2005年08月07日

ツリー型ブラウザー「KIKI」

ちょっとかわってるWEBブラウザーが紹介されていました。FirefoxやOperaやSleipnirなどのタブ型ブラウザーではなく、ツリー型ブラウザーです。

 “タブ”ではなく“ツリー”で複数ページを管理するWebブラウザー「KIKI」
 ウェブブラウザ KIKI のホームページ


一つのブラウザ内で同時にいくつものページを表示出来るので、タスクバーがいっぱいにならないのが利点のタブブラウザー。
私がニュースを見る時は、トップページで気になる記事を「シフトキー+クリック」で新しいページを開き、ドンドンとページを開いていき、読み終わったら閉じていくという方法を使います。時には40個ぐらいのサイトを開いているので、これがIEとかだとタスクバーがいっぱいになりますが、タブブラウザーだとスッキリしていて使いやすいんですよね♪
そして、ブログネタにするページは閉じずに残して、全部読み終わって閉じずに残っているのがネタにしようと思ったページというわけです。


このKIKIを使うと、左側にエクスプローラーのようなツリーが表示されて、「シフト+クリック」で開いた場合、新しく開くページは開く元になるページのツリーの下に表示されます
例えば、私のサイトで開いたイメージです。
050807_kiki.jpg

最初に私のブログを開き、「シフト+クリック」でカテゴリの「ウィルス・セキュリティ」と「ソフト・ツール紹介」を開き、「ウィルス・セキュリティ」の中になる「8月10日は月例 Windows Update!」を新しく開き、その中のトラックバックを開きました。

この流れが、タブブラウザだとわかりませんが、ツリーブラウザならよくわかりますよね。
あと、右下はIEのお気に入りです。KIKIのお気に入りはIEと同じ物を使うようですね。


ぶらぶらとネットを流れている場合は別に気になりませんが、調べ物とかしている場合は、どのようにしてこのサイトにたどり着いたかが必要になる事も有ります。ブログを見ていてトラックバック先のトラックバック先のコメント先・・・なんて流れついた時に、どうやって流れ着いたの?と思った時にも便利ですし(笑)



DLして解凍するだけでインストールも不要なので、一度使ってみると面白いですよ。
標準では、新しいツリー(ページ)を表示するボタンがないので、「ツール→KIKIオプション→ツールバーのカスタマイズ」で空白のページを開くボタンを表示した方がいいかも知れません。(CTRL+Nキーで、空白のページを表示出来ますけどね)

表示はIEの部品を使っているので、IEと同じセキュリティホールの可能性が出てしまうので、その点はお気を付けて!
posted by 藍旋 at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

2005年07月29日

Thunderbird 1.0.6日本語版

やっとThunderbird 1.0.6の日本語版がリリースされました。
Firefox の9日後になりますね。

Firefoxと同じく、基本的に、セキュリティに対するアップデートで拡張機能は特になしです。もちろん、ユーザは全員アップデートしてね♪というパターンですよ〜。詳しい修正内容こちら


Firefox と Thunderbird の最新版はこちら!
Get FirefoxGet Thunderbird


私の場合、Thunderbird は、RSSリーダーがメインで、Gmailもコレで管理しているという使い方なんですよね〜。
RSSリーダーとして見る事もあるので、脆弱性の対策はやっぱり心強いです。
posted by 藍旋 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

2005年07月27日

MSの地図サービスにはAppleは不要!

トマログさんのブログを見ていて、初めて知りました。

Microsoftも衛星写真による地図サービス「MSN Virtual Earth」を開始しているのですが、これには、Apple本社が映らないそうです!!

証拠の写真は折角ですので、トマログさんの「Microsoftの地図サービスにApple本社が見当たらないということ」で。


ITmediaのMicrosoftの地図にAppleはない?では、MSN Virtual Earthには一部に1991年10月の白黒画像を含んでるとか。そのためにまだ無いと言う事ですね。

Apple本社付近はサンフランシスコにあるんですよー?言い訳としてはちょーーっと無理ありますよねー。軍事基地などが近くにあったとしても、それだけを隠せばいいだけですし。。。


Google マップ や、MSN Virtual Earth で「Cupertino, CA」で検索してみて下さい。約1kmほど北を見ると、Apple本社みたいです。


Microsoftって、なんかカッコ悪い事しますよね♪
posted by 藍旋 at 19:09 | Comment(2) | TrackBack(3) | ソフト・ツール紹介

2005年07月25日

ソースネクストのいきなりPDF 2

ソースネクストの1980円等の格安ソフトシリーズで、「いきなりPDF 2」が発売されたようです。

 ソースネクスト,1980円のPDF作成ソフトをバージョンアップ
 ソースネクスト:いきなりPDF 2

どんなソフトかというと、PDF(Portable Document Format)とは、電子文書のファイル形式のことで、これ自体では文章とかを作れるわけではありません。Adobe Reader という無償ソフトで見る事が出来る、主に見る事がメインの文章形式で、利点は多くの環境でオリジナルに近い状態で見る事が出来る、です。PDFファイルを編集するには、Adobe Acrobatというソフトが必要です。


例えば、Windowsで作ったWordの文章は、簡単にLinuxで見るのは難しいです。
それは、LinuxにはWordというソフトがないのもありますし、フォントも全然違うので、見るのが難しいというのが問題です。そこで、このPDFという文章に変換します。例えば、「いきなりPDF 2」では、プリンターの替わりに使う事が出来るので、Wordで印刷する感覚でPDFファイルに変換出来ます。
PDFを見るにはAdobe Readerが必要ですが、これには、Windows、Mac、Linuxと用意されています。そして、PDFにはフォント自体も組み込まれるので、Windows専用のフォントでもLinuxで同じように見る事が出来ます。


そうですよね、個人で使っていると、あまり使い道はないかも知れません。
基本的に、Wordのようなワープロソフトで作ったような文章は、他人に見て貰う事が前提です。自分だけでよければ、メモ帳のようなテキスト文章で十分だったりしますからね。でも、iMacの登場以来新しいMacユーザは増えましたし、Linuxが無償だったり安い事もありLinuxユーザも増えました。そもそも、Word等のOfficeソフトは非常に高く、相手が持っていない可能性も高いのです。さらに、バージョンの関係でまともに見れない可能性もあったりします。そういう場合、PDFに変換しておけば、無償ソフトなので簡単に導入されますので、相手が見れる確率は格段に増えるのです!!

例えば、マウスコンピュータのLinux最安ノートPCは66,400円です。激安の分、スペックに不満はありますが・・・とりあえず、ちょっとしたメールやネット、簡単な文書を作るにはこれで十分とも言えます。こういう場合に手軽に見れるPDFは便利だったりしますよね♪


他にも、ネットショッピングにも使えますよね。
よく、注文の時に、購入番号を印刷しておいて下さいってありますよね。でも、そのために印刷するのは面倒だったり紙も勿体ないです。でも、画面の保存をしようとするとエラーが出たり。。。こういう場合も、PDFを使えばお手軽に画面を保存できますし、トラブルで必要になった場合はPDFファイルを印刷すればOK!


企業で言えば、Word等で作った文章のやりとりって、ちょっと信用出来ない可能性があるんですよね。例えば、サーバに置いているファイルを誤って編集されたり、改竄されたり。。。こういう場合も、見るだけがメインのPDFなら安心で楽なんですよね。
このため、2005年4月から「e-文書法」と呼ばれるものの対応が可能となりました。ただし、このお手軽ソフトでは対応出来ませんが。。。
「e-文書法」とは、今までは電子媒体は改竄しやすい事から、法律上、紙文書(有体物)による原本保存が義務化されていました。が、この法律により、一定条件を満たせば電子データを原本として保存することが可能になりました。


但し、残念ながら、完全オリジナルと同一に見えるとは限らないようです。PC WEBで PDF再入門というので、いくつかのソフトを比べています。興味のある方は見てみては?



さて、PDFはこんな感じですよと説明したところで他の情報も。

【フリーのPDFソフト】
PrimoPDF:プリンターの替わりに使えるPDFソフト。英語ですが、設定も全然ないので英語が苦手でもDLさえ出来ればOKぐらいです。

クセロPDF:プリンターの替わりに使えるPDFソフト。日本語ですが、3回に1度ぐらいの割合で広告のためにWEBブラウザが開きます。


【フリーのオフィスソフト】
OpenOffice.org:Microsoft Ofiiceと互換性がかなり高いオフィスソフト。マクロなどは不可ですが、替わりに使う分には十分高機能!Windows、Linux、Mac版等が用意されています。これでフリーはすごいですね。
posted by 藍旋 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(4) | ソフト・ツール紹介

2005年07月21日

携帯Google ローカル

Google マップ & ローカルで、Google ローカルを紹介したのが14日。それから一週間で、今度は携帯でも調べれるようになりました!

