2005年12月07日

Windowsログインパスワードのリセットツール

エージーテック社よりWindowsのログインパスワードをリセットするツール「Passwareシリーズ」が3種類発売されました。
主な使用目的は、企業などで前管理者が退職した等で連絡がつかない、警察などの押収物を確認するためと思われます。

 エージーテック、Windowsのパスワードをリセットできるリカバリーツールを発売 (ITmedia)
 エージーテック,Windowsシステムのパスワード・リセット・ツールを発売 (IT Pro)
 エージーテック,Windowsパスワードをリセットする管理ツールを発売 (IT Pro)
 エージーテック社のニュースリリースPDF


3種類の内訳は以下の通り(IT Proより)

「Windows Key」:3万7800円
Windows XP/2000/2003/NTのアカウントパスワード(ログインパスワード)をリセット

「Windows Key Enterprise」:5万6700円
上位製品で、上記の機能とActive Directoryのドメイン・コントローラの管理者のパスワードをリセット

「Passware Kit Enterprise」:9万6600円
上位製品で、上記の機能とWord/Excel/Outlookをはじめとする様々なアプリケーションのデータ・ファイルのパスワードや暗号化ファイルシステム(EFS)のパスワードを解析するツール


100%の確率で、Windows上の全てのアカウントパスワードをリセット出来ます。また、ローカルユーザのアカウントの詳細情報も表示出来るそうです。但し、Passware Kit EnterpriseのWord等のパスワード解析は制限時間内での解読は補償しないとの事です。(何十時間も掛ければ、たいがいの解読ソフトで出来ますので・・・)


使い方は、Passwareシリーズをインストール済みのPCより対象となるPC専用ブートCD等(FDやUSBメモリなども可)を作り、そのCD等で起動して対象となるアカウントのパスワードをリセットするというモノです。その際には対象となるPCのインストールCD等が必要のようです。使用説明を見る限りでは、同じWindows XPのCDならOK程度と思います。

現在は日本語環境で不具合があり、半角カナ文字および一部の漢字(例:珈琲) が表示出来ないそうです。その場合は詰められるそうで、場合によっては空白の名前が出てくるそうです。


さて、この記事を見て、何人が喜び、何人がゾッとしたんでしょう??私は喜び以上に、ゾッとしました。

深夜に忍び込んで、色々な情報を盗む事が簡単になるわけです。大企業で常にサーバが監視されているならいざ知らず、社内にサーバが置いてあり深夜は誰も居ないという企業が大多数だと思います。企業であれば、貯めてある情報を売ってお金にする事が出来ます。このソフトを使えば誰でもサーバにでさえ管理者としてログインできてしまうので、被害は広がる可能性があります。なんといっても、ソフト単価が安いですので、一般人の犯罪が増えそうです・・・


その反面、非常に嬉しい事もあるんですよね。
サーバの管理者が突然亡くなられてサーバにログイン出来ずに大変だったという話も聞きましたし、突然、仕事が辛くて失踪するといった人もいるんですよね。そして大事なデータがその人のPC内にあって困ったり。いえ、ホントです!少なくとも私は二人経験あり、実被害も受けてますし。。。こういう事を考えると低価格で復旧出来るのは嬉しいです。


この低価格なリセットツール、今後、どういう判断を下されるんでしょうね??
1年後、「助かりましたありがとうございます」と「お前達のせいで大損害だ!責任とれ!」、どっちが多いか聞いてみたいです(笑)
posted by 藍旋 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

Sleipnir 2.20リリース

Sleipnir 2.20 がリリースされました。
ダウンロードは、下のSleipnirのバナーからどうぞ!

タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)

【更新情報 (公式サイトより)】

新機能
・タブの未読・既読の判断表示機能追加
・他言語化に完全対応
・全画面表示と通常表示で、表示項目を別に記憶するように変更

不具合修正
・国際化ドメインの不具合対応
・いくつかの設定不具合を解消

オプション追加
・インストール時にマカフィー・ウイルススキャンの90日試用版を選択可能


待ってました♪「タブの未読・既読の判断表示」!
タブを開いてまだ見ていない場合はタブの文字が青色に、一度見ると黒色になります。
標準では青色ですが、「(インストールフォルダ)\resources\skins\default\skin.ini」(スキンがデフォルトの場合)にある、[Colors]セクションに、TabUnreadTextという項目を作ってRGBの色設定で変更可能です。
下はdefaultフォルダにあるskin.iniの一部を抜き出して、追加した状態です。一番下のTabUnreadTextは、RGB値で赤色(#ff0000)になります。この♯以降の6桁の数字を変更すると色が変わります。

[Colors]
# MenuText=#ff0000
# MenuHighlight=#00ff00
# MenuHighlightText=#0000ff
# ToolBarText=#990000
# ToolBarDisabledText=#009900
# ToolBarHighlightText=#000099

TabUnreadText=#ff0000

RGB値なんてよくわからない!のは当然ですので、「TAG index」さんのカラーチャート等を参考して下さい。
また、インストールフォルダってドコ?というかた、「私が使っているフリーソフト・ファイル操作編」のClipNameを使えば、スタートメニューのSleipnirのアイコンを右クリック→ClipName→Open Foldですぐにわかりますよ! 但し、開く場所はインストールフォルダの中にあるBinフォルダになるようです。


インストール時に、マカフィー・ウイルススキャンをインストールするかどうかを聞かれます。
勿論、既にウイルス対策ソフトがある場合はインストールしないでお願いします。ウイルス対策ソフトは複数インストールすると不安定になりやすいです。Windowsの基本的な部分から関与するソフトなので、最悪、Windowsが起動しなくなる可能性も含みますので、気を付けましょう!
また、これは90日の試用版です。継続使用したい場合は、定価の20%引きの3,276円で購入可能とお得になるそうです。世界的には、Nortonよりもマカフィーの方が実績があるぐらいですので、お得かも知れません。


あと、多国語化に伴ってか、resources\languages内が、変わった気がします。
私はタブの右クリックで「右をすべて閉じる」「左をすべて閉じる」の間に区切り線を付けるようにしていますが、今までは「インストールフォルダ\resources\languages\japanese\default\TabPopup.xml」だったのが、「インストールフォルダ\resources\languages\default\japanese\TabPopup.xml」と、japanese\default が default\japanese に、逆転していました。今後はそうなるのでしょうか。


 タブブラウザ新版Sleipnir 2.2は英語版を追加,マカフィー・ウィルススキャンの試用版をバンドル (IT Pro)
 マカフィー、Sleipnir 2.20正式版にウィルススキャンを期間限定で無償提供 (MYCOM PC WEB)
 Sleipnir 2.20公開、ウイルス対策ソフト体験版が同時インストール可能に (INTERNET Watch)
 マカフィーとフェンリルが提携、Sleipnir ユーザーにウィルススキャンを無償提供 (japan.internet.com)
 フェンリルとマカフィーが提携--Sleipnir 2.20にウイルススキャンを提供 (CNET Japan)


【私の記事】
私のSleipnirの設定
posted by 藍旋 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(6) | ソフト・ツール紹介

2005年12月06日

Flashってフリーで作れるんですね

MacromediaのFlashってありますよね。あの動画のFlashって、てっきりMacromedia社のFlash Basic 8とか最低26,250円もするソフトじゃないと作れないと思っていました。一応、無償トライアル版が60日間使えますけど、それ以降が困りますしね。

日経ソフトウェア2006年1月号でフリーソフト徹底活用!というのがあり、そこで、Flashを作れるフリーソフト「ParaFla」が紹介されていました。

ParaFla!」

ファイルサイズは817KB(Ver0.9a9)で、インストール不要でレジストリも触らないようなので触りやすいです。VB6.0のランタイムが必要ですのでVector等で探してインストールして下さい。

ParaFlaの概要(公式より抜粋)
  • 簡単な操作でFlashムービー(swfファイル)を作成することが出来ます。
  • JPEG・BMP・PNGといったビットマップ画像が使用できます。
  • PDR(ParaDraw専用形式)によるベクタ画像が使用できます。
  • サウンドにMP3を使用することが出来ます。ストリーミング再生にも対応しています。
  • FLV形式のビデオファイルが使用できます。
  • ボタンにアクションを割り当てて、簡単にムービーをコントロールできます。
  • FLASH MX相当の本格的なアクションスクリプトも使用できます。
  • 携帯電話で動作可能なSWF4を生成することもできます。アクションスクリプトも使用できます。
  • フリーソフトウェアです。

    また、それに使えるベクター形式画像を編集するソフトParaDrawも無料で公開されていました。
    ベクター形式というのは、Windowsのペイントにあるような何マス目に赤とか青とかマス目毎の色を決める画像ではなく、画像内のココからココまでは青色の線を引くという感じです。なので、画像を大きくしたり小さくしたりしても、滑らかな画像になるのが特徴です。その分、難しいですけど。。。Adobe Illustratorなんかが有名です。


    基本はパラパラ漫画のように画像を並べて、この画像は何コマ表示するというのを指定すればOKです。
    簡単なパラパラ漫画なFlashを私のトロの名言集で作ってみました。



    まずはParaFlaを起動します。インストールはないので、parafla.exeを直接ダブルクリックして下さい。
    下のような画面が出てきますので、左下にある「素材ファイルはここへドロップ」の場所「素材リスト」に、ファイルをドラッグ&ドロップします。すると画像ファイル名が追加されますので、クリックすると左上のプレビュー画面に表示されます。それでOKならリストをダブルクリックして、右のリスト「イベントリスト」に追加します。それを6回繰り返した状態です。
    基本は右のリストの順番に再生が行われます。素材リストの「種別・ID」と、イベントリストの「種別・(空白)」が対応しています。
    ParaFlaメイン画面
    ※本当は13ファイルだったんですが、容量を減らしたいので6ファイルに削りましたので、左のリストの「ID」が歯抜けになっています。ホントは1から順番につきますよ〜!


