出が起きてしまう可能性があるため、この手のソフトを導入する際には会社のポリシーなどに注意しましょうね!
posted by 藍旋 at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(2) | ソフト・ツール紹介

2006年01月12日

Thunderbird 1.5日本語版

Thunderbird 1.5の日本語版がリリースされました。
今回は 1.0.7 → 1.5 と 大きなバージョンアップとなります

【主な強化点】
・差分アップデート
・ポッドキャスティング対応
・フィッシング検知機能
・下書きの自動セーブ機能
・作成中のオートスペルチェック機能(デフォルト英語)
・添付ファイル削除機能
Kerberos(ケルベロス)認証などセキュリティ関連
・メールアドレスのオートコンプリート機能の強化
・複数アカウントを横断的に検索できる「Saved Search Folder」


対応OSは、Windows XP/2000/NT 4.0/Me/98SE/98、Mac OS X 10.1.x/10.2.x以降、Linux。

 Mozilla Foundation、最新メールソフト「Thunderbird 1.5」正式版公開 (INTERNET Watch)
 Thunderbird 1.5、正式リリース (ITmedia)
 オープンソースのメール・クライアントThunderbird 1.5,日本語版も同時に正式リリース (IT Pro)
 「Thunderbird 1.5」公開に--自動アップデートやポッドキャストをサポート (CNET Japan)


リリースノートには変更内容やダウンロードがあります。

詳しいセキュリティ問題の修正内容こちらですが、私が確認した時点では特に有りませんでした。


Firefox と Thunderbird の最新版はこちら!
Get FirefoxGet Thunderbird


差分アップデートが大きな点でしょうか。
今までと違い、アップデートが簡単で最小限のダウンロードのみと素早くなります。定期的に自動確認されますので、設定を変えなければ常に最新で使うことが出来ます。

スペルチェック機能は英語のみですが、コレは辞書を使用しますので追加することにより強化が可能です。各国版の辞書がコチラに用意されていますが、日本語はありません。日本語は難しそうですね。。。


今回は大きなバージョンアップですので、メールのバックアップをちゃんと取ってみるのはいかがでしょう?
メールのバックアップ(と、言っても、私はRSSリーダー扱いですけど!)は、プロファイルフォルダのファイルのバックアップとなります。プロファイルというのは、ユーザのアカウント情報やアドレス帳、メール自体を管理しています。

メールやアドレス帳をバックアップしておきたいのですが、どのファイルを保存しておけば良いのでしょうか (Mozilla Japan)
プロファイルの管理 (Mozilla Japan)
Thunderbird 1.5 のプロファイル (Mozilla Japan)


バックアップ方法は上記を見て下さい。
大雑把に言えば、バック方法は、Windows XPのデフォルトの場合は「C:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥Application Data¥Thunderbird」です。このフォルダをどこかにコピーしてしまえばOKです。

復元方法は、同じ場所にコピーを戻して、「C:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥Application Data¥Thunderbird¥profiles.ini」をメモ帳等で開いて、IsRelative=1 を IsRelative=0 に変更します。

本当は、もうちょっとだけ手順を踏みます。
上の方法はちょっと強引なんです。本当は「C:¥Documents and Settings¥(ユーザ名)¥Application Data¥Thunderbird¥Profiles¥(ランダム文字列).default」単位で保存とバックアップと復元を行います。

復元もそれほど難しいことは言われませんので、とりあえずプロファイルフォルダ全体だけでもバックアップをしてみてはいかがでしょう??
posted by 藍旋 at 20:08 | Comment(1) | TrackBack(11) | ソフト・ツール紹介

2006年01月11日

Google Earth を日本語で検索

Google Earth が Mac OS X v10.4“Tiger”に対応して、Windows版が正式版がリリースされました。

 Google Earth、Macに対応 (ITmedia)
 「Google Earth」のMac OS X用ベータ版が登場、Windows用は正式版に (INTERNET Watch)
 Google Earth、Mac OS X Tigerに対応--Windows版も正式リリース (CNET Japan)

Mac に対応したら、次はLinux版を・・・となりそうですね。


今までGoogle Earthを使っていて難しかったのが住所指定での検索。
見たい場所はあっても、実際にそこを指定するのが難しかったため、Googleローカル と組み合わせて確認しつつ・・・と時間が掛っていました。