Google ケータイ : http://google.jp

QRコード(QRコードノススメ)
qr_google.jpg

ケータイサイトに着くと、「ウェブ」「イメージ」「携帯サイト(BETA)」「ローカル」を選べるので、今回はローカルを。
検索方法は同じです。調べたいキーワード場所を指定します。

さて、ちょっと使ってみました♪
地図を表示しても、さすがに簡単にスクロールはせず、1〜9のキーに対応したキーでその方角へ移動+と−をクリックするとズームです。ズームもキーに対応して欲しいデス。。。これがまた、縮尺がかなり大きいサイズから始まるので、詳しい地図まではかなりかかりそうです。と、いいますか、無用なパケ代かかっちゃうんですけど。。。


何はともあれ、知らないところで、暇になっても簡単に探せるのは非常に便利!ここはさっそく、ケータイに登録ですよね♪


グーグル、今度は携帯電話向けにローカル検索を提供
posted by 藍旋 at 20:10 | Comment(1) | TrackBack(8) | ソフト・ツール紹介

メールアドレスを画像表示

メールアドレスを表示してみました。RSS等と一緒に画像としておいてみたり♪

もちろん、普通にテキストでメールアドレスを書いたらスパムメールがイッパイくるので、画像化してみました!どうです、Gmailの文字がかわいいでしょ?

藍旋

あ、ちなみに、全て小文字ですよっ!ロゴでGが大文字に見えますけど。。。

まるで私が作ったような感じですが、実は、そういうメルアドを画像化してくれるサイトがありました♪自分でペイントで作っても良いのですが、私みたいな素人ではスゴク味気ないので、こういうのを利用するのも手ですよ??


Playtime
今回使わせて頂いたサイト。ただし、対応するアドレスは、Gmail、Yahoo、Hotmail、MSN、AOLだけです。と、いうのは、各サイトのロゴをあしらったデザインだからなんですね。
左上のメニューの「Email Sigs」で、作成したいプロバイダーを選び、アドレスを入力して「Create」ボタンをクリック!PNG画像が表示されて間違いなければ、Saveボタンで保存して完了です!


交差点の真中で
メルアド画像の自由度が高いサイトです。こっちはどんなメルアドでもOKデス!
メニューの C@tmark で、画像生成の画面になります。また、Design Mail で、さらに装飾を追加したバージョンも作れます!GIF、JPEG、PNGと画像形式も選べますよ〜


ブログでメルアド公開するのもなんですが、折角ですしね♪
posted by 藍旋 at 00:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2005年07月20日

Firefox 1.0.6日本語版

Firefox 1.0.6の日本語版がリリースされました。

基本的に、セキュリティに対するアップデートで拡張機能は特になしです。もちろん、ユーザは全員アップデートしてね♪というパターンですよ〜。詳しい修正内容こちら

残念なのが、14:30の時点ではまだ Thunderbird 1.0.6 の日本語版がリリースされていない事。但し、この Thunderbird も セキュリティに対するアップデートで拡張機能は特になしです。詳しい修正内容こちら


Firefox と Thunderbird の最新版はこちら!
Get FirefoxGet Thunderbird


でも、1.0.6のリリースの9時間前にFirefox1.0.5のリリースが見送りになっていたのに気付き、その1時間後に記事を書いたのに、もう1.0.6のリリースのお知らせを書いているのって・・・どうせなら知らずに居た方が良かったかも?と、ちょっと恥ずかしいです(*ノノ)


さてさて、使ってみた感じですが・・・パッと見、何もかわりません(笑)
もっとも、ブラウザがそんなに変られても困りますし、Firefoxは基本は軽くプラグインによる拡張機能でパワーアップさせるという考えなので、変らなくて当然なんですよね。


私が使っているプラグインの紹介を「Firefox について」でしましたが、まだリリースされて1日も経っていない事があり、バージョンアップは特にありませんでした。ただ、Tab Mix は、アップデートされる可能性が高そうですよね。
posted by 藍旋 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

幻のFirefox & Thunderbird 1.0.5日本語版

Firefox と Thunderbird の 1.0.5 英語版がリリースされて、日本語版はまーだー?って思ってた私を含めたFirefoxユーザの皆様、お知らせが出ていました!

Firefox 1.0.5 および Thunderbird 1.0.5 の日本語版について
先にリリースされた英語版に関して、セキュリティ脆弱性以外の修正 (API の変更) によって一部の拡張機能が動作しなくなるという現象が報告されたため、日本語版を含む各国語版のバージョン 1.0.5 についてはリリースが見合わせとなりました。現在、できるだけ早く対応版をリリースすべく作業を進めております。

(p_q)

どうやら、API(プログラムの命令です)の変更で、いくつかの拡張機能を意図せずに壊す事が発覚したらしく、各国語版の翻訳などの作業はこれ以上しないようにという要請が行われているそうです。

そして、すぐに新しい 1.0.6 をリリースする予定のようです。予定では、英語版で今週中。なので、もうちょっと待ちましょう〜
posted by 藍旋 at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2005年07月14日

Google マップ & ローカル

Google Earth では、衛星写真で楽しみました。ぐりぐりっと世界が見れて気持ちよかったですよね♪

その仲間で、実用性がある Google マップGoogle ローカル が登場デス!

 日本語で「Googleマップ」と「Googleローカル」
 グーグル、地図サービスと地域情報検索を国内向けに開始

この2つはまだベータ版ですが、日本向けサービスのため、詳しい地図も出てきますよ〜。基本的にはよくある普通の地図で、切り替えで衛星写真でも見れます。でも、Google Earthと同じく、衛星写真はそれほど詳しい写真はありません。。。

2つの使い分けはこんな感じです。

Googleマップ
よくある地図サービス。
大阪城とか梅田とかを入力すると、その場所の地図を拡大表示します。表示しているURLをメールで送ったり、印刷用のボタンがあります。ズームバーのドラッグで簡単に拡大縮小できます。


Googleローカル
地域情報検索サービス。
入力する場所が2ヶ所あり、1ヶ所は探したい情報、もう1ヶ所は対象となる場所を指定すると、対象となる情報を表示します。対象範囲を距離で絞り込めます。(2,10,25,75kmの範囲)


【共通点】
・ドラッグでサクサク移動
・マウスクリックでサクサク?拡大縮小
・地図上のマップボタンで通常の地図表示
・地図上のサテライトボタンで衛星写真表示
・どちらも同じ地図データ


GoogleマップGoogle Earth
エンターテイメントな Google Earth と、実用性の Googleマップ といった感じですね〜。
Google Earthの衛星写真は楽しいですが、実際の検索は結構不便です。
Googleマップとかも、衛星写真は見れますが、同じデータじゃありませんでした。例えば、Google Earthで取り上げた東京ドームを表示してみました。

Google Earth
GoogleEarth_Td5.jpg

Googleマップ
googlemap01.jpg

最初はこんな感じですが、地図のサテライトボタンを押すと、こんな感じに〜
googlemap02.jpg

よく見ると、右上の東京ドームシティアトラクションズが全然違うでしょ?なんとなく、マップの方が古そう・・・?