    イベントリストで種別画像をダブルクリックすると、このような画面が表示されます。
    ParaFlaイベント画面1
    左上にあるフレームカウントが何フレーム分表示するかです。初期状態では1となっていますが、ParaFlaでは標準で1秒間に12フレームのため、0.1秒も表示されません。16フレームにして1.3秒間程度の表示にしました。この数字だけを変更して、下の適用ボタンをポチッ。
    これを全イベント対して行いました。一つ一つは大変なので、エクスプローラーのファイル選択のように、CTRLを押しながらクリックやShiftを押しながらクリックで複数選択して右クリック→プロパティで、一度に変更出来ます。入力した値だけが選択したイベントに適用されます。


    ちょっとだけ差をつけるために、最後の画像だけ手を加えてみました。
    左の真ん中の欄「移動先」にある、不透明度を0%にしてみました。
    ParaFlaイベント画面2
    これが意味するのは、「フレームカウント内で徐々に不透明度100%から不透明度0%にしていきます」ということで、フレームカウントの16フレーム(1.3秒間)の間に、通常の画像状態(不透明度100%)から、透明(不透明度0%)に変化させるという事です。上のFlash動画の最後がスー・・と白くなるのは、Flash自体の背景色が白色のためにフェードアウトしてるように見えるんですね。


    こちらが、メイン画面のファイル→プロジェクトのプロパティを開いた状態です。
    ParaFlaイプロジェクト画面
    基本設定の幅・高さで、画像にあわせたサイズに変更します。標準では320x320なので余白が見えちゃうためです。
    FPSは、1秒間のフレーム数です。テレビなどは秒間フレーム数が30と言われるように多いほどスムーズです。その反面、多いほどCPUパワーを使います。見る相手に負担を掛けないように理由が無い限りはこのままで十分です。
    今回、フェードアウトして白くなるのはここにある背景色が白色の設定のためです。RGBで色を設定しますので、適当に数値を変更しましょう。
    右の詳細設定で「SWFファイルを圧縮する」を選ぶと、出来上がるFlashのサイズが圧縮されて小さくなります。今回、画像を単純に置いただけなので、サイズも殆ど変わらないのでチェック無しにしました。


    メイン画面でF5キーを押すと、プレビュー画面が開き、イベントエリアの内容を元に動画再生されます。早すぎると思ったらフレームカウントを変更して調整しましょう。


    そしてFlashを作るのですが、その前にメイン画面のファイル→詳細設定を開いて「SWF作成時にHTMLを保存する」のチェックをつけておきましょう。
    Flashは自動でブラウザのサイズに合わせて拡大縮小されます。このチェックがあるとHTMLが一緒に作成されるので、それをブラウザで見ると上のプロジェクトのプロパティで設定した大きさで表示されるようになります。
    ParaFla詳細設定画面
    この設定が終わりましたら、メイン画面のファイル→SWFファイル生成で、Flash動画(拡張子がswfファイル)が作成されます。一緒に作成されたHTMLをブラウザで開くと、無事にFlashが見れたと思います。


    こいうパラパラ漫画的なモノは簡単に出来ると思います。
    但し、本人は楽しいかも知れませんが、画像を多くするとサイズが大きくなり嫌われます。私のブログに来る人の7%はダイアルアップいました。アクセサリ等に容量を掛けないのが優しさですよ〜。

    良くあるFlashで作る画面はActionScriptというスクリプト言語でプログラムを組んでいます。私も初めて使うので、よくわかりませんが・・・JavaScriptに似てますね? 調べてみるとJavaScriptから独自拡張と書いていました。道理で・・・です。もっと早くに気付けばぁ〜!


    今回説明した理由はコレのためです。
    そうです、ブログペットの背景です!!


    好きな画像に時計機能つけたいんですけど、Flashじゃないとダメなので困ってたんですよね。これなら、簡単に時計付背景が作れますね♪ もちろん、プログラムはサッパリ・・・の人も多いと思います。ですので、今回作ったBlogPetの時計付背景のセットをアップしてみました。


    BlogPetの時計付背景Flash作成用ParaFlaセットbpflash.lzh (16,437バイト)

    bpflash.lzhに含まれるファイルは下記の4ファイルです。
    ・bpflash.pfl   :PalaFlaのソースファイル
    ・back.jpg    :背景画像
    ・bpflash.swf   :Flash動画
    ・bpflash.html  :Flash動画実行用HTMLファイル

    back.jpgをお好きなJPEG画像(サイズ130x150)で置き換えて、PalaFlaを起動してbpflash.pflを読み込み、Flashを生成すれば出来上がりです。
    ※画像の著作権には気をつけて下さいね〜。今回は「Light and Shadow」さんから頂いた画像です。


    時計動作用のコーディングですが・・・イベントが判らない上に時計の表示フォーマットの関数等が判らなかったのでぬこちゅーさんの文字操作のコードを元に作りました(*ノノ) いいコードあれば私の勉強?のためにも教えて下さい〜。

    ぬこちゅーさんに無駄な処理削除などの最適化をして頂きました♪
    近いうちに修正版をアップしますので、お待ち下さい〜♪


    【今回、作り方についてお世話になったサイト】
    ParaFla!
    ParaFla!Wiki
    初心者のためのPARAFLA学習帳
     MENUから、順番に見ていくと基礎編が出来ます。
    Flash ActionScript入門ノート
     ビルトインクラス一覧にあるDateクラスなど、詳しい事がイッパイです!ActionScriptの参考にとってもなりました♪
    OpenSpaceActionScript 逆引きクイックリファレンス
    OpenSpace Macromedia Flash MX 2004 日本語版の用例
    ぬこちゅーさんのこぴぺスクリプト
     発生イベントが判らなかったので、フレームの処理の参考にしました。
    PARAFLANOIA
    超文系型Flash ActionScriptの練習


    思った以上に、イベントやクラスなどのリファレンス集が見つかりませんでした。イベントが判らないのはツライです。。。本家のMacromediaも全然ですし・・・



    また、日経ソフトウェア2006年1月号ではノベル・ゲームの作成が出来る「NScripter」が紹介されています。
    私が非常にハマっている「ひぐらしのなく頃に」という大ヒットしているノベル・ゲームで使われているソフトです。体験版がありますので年末年始で暇な人は特にオススメです! 作者の竜騎士07さんのインタビューがありますので、ファンはチェック?


    【追記】
    Flashをちょっぴり変更しました」を追加しました。
    不要な処理を削除したり、日付を非表示にしたり、時計のフォントの変更や注意点、曜日の表示などを修正したバージョンをアップしています。
  • posted by 藍旋 at 12:47 | Comment(8) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

    2005年12月05日

    Google Earthで東京が少し新しく

    Google Earthがイギリス中心に表示データの置換が行われ、東京のデータが少しだけ置き換わったようです。

     「Google Earth」の衛星写真がアップデート、東京のデータも新しく (INTERNET Watch)
     地図変更リスト (Google Earth Community・英文)

    大きいのはイギリスで、粗い地図だったのが細かいデータになったそうです。解像度6インチ(約15cm)という説明をみると、1ドットが15cmに相当するってことですよね? やっぱり細かいです。人を判別するのは無理ですが、クルマもかなり特徴的なスタイルだと判別できたりして??
    GoogleEarth英国詳細
    この地図の右上ぐらいですが、道路のラインが波打ってますよね? 他の場所でも通常は直線で、停止線前ぐらいになると波打ってるように見えますが、イギリスってこういう風にしてお知らせしてるんでしょうか? 誰か知っておられる方、教えて下さい〜! 結構、判りやすそうですよね?

    そして、東京では一部の地域が非常に古いデータであったため、撮影時期が比較的新しい地図に変わったそうです。ただ、解像度1フィート(約30cm)が解像度2フィート(約60cm)になったという事は、地図が粗くなったという事ですよね? 東京で変わった!と思われる方・・・います?


    とりあえず、だいぶ古い地図だと思う事は多いですよね。実家の方も、3,4年以上は古いと思う地図だったりします。 出来れば新しい地図の方が嬉しいですよね〜!


    【私の記事】
    Google Earth
    Google Earthで広島の一部分はダメ
    Google Earthの高精細の是非
    Google Earth アフリカライブ中継を追加
    Google Earthで遺跡を発見!
    posted by 藍旋 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

    2005年12月01日

    3ヶ月で500円のウイルス対策ソフト

    ソースネクストが、セキュリティ対策ソフトの「ウイルスセキュリティ2006」を12月16日に1980円でリリースするそうです。対象はWindows XP/2000/Me/98/98SEです。このソフトは1年間有効(他のソフトも同じですね。それ以降は更新料を払う仕組みです)ですが、このソフトの販売に先駆けて、3ヶ月500円と、期限と値段をスケールダウンした「ウイルスセキュリティ500」を12月1日よりリリース開始しました。

     ソースネクスト、500円で3カ月利用できるセキュリティ対策ソフト (INTERNET Watch)

    このソフトのポイントは、値段の安さもありますが、コンビニ・書店・ホームセンターでも売り出している事です。SOURCENEXTはゲームなどもリリースしており、コンビニや書店で取り扱っている事が多いので何気なく見ていると思います。

    ウイルスセキュリティは総合セキュリティ対策ソフトで、ウイルス対策、ファイアウォール、スパイウェア対策、スパム・フィッシングメール対策、ファーミング詐欺対策(hostsファイル書き換えの手口のみ)と、セキュリティ対策はコレ一本!というセット商品です。


    ただ、私的にはですけど・・・昔からあまり性能がいいという話を聞かないので、オススメはしづらいです。

    1年間無償の中国製ウイルス対策ソフトを体験」で情報を頂きましたけど、検出結果が低いんですよね。。。

    道具解さんの主要ウイルスの検出結果(237体の過去流行したウイルス等で実験)
    http://www4.pf-x.net/~zot/vir/detect050802.html


    ここの管理人さんの独自の調査のようですが、前のバージョンの「ウイルスセキュリティ2005EX」の検出結果は79.74%
    同時に上の記事で取り上げた「KINGSOFT Internet Security 2006」(キングソフトインターネットセキュリティ2006)は、83.96%
    McAfeeが99.15%、ウイルスバスター2005が98.31%、Nortonが97.89%と、有名なソフトに比べると検出結果が悪いと思えるんですよね。さすがに、個人のテストですので厳密とは言えないかもしれませんけど。。。

    同様に、PCJapanという雑誌でもウイルス対策ソフトの比較をしており、2005年12月号 P.62で比較結果がありました。こちらはウイルスセキュリティ2006のベータ版での比較結果ですが、18567ウイルス感染ファイル中6233ファイルと、ダントツに検出結果が悪かったようです。スキャン速度はダントツで速いみたいですが、検出しなければ意味がないんですよね。

    PCJapan12月号は各ウイルス対策ソフトの機能比較などをしていましたので、参考にしてみると面白いですよ。
    例えば、圧縮ファイルもスキャン出来て当然と思っていましたが、「KINGSOFT Internet Security 2006」「AVG Anti-Virus Free Edition 7」「ClamWin Free」は日本でよく使われているLZH圧縮ファイルはスキャン対象外でした。拡張子がlzhのLHA圧縮は日本独特の圧縮形式のため、海外のソフトでは対応していない事が多いんですね。
    同様に、「Antinny」のような日本独自のWinnyで流行るようなウイルスも対象外や対応が鈍い可能性が高いです。お気をつけて!!