IEのGoogle Toolbar からGoogle Earth を検索できるのは知っていましたが、ここでの検索は日本語でもOKなんですね! 実は今まで気付きませんでした・・・ちなみに、Firefox版Google Toolbar ではGoogle Earth 検索が存在しないため、無理のようです。
Firefox版でも、検索ボタンをクリックするとリストから選べます。ちゃんと確認したつもりでしたけど・・・私の目には映ってませんでした(*ノノ) shinsukeさん、チェックありがとうですー♪

IEのGoogle Toolbar で、「鈴鹿サーキット」を検索すると・・・
Google Earth日本語検索鈴鹿サーキット


ちゃんと日本語で検索されます!!
Google Earth鈴鹿サーキット


住所検索として、Google Toolbar より、大阪市役所の「大阪市北区中之島1丁目3番20号」を検索すると・・・
Google Earth日本語検索大阪市役所


ちゃんと表示されますね
Google Earth大阪市役所


他にも、「Google Earthで広島の一部分はダメ」で指摘した原爆ドームも、詳細表示は見えない物のちゃんと場所には移動できます。

よくわからないのが、外国の検索。北京や平壌はOKでしたけど、例えば米国のオハイオ州(Ohio)等は英語表記もダメでしたし、米国の施設の住所を入力してもダメでした。細かいところで謎が残ってしまいました。う〜ん


【私の記事】
Google Earth
Google Earthで広島の一部分はダメ
Google Earthで遺跡を発見!
Google Earthで「日本は光ってます」
posted by 藍旋 at 23:51 | Comment(6) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

2006年01月10日

ケータイでテキストファイルを見る

年々進化するケータイ。時にはホントに使うの?と思うことがありますよね。

私はDoCoMoのFOMA N901iSですが、前のP900iから考えても、テレビ電話は3回しかしたことがありません(笑) っていいますか、大きな声でケータイに向かって喋り掛けてるって・・・バカっぽいんです・・・話筒抜けですし。家ならいいかというと、家にいるときはリラックスしてるんです、誰がTV電話でその状態を見られてたまるかー!って(*ノノ)


結構使われていないのが、iアプリやEZアプリ、Vアプリ等のJavaアプリケーション。意外に使わない人が多いらしいですね。
私がよく使っているのが、Yahoo!のメールアプリ、メモ帳のいつメモと、脳力練習ソフトの記憶力アップ 100暗算とか。

いつメモは買い物リストに使ったりと、大活躍してます。
QRコードノススメ」で紹介した「携帯電話用 QRコードエディタ」でPC上で入力して、QRコードに変換してケータイに取り込み、それをいつメモで管理しておくっていう感じですね。
他にも、交通機関のサイトから時刻表を取り込んでこれで管理したりと、結構使っています♪
ケータイを持っている方は上記のQRコードエディタはお勧めですよ! アドレス登録もあるため、かなり楽ですよ(o^ー')b


ところが、QRコードは文字数制限があったりします。
大量のテキストには向きません。例えば、「青空文庫」という著作権が消滅した文庫等をフリーで提供するサイトがあります。こういう場合、パケ代ケチケチ(笑)の私がどうするかというと、メモリーカードとこういうソフトを組み合わせて使います。

・テキストビューア「reate」(galugari's i-appli

・用途限定ファイル偽装ツール「GifDelad」(MoeraCode.net


reate は iモードのみが対象となります。
きっとこのようなテキストビューアauやボーダフォンにもあると思います。

基本的に、直接、メモリーカードからテキストなどを取り込むことが出来ません。(私が持っているN901iSやP900iしか知りませんけど)
そこで、一度、GifDelad を使ってテキストファイルを画像ファイル(GIFやJPEG)に偽装してしまいます。機種によって偽装して扱える方法が異なるようです。偽装の参考資料としてコチラを。N901iSでは、拡張子を変更しただけでは通じないため、このようなツールを使って簡単に行います。

そして、reate で偽装した画像を選ぶと画像からテキストを取り込んで見ることが出来るという仕掛けです。
私のN901iSでは画像ファイルは600キロバイトまでらしく、また、メモリーカードからは直接見れず、ケータイ本体のメモリにコピーして取り込む必要があります。この時点で、600キロバイト以上はケータイにコピーできませんでした。ここらへんの動作や容量は機種によりけりですので、マニュアルを見たり、試行錯誤しかありませんね。私の場合は約600キロバイトですから、30万文字にもなります。


reateの機能
・14個の偽装画像テキストを登録可能
・一つのテキストに10箇所のしおりを登録可能
・文字列検索機能
・文字サイズ、縦書き・横書き、色設定等の表示変更
・青空文庫形式のルビ表示可能
・複数の偽装方式に対応


reate 自体のアプリサイズは20キロバイト以下と小さいため、起動がだいぶ早いほうです。
携帯電話でテキストを見れるというのは思ったよりも大きく、例えば先程の小説はもとより、勉強などの結構長いサイトの内容を文字として取り込んで移動中に見たり(ニュースは編集が大変です)、カンニングに使用した・・・っと、それはダメですよ!厳しい韓国なら人生破滅です(*ノノ)
posted by 藍旋 at 00:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2006年01月08日