【GoogleマップをYahoo!MAPSと比較】
せっかくなので、Yahoo!MAPSと比較しました。比較場所は、大阪駅前ビル周辺。すぐ下に北新地があります。

Yahoo!MAPS
yahoomap01.jpg

Googleマップ
googlemap04.jpg


比較すると、ヤフーは 1/3000 表示なので、Googleマップの最大縮尺は 1/5000 ぐらいと見ました。
都市部は 1/1500もあるヤフーは強いですね!ただし、地方都市になると1/8000とかになり、1/5000 ぐらいのままのGoogleが強くなります。

Googleマップですが、かなりさくさく動きます。ズームバーである程度ズームして、ちょっと移動してズームして・・・ブロードバンド環境であれば、マウスだけでもすぐに目的地までいけるので、ストレスは少なめです。
ある程度土地勘があると、Yahoo!MAPS等はクリックや入力が多くて面倒なんですよね。大きな一枚の画像を読み込む感じなので、時間がかかり気味デス。

地図の詳細もだいぶ違いますね。ヤフーは信号とかもかなり詳しいです。ここでは判りませんが、ヤフーはバスの路線(ルート)が見えます。但し、バス停はGoogleが見やすいんですよね。詳細にすると、ヤフーはさらに詳しいビルの情報等も見えますが、逆に地方は簡素です。


使っていると「目的地がわかっていて、車などのルート探しをしたい」というときは、かなりGoogleはいいと思います。


【Googleローカルの違う点】
例えば、大阪駅周辺でパスタを食べたい!っていう時に調べるといい機能ですね。
絞り込みも住所をちゃんと対象にしているので、不要なデータは出てきません。逆に、ちゃんと住所や電話番号やウェブサイトの情報まで整然と出てくるので、登録しているということ。つまり、最新情報が出てこない可能性があると思います。

実はGoogleマップも、上のほうにローカル検索というリンクがあり、ここで同じような検索が出来ます。大阪市北区のパスタで検索しました。

Googleローカル
googlelocal01.jpg

Googleマップ
googlemap03.jpg

似たような内容ですが、微妙に作りが違いますよねっ。
よく見ると、ローカルのほうが高機能なんです。
マップは最大10件のお店しか表示しませんが、ローカルはもっと多いです。また、ローカルは距離による絞込みも可能です。お店の住所や電話番号、ウェブサイトの有無までわかるのが大きな違いですね。

また、お店の名前をクリックした時も違って、ローカルは別画面に移動して関連ページを表示します。マップの場合は地図が移動して、住所や電話番号を吹き出し表示します。


やっぱり、使い道が違いましたね〜。正式版になると、もっと良いデータがふえるかも?デス♪お楽しみにしましょー♪


【追記】
食べログ.com + Google Maps
Googleの地図強化と地図比較
携帯Google ローカル
posted by 藍旋 at 22:10 | Comment(5) | TrackBack(24) | ソフト・ツール紹介

2005年07月09日

Firefox版Googleツールバー

さてさて、Firefox私の話で試してくれた人はいますでしょうか?(一人ぐらい・・・いるよね?いてよね??)


IEで追加ツールバーの中でも有名なのが「Googleツールバー」
これを使えば、Googleで検索するための入力窓があってすぐに検索出来ますし、表示しているページの単語をハイライト表示したり、簡単な辞書が追加されます!

で、それのFirefox版(beta) が7月8日に出たんですよねっ!それのご紹介〜

【機能】
・Googleの検索窓でいつでも検索
・表示ページの検索窓の単語をハイライト表示(背景色を変更)
・Googleニュース検索
・スペルチェック
・マウスオーバー辞書
・ページランクの表示


と、こういう感じなんですね。
IE版は、これにポップアップブロック機能が付いています。なんでついてないのって?だって、Firefoxには最初から標準で付いてるモン♪


最初の検索窓ですけど・・・いきなり不要なんですよね(*ノノ)
だって、最初からFirefoxには検索窓付いてますし。。。Firefoxがメインで、Yahoo!にAmazon.comも検索可能な分、使う事もないかな・・・って。
その次の、ハイライト表示とニュース検索のための入力場所として考えた方がいいかも?

ハイライト表示は、検索窓の単語の背景色を黄色にします。解説サイトなど、非常に文字数が多い時はチェックつけれてイイですね♪

Googleニュース検索は、複数ニュースサイトの記事を集めているGoogleニュースの中で、検索窓の単語を検索しますので、一気にニュースを検索出来ていい感じ?

一番使えるかも?が、マウスオーバー辞書。英単語(だけ?)にマウスを0.5秒ほど載せていると、英単語の簡単に日本語訳が出てきます。

ページランクは、簡単に言えばGoogleが判断したそのページの重要度、つまり人気があるか、なのです。例えば、そのページにリンクが良くされている(人気がある)や、他の人気のあるサイトからリンクされているか等で判断されているみたいです。

スペルチェックは、表示しているページに入力する場所があった場合、そこに入力した英語の綴りをチェックします。例えば、ブログのコメントに英語で書く時とか・・・。チェックする際に、ドイツ語やフランス語等でチェックするように変更も出来ます。


インストール方法は、このGoogleツールバーから。実は、Beta版なので、日本のGoogleから直接はダメなんですよね!Google.com → more → Toolbar → Firefox version → ページ上の「Select a language」を日本語でいけます。面倒なので、リンクの方がいいかも?


正直言えば、私的にはちょっと微妙カナ。。。検索窓は最初からありますし。
私が欲しいのは、「ハイライト表示」と「マウスオーバー辞書」。でも、このために1行分の表示の表示が削られるのがイヤなんですよね。ケチです??


とりあえず人気有るので、使ってみます♪
まずは手始めに、表示→ツールバー→カスタマイズで、標準の検索窓を消して、出来るだけこのツールバーを使ってみますね。あと、Googleツールバーのオプション→検索→検索結果を新しいタブに表示するにしました。


あ、そうそう、カスタマイズ画面を表示すると、Firefoxのボタン等がドラッグ出来るようになります。これで場所を変えたり、カスタマイズ画面にドラッグ&ドロップして、ブラウザから非表示に出来ますよ!


あと、触っててわかったのが翻訳も出来る事。
オプション→詳細→ページ情報ボタンを表示にします。ページ情報ボタンの「ページを翻訳します」で、Google翻訳されるみたいです。CNN.comならOKでしたけど、他の英語サイトだと失敗したり。。。なんででしょ〜?
posted by 藍旋 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

2005年07月08日

Firefox について

毎日毎日、よくこんなに・・・っていうほど、セキュリティやスパイウェア絡みの事件が出てきます。

 ネットユーザーの9割、スパイウェア不安で利用習慣変更

そうすると、やっぱりミンナ対応してくるわけでして。その中に「違うブラウザに切り替えた(18%)」がありますが、話題になっているのが「Firefox」というブラウザ。かなり名前が売れてきたので、一度ぐらいは名前を聞いた事がある人も多いんぢゃ? IEとFirefoxで同時起動も出来ますので、とりあえず使ってみるのはいかが?
特にHP持ちの人は、Firefoxでの動作確認は必須になってきてますよ〜

getfirefox_large2.png

Firefox大きな特徴として、動作が軽い、セキュリティ的に強い、流行のタブブラウザである、検索ウィンドウが付いている、カスタマイズと拡張性に優れている、等があるんですね。

特にカスタマイズが強く、拡張機能を組み込む事でドンドンパワーアップします♪起動自体はIEよりは遅いですが、動作は軽いですよ♪
タブブラウズ機能は、私みたいにニュース等のリンクを一気にバシバシ開いて、見たら消すという使い方する人にはとってもマッチ♪セキュリティ的に強いのは、ActiveX不可というのがあります。ActiveXとは、IEで採用しているウェブ上のプログラムですが、MSNでメッセンジャー機能を使おうとするとこれが使えないので動きません(ノ_・。)
ここら辺は利便性と安全性のトレードオフですね〜。

初回起動時には、IEのお気に入りとか設定を引き継ぐ処理を行えるので、簡単に始めれます。
また、いつでも、ファイル→ユーザプロファイルの移行でも、お気に入りとかの設定をボタン一つで引き継げるので、簡単です♪



さて、私の簡単な Firefox の設定の説明デス。

1.IEユーザの私が見た目的に馴染めなかったのが、標準フォントが明朝体であること。なので、ツール→オプション→全般→フォントと色→Proportionalを、「Sans Serif」にすると標準フォントがゴシック体に変更になります。

2.タブブラウザといいつつ、標準では使い勝手が悪いです。表示→ツールバー→カスタマイズで、ツールバーのカスタマイズ画面が出てきます。画面のアイコンをドラッグ&ドロップで、追加出来ますので、私は「新しいタブ」アイコンを追加しています。あとは、後で紹介する拡張機能のTabMixで私は細かい設定をしています。

3.セキュリティが強い一つに、パスワードの保存はFirefoxもあるのですが、マスターパスワードというのを設定して、それでユーザ確認してからでないと、パスワードが自動表示されないのがあります。もちろん、自宅で一人なら未設定でもOKです。
ツール→オプション→プライバシー→パスワードの保存→マスターパスワードを設定で、入力出来ます。



私が追加している「拡張機能」です。
ツール→拡張機能で、拡張機能画面を呼び出し、その画面に各サイトからDLした拡張子がxpiというファイルをドラッグ&ドロップすることで、インストール出来ます。基本的に、全てインストールした後に、Firefoxの再起動が必要です。その画面内に、設定というボタンがありますので、設定項目があるものに関しては、そこで設定が出来ます。