    また、あくまでも、雑誌等の検出結果は参考程度にして下さい。例えここで値が良くて100%だったとしても、感染する可能性はゼロじゃありませんので。


    今回の500円のソフトは、10〜12月に新しいバージョンのウイルス対策ソフトがリリースラッシュですので、それ以前にウイルス対策ソフトが切れた時の繋ぎ等の扱いかな?って思います。500円のソフトを使い続けるのはよした方がいいです。それなら、1980円の1年間のを使って下さい。

    3ヶ月というのは思った以上に早く期限が切れてしまいますので忘れていたりと、セキュリティが甘い時間を作りやすいです。
    新種ウィルスが大幅増加」にありますが「2005年上半期で増えたウィルス数が7944件」と、一日44種類の新種ウイルス等が出てきたという現実があります。出来るだけ、忘れない時間を作らないためにも、明確な理由がない限りは1年など長い期限の物を使いましょう!
    posted by 藍旋 at 22:46 | Comment(4) | TrackBack(2) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月30日

    Firefox 1.5 日本語版

    Firefox 1.5の日本語版がリリースされました。
    今回は1.0系から1.5系と久しぶりに大きなバージョンアップで、改善項目が多いです。

    ・自動アップデートの追加
    ・ブラウザナビゲーション(戻る・進む)の高速化
    ・ドラッグ&ドロップによるタブの入れ換え
    ・ポップアップ機能の改良
    ・個人情報の簡単消去機能(Shift + Ctrl + Del)
    ・オプションウィンドウのレイアウト変更
    ・ユーザビリティ向上(RSSの検出や判りやすいエラーページ、セーフモードの動作)
    ・Web 標準のサポート(SVG、CSS2、CSS3、JavaScript 1.6)の強化
    ・セキュリティ向上
    ・Firefox上で適切に機能しないWebサイトを報告するためのウィザードの追加


     「Firefox 1.5」の正式版がついに登場--セキュリティ機能などが向上 (CNET Japan)
     Firefox 1.5、正式リリース (ITmedia)

    詳しい更新内容は、リリースノートセキュリティ問題の修正を見て下さい。(セキュリティ問題の修正は少々遅れて更新されるのが常のようです)


    Firefox の最新版はこちら!
    Get Firefox
    ※現時点では、1.5はこちらからとなります。


    【注意点】
    今回のバージョンアップは変更点が多く、今までの拡張機能が使えないのもあります。Mozilla Calenderとか使えなくなりました。xoopsでカレンダー管理しているので最近は全く使ってないのでいいですけど。。。もし、これだけは使えないと困る!という拡張機能がありましたら、先に1.5対応か確認した方が良さそうです。今回のバージョンアップで拡張機能の「更新を確認」ボタンで、一つ一つに最新版かどうかの表示がされるようになりました。かなりわかりやすいですね♪

    私が使っている拡張機能の現時点での対応度
    対応済みと思われる物
    ・Adblock Plus
    ・Copy URL +
    ・Google Toolbar
    ・Popup ALT Attribute
    ・Sage
    ・Tab Mix Plus
    ・Web Developer

    未対応・動作が怪しいもの
    ・Adblock(設定出来ない)
    ・Aardvark
    ・GrepSidebar
    ・Mozilla Calender
    ・Translation Panel

    私が使っているプラグイン(拡張機能)の紹介を「Firefox について」や「Firefox 1.0.7日本語版」でしています。


    自動更新というのは、安全性を保つ意味では非常に役立ちますが、その反面、トラブルを起こす可能性もあります。実は不具合があって適用するとFirefoxが不安定になるなど、状況によっては作業に差し支える事もあるんですね。気になるようでしたら、「Firefox → ツール → オプション → 詳細 → 更新」の画面で、自動更新の設定が可能です。但し、ブラウザは非常に脆弱性を狙われやすいです。オフにする以上は特に更新情報には目を配りましょう!!
    Firefoxオプション画面


    個人情報の簡単消去機能は、「Shift + Ctrl + Del」でプライバシー情報の消去ウィンドウが表示されます。スパイウェアなどによる個人情報の流出が危惧されていますので、簡単に消去出来る機能はありがたいですね。もちろん、複数の人でPCを共有する場合にも有効です。
    Firefoxプライバシー情報の消去


    【私の記事】
    Firefox について
    Firefox 1.0.7日本語版
    新しいOSとブラウザにして欲しいかな
    Firefoxの脆弱性はIEより多い?
    posted by 藍旋 at 12:03 | Comment(4) | TrackBack(9) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月28日

    私が使っているフリーソフト・ファイル操作編2

    私が使っているフリーソフト・ファイル操作編」に引き続き、ファイルを操作するソフトについてです。今回はファイル名を変更したり移動させるためのツールです。



    【ファイルコピー速度向上】
    Fire File Copy (A-1 DRIVE)
    動作環境:Windows 95/98/Me/NT4.0/2000/XP

    動画等の大きなファイルのコピーとかしているとHDDから「ガリガリガリ」と盛大な音がしませんか? 私はこういうものと判っていてもドキドキします。なぜこんな音がするかというとHDDの読み取りヘッドが移動(シーク)を激しく繰り返すからです。コレを解消してくれるのがこのツール・・・って、本当の効果はファイルの高速コピーです。特に物理的に同じHDD内でのファイルコピー、別パーティーション(1台のHDDをCとDドライブに分けている等)へのファイル移動に威力を発揮し、2倍3倍の速度で処理出来ます。

    何故早くなるかというと、OSの本来のコピーはファイルを分割して少しずつコピーするんですね。イメージ的にはバケツの水をティースプーンで他のバケツに移す感じです。ですので、何百回何千回とやりとりするために時間も掛かりますしヘッドの移動が激しくて音がしています。Fire File Copyはメモリーをキャッシュとして使い、一度の読み書きの量を増やします。イメージ的にはバケツの水をカップで移す感じです。この一度にやりとりする量の差が無駄な動作を省いて、静かに早くなっているのです。一度も起きた事はありませんが、エラーなどに対する処理もちゃんと行われるため、安全性も高いです。また、ログファイルを作れるため、どのファイルを移動したかという履歴も残せます。

    こちらはメイン画面。
    Fire File Copyを起動して、コピー元とコピー先をドラッグ&ドロップやリストから選ん「GO!」ボタンでコピーや移動が可能です。
    FireFileCopyメイン


    インストール不要なソフトですが、インストールすると右クリックから使えます。インストールすると、右クリックメニューに「FireFileCopy」が出てきます。常駐するわけではないので、私はインストールしています。
    右クリックメニューファイル関連


    ファイルを選んで右クリックメニューから選ぶとこの画面が出てきますので、移動・コピー先を選ぶだけで処理が開始されます。
    FireFileCopy右クリック


    10MB程度の小さいファイルですと効果は全然判りませんが(むしろ起動する手間の方が・・・)、100MBぐらいになってくるとその差を感じます。時々大きなファイルを扱うや、小さいファイルを大量に移動する時などでも効果を発揮しますので、是非、使ってみて下さい♪



    【ファイル名連番変更】
    FileNOer (ソフトの小物たち)
    動作環境:Windows 95/98/2000/XP

    ファイルに連番を付けて名前変更や移動、コピーするソフトです。デジカメの整理や、WinShot等で取り込んだ画像などを整理する際に使っています。ファイルのリネームソフトは数多くありますのでどれが良いかはそれぞれですが、簡単な操作で判りやすいのでお気に入りです。

    インストール不要で、実行時の画面です。ファイルのリスト部分にリネーム(名称変更)したいファイルをドラッグ&ドロップします。ファイルの順番は名前順とは限りませんので、ソートすることをオススメです。
    FileNOer

    名前の変わらない部分 + 変化部 + 後付加 で名前を変更します。名前の変わらない部分や後付加を指定しないと、数字と拡張子だけのファイルになります。要らない画像を削除した後の歯抜けになった連番を詰めるのによく使っています。



    【ファイル名変更】
    FileNameEditor (Vector)
    動作環境:Windows 95

    動作環境ではWin95のみですが、Win2000とWinXPでもずっと使っていて問題は起きていません。但し、画面が文字化けすることが多く、どうやらVB5ランタイムが必要のようです。これが一番ネックかも。VB5ランタイムはVector等で探して下さい。基本的なランタイムでOKだと思います。

    このソフトは、単純な機能で左のリストにファイルをドラッグ&ドロップすると、右の変更後の欄にファイル名のリストが出てきます。右下の置換で名称変更する等がありますが、変更後の欄はテキストボックスになっていますので、メモ帳やエディターに内容を貼り付けれます。それでファイル名を整形するという使い方です。
    FileNameEditor

    少々使いどころは説明しづらいですが、複数の人で作ったドキュメント類は、結構ネーミングルールがバラバラで、10人ぐらいのグループのファイルを集めると微妙に違って困ったりします。例えばカッコでも、【詳細】、(詳細)、(詳細)、と、半角や全角、種類が違うなど微妙に差があったりします。リネームソフトで一気に変更するのが難しいような場合に、このソフトを使ってキレイにします。秀丸のようなエディターを使う人には、工夫次第で強力なツールになったりします。
    インストール不要ですので、取りあえず持っておけば、いつか役立つかも?
    ※注意! 「大文字と小文字を区別しない」にチェックを付けて「JPG」「jpg」と小文字に変換しようとしたり、「00」を「000」にしようとすると、ずっと変換を行おうとして無限ループします。そうなるとタスクマネージャーから強制終了となりますのでお気を付けて!