OpenOffice.org 2.0.1日本語版リリース

OpenOffice.org 2.0.1の日本語版がリリースされました。
ダウンロードは「日本OpenOffice.org日本ユーザー会」や紹介されているミラーサイトよりお願いします。

 不具合の修正などを行ったOpenOffice.org 2.0.1日本語版,正式リリース (IT Pro)
 OpenOffice.org 2.0.1を入手する (日本OpenOffice.org日本ユーザー会)


【主な追加・修正点 (IT Proより)】
・差し込み印刷ウィザードを拡張
・箇条書きのデフォルト記号の改良
・ダイアログでオプションの表示/非表示を設定可能
・Microsoft Officeとの互換性の向上
・Wordファイルで,両端揃えのレイアウトが崩れる問題の修正


今回、インストールの注意点として、OpenOffice.org Base(データベース)についてがあります。

 OpenOffice.org 2.0.1インストール時の注意点 (日本OpenOffice.org日本ユーザー会)

2.0.0が追加されたBaseは不具合の修正が多く、事前作業が必要です。
※Baseのファイルパス・ファイル名・テーブル名に日本語が含まれていると問題が起きるみたいです。上記の作業を忘れずに行いましょう!


OpenOffice.orgはWindows、Linux、Solarisで使用可能なフリーのオフィスソフトで、WordやExcel、PowerPoint等のMicrosoft Officeとの互換性が高いことが特徴です。

互換性に関してですが、だいぶスタイルは再現されますが、罫線が上手く変換できなかったり、PowerPointのオブジェクト(画像等)の重なりなどの表示順番が変わってしまったり、マクロ(VBA)に共通がないためお互いのマクロが使用できないというのがデメリットです。マクロに関しては有償のエンタープライズ(有償版はStarSuiteとなります)なら移行ツールがありますが、完全に再現は出来ず、まだ企業ユースが移行しづらいというのがあったりします。特に、官公庁では罫線を多く使うために移行しづらいという記事を見ました。(元ネタどこか忘れたました・・・)

高いMicrosoft Officeは買いたくない、LinuxマシンでMS Officeのファイルを見たいなどに使えます。お勧めですよ♪


日本OpenOffice.org日本ユーザー会日本OpenOffice.org日本ユーザー会

オープンオフィスの入り口オープンオフィスの入り口

OpenOffice.org 2.0 PDFマニュアル


【私の関連記事】
Google&Sunで来るかな?OpenOffice.org


【追記】
PowerPointについて。オブジェクトの順序や深度が上手く再現されない事があるそうです。人前でスライドショーを使う前に、ちゃんと動きを確かめておく必要がありますね。
posted by 藍旋 at 22:09 | Comment(2) | TrackBack(3) | ソフト・ツール紹介

Google Pack で Google三昧

英語版ですがGoogleより、「Google Pack」というGoogleに関係するソフトの詰め合わせパッケージが無償リリースされました。

特徴は、それぞれのソフトの面倒なUpdateを「Google Updater」が一括して自動で、それも途中で更新についてのメッセージダイアログを表示しないで行うことです。

 【CES2006】米Googleが「Google Pack」と有料ビデオ配信サービスを発表,噂のGoogle PCはなし (IT Pro)
 100ドルPCをGoogleが世界に広めたい──Google基調講演 (ITmedia)
 Google Pack -A free collection of essential software-


【9つのソフト】
Google Earth
 3D地球儀。精細な航空写真で国家からクレームが来る程!