Tab Mix
タブの色々な制御を設定します。CTRL+クリックでリンクをタブで開くや、タブのドラッグで移動、未読タブの色分け、タブの読込み進捗、これより右のタブを閉じる・・・等、かなり多機能です。コレがないと私はFirefoxを使えません〜っていうぐらい、オススメ!
裸電球さんが日本語化しています。

Copy URL +
サイトのURLとタイトルをクリップボードに取得します。
電網探題さんが日本語化しています。

GrepSidebar
表示ページで検索したい文字列を入力するとリスト化されます。リストをクリックすると、その場所に移動します。
変曲点2さんがリリースしています。

Line Marker
文字列をドラッグで選択して、右クリックから蛍光ペンのようにをラインを引けます。
outsider reflexさんのXUL Apps内でリリースしています。

Policy Manager
サイトごとにJavaScriptやCookie等(IEでいうセキュリティゾーン)の設定をします。
outsider reflexさんのXUL Apps内でリリースしています。

Popup ALT Attribute
画像の代替テキストのポップアップ表示。画像が読み込めなかった時などにテキストで表示するアレです。
outsider reflexさんのXUL Apps内でリリースしています。

Menu Editor
メニューの「ファイル」や「編集」等の各項目の表示・非表示・位置設定を行います。
電網探題さんが日本語化しています。

Web Developer
CSSや画像の様々な設定を表示・無効化したり、HTMLやCSSの構文チェックします。Webページを自作する人だと感動します。
Infoaxiaさんが日本語化しています。

Mozilla Calender
カレンダー。予定とToDoが書き込めて、FTPサーバに公開することが可能らしいです。会社では使用しています。
mozilla(公式)でリリースしてます。



Tab Mixの設定は、非常に多いです。私がしているのは(多分、したのは)こんな感じ?

【一般】
・リンクを開く時は新規タブに開く

【イベント】
・アクティブタブを閉じた時、フォーカスを右のタブに
・新規タブはアクティブタブの直後に
・新しいタブはホームに設定されたページを開く

【表示】
・タブを閉じるボタンを表示
・両端にスペースを表示
・1段に収まらない場合はタブバーを複数段表示
・プログレスメーターを表示
・未読のタブを色分けして表示

【マウス】
・ドラッグ&ドロップでタブを並び替え
・「CTRL+クリック」をミドルクリックと同様に扱う

【メニュー】
・右側のタブを全て閉じる
・最近閉じたタブを復元


基本的に、インストールするだけで、十分IEと同じぐらいの設定になっています。そこからの拡張は触りつつ・・・ですね。ドンドン機能拡張するFirefox、試しに使ってみてはいかが?
posted by 藍旋 at 00:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2005年07月07日

Windows XP Starter Edition

友達から「Windows XP Starter Edition」って何?という質問がきました。
普段、全然そういの興味ないくせに・・・日本じゃ売ってないこのバージョンのに、どこからこんな情報を・・・っていうか、調べなさいよ!と、思いつつ、ブログネタにすることに♪


簡単に言えば、海賊版対策の廉価版Windows XPです。
一応、初めてPCを使う人向けという触れ込みですが、対象の国や機能を考えると、バレバレ過ぎてむなしいですね。。。まずは04年10月にタイで、その後、マレーシア、インドネシア、ロシア、インド、メキシコ版で販売中。

いつも?の、メリットデメリットを挙げてみました。

【メリット】
・安い (Homeの半額以下)
・独自の追加ヘルプ
・国別の壁紙とスクリーンセーバー
・初心者向け解説ビデオCD


【デメリット】
・同時起動可能なプログラムが最大3つ
・画面解像度は 800 x 600(SVGAというサイズ)
・複数ユーザ作成不可
・ネットワーク共有・プリンタ共有不可
・単体発売無し(新規PCにプリインストールのみ)
・対象CPUは、Celeron や Duron 等の廉価版のみ
・XP の Home や Pro 等の上位バージョンアップはなし


特に最近、長いと言われています(ノ_・。)ので、ココから下は詳細という形にします。。。フーンだっ!


PC本体のようなハードウェアは買うしか方法はありませんが、ソフトはインストールすればいいだけなので、特に発展途上国では違法コピーの嵐なんですよね。「日本のビジネスソフトの違法コピーの損害額は1,900億円!」で書きましたが、ベトナムでは92%が違法コピーなんですよね〜。


確かに安いです。国によって違いますが10〜35ドルらしくHome Editionの半額以下なんですよ!
基本的に高いから買わない・買えないんですよね?じゃぁ・・・新規PCのバンドル(プリインストール)のみだと、PCの買い替えもしないといけないので、すごく高くつくと思うんですよね。。。

今まで海賊版で使っていた人に対しての処置と受け取っていいバージョンなのですが、そんな人が今更、同時起動3つまでなんて耐えれるとは思いません。恐らくは、タスクマネージャーのアプリケーションで3つだと思うんですけど、エクスプローラーとIEとメールを立ち上げるだけで3つなので、使い勝手が非常に悪いです。

基本的には、発展途上国の個人向けとして扱っているため、複数PCを持っていないという事でLANは不要と考えているそうです。本当は、企業のPCとして使われないように、ネットワーク共有を外しているだけなんでしょうけど。。。そもそも、個人で買える人は裕福層なんですよね。仕事で使わざるを得ないというのが多いので、そういう人向けにリリースしたほうがよさそうな気がします。

さらに、Starter Editionの制限を取りたいとしても、上位バージョンアップはサポートしないそうで、新規購入で Home や Pro を買う必要があります。バージョンアップするために値引きの無い新しいのOSを買うなんて、私でもイヤですよっ!結局は、海賊版に戻るのが関の山ですよね〜。


どうして、今頃、こんな対策?っていう事ですが、既に新規のユーザというのは発掘しづらいんですよね。PCは高額な商品ですから、今の発展途上国がいきなりいっぱい購入するとは思えません。すると、今いるPCを持ってる人からどれだけお金を取れるかになります。でも、今より高くすれば、無料のLinuxに逃げられますよね〜?

じゃぁ、違法コピーを減らして正規ユーザになればお金になりますよね。

減らすには、出来る限り正規じゃないと動かないようにするといいんですけど、インターネットを使えないとか登録しないと全然動かないだと、ネットにつないでないPCはすぐには使えないというのがあります。特に企業だとセキュリティ上、外部に繋がないのもあるんですよね〜。電話での対応も台数があると大変ですし、日中は忙しい人だと、すぐに電話で登録出来るとは限りません。なので、登録しないとすぐには使えないだと利便性が非常に悪いんですね。

じゃぁ、Windows Update を使えないっていう手は? 現在、正規ユーザのみ使えるソフトとかはありますが、所詮はオマケって感じ。セキュリティパッチの配布規制だと、それこそWindowsのセキュリティが弱いところが治らず、いつまでたってもウィルス等がはびこるので、企業イメージの大幅ダウン。

なので、厳しい処置をして無料のLinuxに流れていく前に、それなりの機能を使えるようなバージョンを作ったわけなんですよ!