    【ファイル内容比較】
    DF (Vector)
    動作環境:Windows 95/98/Me/NT4.0/2000

    動作環境ではWinXPが含まれていませんが、勿論、問題は起きていません。内容がテキストファイル等の内容比較、内容に差があるかのチェックに使用します。このようなソフトはDiffというのが有名で、IT系の人はDiffを使って比較とかいうと通じたりします。インストール不要のソフトです。

    例ではファイルの比較ですが、フォルダとフォルダで比較して、複数ファイルの変更の有無や、存在確認も出来ます。
    DF

    このサンプルの場合、白色の部分が全く同じで、黄色や水色の部分がその行の中身が異なっている部分です。今回の場合、ホントは左の11行目と右の10行目が対応するんですけど、値が800px・1000pxと違いがあるため、ちょっとずれて表示されていますね。

    キーボード操作で、次の違いがある箇所まで移動が可能です。サンプルはHTMLのCSSファイルの内容比較ですが、このようにテキストファイルの変更前と変更後で比較して、どのような変更を行ったか確かめるために使います。プログラムをしたりする人には必携と言えるソフトですね。



    今回はちょっと使い方にコツがあるソフトも紹介しました。
    どれもインストールしなくても使えるため、仕事のPCにも入れたりしています。どれも私には手放せないソフトの紹介でした。
    posted by 藍旋 at 23:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月27日

    私が使っているフリーソフト・ファイル操作編

    トラブルのヘルプをしていると良くあるのが「C:\WINDOWS\system32\dxdiag.exe を実行してみて」とか「scrrnjp.dll、scrrun.dll のプロパティのバージョンを見て」等、ファイル名やファイルパスで指示する事なんですよね。ちなみに最初のは「DirectX 診断ツール」です。グラフィックやサウンドによく使うDirectXの状況を調べたりとゲームをする時のトラブル対処にも使えたりするので、ゲームユーザは特に試してみるといいと思います。

    こういう時に、長いファイルパスやファイル名をわざわざ入力しません。面倒ですし、似たようなファイル名も多いですしね。10個もファイル名があると入力しようという気もありません。サラッとファイル名を並べると「入力早いね〜」とかよく言われるんですよね(笑)


    と、言うわけで、私が使っているファイル操作系ソフトの紹介です。


    【ファイルパスやファイル名を取得】
    ClipName (ソフトの小物たち)
    動作環境:Windows 95/98/NT4.0/2000/XP

    高頻度で非常にお世話になっています。右クリックから簡単に複数のフォルダ名やファイル名、ファイルパスをクリップボードに保存出来ます。ショートカットを選んだ場合は、ショートカット先のファイルが対象になります。常駐ソフトのように普段からメモリを使う事もなく、オススメ度が非常に高いソフトです。

    私の使い方は、人にファイルパスを教えたり、ブラウザでのファイルのアップロードのファイル名指定、プログラム等ではファイル名指定なども多いです。ブログで画像をアップする時なんかでファイルの参照ボタンは「デスクトップ」がデフォルトだったりしません? 大体は画像を編集していたり等でエクスプローラーを開いていると思いますので、これでファイルパスを取得してしまえば選ぶ手間が省けたりします。


    使用方法は簡単で3種類の方法があり、1.インストールする方法、2.「送る」メニューに登録、3.デスクトップなどにショートカットアイコンを置く方法です。作者のお薦めは2.「送る」に登録ですが、私は手軽な1.インストールするです。アンインストールもプログラムの追加と削除で簡単に削除が可能です。詳しくはダウンロードしたファイルに含まれる説明書を見て欲しいですが、簡単に説明です。

    1.のインストールは、ダウンロードして解凍したファイルに含まれる「ClipName.INF」の右クリックからインストールを選ぶだけ。
    2.の「送る」に登録は、ダウンロードして解凍したファイルを適当に保存し、「ClipName.EXE」のショートカットを「SendTo」フォルダに置きます。WindowsXPですと「C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\SendTo」になります。

    インストールすると、右クリックメニューに「・ClipName」が出てきます。
    右クリックメニューファイル関連

    これを選ぶとこんなメニューが出てきます。また、ファイルを選んで「送る」でClipNameを選ぶと同じようなメニューが出てきます。
    ClipNameメニュー

    PathName
    ファイルのフルパスがクリップボードにコピーされます。ファイルのパスを教えたり、アプリケーションのファイル指定など、一番多く使う機能だと思います。複数のファイルもOKで、その場合は改行されて複数ファイルパスを取得します。
    例:WindowsUpdateのログファイル場合、「C:\WINDOWS\WindowsUpdate.log」

    Name.Ext
    拡張子付のファイル名を取得します。複数ファイルOKです。
    例:WindowsUpdateのログファイル場合、「WindowsUpdate.log」

    NameOnly
    拡張子無しのファイル名を取得します。複数ファイルOKです。
    例:WindowsUpdateのログファイル場合、「WindowsUpdate」

    Dos Name
    DOS形式(ファイル名が8.3形式)のファイルパスを取得します。複数ファイルOKです。昔の形式のため、普通の人はお世話にならないかも。
    例:WindowsUpdateのログファイル場合、「C:\WINDOWS\WINDOW~1.LOG」

    Open Fold
    選んだファイルのフォルダが開かれます。ショートカットファイルを選ぶと対象のファイルがあるフォルダが開くために便利です。

    Chg Name
    ファイル名を変更します。普段は拡張子を非表示の人が拡張子を変更したい時に便利かも。ちなみに私は、拡張子は常に表示を強く推奨です。拡張子を非表示にしているとウイルスの偽装で間違う可能性があるからです。

    As Text
    テキストファイルやHTMLファイル、Logファイル等を選んだ場合にのみ出てきます。ファイルの中身をクリップボードにコピーします。

    Date Time
    ファイルの更新時間(タイムスタンプ)を変更出来ます。同時に作成時間も変更可能です。ファイルの変更時間が変わってはマズイ場合にこれで修正したりします。

    Copy Files
    コピー先フォルダを選んでコピーや移動が可能です。



    【ショートカット先を開く】
    Link Open (S.F.Cafe)
    動作環境:Windows 95/98/Me/NT/2000/XP

    ショートカットファイルの右クリックメニューを拡張します。ショートカット先のフォルダをフォルダで開いたり、エクスプローラーで開いたり、コマンドプロンプトで開いたりします。このソフトは機能毎にインストールする方式ですので必要最小限の機能だけを使えます。このソフトもお気に入りで手放せません。

    私の使い方は、スタートメニューに登録されているアプリケーションをエクスプローラーで開いて確認したり、「最近使ったファイル」のファイルからフォルダを開いたりします。例えば、ソフトのインストールしたフォルダにある設定ファイルを編集するために開いたり、ゲームなどでインストールしたフォルダに保存される画像ファイルを見る時も素早くアクセス出来て便利ですよ。(どう? RO友達さん達?)


    使用方法は各機能毎にインストールします。Ver.2.21で7種類有り、ダウンロードしたファイルを解凍すると機能毎にフォルダわけされているため、中にある「〜.inf」の右クリックからインストールを選ぶだけです。アンインストールもプログラムの追加と削除で簡単に削除が可能です。

    インストールすると、右クリックメニューに「リンク先をエクスプローラーで開く」等が出てきます。
    右クリックメニューファイル関連

    ClipNameの「Open Fold」で同じように対象のフォルダを開く事が可能ですけど、フォルダ形式で開くよりもエクスプローラー形式で開いて貰った方が好きなんですよね(笑)

    「リンク先をコマンドプロンプトで開く」は、プログラムをする人には意外に便利な機能だったりします。



    なんとなく、両方ともイマイチ使う?って疑問に思うかも知れませんが、メモリを常に使うわけでもありませんし(一応、右クリックメニューが増えますけど皆無に近いですし)、取りあえずインストールしておけば、そのうち使いどころを感じると思います。
    両方とも私のお気に入りなので、是非、試して下さいね〜♪


    【私の記事】
    私が使っているフリーソフト・ファイル操作編2で、ファイルコピー速度向上ツールや、ファイル名連番変更ツール、ファイル名変更ツール、ファイル内容比較ツールを紹介しています。
    posted by 藍旋 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月24日

    Opera 8.51リリース

    Opera 8.51英語版がリリースされました。
    内容は、Flash Playerに関する脆弱性等の対応と安定性の向上です。

    Flashの脆弱性と注意点」で対応したFlash Playerの事でしょうか? まだ英語版しかリリースしていないのでイマイチよくわかりません。また、Linux、FreeBSD、Solaris版では不正なコマンドが実行される可能性があるため特に更新が必要です。安定性に関しては、WindowsでAcrobat Reader7.0.5プラグインをOpera上で使用時の不安定の修正と、Mac OS Xでクラッシュする可能性の修正です。

     「Opera 8.51」リリース、Flash Playerの脆弱性修正など (INTERNET Watch)
     ニュースリリース (Opera 英語)
     Opera Downloadページ (Opera 日本)

    現時点では英語版しか出ていませんでした。いつもは日本語版が出てから記事をアップするのですが、今回に関しては英語版でアップデートを行ってもそのまま日本語で使用出来るためです。遠慮無く、英語版の8.51で上書きインストールして下さい。