Google Desktop
 デスクトップ検索ソフト。一瞬でPC内のファイルの中身まで検索

Picasa
 画像管理・編集ソフト。PC内にある画像を隅々まで出てきます

・Google Toolbar for Internet Explorer
 IEのGoogleツールバー。検索が楽になり、PageRankが気になります

・Google Pack Screensaver
 写真を使ったスクリーンセーバを作れます

Mozilla Firefox with Google Toolbar
 IEの対抗馬になりつつあるブラウザ。拡張性が特徴

Ad-Aware SE Personal
 スパイウェア対策。但し、このバージョンは常駐しません

・Norton Antivirus 2005 Special Edition
 ウイルス対策ソフト。6ヶ月の無料版

Adobe Reader 7
 PDF文書ビューア。今や必須なソフト


Norton Antivirus 2005 SE(Special Edition)以外は、全て元からフリーソフトです。
Google Pack Screensaverは今回のGoogle Pack専用ソフトみたいですが、同等のソフトはフリーソフトでも大量にありますよね。

残念なのが、ウイルス対策とスパイウェア対策はありますが、ファイアーウォールソフトはパック内にありません。セキュリティ対策のためにも、これは別途用意する必要があります。ZoneAlarmは日本語表示のフリーのファイアーウォールソフトですので、使われていない方は是非使って下さい。


大きいのがNorton Antivirus 2005 SE の6ヶ月間無料使用です。
今後、Google と Symantec (Nortonの開発元)が手を組んでキャンペーンを行う可能性も出てきそうです。これが日本語パッケージもあれば、ウイルス対策ソフトが無い人はとりあえずインストールしてスキャンして下さいとお願いしているところです。

Google等の検索サイトを使っていると、色々なサイトを訪れることがあると思います。その場合、検索結果ではそれが不審なサイトかどうかは判断できず、とりあえず訪れて判断する事になります。そして、ウイルス対策等をしていない場合は、運が悪いとウイルス等に感染してしまいます。個人ユーザのウイルス対策ソフト不使用率は43.3%にも及ぶらしく想像以上に危ない人は多いんです(MYCOM PC WEB 2005/12/02)。
つまり、コレを試した人は自分のPCからウイルスが出てきたりして驚き、そのままNortonを使い続ける・・・という事になると思います。イヤな言い方ですが、非常に相性のよい組み合わせと言えるんですよね。

ちなみに、私は怪しそうなサイトにはOperaを使って見に行きます。「IEとOperaでステータスバーを偽装」で書いたように、Operaは最低限な状態になっているんですよね(笑)


基本的に、ウイルス対策以外は個別で落とせば日本語で使える物が殆どですので、日本人ユーザでわざわざ使う人はいない気もしますけど、Google と Symantec の組み合わせが、今後大きな意味を持ちそうなニュースですねって思ってみたわけです〜。
posted by 藍旋 at 00:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2005年12月28日

同窓会サイト「ゆびとま」

冬期休暇に冬休みと、実家に戻られる人も多いんじゃないでしょうか? せっかくですので、懐かしい友達に会いたいとかありません?

そんなときに役立つのが「この指とまれ!」、通称「ゆびとま」というウェブ同窓会サイトです。

このサイトは、出身校(小学校、中学校、高校、大学)を登録すると、同期の人だけの一覧や、同じ学校出身者がリストとして出てきます。


同窓会として登録するので、ここは本名を求められます。私も軽々しく本名を名乗るべきではないと思いますが、ここに登録する内容は本名以外は、受け付けられず、サイトのスタッフの承認制となります。メールアドレスは非公開、生年月日等は公開範囲を設定できます。だいぶ前に登録したので忘れていましたが、スタッフによる承認制だったんですね。もしかすると、すぐに登録しても正月に間に合わないかも・・・

登録が終わると、同期(卒業年)の人が一覧で出てきたり、同学校出身者が全て表示されます。怖い先輩とかも出てきたりします。。。

ちなみに、現在、328万人の登録数です。私の場合は小学は全83名、中学190名、高校251名、大学249名が登録されていました。同期数は割愛で(笑)


懐かしい人がいたら、メールを送りましょう!
上記の同期リストなどからポストをクリックすると、私書箱としてメールを送ることが出来ます。これは直接メールアドレスを表示しないためで、ゆびとまからのメールで相手の登録メールアドレスに送信されます。そして向こうからメールが返ってきたら、改めてメールアドレスの交換や電話番号を知らせあうといいかも。
もう10年ぐらい続いているサービスのため、もしかすると、既にそのメールアドレスは破棄していて、他の人が使っている可能性だってあります。それこそ、いきなり電話番号とかメルアドを書いたりすると問題が起きますしね。


また、週に一度、メルマガとして同学校の新規登録とプロフィール変更の人のリストが届きます。定期的にチェックしなくても、誰かが登録したのに気付くので、結構便利ですよ?