一時期、「メーカー製のLinux搭載PCの売れ行きがよくて、危うしMicrosoft」って話がありましたが、これも絡んでます。と、いうのは、メーカーは大量販売で安くなっているので、昔と違って自作のほうが高いんですよね。なので、Linux搭載マシンでメーカー製を買って、それに違法コピーのWindowsをインストールしているという現状があるんです。


それよりも、MS製品、全て安くしてほしいんですけど。。。あるメーカのOS・ディスプレイ無しPCが4万円で、Windows XP Home が2万円Office XP Personal が3.6万円です。どれほど高いかがわかりますよね〜。
posted by 藍旋 at 22:21 | Comment(2) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

2005年07月05日

新しい検索サイト「テクノラティ」

本当の記事は「ふ〜ん」で終わっちゃったのですが、気になった言葉がありましたので。

 「グーグルで探せない生情報が見つかる」--テクノラティを開発した理由

この記事は、テクノラティというブログの検索サービスで、Googleと違う検索サービスですよというお話。
検索に反映されるのが早いので、新鮮なブログが見れるのがウリ。ですが、ちょっと使った感じ、あんまり差が判りません。と、いいますか、使いづらいです・・・まずはもっと使ってからコメントしないとダメですよね。とりあえず、皆さんも使ってみてね、と。


面白いのは、最近人気のあったニュース、本、DVD、CD、ゲームのブログの記事についての紹介をするという機能。

例えば、ニュースなら12時間以内で人気のあったTOP30の記事を表示するのですが、例として「ネット利用で睡眠時間減少--情報通信白書」について、みんなが興味を持って記事を書くとします。そうすると、大体は、元記事のリンクを張るんですね。で、その元リンクの数が多いほど、人気のあったニュースとするのです。


ただ、やっぱり難しいところで、「北斗の拳」のオンラインゲーム化の記事は私も書きましたけど、これは色んなメディアでかかれているんですね。そうなると、リンク元もいっぱいあるわけでして、30件中3件も違うメディアで出てきました。また、「魁!!クロマティ高校」という漫画の映画化で元野球選手のクロマティさんが公開差し止めを迫っているという記事は、30件中5件でした。
こういうのは人間の判断が必要そうなので難しそうですよね。

12時間という短い時間ですので、日中は学生さんの更新が多く、そうなると比較的ブログにはアニメやゲームネタが増える傾向がると思いますので、ちょっと偏る時間帯が生じそうというのが私の感想です。


そうそう、私が書きたかったのは、このセリフ。
「ブロガーは責任を持って発言する」
「掲示板のように間違った情報や暴言を吐くことがあっても、それは本人の責任で書き込むわけで、間違っているとわかれば謝罪することもある」
(引用元:CNET Japan)

私も、ここらへんが掲示板と違うよねーって思いました。

掲示板は基本的に他人が運営していて、それに書き込む人が殆どです。なので、荒らしのように、言いたい放題いう人が多いんですよね。揉めたところで、他人の運営ですから知った事じゃないので、そのままもう見ないだけでOKですし。私の2ちゃんのイメージがこうなんですよね。。。

なぜか、ブログにコメントする人は自分もブログを運営してる人が多いんですよね。ブログしていて思ったのが、トラックバックはブログ同士のやりとりなので当たり前ですが、意外にコメントもブログをしてる人が中心なんですよね。殆どがブログ持ちでした。そのためか、人のブログに書く時もちゃんとした対応になるんですよね。やっぱり、自分のブログに嫌がらせをされるとイヤだから、他の人にもイヤな気分にさせないように・・・って思うんでしょうね〜。


もしかしたら、みんなブログ持ちでかしこまってる雰囲気に見えるから、通りすがりの人がコメントしづらいんでしょうか〜?

私はドンドンコメント下さいって感じです♪いえ、殆どの人はコメントが嬉しいんですよ〜♪
なので、通りすがりでもバンバンお願いしますね!(荒らしっぽいのはご勘弁ですけど・・・)
posted by 藍旋 at 02:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2005年07月01日

Google Earth

「パトリオット・ゲーム」という映画で、ハリソン・フォード演じる元CIA情報アナリストのジャック・ライアンが、衛星画像からIRAのテロリストの居場所を突き止めるシーンがあるんですよね。

大きな衛星画像から、拡大、拡大、拡大・・・で、とうとう、そこにいた人影で敵を突き止めるシーン。


そーんな気分にさせてくれるのが、この「Google Earth」デス。
まだベータ版であり、日本の詳細は東京だけなのですが、こんな雰囲気だということをご紹介。(画像はクリックすると別画面で拡大表示されます♪)


GoogleEarth_Form.jpg
Google Earthは、こんな画面で操作します。

GoogleEarth_Ny1.jpg
こんな地球規模の大きな画像からズーム(マウスのホイールで拡大縮小)していくと・・・

GoogleEarth_Ny2.jpg
大都市の名前が見えてきて・・・

GoogleEarth_Ny3.jpg
段々ニューヨークが見えてきましたよぉ・・・

GoogleEarth_Ny4.jpg
ニューヨークの沿岸に島がみえて・・・・

GoogleEarth_Ny5.jpg
なにやら見慣れた大きなものが・・・

GoogleEarth_Ny6.jpg
画像が荒いですけど、自由の女神!


衛星画像の本物の写真なので、もちろん影があり、衛星写真らしく、緯度経度まで載ってます!


GoogleEarth_Td1.jpg
そして、日本の・・・

GoogleEarth_Td2.jpg
東京の・・・・

GoogleEarth_Td3.jpg
なにやら中央に白い点が・・・・

GoogleEarth_Td4.jpg
ぐんぐんと大きく・・・

GoogleEarth_Td5.jpg
東京ドームに!

GoogleEarth_Td6.jpg
これは、東京ドームシティアトラクションズ(ですよね?)で、よーくみると、カフェのテーブルの個数まで判断出来そうです!もっと詳しく・・・!!

GoogleEarth_Td7.jpg
って、思ったら、さっき以上には詳しくならず、単純に画像がズームされちゃいました♪


さて、これはアプリケーションなので、Google EarthからファイルをDLしてインストールです。サイズは10MBと小さいですね。もちろん英語サイトで、アプリも英語・・・とはいえ、直感で殆どわかりますし、そもそも日本は東京だけですし・・・

【対応OS】
Windows 2000・Windows XP

【動作環境】
Pentium III/500MHz
128Mバイトメモリ

【推奨構成】
Pentium 4 2.4GHz・Athlon XP 2400+
512Mバイトメモリ
2GバイトのHDDスペース
3Dグラフィックスカード

【価格と機能】
フリー:地図の閲覧、お気に入り登録

年20ドル:上記の機能、GPSとの連携、表計算ソフトとの連携、地図への記入、高解像度印刷

年400ドル:上記の機能、GIS(地理情報システム)データとの連携


単純に見るとか場所のお気に入り登録程度だけなら、フリーで十分ですね。

チェックしたのはノートPCでPen4モバイル 1.8GHzの384Mバイトメモリですが、特に重いとは思いませんでした。
おそらく、写真ベースの画像をドンドンダウンロードしてるのと一緒ですので、通信環境が大事だと思います。あと、そのためにデータをためるハードディスク容量ですね。


一度調べた場所は、お気に入りのように登録できますが、これは日本語OKでした。

思った以上に快適なのですが、なんせ米国でもベータ版なので日本はまだまだ。検索も出来るみたいですが、大都市名しか検索できませんでした。でも、東京しか詳しくないので、かわらないですね〜。


とりあえず、今の時点ではおもちゃ?っていう印象ですが、結構使えると思うんですよね。と、いうのは、普通の地図は見やすいですが、逆に、見やすくするために簡略化しています。私は、東京ドーム付近にこんなに緑があるとは知りませんでした。つまり、実際のその場所の雰囲気がわかるのです!


これは、今までの地図には無い特徴ですよぉぉ!


影もありますし、ちょっと斜め上からの写真らしく(これはたまたまかも)、高いビルの雰囲気がわかって目印になりそうなのがわかります。大き目の駐車場とかもわかるので、普通の地図とあわせて使えば、最初の土地でも結構検討つけれそうですよ!

GoogleEarth_Ny7.jpg
さらに、設定次第でビルを3D表示して見る事ができます。さすがに、こういうのは大都市だけなんでしょうね。


そのかわり、衛星写真なので、目的地をいきなり探すのは至難の業でした・・・これはベータ版なので、検索が詳しくなった正式リリースになるとかわりそう。Google
ニューヨークなら、銀行やATMは見れましたよ♪


かなり好評らしく、たったの2日でベータ公開の予定数を超えて、公開一時停止したほど。
日本の詳しいデータはいつ出来るかわかりませんが、楽しみですね♪


【私の記事】

【追記】
「IMAGE NOT FOUND」というエラーが出る場合について。
Windowsのログインユーザ名が日本語じゃないでしょうか?
Google Earthのデフォルトのデータ保存先はマイドキュメントなのですが、ログインユーザ名でフォルダが作られているため、英語のソフトでは動作がおかしくなってしまうようです。

対応方法を奥村さんが情報を提供して下さいました♪
奥村の貧乏暇なし」にある、「Google Earth と日本語ユーザー名」(2005年 07月 27日 投稿分)に対応方法が乗っています。教えて下さってありがとうございます〜♪
(奥村さんはある程度ログがたまると過去ログとして扱うようなので、見つからない場合は日付を参考にして下さいね)

但し、レジストリを修正しますので「必ずレジストリのバックアップ」を行って下さい。詳しい方法はGoogleで探しましょう♪

【追記6】にて、もっと簡単な方法を教えて頂きました。ご参考を♪


【追記2】
Google Earthで遺跡を発見!
Google Earthでローマ時代の住居跡を発見したという記事です。ドキドキデス!