    Operaは基本的に英語で出来ておりますが、言語ファイルを変えるだけで、各言語のメニューなどに変わります。そのため、今回のようなメッセージ内容に変更が無い場合はそのままアップデートをしても問題が起きないんですね。

    ちなみに、日本語にするのは「言語ファイル」で対象となるバージョンの日本語ファイルをインストールしたフォルダ(Opera.exeと同じフォルダ)に入れて、Operaのメニューのツール → 設定 → 一般設定 → 詳細設定ボタン → ユーザーインターフェイスの言語で、言語ファイルを指定すればOKです。日本語にしたいのに、どうして日本語のメニューで説明するのかなと書いていておかしく思えてきたので英語でも説明を! Tools => Preferences => General => Details Button => User interface language と、なります。


    インターネットの安全性は基本的に最新版を使う事です。ちゃんとアップデートして下さいね!
    posted by 藍旋 at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月23日

    Add to Googleボタンについて

    Google パーソナライズド ホームページ日本語版」と「Google Readerリリース」で紹介したGoogle パーソナライズド ホームページGoogle Readerですが、それらに簡単に登録して貰えるボタンがあるようです。

    Add to Google

    このボタンを押すと、「Add to Google」にジャンプして、Google パーソナライズド ホームページかGoogle ReaderのどちらにRSSを登録するかの画面に移動します。後はボタンを押すだけで登録完了です。

    もちろん両方ともGoogleのサービスですので、Gmailのアカウントが必要です。まだまだGmailの招待状は残っていますのでご希望の方は「Gmail、欲しい人います?」でメールで連絡下さい〜♪


    このボタンの作り方です。
    Add to Google - Information for Publishers」のページで行います。
    1.サイトにある「Add to Google」ボタンのGIF画像を右クリックから保存して、ブログの画像として登録しておきます。
      AddGoogle

    2.「Your feed URL」に、RSSのURLを入力します。私ですと「http://twobcherry.seesaa.net/index.rdf」ですね。

    3.「Create HTML」ボタンを押すと、「Copy and paste this into your page」欄に「Add to Google」ボタンのHTMLソースが出来上がりますのでコピーします。

    4.コピーしたHTMLソースはボタンの画像がGoogleのサイトを見ていますので、下の部分を変更しましょう。
      <img src="http://buttons.googlesyndication.com/fusion/add.gif" width="104" ・・・">
       ↓
      <img src="1で登録した画像のパス" width="104" ・・・">
      ※私ですと http://twobcherry.up.seesaa.net/image/add-to-google-plus.gif

    5.出来上がったHTMLソースをブログの好きな場所に貼り付けるだけです。


    やってみるととても簡単ですよ〜♪
    私はブログはそのままで新しいウィンドウを開いて登録処理をして欲しいので、少しだけ変更を・・・これで新しいウィンドウを開いてくれます。
     <a href="http://fusion.google.com/add?feedurl=http%3A//twobcherry.seesaa.net/index.rdf" >
      ↓
     <a href="http://fusion.google.com/add?feedurl=http%3A//twobcherry.seesaa.net/index.rdf" target="_blank">


    とりあえず「新着情報」欄に暫く設置してみます。イマイチだと思えば消去します(*ノノ)
    posted by 藍旋 at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(2) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月21日

    Amazonアソシエイト・プログラム

    基本的に、アファリエイトが嫌いです。
    ベタベタ貼って妙に重くて、ゴテゴテしている・・・そんなブログ、多くありません? 正直、見る気を無くすんですよね。。。妙にアファリエイトを狙って、新聞やニュースのサイトの記事を引用・・・ではなく、転記して作っているサイトだってよく見かけます。中にはその転記元の記事について全く述べておらず、タダの盗用にまで成り下がっているサイトもありますよね。見る人が見れば、すぐにバレるんですけど。。。

    そういう事もあり、「アファリエイトやめました」で、Seesaaブログ付属のアファリエイトも解除してスッキリしていました。


    ブログをしていて結構困るのが、商品紹介とかなんですよね。
    気にせずにしている人が多いんですけど、CDのジャケットや商品の画像をそのまま公式サイトから持ってくると、著作権にひっかかります。ちなみに、ロゴマーク等も著作権にひっかかりやすいです。なので、基本的には私も公式サイトのロゴを持ってきません。(した事はないといいませんけど。。。)

    一応、著作権に詳しい弁護士の見解ではCDジャケットなどで元画像を縮小して、詳しく顔やタイトルを判別出来ないレベルでは問題は起きないという話を見た事がありますが、どこまでいけるかは判りません。デジカメで撮ったものなら大丈夫というわけではないので、気を付けた方がいいですよ!


    前の記事「シネマバトンが回ってきました」は、映画のお話だったので、映画の紹介の画像を使いたい事もあり、一応、申請済みだった「Amazonアソシエイト・プログラム」を使う事にしました。言うまでもなく、Amazon.comのアファリエイトです。

    なんで?と言う事ですが、このようなアファリエイトでは著作権をクリア済みだからです。画像が著作権クリア済みではなく、アファリエイトのリンクとして使う場合にのみ有効という事です。そのため、画像をクリックすればAmazonに移動します。

    基本的に、画像を使いたい時だけしかAmazonを利用する気はありませんけど、「アファリエイトはしません!」とハッキリと書いた事があるので、理由を書いておこうかな〜?って。


    Amazonアソシエイト・プログラムは、特に難しい事はありません。
    ブログなどを作り、AmazonにAmazonアソシエイト・プログラムの参加許可を申請します。このときに、ブログ等の内容を見せて内容判断してもらう必要があります。許可が下りれば、無事にアファリエイト開始です。

    紹介料(収入)はAmazonギフト券と銀行振込の2種類があります。四半期毎にギフト券なら1500円以上、銀行振込なら1万円以上の場合に支払われます。達していない場合は次回に繰り越しです。毎月細かく払われる訳じゃないんですね。1500円とか決まっているので、余計にイッパイ作ろうとしてしまうのかも。。。


    この紹介にはいくつか方法があります。折角ですので、ご説明デス。

    個別商品リンク
    一つの商品を固定で紹介する方法



    Amazonライブリンク
    カテゴリとキーワードなどを組み合わせて、Amazonが自由にデータを送る方法。常に最新のデータが作られます。サイズも数種類から選べます。
    下は「DVD」ストアの「WRC」キーワードです。ストアは和書や洋書、DVDやおもちゃ等です。



    バナーリンク
    よく見るバナー広告で、サイズを選べます。



    テキストリンク
    各ストアのトップページへのリンク、検索結果へのリンク、固定商品へのリンクの文字列を作成します。
    下は「DVD」ストアの「WRC」キーワードです。
    WRC関連


    サーチボックスリンク
    Amazonの検索ボックス表示です。大小2種類あります。



    モバイル用リンク作成
    モバイルサイト用の個別商品やリンク、バナー、検索ボックスを作成します。モバイル用なのでサンプルはないですけど、上記にあるようなリンクのモバイル用を作ります。


    個別商品リンクに関しては、標準で用意されているのは使いづらいですね。画像も小さすぎですし、ちょっと買って下さいとあざといですし(笑)
    私はAUSGANG SOFTさんのAsociateHelperを使いました。このソフトを使うと、普通にAmazonの商品ページから右クリックで個別商品リンクのHTMLタグを作成できます。シンプルに画像とタイトルだけです。
    オンラインではAmazyというサービスや、アファリエイトの達人さんのアマゾン・リンクメーカーがなかなかいい感じです。他にも色々と使えるソフトやサイトがリリースされていますので探してみるといいですね!


    個別商品に関しては、使い方次第では十分に役立つので、ちょこちょこ使いそうです〜
    posted by 藍旋 at 19:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月20日

    Google Sitemapsで評価チェック

    Google ツールバーには、PageRankってありますけど、見た事あります? ちなみに私はトップページでランク3・・・一般的なただの個人サイトレベルですね(笑) これが高いほど検索結果で上位に出やすいという仕組みです。ですので、これを上げるために、色々と対策があったりします。SEO対策って聞いた事がありません? これがPageRankを増やすための対策なんですね。但し、検索エンジンによって変わるため、Google、Yahoo!、MSNと、それぞれに適した対策は別となります。見た事ある範囲では、片方に良くて片方には悪く働くという程、差はないですけど。。。

    このGoogleでの評価を見る事ができるのが、「Google Sitemaps」です。また、Googleが対象のサイトを解析して、Googleの検索結果に出せるようにするという大きな機能を持っています。

     「Google Sitemaps」が統計情報とエラー情報の表示機能を強化 (INTERNET Watch)
     あなたのサイトをGoogleはどう見てる?--Googleサイトマップ日本語版が登場 (CNET Japan)
     Google Sitemaps


    今回、私のブログに適用しようとしてみましたが・・・実は評価出来ません。
    実はGoogle Sitemapsの評価チェック、「ゼロバイトの確認ファイル」を指定位置に置く必要があります。これは指定したアドレスの直下に置く必要があります。私のブログなら「http://twobcherry.seesaa.net/」ですので、「http://twobcherry.seesaa.net/GOOGLExxxxxxxxxxxxxxxx.html」というように指定された場所に確認ファイルを置くようにいわれます。でもSeesaaブログって画像ファイル等はimageフォルダの下に置く等、必ず何かしらのフォルダを作ってその下に置く必要があるんです。なので、指定されてもファイルを置けません。。。ぐすん。

    確認ファイルの理由ですが、Googleの指定した位置にファイルを置けない人は管理者じゃないと言う事です。好きな場所を指定できるのであれば、全くの他人が解析して見る可能性があるからなんですね。ブログではそうそうないでしょうけど、ファイルアップ可能な掲示板などがあれば、そこからコッソリ見る可能性があるって事ですね。

    なぜか初日は、確認ファイルがなくても見れたのですが、それほど有益な情報は得られませんでした。
    自分のサイトを検索して、検索上位にくるキーワードが表示されたり、PageRankが高・中・低・評価未定の割合が表示されます。ちなみに私で検索上位にくるキーワードは「Google Earth」で、Google Earthのページだったりします。質問がある度に追記を加えており、順位がドーンとさがっちゃったんですけど。。。ブログの中では一位だったりを何度か繰り返していました。今でも「Google Earth エラー」のキーワードならトップですよ! Yahoo!でも「Google Earth」で検索すると5位。頑張ってますね! PageRankは、全て低。Google ツールバーで最高でも10段階中の3の評価しか見た事ないので、当然ですよね。ハッキリ表にされると悔しいですけど(*ノノ)


    ただし、登録する意味がないかと言えば、そういうわけではありません。
    確認ファイルを置かないと評価を見る事ができないだけで、サイトマップというHPやブログの構成を検索対象にする機能は動くからです。ただし、これも送信ボタンを押して初めて「取り込み予約」されるだけなので、手動で毎回になりますし、すぐに反映でもありません。これはこれで・・・なんですよね。

    検索対象になるように積極的にアピール出来るのは確かですし、その方法を!