ホント、こういうお知らせが鈍くてスイマセン。もう一週間程早ければ、もっと使えたサービスとして役立てて貰えたかも。ですが、メールでのやりとりが生まれるかも知れませんし、登録だけでもしてみてはいかがでしょう??


【追記】
ゆびとまは何年卒業で登録するのですが、卒業年度が思い出せないと言われました。「入学・卒業年度早見表」等を探したのですが、それも履歴書に会わせて和暦表示のため、ゆびとまの西暦入力にあわないととの事(*ノノ)

と、いうわけで・・・こんなソフトはいかがです?
喫茶 来夢来人さんの学歴詐称疑惑というソフトで、生年月日より履歴書に書くような入学・卒業年度を西暦と和暦で表示できます。浪人、留年、飛び級などに対応しており、結構役立ちそうです。
posted by 藍旋 at 02:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2005年12月27日

Yahoo!テレビのMy番組表

もし、間違ってたらゴメンナサイ。
Yahoo!テレビMy番組表ってあるんですけど、新しくできたサービスですよね?
実は気付いてないだけで前からありました!とかなら、はずかしーです。。。まともなお知らせがないので、いつ出来たのかサッパリわかりません。


どんなサービスかというと、Yahoo!IDを使って自分の好きなキーワードで専用の番組表を作るサービスです。また、iEPGにも対応しています。

好きなキーワードとジャンルを18個指定することが出来、それだけを一覧表示できるサービスですが、今までよりも対応局が強化されていて、地上波・BS・CSと、待望のCS対応になりました!! CATVユーザの私にはとっても嬉しいです♪

例えば、「島田紳助」というキーワードを登録しておけば、「開運!なんでも鑑定団」「行列のできる法律相談所」「松紳」等、一覧がズラッと出てきますので、見逃しがありません。紳助さんの見逃しがコレで減ります(*ノノ)

また、Yahoo!テレビは最高7日間の番組表が出ていますが、1日ごとと、7日間全てで検索可能のため、今週一週間全てを先にチェック出来ます。つまり、日曜日にチェックしておけば、番組編成が変わらない限り好きな番組の見逃し無しとなります。


そして私にとって大きいのがCS対応。
最近、「オー!マイキー」っていう、日本製のアメリカ人マネキンのブラックコメディの番組がお気に入りです。大阪ですと水曜の深夜26:00からたったの5分(実質2分30秒)の番組ですけど、ブラックで面白いです。見ないと思いますけど、小さいお子さんには不向きデス! 毎週無料動画配信を行っていますので、興味がある方はどうぞ〜♪

で・・・今までなら気付かなかったCS放送も範囲に入ったためオー!マイキーのスペシャルがCSのディスカバリー・チャンネルで12月31日と1月1日に放送する事が発覚! この差は大きいですね〜♪ CS放送は局数が多くて番組が把握しづらいため、こういう見逃しは多くて困ってました。

もちろん、私が仲間を増やしたいと思っているWRC(世界ラリー選手権)もこれで登録しておけばOKです! 地上波のいきなり放送で「あー・・・見逃したよー・・・」っていうのナッシング♪


また、ジャンル別番組表で見れば、映画の一覧もサッと出てきます。


ところで、最近、私はネットでの番組表は「ONTV JAPAN」を使っています。
無料会員制でオリジナル番組表が作れるのはYahoo!テレビのMy番組表と一緒です。但し、見たい局を指定できます。意外にこの差は大きいです。番組一覧表は複数ページ作れるため、映画やスポーツでページで分けてみることが出来るのが特徴です。もちろん、局の順番も指定可能です。My TV(My番組表)はジャンルでの絞り込みと、キーワード指定が可能で、こちらは人物名10人、番組名10個、フリーのキーワード10個の合計30個の指定が可能です。

Yahoo!テレビのMy番組表は一覧として見るので時間の実感がわきませんが、ONTV JAPANは番組表の形式で見れるため、かなり判りやすいです。また、My TVの番組はメールでの配信サービスもあります。

番組をクリックすると、詳細な内容と出演者が表示され、iEPG・Mail録画予約の機能もあり、最近のMailによるHDDレコーダー録画可能の人には非常に美味しい機能となります。

反面、Yahoo!テレビのMy番組表と比べて一週間での検索が出来ないため、こちらは見逃しの可能性が出てきます。


どちらも一長一短、折角ですので、両方とも試してみてはいかがです?
posted by 藍旋 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。