【追記3】
【追記】で書きましたエラーについてですが、初心者には難しいですよね(Google Earthで遺跡を発見!のコメントより)。

使う時に面倒ですがこういう方法はいかがでしょうか?
新しいユーザを作ってGoogle Earthを使う時はそのユーザを使うのです。次はWindows XPでの話です。

今、インストールされているエラーが起きるGoogle Earthはアンインストールして削除します。
そして、スタートメニューにあるコントロールパネル→ユーザーアカウントを開いて頂いて、「新しいアカウントを作成する」を選びます。ここで新しいアカウントは英語の名前にします。それも英数字のみでピリオドなどの記号も止めたほうがベターかも。
アカウントの種類は制限にしておいた方がいいと思います。ユーザーアカウント画面でそのアカウントを選んで、「パスワードを制作する」でちゃんとパスワードを設定して下さいね。

そして、作成したユーザでログインして、Google Earthをインストールしてそのユーザで見てはいかがでしょうか?

念のために私もやってみましたが、これでいけました。もしも、インストールでエラーが起きた場合は、アカウントの種類を管理者にして下さい。管理者にすると放置は良くないので、パスワードは特に念入りに設定して下さいね。

また、「アカウントを作成する」事が出来るのは、今、Windowsにログインしているユーザが管理者権限である必要があります。ユーザアカウント画面で「コンピュータの管理者」と注意書きのあるユーザでログインして設定して下さいね。


【追記4】
Google Earth アフリカライブ中継を追加
アフリカのイブカム等の機能がつきました。水辺のライブカメラでは象やキリン達たちが水を飲んでいる姿を見る事も!


【追記5】
Google Earthが起動するけど、トップの画像の地球の場所等が真っ白な場合

PCのグラフィックチップが「Google Earthの標準の表示方式」には対応していない可能性があります。
スタートメニューのGoogle Earthで「Set Google Earth to DirectX mode」と「Set Google Earth to OpenGL mode」を両方とも試して下さい。標準では「OpenGL」という表示形式ですが、グラフィックチップによっては表示出来ないようです。起動を標準と変える事により「DirectX」で表示するように設定されます。
DirectXは、出来るだけMicrosoftにある最新版をお使い下さい。


【追記6】
「IMAGE NOT FOUND」について、ちあきさんより情報提供を頂きました。
インストール時に「CUSTOM」を選ぶと、キャッシュをドコに保存するか指定出来ますので日本語のフォルダを含まないように指定します。これだけで回避出来るそうです。・・・すごい簡単です!!煩わしい方法をアップしていてスイマセン〜(ノ_・。)


【追記7】
Google Earthを見ていたら、画面が緑色に塗り潰されるという事があったそうです。理由はわかりませんが、下の操作パネルにある「Terrain」が原因だったようです。これは地形効果の追加で、例えば、富士山を見ると「Fuji-no-Yama」と表示され盛り上がった地形効果を追加します。昔は見れていたそうですので、データの破損が原因だったかもしれませんね・・・

もし、このように見えない?と思った場合は、操作パネルのチェックを全て外したり、「Layers」「Places」等のチェックを全て外すと、見れるかも知れませんよ♪
posted by 藍旋 at 22:41 | Comment(33) | TrackBack(9) | ソフト・ツール紹介

2005年06月24日

MSNデスクトップサーチ、変かも

つい先日、フォーマットしたばかりで、Googleデスクトップサーチをいれていません。
すると、本日からMicrosoft製のデスクトップ検索ツールがリリースされました!

 マイクロソフト自社開発の検索エンジン「MSNサーチ」が日本でも正式版に
 http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/06/23/8130.html


IEをタブブラウザ化できるツールバーも一緒なので、試しにいれてみました。
fmfm、本体サイズは5.6MB程度と、Googleと同じぐらい。対応ファイルも200種類と多そうです。でも、標準ではPDFに対応してないのね・・・

すると・・・日本語入力がおかしく!
私はWindows XP Pro + ATOK15ですが、キー入力が「ローマ字入力」が「カナ文字入力」に変っています!いえ、デフォルトが変った程度ならイイですけど、デフォルトの設定や現在の入力はローマ字入力のまま。むぃ〜・・・とりあえず、カナ入力→ローマ字入力にすると、ちゃんとローマ字入力に。コレで治ったら、そのうち不具合修正がでるからいいかな?って。


甘かったです。。。

他のアプリを使おうとすると、カナ入力になってます。と、いいますか、それまでローマ字入力していたエディターも、デスクトップサーチの入力をすると、カナ入力になってます。
もう、殆ど常にカナ入力を強制されています(p_q)


使えません。。。非常に使えません。。。インストールして30分でアンインストールです(ノ_・。)
アンインストールしたら、元に戻りました。
と、いうことは、やっぱりMSNデスクトップサーチが原因決定みたい。。。
あ、Thunderbirdを対象にするAdd-INと、PDFのAdd-INもいれてました。


こんな不具合、他に出てる人・・・います??
posted by 藍旋 at 19:25 | Comment(4) | TrackBack(8) | ソフト・ツール紹介

2005年06月21日

nLite(インストールCD作成)感想

先日、WindowsXPがまともに起動しなくなり、原因はHDDがほぼ壊れたことでした。

と、ゆーわけで・・・恒例の1年に1度の再インストール!やったね♪

前回の再インストールが夏!静音のCPUファンを横着したせいで取替えに失敗して壊してからほぼ1年。。。呪われてる気分デス・・・

さてさて、ここで問題なのが、異常に面倒くさい設定作業・・・パッチを当てたり、カスタマイズしたり、ウィルス対策入れたり・・・データをコピーしたりと、もう、うんざりなんですよね。。。。

そして、一番怖いのが、ウィルス問題なんですよね!今のネットはウィルスとワームの嵐っ。前回、「1時間有れば、十分、ネットから攻撃される可能性が高い」と書きました。が、間違いでした!!今は、「パッチ未適用のWindowsパソコンをインターネットに接続した場合、平均わずか約20分で悪質なソフトウェアに侵入されてしまう」と言われているそうです。。。

 パッチ未適用のWindowsシステム、「生存時間」は約20分--米調査 (CNET Japan 2004/08/18) 


ぅそ〜〜〜・・・・スイマセン、私の情報は古すぎたみたいです。。。っていいますか、ホントにそこまで高いの?と言いたいぐらい。さらに、コレ、1年前の情報ですよね??今は・・・どうなってるんでしょ?ちなみに、ネットにとっては距離は関係ないので、アメリカの調査とはいえ、アメリカでも中国でも日本でも脅威は変わらないと思ってくださいネ。


WindowsUpdateだと各種パッチはそのままインストールして保存は出来ませんが、Windows Update カタログという機能を使えば、ちゃんとPCに保存できますよ。SP(サービスパック)や各種パッチはダウンロードして保存できますが、一個一個パッチを当てていると時間は掛かるし再起動は多いし、それでいて古いパッチから順番に当てないとダメですし・・・イライラが募る一方!で、結局、そのままWindowsUpdateにつなげて自動でやらせちゃおうとするんですよネ(*ノノ)

そこでお勧め!WindowsXP, 2000のインストールCD作成ソフト!

 nLite
 http://www.nliteos.com/


これを使えば、手元にあるWindowsXPや2000のCD-ROMから、サービスパックやその他のパッチを当てた状態のインストールCDを作れます♪そうすると、これを作った時点までのパッチは適用済みになるので、かなり安全になるかと思います。


【必要な環境】
・.NET Framework 1.1 が必要。Microsoftで入手できます。確か、WindowsUpdateで手に入るはず。
・CD-Rに焼くためのソフトが必要。このソフトで作れるのはISOというイメージファイルです。「B's Recorder GOLD」等がありますよね。フリーだと「CD Manipulator」があります。


【ポイント】
1.サービスパックを統合♪
2.パッチ(Hotfix)を統合♪
3.Windowsのいらないソフトやサービスを削除できます♪
4.新しいドライバも組み込めちゃう♪
5.各種Windowsの設定もしてくれちゃう♪
6.ほぼ自動インストールできるので面倒なプロダクトキー入力も不要♪
7.海外製のソフトですが起動時に日本語を選択出来るので無問題♪


こういうところでしょうか?

1,2は、もちろん手間と安全をアップするため!