    最初はチェック対処となるサイトが登録されていないので、登録を行います。
    トップページより、「 サイトマップを追加してください」を選択します。サイトマップの追加となりますが、サイトマップとはHPがどんな構成かという内容を書いたファイルで、それを指定の場所に置く必要があります。
    Google Sitemaps初期


    今回は「ウェブ ページのサイトマップ」をクリックします。
    Google Sitemaps追加画面


    次に、「次の欄にサイトマップの URL を入力してください。」にブログのRSSを指定します。私ですと「http://twobcherry.seesaa.net/index.rdf」ですね。
    Google Sitemaps RSS指定


    「次の統計情報を表示: http://twobcherry.seesaa.net/」と表示されれば、完了です。
    Google Sitemapsサイトマップ登録完了


    今後は、上記のサイトマップの数字をクリックする事により、サイトマップの欄に移動します。今後は左端のチェックをいれて、「選択した項目を再送信」ボタンを押すと、Googleの取り込み(クローラー)に予約されます。
    Google Sitemaps再送信


    上にある画像の「入力」は再送信ボタンを押したタイミング、「最終ダウンロード日」はGoogleが取り込みを行ったタイミングです。取り込みを行った=検索対象(インデックス化された)になったハズなのですが。。。場合によっては内部処理でさらに遅いかも知れないですね。

    今回はサイトマップをRSSで行いましたが、本当はGoogle指定のサイトマップ書式があります。ただし、これはサーバにプログラミング言語の「Python 2.2 以降がインストール済み」というのもあり、意外にハードルが高いです。よく知られている無料HPスペースでは対応は少なそうですよね。ですが、単純にテキストファイルにアドレスを一覧リストにしておくだけでも効果はありますので、試してみるといいかもしれません。

    これもまた欠点がありまして、置いたフォルダ以下のみが対象になるので、アップするファイルはデフォルトでimageディレクトリに置くSeesaaでは、実際の記事があるarticleディレクトリには干渉出来ません。新しいフォルダを作るでも、articleを指定するとエラーに・・・やっぱり無理ですね(p_q)


    普通に無料ブログサービスを使う人には意味は少ないかも知れませんが、試してみる価値はありますよー!


    【追記】
    Google Sitemapsで脆弱性がありました
    どうやら確認ファイル無しで統計情報を見れたのは不具合だったそうです。
    posted by 藍旋 at 01:12 | Comment(2) | TrackBack(4) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月18日

    PhishWallについて聞いてみました

    ヤフオク「評価通知」でフィッシング」で、セキュアブレイン社のフィッシング詐欺対策ツール「PhishWall」を紹介しました。

    これはIEのツールバーですが、一番のポイントはサイトがPhishWallに対応している場合は信号機アイコンで安全かどうかを判断してくれる事です。安全なら青信号、ですね! PhishWallに未対応サイトの場合は「PhishWall」という文字のみとなっています。

    前回、早速インストールして銀行やネットショッピングなどを訪れたのですが、セキュアブレイン社のデモページでしか信号を見れませんでした。理由がよくわからないので、セキュアブレイン社にメールで聞いてみました。


    現在はPhishWallの対象となるサイトは無いそうです。
    このPhishWallは、消費者やユーザが使うクライアント版と、対象となるサイトが導入するサーバ版の2つのバージョンが存在します。PhishWallのサーバとクライアントが両方揃って通信する事によりに、フィッシング対策サイトかを判断出来るのですが、まだサーバ版を導入しているサイトが存在しないそうです。ですので、どの銀行サイトなどに移動しても、信号は反応しません。残念ですね。。。

    ただし、ツールバー上には実際のURLアドレスや国旗表示を行うため、十分この状態でも使い道はあります。

     PhishWall デモページ
     PhishWall クライアント版 詳細


    セキュアブレイン社のメールによると、サーバ版を導入するサイト・企業は、今後ホームページに掲載予定のようです。
    ちょうど、2005年11月17日放送分のTV東京系のワールドビジネスサテライト(WBS)で、「拡大ネット社会の安全性は」という特集がありちょうどPhishWallについて話が出てきました。その中で、DCカードが12月からPhishWallを採用すると話していました。特にDCカードのユーザの方はオススメという事ですね。

    一般ユーザにとっては無料なので嬉しいのですが、このPhishWallサーバ版は年間1000万(無制限ユーザ)なんですよね。。。でも、100万の被害が10人出れば1000万と思うと、企業イメージも含めると安い買い物にも思えます。是非、導入が進む事を望みます。


    【私の記事】
    フィッシング対策ツールバー「PhishWall」の初適用
    posted by 藍旋 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月16日

    Sleipnir 2.10

    Sleipnir 2.10 がリリースされました。
    ダウンロードは、下のSleipnirのバナーからどうぞ!

    タブブラウザ Sleipnir 公式ページ(上級者向け)

    【更新情報 (公式サイトより)】

    変更点などが大量にあるので、私が気になった物だけ。

    新機能
    ・お気に入りの整理機能「Favorites Editor Plugin」を追加
    ・アドバンスド検索バーを強化
    ・お気に入り、履歴、最近閉じたページツリー、リンクバーに Favicon を表示
    ・Sleipnir オプション → 検索 → 検索エンジンリストを実装した。

    不具合修正
    ・RoboForm ツールバーが表示されているときに、落ちることがある不具合を修正した。


    あ、便利かも!って思ったのが、「アドバンスド検索バーを強化」。
    アドバンスド検索バーで、表示しているページ内検索をした時にその検索キーワード欄にフォーカスがある状態で、エンターキーで次のキーワードを検索(Shift+Enterで逆)して行きますが、これをマウスのホイールで出来るようになりました。結構大量にある時はエンター連打は面倒だったので使い易くなりました。とはいっても、必ずしもそれがいいともいえなくて、エンターで次のキーワードを検索しつつ、ホイールで上下に動かして文脈を見る時には不便です。ちなみに、矢印キーやPageUpキーでは動きません。

    お気に入りの編集もいいですよね。
    お気に入り → お気に入りの整理を選択すると、サイトを表示する部分で編集が簡単に出来ます。かなり使い勝手がいいですよね。プロパティで名前やURLやコメントの設定が出来ますが、私のようにIEのお気に入りを共有していると、コメント編集はダメでした。(IEのお気に入りを共有は私のSleipnirの設定で)

    お気に入り、・・・Faviconを表示ですが、Faviconとはアドレスバーやタブに出てくるアイコンのことです。朝日新聞やITmedia、CNET Japanなどを見るとアイコンが違うと思います。それの表示が強化されました。

     タブブラウザSleipnir 2.1がリリース、お気に入り編集機能を強化 (CNET Japan)


    ところで、Sleipnir2を元にリビング用ブラウザ「lipiiリビングブラウザ」というのもクイックサン社と共に共同開発して12月1日より無償配布するそうです。一般でいわれる10feet GUIを目指しているそうです。10feet、つまり3m先にある画面をリモコンで操作するという形式です。そのため、リンクには数字が付いてそうです。リモコン・受光器セットが5980円、受光器のみが1980円となるそうです。リモコン以外では、DoCoMoのFOMA900i以上でiアプリを使用するそうです。また、EZwebやボーダフォンライブ!での対応も予定とか。

    正直言えば、使うのかな・・・ってあります。10feet GUIは、Windows Media Center等のAVパソコンで大きな画面で操作するなんですけど、ブラウザが果たしてそれでまともに見れるかな?というのがあるんですよね。字を拡大すれば出来ると思いますが、最近は画像による表示やFlash等が多いので、拡大すればOKというものじゃないですし、文字サイズを加味してレイアウトを決めてますしね・・・私にはしんどいというイメージしかあるんですけど・・・誰か、使用レポートを見つけたら教えてください(笑)

     リモコンや携帯電話で操作できるSleipnir2ベースのブラウザ (INTERNET Watch)
     リモコン操作できるWebブラウザ、Sleipnirベースで開発 (ITmedia)


    【私の記事】
    私のSleipnirの設定
    posted by 藍旋 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(9) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月14日

    Win・Linuxで複数のIMに接続出来る「Gaim」

    インスタントメッセンジャー、使ってます?
    コミュニケーションツールで、電子メールと違って相手がオンライン(接続中)か調べて、主にチャットやファイル転送を行うソフトです。最近では動画チャットや音声チャットのサポートも増え、ますます盛んです。

    日本でメジャーなのだけでMSN MessengerYahoo!メッセンジャーGoogle TalkAOLインスタント・メッセンジャー(AIM)ICQと色々あります。

    最近の米国の調査では、「「若年世代の66%が電子メールよりIMを頻繁に利用」--米調査 (CNET Japan)」と、電子メールよりも盛んになりつつあります。日本でも企業内でのやりとりに使うところも増えてきており、ドンドンと浸透してきていると思います。もっとも、交信の履歴の証拠として認知が進んでいる電子メールの方が重要なやりとりにはいいとは思います。

    私はMSNメッセンジャーのユーザなのですけど、困るのが仕事だとYahoo!やAIMとか言われたりと複数起動する必要がある事です。3つも違うIMを立ち上げるなんて事があれば、賑やかそうですよね。と、言うよりも、タスクバーを占拠したりと邪魔です。。。


    「文字チャットとファイル転送出来たらそれで十分」と割り切れるのでしたら、インスタントメッセンジャー「Gaimなんていかがでしょう?

    特徴
    ・色々なIMを一つのGaimで管理
    ・複数のアカウントを一つのGaimで管理
    ・チャットやファイル転送機能。音声などは無し
    ・Windows、Linux(Fedora Core版、Red Hat版、ソースを用意)に対応
    ・Vine Linux等にはaptコマンドでインストール可能と簡単
    ・会話ウィンドウはタブ管理
    ・MSNやYahoo!等では対応アイコンは送信可能。
    ・会話ログ保存機能あり(txt・html形式)


    対象となるIM(プロトコル。通信規約)はGaim1.5で、AIM, ICQ, Gabu-Gabu, GroupWise, IRC, Jabber, MSN, Napster, SILC, Yahooが使えるそうです。Google TalkはJabberで接続します。Linux版ではプラグインで追加しますが、Windows版では固定のようです。


    こちらは仲間ウィンドウです。複数のIMを同時に使っているのがわかります。上から、AOL、Google Talk、MSN Messenger、Yahoo!メッセンジャーです(実際に見えているのはその友達ですけど)。友達や仕事など、グループ分けはGaim内で設定が可能です。
    Gaim仲間リスト


    こちらはトーク中の画面です。会話ウィンドウはタブで管理されていますね。アイコンも送れていますが追加アイコンや拡張アイコンは無理みたいで、基本はGaimが持っているアイコンだけのようです。他にもファイル転送を送り成功しています。表示アイコン(左下のアイコン)は相手のは見えるのですが、自分の設定は出来ないみたいですね〜。この画面ではしていませんが、複数のアカウント(MSNが2つ)でログインする事もできます。
    Gaim会話

    MSNですと、シェイク(画面を揺らす)や音声・動画チャットなどがありますが、それらは使えません。基本的に文字とファイル転送機能のソフトですから。でも、友達と喋ってる時には結構使ったりしますよね(笑) 「寝オチしない!!」・・・される方が多いかも。。。こういう機能が使えないので、遊びに使うには物足りないのが本音です。

    ログ保存機能ですが、「C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\.gaim\logs」に保存されるようです。txt形式、html形式で保存出来るのですが、なぜかGoogleデスクトップ検索の対象になりません。「GaimIndexer」というプラグインがありますが、インデックス作成中にエラーが発生してGoogleデスクトップが強制終了するようになりました。うーん・・・どうして?

    また、利点で外せないのはLinuxで使える事ですよね!
    Vine LinuxをサブPCにインストールしていますのでこれでもメッセが出来るのは、結構嬉しいです♪ 古いマシンをLinuxで動かして再生している方にもピッタリ??


    設定に関して役立つのがこれらのサイトです。
    gaim for Windows でいろいろなメッセンジャーを便利に使う
    Google TalkをGaimで使う (英語ですが絵付です)

    Norton Internet Securityでは手動設定が必要です。ZoneAlarmでは特に設定無しでいけました。(勿論、Gaimをインターネットに接続するダイアログで許可は必要ですけど)

    How do I configure Norton Internet Security for Gaim? (Gaim、英語)
    Norton Internet Securityを開き、上にある「オプション」ボタンをクリックしてNorton Internet Securityを選択します(実はコレを勘違いして左のバーの「Norton Internet Security」を見ていて選択悩みました。。。私だけ?)。ファイアウォールタブ→HTTP ポートリストで、使用するIMのポート番号を追加ボタンで追加します。下はポート番号とIMのリストです。(Gaimより参照)
    443 -> MSN (ssl)
    1863 -> MSN
    5050 -> Yahoo
    5190 -> AIM/ICQ
    5222 -> Google Talk
    6667 -> IRC


    専用の方が使い勝手はいいのであまり使う事はないかもしれませんが、時には複数のIMを起動しないといけない時には重宝するかも、ですね!


    【私の記事】
    Gmail、欲しい人います?
    MicrosoftとYahoo!のIMに互換性が出るかも
    MSN メッセンジャー7.5 と Googleデスクトップ検索の組み合わせ
    posted by 藍旋 at 21:21 | Comment(3) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月12日

    Google Personalized Searchって便利

    Google パーソナライズド検索の日本語版が開始されました。元々、Google My Search Historyという検索履歴のがあり、それの日本語版ですね。

    Google パーソナライズド検索

     Google、パーソナライズ検索を正式版に (ITmedia)
     使うほどに賢くなる日本語の「Googleパーソナライズド検索」開始 (CNET Japan)
     グーグル、ユーザーの検索履歴をもとに「パーソナライズド検索」を提供 (Japan.internet.com)
     「Google Personalized Search」が正式サービスに昇格 (INTERNET Watch)

    各説明やGoogleの説明だと、「検索で閲覧したサイトを覚えておいて、今後の検索の時にその結果を優先して表示する。例えば、appleを検索しても、今までiPodを中心に閲覧していた人なら、果物AppleじゃなくてコンピュータAppleを優先します。」なのですが。。。どうにも、私には今まで見た(クリックした)閲覧結果のみを表示しているとしか見えません。その中でも、果物とコンピュータの比率によって、どっちが上に来るかであって、新しい検索結果は出てきませんでした。

    ですので、私の中では、あくまでもGoogle検索履歴の検索ツールの位置づけです。
    履歴を収集するために、Googleのアカウントを必要とします。GoogleのWebメール「Gmail」が必要となります。ログイン中に検索した内容のみを収集するため、複数の人が使う場合はこまめにログイン・ログアウトしましょう。Gmailのアカウントは、「Gmailの招待状を配布してます」で私が招待状をお送りしますので、遠慮無く言ってください〜。


    ここで「Gaim」という単語で検索を。。。ちなみにメッセンジャーです。後日?紹介しますね〜。

    Google パーソナライズド検索

    このように今までGoogleで検索した結果が出てきます。「2回アクセス」とか見えるので、このクリック回数が上位の物ほど上に出てきそうですね。別に今まで見た物が出るだけだと「ふーん、それで・・・?」ってなりそうですよね。これは、よりGoogleを使い込む検索好き?なユーザに便利な機能なんです。検索して色々なサイトを見ていると勿論、その情報が頭に入ります。けど、曖昧な情報だったりするんですよね。そのため、もう一度検索しようとすると、また膨大な数の検索結果から探す必要があります。これが大変なんですよね。検索結果は一定じゃありません。常に新しい情報が増えて順位が変わるため、一週間前に10位だった検索結果が今日は500位になっている可能性があるんです。ですが、見たい内容はその500位です。それを今まで閲覧した記録から探せるので簡単になるのが、この「Googleパーソナライズド検索」だと思います。この検索履歴は左のバーから、不要な履歴を削除したり、履歴収集を一時停止出来ます。


    また、今までの検索履歴機能にブックマーク機能が付きました。
    画面左にあるブックマークの部分ですね。検索履歴の部分で、スターマークが見えると思います。これをクリックするとスターマークが輝いて、ブックマークに保存されます。

    Google パーソナライズド検索

    また、その時にブックマークを編集という文字が現れて、ラベルやメモを書き込めます。

    メモは、簡単な説明を書き込め、検索対象となります。判りやすいキーワードで説明を書いておくと、後々の検索も簡単ですね。

    ラベルは、その検索結果にGoogleのソフトの特徴であるラベルを貼り付けれます。IE等のお気に入りではフォルダ分けに悩む事がありますが、これは複数の意味を持たせれるので思いつくままです。先程のiPodなら、IEだとApple?MP3プレーヤー?それともミュージック?今はビデオでも・・・。それを、ラベルというのを貼り付ければ、「Apple,MP3プレーヤー,ミュージック,ビデオ」とラベル欄に書けば、これらのラベルのグループに含ませる事ができます。Appleラベルで見ても、MP3プレーヤーラベルで見ても、同じ検索結果から出てきます。このラベルを複数付けたい場合は、「,」で区切ってください。今までにないラベルは新しく作られ、存在する場合は入力中に候補が出てきます。Webでこんな風に候補が出てくるのはAjaxという技術なんです。便利でしょ? 大文字・小文字は別と認識されます。ちなみに、「homepage」ラベルをはると、「Google パーソナライズド ホームページ」のブックマークに出てきます。


    今回は結果に、こんなラベルを付けてみました。
    Google パーソナライズド検索

    そうすると、ブックマークにも「Soft」のラベルが新しく作られました。
    Google パーソナライズド検索

    ここで、ブックマークをクリックすると、ブックマークが一覧表示されます。
    Google パーソナライズド検索

    この中からでも検索出来ますので、ドンドン絞り込めますので、思う存分ブックマークを増やしてください♪


    普段は使わないと思いますが、ふと「あの記事を・・・」と思い出した時に使えるこの機能、便利ですよ〜♪


    【私の記事】
    Google パーソナライズド ホームページ日本語版
    posted by 藍旋 at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月11日

    有償版Spybot1.4の対応ブラウザ

    有償版Spybot1.4発売」で、対応ブラウザは「Internet Explorerに対応」となっているので、SleipnirやDonutはどうなるのかな?って思い、キヤノンシステムソリューションズ様に問い合わせました。キヤノンシステムソリューションズ様、親切な回答、ありがとうございました。


    質問(質問のみ抜粋)
    こちらの製品は対応ブラウザが
    「Internet Explorerに対応」と書かれておりますが、
    この場合、IEのみの対応となり
    Sleipnir等のIEコンポーネントを使っている製品にも
    効果があるのでしょうか?