3は、ソフトはする事もないピンボールは削除しておきたいですよね。
サービスというのは、画面で見えないけど、裏で動いているプログラムの事です。マイコンピュータを右クリック→管理を選ぶと、コンピュータの管理画面が見れます。その中にあるサービスの欄を見ると、「状態」が「開始」になっているのが、今、動いているサービスです。いっぱい動いてますよね!但し、裏で動いている=重要だから見せたくないというのが多いです。nLiteの説明や、ネットでいろいろ探して、説明をみても大丈夫と思えるなら解除していいと思います。判らないものは触らない、コレ、鉄則デス♪

4は、グラフィックボード等の新しいドライバを最初から組み込めるようになります。つまり、勝手にインストール時に組み込んでくれます。但し、付属ソフトは別の話です。あくまでもドライバというOSの制御用ソフトだけなので!

5は、エクスプローラーの設定などです。これも細かいカスタマイズを最初からしておけるので便利♪

6は、プロダクトキー入力は、ちょっと面倒くさいから、楽ですね♪

7は、こんなの日本語じゃないと私は使えないです♪


【残念〜】
・設定は思いっきりテキストファイル形式で保存されるので、管理者パスワードやプロダクトキーもそのまんま見れちゃいます。つまり、会社とかに置いておくと、バレバレです。特に会社で使うため・・・だと、責任問題になるので、気をつけて!

管理者パスワードは未設定でもOKみたいなので、インストール後に自分で設定がいいと思います。さらに言うと、管理者パスワード未設定状態はセキュリティ上危険なのでやめましょう!は当然として、Windowsが起動しないときに回復コンソールという機能を使いますが、これは管理者パスワード未設定だと使えないのでご注意!なぜかというと、パスワードを求められるのですが、未入力はキャンセルとみなされてログインできなくなっちゃうんですよね〜・・・泣きそうになったのは・・・秘密♪

・組み込むソフト次第で、普通のCD-Rに収まらなくなります。800MBのCD-Rを用意したほうがいいと思います。DVD-Rなら、それこそ気にせずOK!手持ちにCD-Rがなかったので、私はDVD-Rでしたよ♪

・ソフトで設定した内容のみなので、任意のファイルやフォルダを組み込めません。せっかくのDVD-Rも殆どガランガラン(p_q)・・・たしか、ブータブルCDって、ワンスライトじゃないと起動しなかったですよね?(違ったなら、ソフト次第では追記で組み込めそう〜)
→現在のバージョンはフォルダやファイルを追加出来ます。これで使い勝手大幅アップしています。


さてさて、私は非常に時間掛かりました。。。もともと、HDDが壊れて正常に読み書きが出来なくなったりしたのが原因だと思いますが、3時間はかかったかも?

WindowsXPの元CDからファイルコピー、サービスパックやパッチの適用、最後のCDのイメージファイル(ISOイメージ)作成などに結構時間が掛かりました。これは私のPCのHDDが悪かったので、場合によっては結構早いのかも?
でも、一番時間が掛かったのがWindowsの設定デス。使いやすくしないとね♪(*ノノ)



【参考サイト】
THE MAD RADEON BLOGGERSさん。nLiteの日本語版ガイドがあるので必ず見て!
http://radeonbros.seesaa.net/category/245154.html

昔のバージョンの説明。消すサービスなどの参考に!
http://www.ne.jp/asahi/maoce/pc-life/memo/images/nlite.html

サービス一覧(一部です。削除の参考程度に!)
http://linkage.xrea.jp/documents/localization/nlite.html

サービス一覧(一部です。削除の参考程度に!)
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8896/



【えとせとら】
・パッチをDLするには?
Windows カタログを表示してください。XPの画面で説明していますがWin2000もWindows Update カタログ以降は一緒なので探してみて!

Windows Updateを開き、右のメニューの「管理者オプション」をクリック。上の方にある「Windows Update カタログ」をクリックして下さい。
Windows カタログを開き、「Microsoft Windows オペレーティング システムの更新を探します」で、「Windows XP SP2」「日本語」を選択。
「重要な更新」を開き、日付が「September 10, 2004」の「Windows XP Service Pack 2」を探します。
元となるWindowsXPのCDが、SP2(Service Pack 2)適用済みであれば、この項目よりも後の日付のファイルを全部ダウンロード、普通のXPや、SP1,SP1a等であれば、「Windows XP Service Pack 2」を含めてダウンロードします。これは、サービスパックの中には以前のパッチの内容が含まれているためです。

今のMicrosoft Updateでは、メニュー左下の「管理者オプションの使用」→文中の上の方にある「Windows Update カタログ」のリンクから移動可能です。


・ドライバの追加って?
ドライバを組み込むために、OSは拡張子がinfのファイルを参照にします。nLiteでもそのinfファイルを選んでください。
大体は、グラフィックボード等に付属するドライバCDの等の中に「Driver」というフォルダがあって「XP」「NT」「2k」「2000」等のフォルダの中にある可能性が高いですヨ。わからない人は、CDの中を全て検索して、infファイルを探してもいいかも。
中には、拡張子がexeのファイル等で提供していて、解凍してからの場合もあります。それらのファイルも、圧縮ファイルの解凍ソフトでファイルを解凍できることもありますが、判らないなら、Windowsインストール後に普通に組み込んじゃいましょう!手間を省くだけですしね♪


・インストール順って?
インテルが推奨インストール順を出しています。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/inffirst.htm

今回は、LANケーブルを抜いた状態で、nLiteで作ったCDでWindowsインストール => ウィルス対策ソフトインストール => LANケーブル接続 => Windows Updateの確認 => ウィルス対策ソフトの更新 => 他のソフトをインストール。でした。
いいか悪いかは別として、今のネットは攻撃を受けやすいと思うと、先にウィルスソフトを入れたくなるのが人情なんですよねー・・・


ものすごく長くなりましたけど、一度作っておくとだいぶ違うのでやってみて♪
posted by 藍旋 at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2005年06月20日

Googleの実験室♪

Googleって、色々と機能があるんですよね。実は普通にGoogleのトップ画面の入力欄を使って電卓とか株価検索とかの機能もあったりします。

特に電卓は恐ろしいほど高機能だったり!例えば「phi」と入力すれば、黄金比の比率が出てきますし、「mass of Saturn」と入力すれば、土星の質量が出てきます。・・・高機能というよりも、誰が使うの?と思っても、オトナは言っちゃダメデス(*ノノ)

「実験室:P」さんが詳しい電卓機能をアップしてくれています。


他にも、GoogleについてのFAQを纏めてくれたいる方がいました。
Google に関するよくある質問とその回答集




さて、本題に戻って、実験室の「Google Labs」にある「Google サジェスト(日本語版)」と「My Search History」を紹介♪

実験室は、Googleの入力ボックスの横にある「more >>」から、行けますヨ。実験室というだけあって、全てBeta版とかだったりします。殆どが英語で、私にはわかりません・・・(p_q)


Google サジェスト(日本語版)
050620_03.jpg
「Googleサジェスト(日本語版)」というのがあります。画像を見ればなんとなく判ると思いますけど、文字列を入力すると候補が現れて入力の手間を省くというアレですね。どれぐらいの検索数があるのかが判るのが面白いです。キーワードの絞込みのアドバイスにもなってくれそう?ただ、かなりのHit数がないと反応しないようでして、私に関するキーワードはゼロでした(*ノノ)


My Search History
050620_04.JPG
こちらは、Googleアカウントを持ってる人のみが可能な機能なのがネック。「My Search History」から検索すれば、いつ、どんな検索をして、どれを見た?という履歴が残ります。「ぇ〜?もう一度検索しなおしたらいーじゃない」っていう気もしますが、昔検索して見つけたのに、今はどうやって探したか判らないとか、よくあるんですよね〜。Googleは大量にヒットするだけに、ピンポイントに探すとなると結構大変!ひたすらキーワードを組替えて必死に探した内容とかだと、もう一度探せる自信がなかったり・・・。なので、少なくとも過去に見た内容のみが表示されるため、上手く使えば強力な検索になるかも!?


ちなみに、Googleアカウントは、Googleのフリーメール「Gmail」やGoogle Groupsに入れば、配布されます。
いつのまにやら、ただの検索エンジンからパワーアップしているGoogle。トップ画面がシンプルなのでなかなか気づきませんけど、強力な機能を追加していってます。私はシンプルなトップ画面のままでいて欲しいですけどね♪


P.S.
この前の記事の「検索サイトのシェア」って、この記事を書いている時に、何気なくGoogleの事を書いてたらとんでもなく長くなったから分割した内容なんですよね(*ノノ) 私の文章をまとめる力があれば、もっとコンパクトにイイ文章になるんでしょうね・・・グスッ(ノ_・。)
posted by 藍旋 at 19:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

QRコード、朝日新聞でも紹介

あらら!私が「QRコードノススメ」を書いた日の朝日新聞のbeで、同じくQRコード作成ソフトの「QRWindow」を紹介していました。。。
でも、私が書いた時間は「2:55」とまだ深夜!ちょっとだけ先に書いたので私の方が早かったと・・・思ってイイですよね??


ところで、私は朝日新聞を読んでますけど、週末版のbeというのが結構おもしろいです。
「フロントランナー」「フジマキに聞け」「キミの名は」がオススメのコーナーですね。

「フロントランナー」は主に経済界に影響を与えた人のインタビュー。実際には話題の人といってもいいんですけど、芸能人は出ませんよ?

「フジマキに聞け」は、コレが結構おもしろいです♪
フジマキ兄弟が質問に答えるのですが、兄は藤巻健史、弟は藤巻幸夫。兄は元モルガン銀行東京支店長のカリスマディーラー、弟は元伊勢丹のカリスマディーラー、元福助社長で今はIYG生活デザイン研究所社長とファッション界の人。
今週は「人生の勝ち組になるためには」でした。

「キミの名は」は、製品や社名の由来です。例えば、よく聞く「ブリジストン」は石橋さん→石のストーン・橋のブリッジから出来たとか、そういう名前の由来ですね。プリンターのEPSONの由来は、最初に作った「EP-101」という製品の息子達、つまり、「EPのSON(息子)」という所から出来たとか。なかなか面白いでしょ♪


一度、見てみて?
posted by 藍旋 at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

2005年06月18日

QRコードノススメ

ケータイにだいぶ広がった気がするQRコード!
よく、雑誌や広告でQRコードを載せてクイックアクセス!ってありますよね。皆さん、活用してます?

例えば、このThe Wind of BlessingのQRコードはコレ。
twobseesaa.jpg


ケータイでQRコード読み取れば、スグデス!
めんどくさいURLなんて不要なのは楽々ですよね♪

Seesaaブログの管理者は、ブログURLのQRコード作成が標準機能であるので簡単公開が可能♪


なんですが、今回は自分で作りました。いえ、正確には、「無料でQRコードを作れるソフトやサイト」を利用しました。


【フリーソフト編】
携帯電話用 QRコードエディタ
 リアルタイムで変換されるので面白いです。操作もわかりやすいデス。

QRWindow
 センスのいい作りでカッコいいです。ファイルによる一括データ作成があります。


【サイト編】
QRコード作成&活用のススメ
 アドレス、URL、フリーフォーマットで作成が可能です。但し、フリーフォーマットは256バイトまで。

QR一発作成
 フリーフォーマットのみですが、文字数が1,500文字(バイトと思います)までいけるのが特徴。


【iアプリ編・モジュール編】
QRコード・バーコード
 iアプリで出来るほか、Java、Perl、Ruby、PHPのプログラムモジュールまで公開!スゴヒ!



もちろん、この他にも色々とありますが、使ってみて簡単とかいいなと思ったので。

やっぱり、使い勝手はフリーソフトが上。フリーフォーマット、アドレス、メール、ブックマーク(iモード専用)がどちらも可能で、電話番号もアドレスもメルアドが2つずつ登録できますョ。「携帯電話用
QRコードエディタ」はインストール不要なのが大きいかも。

サイト編は、他のPC等でちょっとだけ使いたいときにいいですよね。「QR一発作成」は、QRコードにサイトの会社の名称が入りますが、読み取りには問題無しです。QRコードを外す方法も、メールで教えてくれるそうです。「QRコード作成&活用のススメ」は各テンプレートがあり、アドレス帳に一発登録できるので楽チン♪

凄いのは、「QRコード・バーコード」のY.Swetakeさん。iアプリを提供しているだけでなく、自分のプログラムに組み込める部品を提供してくれています!もちろん、著作権表示は絶対必要ですが、それを守れば改造や再配布もOKみたいです。商用利用は・・・直接聞いてみてください♪QRコードの仕組みなども紹介していますので知識的にも見てみると面白いかもデス。



「別に広告の店とか見れば覚えれるるし、必要ないやん?」と、言ってしまえば、全てが終わってしまうんですが・・・いえいえ、使い道はいくらでも!!
例えば、映画館の放映時間とか。事前にネットで調べて時間をコピペしてQRコードで取込!これで地下で待ち合わせても時間がちゃんとわかりますよ!
そんなのメールで送れば・・・って、携帯が繋がらない場所でも取り込めますしパケ代も不要デス!

うまく使えば、携帯をもっとメモ帳代わりにつかえますので、使ってみて!?
posted by 藍旋 at 02:55 | Comment(1) | TrackBack(1) | ソフト・ツール紹介

2005年06月14日

印刷物に出力情報を埋め込んじゃえ!

今、巷を賑わす、情報漏洩!
いえ、賑わすとダメなんですけど・・・

FDやCD-R、今時はUSBメモリのデータで持ち出すというイメージがありましたが、印刷物による漏洩は1/4(情報セキュリティ大学院大学調査)にもなるそうです。
(但し、日本ネットワークセキュリティ協会によると14%とか・・・)


オフィスで出してたら、他の人も見てるし、そうそう出来ないんじゃ?って思うかもしれませんが、普通は誰が何を出してるなんて、全く興味ありません!!

少なくとも私は、「紙が無くなってるなら補給してよ〜」ぐらいしか思ってません(*ノノ)


たまたまプリンタの前で見かけても、何かのデータのためとしか思いませんしね。
仕事柄、テストデータはもとより、作ったレポート出力機能のテストという可能性もありますし。


で、印刷物による情報漏洩を押さえるのがこのソフト
「ProtecPaper Standard Edition」


プリンタのドライバとしてインストールして、普通に印刷する際に、印刷物に地紋とよばれるものを一緒に印刷します。
その印刷物を普通のスキャナーなどでスキャンしてソフトで確認すると、「PCのコンピュータ名、ログインユーザ名、および印刷日時(PCの時計による)、ドキュメント名(通常はファイル名、アプリケーションに依存)」という出所情報が浮かび上がるそうです。


サンプルがないのでよくわかりませんが、透かしのようにうすーく文字を紙にいっぱい書き出すわけではなく、模様のように出力するみたい?です。


私の感想

メリット編

・使う側からすると、ただのプリンタドライバのため一度インストールすれば面倒なし
・地紋は、印刷物全般に模様のように出力するみたいで、ペンで塗りつぶしたりは無理
・地紋は、コピーしても複数回残るらしく、1回や2回、コピーしても情報が薄れてなくならない
・プリンタドライバのインストールの制御が出来るらしく、こっそりとその時だけ別のプリンタドライバをは無理みたい


デメリット編

・レーザープリンタのみ
・白黒しか印刷出来ないみたい
・WindowsXPのみが対象。さらに、Home EditionはOKとかダメとか書いていて、はっきりしてません
・出力時間はPCの時間なので詐称可能なので、逆アリバイ工作が怖いかも
・印刷速度は2割増、トナー消費は5割増し!!コストが痛いです
・コピーだと情報残るみたいですけど、私なら、スキャナで取り込んでノイズ削除で情報消せるか試すでしょうね!


うーん・・・正直、レーザープリンタで白黒印刷のみは、結構痛いかも
オフィスのプリンタはレーザープリンタがほとんどでしょ?って思いがちですが、例えば、チェーン店のお店の端末とかだとコストのためにインクジェットでやるのはよくある話ですから。

また、今時はグラフ出力のためにカラー出力するのも少なく無かったりします。
カラーのグラフで見せたほうが、視覚的に相手を納得させやすいですからね。

WindowsXPのProのみだとしても、それはOKかも。
私の仕事PCもWindows2000ですけど、それは時間がたてばXPになっていきますし。
HomeEditionも、仕事で導入する可能性は、基本的にセキュリティの関係上、低いですしね。



私的総評
まだ、使いにくそうというのが本音です。営業や財務が文句いうこと間違い無しですね!
でも、個人情報漏洩が大問題になってるので、誰がドコで出したかわかるというのは、注目度は高いですよね〜
posted by 藍旋 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト・ツール紹介

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。