    回答(回答のみ抜粋)
    Spybot Search & Destroy にて常駐保護が可能なブラウザは
    Internet ExplorerとOperaとなります。
    申し訳ございませんが、Sleipnirには対応しておりません。


    と、言うお答えを頂きました。
    うーん・・・ダメみたいです。。。最近はIEのみで見る人が減ってきているので、ちょっとしんどいですね。OperaがOKなのは意外でしたが、Firefoxがダメなのはちょっと面白い回答でした。Operaもタブブラウザとして結構いいですよ!なんといっても、軽いです。「Operaの導入とブラウザ能力の比較」等で書きましたが、性能いいですよ〜。
    posted by 藍旋 at 21:53 | Comment(4) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月10日

    盲導犬スクリーンセーバー

    私が最近使っているのが、盲導犬のスクリーンセーバーです。
    いえ、別にいい人ぶって使ってるわけじゃなくて、単純にかわいいだけなんです(*ノノ)

     盲導犬の認知向上へスクリーンセーバーが一役 (ITmedia)
     日本盲導犬協会

    無料ダウンロードで、対象はWindowsと、Mac OS 9/Xです。
    上から盲導犬の写真(計9枚)が落ちてくるスクリーンセーバーですが、犬だけの写真で、人が映っているのは手が少し映っているのが1枚あるだけです。盲導犬を強調した写真というのも少なくて、左上に盲導犬協会のマークがあるだけです。説明がましい堅苦しい物って、少々嫌気がさしがちですが、これなら余り気にならないかも。と、ここまで書いておきながらなんですが、年4回、自動的に写真が更新される機能があるそうです。また、協会のイベント情報や盲導犬訓練士学校からのお知らせなどもスクリーンセーバーに届くそうです。これが届いた時にどう思われるかは・・・見た事がないのでちょっとわかりません。

    ちょっと使いづらかったのが、マウスを動かしてもスクリーンセーバーが消えない事。キーボードのキーを押さないと止まりません。盲導犬協会ロゴをクリックすると協会にリンクする機能がついているためだと思います。


    盲導犬協会も資金難です。こちらも協会のサイトで募金を募っています。
    募金はちょっと・・・と思う方でも、これなら簡単、1クリック募金の「クリックで救える命がある。」です。



    先日の「クリックで救える命がある。には骨髄バンク支援も」と同じ価格.comの募金で盲導犬支援があります。1日にどちらかしか出来ないので、ちょっと悩みどころですね。コスモ石油だと6カ所に対して募金できるので、もっと悩みますけど。。。


    カワイイと思いましたら1クリックを、もっとカワイイと思ったらブログを持っている方はこのバナーを付けてみませんか?
    クリックで救える命がある。」のトップページに、リンクで貢献というのがあります。こちらでいくつかバナーが用意されていますので、良ければ貼って、時間があれば押してあげて下さい。
    posted by 藍旋 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

    有償版Spybot1.4発売

    スパイウェア検出&除去ソフトの「Spybot Search & Destroy V1.4」をキヤノンシステムソリューションズが2005年11月18日から発売します。
    対応OS:Windows XP/2000/Me/98/NT 4.0。
    パッケージ版:5250円
    ダウンロード版:3150円
    1年毎の更新料は2100円

     スパイウェアの強制ダウンロード防ぐ「Spybot Search & Destroy V1.4」 (INTERNET Watch)
     キヤノンシステムソリューションズ、スパイウェア検出・除去ソフト新版を販売 (CNET Japan)
     キヤノンシステムソリューションズ
     キヤノン ニュースリリース


    前からオススメしているSpybot 〜Search & Destroy〜の有償版がリリースされますね!
    無償版は英語サイトですが、ちゃんと日本語で使えますのでご安心を♪

    なんで無償版あるのに・・・っていうところですが、無償と有償で大きく違うところがあります。それは、「リアルタイム監視」があることです。無償版は任意チェックと予防(免疫化)のみで、予防が確実に効くとは限りませんし、チェックはあくまでも感染後です。その点、有償版はリアルタイム監視のため、スパイウェアやハッカーツールの強制インストールやレジストリの改変を検出して保護してくれます。

    「とはいっても、Nortonとかでもスパイウェア検知あるよ?」ですが、実際の所、Nortonやウイルスバスターはウイルス対策を中心に展開していたので、スパイウェアに対する実力は残念ながらまだ弱いようです。ノートンでチェックした後にSpybotで検索したら出てくる・・・なんていう事が起きるそうです。餅は餅屋っていう感じですね!

    ところで、このソフトの対応ブラウザは「Internet Explorerに対応」と書かれています。この場合、SleipnirやDonutはどうなるんでしょう? 私としては大丈夫という感じがします。ですが自信はありません。確認しておこうかな・・・

    私は無償版で週に一度ほど手動でチェックしますが、オンラインバンキング前にもする事が多いですね。オンラインショッピングやオンラインバンキングなどお金を使う時には試してみるとより安全ですよ♪


    実は、今回のニュースリリースを見て初めて知った事があります。
    それは「hostsファイル」のチェック機能です。

    hostsファイルは「フィッシング詐欺防止システムDocWall」で説明しましたが、このファイルに変換ルールを記述すると、文字のURLアドレスを数字のIPアドレス(192.168.0.1)に変換してくれます。ネットワーク上にある他のPC等を色々な名前で呼ぶために使ったりします。悪用すれば、ブラウザ上では銀行の正式なアドレスでも実際は詐欺サイトを見ている事もあります。これがファーミング詐欺の手口です。ちょっと詳しい内容を書いていますので興味がある方はコチラの最後へ。

    これは無償版にもあり、無償版Spybot 1.4でいうと、メニューのモード→高度なモードを選んで、左のメニューバーを増やします。増えたメニューバーのツールのタブを開いて「ホスト ファイル」を選択します。そうすると、ホストファイルの内容が表示されます。必ず「localhost 127.0.0.1」は存在しますので、これは気にしないで下さい。これ以外があって、自分で追加した覚えがない場合には怪しい可能性があります。

    また、これには「Spybot-S&D ホストファイルリスト追加」と「〜削除」があり、詐欺サイトのアドレスは見に行かないように出来ます。追加を押すと、悪意のあるサイトのアドレスを改造して外部に見に行かない様にしています。内部的には127.0.0.1という自分自身を見に行くようにして引き留めるようになっています。削除ボタンを押すとSpybotで追加したアドレスを削除します。

    うーん、便利な機能があったんですね(笑)

    他には、組み込まれたActiveX(ミニプログラム)や、パソコン起動・ログオン時のスタートアップ等、色々な情報が見れます。ActiveXはスパイウェアとしてよく使われていますので、一度見ておくとイイかも知れません。(こっちは知ってましたよ!)


    【私の記事】
    ウイルスやスパイウェアは多いんです

    【追記】
    有償版Spybot1.4の対応ブラウザ」にて、対応ブラウザを問い合わせました。
    対象はIEとOperaのみで、SleipnirやDonut、Firefox等は不可というお話です。
    posted by 藍旋 at 21:39 | Comment(10) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

    2005年11月04日

    Google パーソナライズド ホームページ日本語版

    私はシンプルが好きです。ですので、結構Googleの素っ気ないぐらいのトップページが好きなんです(笑)

    ですが、使いづらいのも確かです。Yahoo!のようにすぐに駅すぱあとを呼び出せるなどは便利ですよね。その反面、使う事のない情報も多くて邪魔なのがあります。そういう要望が多く、最近は個人用のページを用意するのが増えています。

    今回GoogleからリリースされたのがGoogle パーソナライズド ホームページ」の日本語版です。これは今までの検索機能と、Gmailのチェック機能・RSSリーダー・ブックマーク・天気予報の機能が追加されたものです。

     グーグル、AJAX利用の「パーソナライズド ホームページ」日本語版を発表 (CNET Japan)

    この機能には、Gmail(Googleのフリーメールサービス)のアカウントが必要です。これは招待制で誰からか招待状を貰う必要があります。余っていますので、使いたい方は「Gmailの招待状を配布してます」をご覧下さい。

    Google Parsonaraizd Homepage

    画面はこんな感じです。
    一度ログインすると、ログイン状態を維持する事が可能です。みんなが使う環境では、右上のログアウトをしておきましょう。

    最初はシンプルです。そこで、左上にある「コンテンツを追加」ボタンを押すと、Googleが用意したニュースサイト等を追加出来ます。また、ブログ等ですと「RSS」「ATOM」「RDF」等を公開していると思います。これらを右クリックから「ショートカットのコピー」等でURLをコピーして、コンテンツ追加画面下にある「セクションの作成」に貼り付けると、ブログの更新情報を表示できます。真ん中下にあるのが、私のサイトですね。この機能がRSSリーダー機能です。

    Gmailの新着を確認する事も可能で、差出人とタイトルが表示されます。一応、内容までプレビュー可能みたいなのですが、スペース的に難しいですね(笑)

    また、右下にはブックマークがあります。コチラもタイトルとURLの入力のみでドンドンと追加できます。問題は、フォルダわけが出来ない事です。友達のHPとニュースがゴチャゴチャになります。ブックマークはタイトルで並び替えられるため、タイトルの先頭に「友達」「ニュース」と付けた方が良さそうです。

    英語版からちょっぴり使っていましたが、日本語版になり天気予報もちゃんと日本の主要な観測所の天気予報が見れます。もうちょっと詳しくしてくれないと使いづらいですね。

    レイアウト変更はドラッグ&ドロップで簡単に変更出来ます。中央下に私のサイトが表示されていますが、タイトルをドラッグするだけで位置を変更出来ます。結構これがわかりやすいんですよね♪ また、編集ボタンを押せば「3件のアイテムを表示」と表示されて1件〜9件までの新着情報を表示出来ます。更新度が少ない・あまり見ないサイトは1行だけ等と変更出来ます。


    但し、便利ですが表示を多くすると、反応が鈍くなります。特にRSSリーダー機能を増やすとRSSのデータ取得の手間が増える分、表示が遅くなります。適度さが大事みたいですね。
    posted by 藍旋 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(9) | ソフト・ツール紹介

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。